TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024066269
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-05-15
出願番号2022175746
出願日2022-11-01
発明の名称情報処理装置、情報処理方法、及び情報処理プログラム
出願人アズビル株式会社
代理人弁理士法人酒井国際特許事務所
主分類H04L 41/085 20220101AFI20240508BHJP(電気通信技術)
要約【課題】既存のネットワーク構成に新規端末の接続が検知された場合、その新規端末がネットワーク上のどの場所に接続されているかを容易に把握すること。
【解決手段】情報処理装置10は、検知部12aと取得部12bと判定部12cと特定部12dとを備える。検知部12aは、パケット送信検知により新たに接続された端末を検知する。取得部12bは、新規端末検知の通知があり、かつ、所定時間以内にSNMP対応スイッチングハブからポートに新規接続された旨のメッセージを受信した場合、新規端末が接続されたスイッチのMACアドレステーブル情報を取得する。判定部12cは、ネットワーク構成情報に基づき、新規端末が接続されたスイッチのポートにSNMP非対応スイッチが接続されているか否かを判定する。特定部12dは、判定部12cによる判定結果に応じて、新規端末が接続された場所を特定する。
【選択図】図2
特許請求の範囲【請求項1】
パケット送信検知により新たに接続された端末を検知する検知部と、
前記検知部によって新たに接続された端末が検知され、かつ、所定時間以内にSNMP(Simple Network Management Protocol)対応スイッチングハブからポートに新規接続された旨のメッセージを受信した場合、前記端末が接続されたスイッチのMAC(Media Access Control)アドレステーブル情報を取得する取得部と、
ネットワーク構成情報に基づき、前記端末が接続された前記スイッチのポートにSNMP非対応スイッチが接続されているか否かを判定する判定部と、
前記端末が接続された場所を特定する特定部と
を有することを特徴とする情報処理装置。
続きを表示(約 860 文字)【請求項2】
前記取得部は、前記検知部によって新たに接続された端末が検知されたが、所定時間以内に前記SNMP対応スイッチングハブから前記メッセージを受信していない場合、予め登録した全てのSNMP対応スイッチのMACアドレステーブル情報を取得し、
前記判定部は、ネットワーク構成情報に基づき、探索対象のスイッチの新規端末のMACアドレスに対応するポートにスイッチが接続されているか否かを判定する
ことを特徴とする請求項1に記載の情報処理装置。
【請求項3】
情報処理装置で実行される情報処理工程であって、
パケット送信検知により新たに接続された端末を検知する検知工程と、
前記検知工程によって新たに接続された端末が検知され、かつ、所定時間以内にSNMP対応スイッチングハブからポートに新規接続された旨のメッセージを受信した場合、前記端末が接続されたスイッチのMACアドレステーブル情報を取得する取得工程と、
ネットワーク構成情報に基づき、前記端末が接続された前記スイッチのポートにSNMP非対応スイッチが接続されているか否かを判定する判定工程と、
前記端末が接続された場所を特定する特定工程と
を含むことを特徴とする情報処理方法。
【請求項4】
パケット送信検知により新たに接続された端末を検知する検知手順と、
前記検知手順によって新たに接続された端末が検知され、かつ、所定時間以内にSNMP対応スイッチングハブからポートに新規接続された旨のメッセージを受信した場合、前記端末が接続されたスイッチのMACアドレステーブル情報を取得する取得手順と、
ネットワーク構成情報に基づき、前記端末が接続された前記スイッチのポートにSNMP非対応スイッチが接続されているか否かを判定する判定手順と、
前記端末が接続された場所を特定する特定手順と
をコンピュータに実行させるための情報処理プログラム。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、情報処理装置、情報処理方法、及び情報処理プログラムに関する。
続きを表示(約 1,700 文字)【背景技術】
【0002】
従来、MAC(Media Access Control)アドレス情報等から、SNMP(Simple Network Management Protocol)対応スイッチングハブとSNMP非対応スイッチングハブとが混在したネットワーク環境であっても、ネットワーク構成を把握することができる技術が知られている(例えば、特許文献1参照)。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2022-087693号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
しかし、従来技術では、ネットワーク構成を把握した後に新規端末が検知された場合、その新規端末がネットワーク上のどの場所に接続されているかを把握するには、多くの探索パケットを送信し再度ネットワーク全体の構成の把握を行う。そのため、多くの時間やネットワーク負荷がかかり、新規端末の接続が検知された場合、その新規端末がネットワーク上のどの場所に接続されているかを容易に把握することができなかった。
【課題を解決するための手段】
【0005】
上述した課題を解決し、目的を達成するために、本発明の情報処理装置は、パケット送信検知により新たに接続された端末を検知する検知部と、検知部によって新たに接続された端末が検知され、かつ、所定時間以内にSNMP対応スイッチングハブからポートに新規接続された旨のメッセージを受信した場合、端末が接続されたスイッチのMACアドレステーブル情報を取得する取得部と、ネットワーク構成情報に基づき、端末が接続されたスイッチのポートにSNMP非対応スイッチが接続されているか否かを判定する判定部と、端末が接続された場所を特定する特定部とを備える。
【発明の効果】
【0006】
本発明によれば、新規端末の接続が検知された場合、その新規端末がネットワーク上のどの場所に接続されているかを容易に把握することができる。
【図面の簡単な説明】
【0007】
図1は、実施形態に係る情報処理装置を含むネットワーク構成例の概要を示す図である。
図2は、実施形態に係る情報処理装置の構成例を示す図である。
図3は、実施形態に係る情報処理の具体例を示す図である。
図4は、実施形態に係る情報処理の処理手順を示すフローチャートである。
図5は、実施形態に係る情報処理の処理手順を示すフローチャートである。
図6は、ハードウェア構成の一例を示す図である。
【発明を実施するための形態】
【0008】
以下に、本願に係る情報処理装置、情報処理方法及び情報処理プログラムの実施形態を図面に基づいて詳細に説明する。なお、この実施形態により本願に係る情報処理装置、情報処理方法及び情報処理プログラムが限定されるものではない。
【0009】
〔1.システムの構成例〕
図1は、本実施形態に係る情報処理装置を含むネットワーク構成の概要を示す図である。図1に示すネットワーク構成の概要の例では、SNMP対応スイッチ4台と端末2台とが接続している環境である。図1の例では、情報処理装置10にスイッチAが接続され、スイッチAに接続されたスイッチBに端末Xが接続されている。なお、図1のネットワーク構成例は具体例であり、これに限定されるものではない。
【0010】
情報処理装置10は、パケット送信検知により新規端末を検知し、所定時間以内にSNMP対応スイッチングハブからポートに新規接続された旨のメッセージを受信した場合、新規端末が接続されたスイッチのMACアドレステーブル情報を取得する。そして、情報処理装置10は、ネットワーク構成情報に基づき、新規端末が接続されたスイッチのポートにSNMP非対応スイッチが接続されているか否かを判定し、判定結果により新規端末が接続された場所を特定する。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

アズビル株式会社
検出システム
14日前
アズビル株式会社
調整装置及び隔膜真空計
25日前
アズビル株式会社
電力需要調整システムおよび方法
22日前
アズビル株式会社
保護膜の形成方法、保護膜、及び、センサ
5日前
アズビル株式会社
情報処理装置、情報処理方法および情報処理プログラム
1か月前
アズビル株式会社
周波数解析方法、周波数解析装置、周波数解析プログラム、機器監視方法および機器監視システム
1か月前
個人
メガホン
1か月前
個人
通話装置
2か月前
個人
挿耳装置
2か月前
個人
多重無線通信方法
12日前
オンキヨー株式会社
電子機器
1か月前
日本精機株式会社
プロジェクタ
18日前
シャープ株式会社
調理器
1か月前
キヤノン株式会社
通信装置
27日前
富士通株式会社
光受信装置
2か月前
日本精機株式会社
赤外線撮影装置
1か月前
船井電機株式会社
表示装置
1か月前
船井電機株式会社
表示装置
2か月前
富士通株式会社
光送信装置
2か月前
キヤノン株式会社
表示装置
2か月前
キヤノン電子株式会社
画像読取装置
19日前
キヤノン電子株式会社
画像読取装置
5日前
キヤノン電子株式会社
画像読取装置
1か月前
キヤノン電子株式会社
画像読取装置
5日前
キヤノン電子株式会社
画像読取装置
1か月前
キヤノン電子株式会社
画像読取装置
1か月前
個人
ヘッドホンの簡単な側圧調整器
20日前
個人
携帯端末用カバー
1か月前
日本無線株式会社
通信システム
2か月前
シャープ株式会社
撮像装置
1か月前
池上通信機株式会社
撮像処理装置
22日前
キヤノン株式会社
撮像装置
1か月前
キヤノン株式会社
撮像装置
7日前
日本放送協会
LDM送信システム
5日前
八重洲無線株式会社
無線受信装置
1か月前
キヤノン電子株式会社
照明付スピーカー
2か月前
続きを見る