TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024066696
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-05-16
出願番号2022176283
出願日2022-11-02
発明の名称UE(User Equipment)
出願人シャープ株式会社
代理人弁理士法人 HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK,個人,個人,個人,個人
主分類H04W 36/12 20090101AFI20240509BHJP(電気通信技術)
要約【課題】衛星のカバーエリアが不連続(discontinuous satellite coverage)である場合の移動管理を明確化し、消費電力を改善するUE(User Equipment)を提供する。
【解決手段】移動通信システムにおいて、衛星を介して通信可能なUEは、第1の衛星を介して第1PLMNからwait rangeを受信し、第1の衛星を介した通信が不可能となった後、第1のPLMNと接続する第2の衛星を介した通信が可能となった場合、第1のPLMNを選択し、wait rangeに基づいてwait timerを生成し、wait timerを用いたタイマを開始し、タイマが動作中にemergency callをする場合、タイマを停止して、emergency callのために登録手続きを実行し、タイマが動作中にemergency callをしない場合、タイマが満了した後、登録手続きを実行する。
【選択図】図3
特許請求の範囲【請求項1】
送受信部および制御部を備えるUEであって、
前記UEは、衛星を介して通信することが可能なUEであり、
前記送受信部は、第1の衛星を介して第1のPLMNにおいて実行された、登録手続き、及び/又は設定更新手続き、及び/又はサービス要求手続き、及び/又は非登録手続きにおいて、ネットワークからwait rangeを受信し、
前記UEは、前記第1の衛星を介した通信が不可能となった後、前記第1のPLMNと接続する第2の衛星を介した通信が可能となった場合、
前記制御部は、前記第1のPLMNを選択し、
前記制御部は、前記wait rangeに基づいて、wait timerを生成し、
前記制御部は、前記wait timerを用いたタイマを開始し、
前記制御部は、前記タイマが動作中にemergency callをする場合、前記タイマを停止して、emergency callのために登録手続きを実行し、
前記制御部は、前記タイマが動作中にemergency callをしない場合、前記タイマが満了した後、登録手続きを実行する、
ことを特徴とするUE。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、UE(User Equipment)に関する。
続きを表示(約 2,500 文字)【背景技術】
【0002】
3GPP(3rd Generation Partnership Project:登録商標)では、第5世代(5G)の移動通信システムである5GS(5G System)のシステムアーキテクチャが検討されており、新しい手続きや新しい機能をサポートするための議論が行われている(非特許文献1~3を参照)。
【先行技術文献】
【非特許文献】
【0003】
3GPP TS 23.501 V17.6.0 (2022-09); 3rd Generation Partnership Project; Technical Specification Group Services and System Aspects; System architecture for the 5G System (5GS); Stage 2 (Release 17)
3GPP TS 23.502 V17.6.0 (2022-09); 3rd Generation Partnership Project; Technical Specification Group Services and System Aspects; Procedures for the 5G System (5GS); Stage 2 (Release 17)
3GPP TS 24.501 V17.8.0 (2022-09); 3rd Generation Partnership Project; Technical Specification Group Core Network and Terminals; Non-Access-Stratum (NAS) protocol for 5G System (5GS); Stage 3; (Release 17)
3GPP TR 23.700-28 V1.1.1 (2022-10); 3rd Generation Partnership Project; Technical Specification Group Services and System Aspects; Study on Integration of satellite components in the 5G architecture; Phase 2 (Release 18)
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
Release 17で、3GPPにおける衛星通信機能が導入されたが、Release 18では、その機能の拡張が議論されており、具体的には、衛星のカバーエリアが不連続である場合(discontinuous satellite coverageの場合)の移動管理や、UEにおける消費電力の改善(power saving enhancement)について議論されているが、UEおよびネットワークの詳細な挙動については、明らかになっていない(非特許文献4を参照)。
【0005】
本発明の一態様は、以上のような事情を鑑みてなされたものであり、衛星のカバーエリアが不連続である場合(discontinuous satellite coverageの場合)の移動管理や、UEにおける消費電力の改善(power saving enhancement)について、UEおよびネットワークの詳細な挙動を明確化することにある。
【課題を解決するための手段】
【0006】
本発明の一態様のUEは、送受信部および制御部を備えるUEであって、前記UEは、衛星を介して通信することが可能なUEであり、前記送受信部は、第1の衛星を介して第1のPLMNにおいて実行された、登録手続き、及び/又は設定更新手続き、及び/又はサービス要求手続き、及び/又は非登録手続きにおいて、ネットワークからwait rangeを受信し、前記UEは、前記第1の衛星を介した通信が不可能となった後、前記第1のPLMNと接続する第2の衛星を介した通信が可能となった場合、前記制御部は、前記第1のPLMNを選択し、前記制御部は、前記wait rangeに基づいて、wait timerを生成し、前記制御部は、前記wait timerを用いたタイマを開始し、前記制御部は、前記タイマが動作中にemergency callをする場合、前記タイマを停止して、emergency callのために登録手続きを実行し、前記制御部は、前記タイマが動作中にemergency callをしない場合、前記タイマが満了した後、登録手続きを実行する、ことを特徴とする。
【発明の効果】
【0007】
本発明の一態様によれば、衛星のカバーエリアが不連続である場合(discontinuous satellite coverageの場合)の移動管理や、UEにおける消費電力の改善(power saving enhancement)について、UEおよびネットワークの詳細な挙動を明確化することができる。
【図面の簡単な説明】
【0008】
移動通信システム(EPS/5GS)の概略を説明する図である。
移動通信システム(EPS/5GS)の詳細構成を説明する図である。
UEの装置構成を説明する図である。
5GSにおけるアクセスネットワーク装置(gNB)の構成を説明する図である。
5GSにおけるコアネットワーク装置(AMF/SMF/UPF)の構成を説明する図である。
【発明を実施するための形態】
【0009】
以下、図面を参照して本発明の一態様を実施する為に最良の形態について説明する。尚、本実施形態では1例として、本発明の一態様を適用した場合の移動通信システムの実施形態について説明する。
【0010】
[1. システムの概要]
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

シャープ株式会社
冷蔵庫
18日前
シャープ株式会社
冷蔵庫
17日前
シャープ株式会社
冷蔵庫
11日前
シャープ株式会社
冷蔵庫
11日前
シャープ株式会社
冷蔵庫
17日前
シャープ株式会社
冷蔵庫
17日前
シャープ株式会社
冷蔵庫
17日前
シャープ株式会社
冷却装置
14日前
シャープ株式会社
表示装置
4日前
シャープ株式会社
報知装置
4日前
シャープ株式会社
撮像装置
18日前
シャープ株式会社
入力装置
4日前
シャープ株式会社
空気調和機
13日前
シャープ株式会社
空気調和機
19日前
シャープ株式会社
画像形成装置
14日前
シャープ株式会社
画像形成装置
14日前
シャープ株式会社
画像形成装置
今日
シャープ株式会社
画像送信装置
18日前
シャープ株式会社
画像形成装置
今日
シャープ株式会社
画像形成装置
4日前
シャープ株式会社
情報出力装置
19日前
シャープ株式会社
反射型照明装置
11日前
シャープ株式会社
ケースおよび冷蔵庫
7日前
シャープ株式会社
受信端末及びシステム
4日前
シャープ株式会社
通信端末および通信方法
4日前
シャープ株式会社
製氷ユニットおよび冷蔵庫
19日前
シャープ株式会社
給紙装置及び画像形成装置
19日前
シャープ株式会社
動画像符号化装置、復号装置
18日前
シャープ株式会社
ユーザ装置、基地局、及び方法
13日前
シャープ株式会社
ユーザ装置、基地局、及び方法
13日前
シャープ株式会社
棚、冷蔵庫、および棚の製造方法
17日前
シャープ株式会社
表示装置および表示装置の制御方法
4日前
シャープ株式会社
クラウドサービスへの接続確認方法
18日前
シャープ株式会社
空気環境報知装置および空気調和機
13日前
シャープ株式会社
UE(User Equipment)
5日前
シャープ株式会社
UE(User Equipment)
12日前
続きを見る