TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2024066157
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-05-15
出願番号2022175519
出願日2022-11-01
発明の名称商品データ処理システム、サーバ、及び商品データ処理装置
出願人株式会社寺岡精工
代理人個人,個人,個人,個人
主分類G06F 3/12 20060101AFI20240508BHJP(計算;計数)
要約【課題】ラベルを発行する装置側で行われた当該ラベルの編集内容に基づき、印字データの配信内容を決めることのできるシステムを提供する。
【解決手段】サーバと、商品データ処理装置を備えるシステムであって、商品データ処理装置は、商品ごとの印字データとして、サーバからダウンロード対象の印字データを取得するデータ取得手段と、データ取得手段により取得した印字データを編集する編集手段と、編集手段により編集された印字データに係る編集済印字データをサーバに対して送信する送信手段と、を備え、サーバは、送信手段により送信された編集済印字データを受信する受信手段と、受信手段により受信した編集済印字データを所定の記憶部から抽出する抽出処理手段と、抽出処理手段により抽出された編集済印字データの内容に基づき、ダウンロード対象の印字データの指定を受け付ける指定受付手段と、を備える商品データ処理システム。
【選択図】図3


特許請求の範囲【請求項1】
サーバと、商品データ処理装置を備えるシステムであって、
前記商品データ処理装置は、
商品ごとの印字データとして、前記サーバからダウンロードの対象データとして設定されている印字データを取得するデータ取得手段と、
前記データ取得手段により取得した前記印字データを編集する編集手段と、
前記編集手段により編集された印字データに係る編集済印字データを前記サーバに対して送信する送信手段と、を備え、
前記サーバは、
前記送信手段により送信された編集済印字データを受信する受信手段と、
前記受信手段により受信した前記編集済印字データを所定の記憶部から抽出する抽出処理手段と、
前記抽出処理手段により抽出された前記編集済印字データの内容に基づき、前記ダウンロード対象の印字データの指定を受け付ける指定受付手段と、を備える、
商品データ処理システム。
続きを表示(約 1,200 文字)【請求項2】
サーバと、商品データ処理装置を備えるシステムであって、
前記商品データ処理装置は、
商品ごとの印字データとして、前記サーバからダウンロードの対象データとして設定されている印字データを取得するデータ取得手段と、
前記データ取得手段により取得した前記印字データを編集する編集手段と、
前記編集手段により編集された印字データに係る編集済印字データを前記サーバに対して送信する送信手段と、を備え、
前記サーバは、
前記送信手段により送信された編集済印字データを受信する受信手段と、
前記受信手段により受信した前記編集済印字データを所定の記憶部から抽出する抽出処理手段と、
前記抽出処理手段により抽出された前記編集済印字データの内容を前記ダウンロード対象の印字データとする指定を解除する指定解除手段と、を備える、
商品データ処理システム。
【請求項3】
前記印字データは、商品と該商品の値付けに関する印字データであり、該商品を特定する識別情報と、該商品を値付けする際の印字項目が関連づけられた印字データである、
請求項1または請求項2記載の商品データ処理システム。
【請求項4】
前記商品データ処理装置は、
ダウンロード対象外となった商品の値付けが実行される場合、該ダウンロード対象外である旨を報知する報知手段と、
前記編集手段により編集された印字項目について値付け画面の該印字項目の表示領域に編集されている旨を表示する表示制御手段と、を備える、
請求項3記載の商品データ処理システム。
【請求項5】
商品データ処理装置とネットワークを介して通信可能に構成されたサーバであって、
前記商品データ処理装置から、該商品データ処理装置において印字項目が編集されたことを示すデータを受信する受信手段と、
前記受信手段により受信した前記印字項目が編集されたことを示すデータに基づいて、編集された印字項目を抽出する抽出処理手段と、
前記抽出処理手段により抽出した前記印字項目に基づき、前記商品データ処理装置のダウンロード対象の印字データの指定を受け付ける指定受付手段と、を備える、
サーバ。
【請求項6】
サーバとネットワークを介して通信可能に構成された商品データ処理装置であって、
前記サーバからダウンロード対象の印字データを取得するデータ取得手段と、
前記データ取得手段により取得した前記印字データを編集する編集手段と、
前記編集手段により編集された印字データによる値付け画面において、前記印字データを構成する印字項目ごとに、編集されていない印字項目と編集された印字項目とを態様を変えて表示する、
商品データ処理装置。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、印字データの内容を編集、管理する技術に関する。
続きを表示(約 2,600 文字)【背景技術】
【0002】
商品に貼付するラベルには商品の内容や賞味期限等の情報が印字される(例えば、特許文献1参照)。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2021-26682号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
ラベルの印字内容は、通常は所定の管理者によって管理されているが、ラベルを実際に発行する店舗等の側で編集される場合もあった。
また、近時は、店舗又はバックヤードの機器が、マスタ管理を行うサーバからマスタの配信を受けるシステムが普及しており、クラウド型サービスとしても広く提供されてきている。
【0005】
そこで本発明は、ラベルを発行する装置側で行われた当該ラベルの編集内容に基づき、印字データの配信内容を決めることのできるシステムを提供することを目的の一つとする。
【課題を解決するための手段】
【0006】
上記目的を達成するため、本発明に係る商品データ処理システムは、サーバと、商品データ処理装置を備えるシステムであって、前記商品データ処理装置は、商品ごとの印字データとして、前記サーバからダウンロードの対象データとして設定されている印字データを取得するデータ取得手段と、前記データ取得手段により取得した前記印字データを編集する編集手段と、前記編集手段により編集された印字データに係る編集済印字データを前記サーバに対して送信する送信手段と、を備え、前記サーバは、前記送信手段により送信された編集済印字データを受信する受信手段と、前記受信手段により受信した前記編集済印字データを所定の記憶部から抽出する抽出処理手段と、前記抽出処理手段により抽出された前記編集済印字データの内容に基づき、前記ダウンロード対象の印字データの指定を受け付ける指定受付手段と、を備える。
【図面の簡単な説明】
【0007】
本発明の実施形態に係る商品データ処理システムのシステム構成を示した概要図である。
本発明の実施形態に係るし商品データ処理装置が備えるハードウェア構成の一例を示したブロック図である。
本発明の実施形態に係る商品データ処理システムのソフトウェア構成の一例を示したブロック図である。
本発明の実施形態に係る商品データ処理システムにおいて、印字データが配信される際に実行される処理の流れの一例を示したシーケンス図である。
本発明の実施形態に係る商品データ処理システムにおいて、印字データの編集とラベルの発行が行われる際に実行される処理の流れの一例を示したシーケンス図である。
本発明の実施形態に係る商品データ処理装置において、印字データを呼び出す際の画面の一例を示した図である。
本発明の実施形態に係る商品データ処理装置において、印字データの編集及び発行を行う際の画面の一例を示した図である。
本発明の実施形態に係る商品データ処理装置において、印字データの編集及び発行を行う際の画面の一例を示した図である。
本発明の実施形態に係る商品データ処理装置により発行されたラベルの一例を示した図である。
本発明の実施形態に係る商品データ処理システムにおいて、配信設定が行われる際に実行される処理の流れの一例を示したシーケンス図であって、(a)実績情報として編集済印字データが記憶されている場合、(b)実績情報としてラベル発行実績が記憶されている場合である。
本発明の実施形態に係る商品データ処理システムにおいて、ラベル発行実績を表示した画面の一例を示した図である。
本発明の実施形態に係る商品データ処理システムにおいて、印字データの内容の決定や配信設定を行う際の画面の一例を示した図である。
【発明を実施するための形態】
【0008】
●概要
以下、本発明の実施形態に係る商品データ処理装置1及び商品データ処理システム100について、図を参照して説明する。
図1は、本実施形態に係る商品データ処理システム100によりクラウド型サービスを提供する場合のシステム構成の一例を概念的に示している。
商品データ処理システム100は、商品データ処理装置1を有する店舗内システム10、クラウドサーバ2、情報処理端末3によって構成され、これらは専用回線やインターネットを介して通信可能に接続されている。
【0009】
ここで、本実施形態に係る商品データ処理システム100により提供されるクラウド型サービスの概要は以下のとおりである。即ち、商品データ処理装置1は商品に貼付等するラベルを発行する。このラベルの印字データは、通常はクラウドサーバ2上で管理、編集され、商品データ処理装置1に対して配信されるが、店舗側の事情等により商品データ処理装置1側でも編集可能となっている。店舗側では商品データ処理装置1で印字データを編集した内容を維持したい場合に、クラウドサーバ2から商品データ処理装置1に印字データが配信されてしまうと、編集内容が上書き更新されて再度、編集が必要になる。そこで、本クラウド型サービスでは、印字データの配信を管理する管理者に対し、印字データの編集内容や、編集された印字データによって発行されたラベルの内容といった情報を参照可能とし、該管理者は当該情報に基づいて商品データ処理装置1に配信する印字データの内容や配信可否を決定できるようにしている。
【0010】
図示の例では、クラウド型サービスを利用する企業配下のA店舗とB店舗が管理されており、クラウドサーバ2では各店舗の情報が一元的に管理されている。
クラウドサーバ2上では例えば、商品の売価等に関する商品情報、商品の原材料や添加物等に関する添加物情報、売上や商品の生産数量等の実績情報などの情報が管理されている。このほか、クラウドサーバ2上で管理される情報として、ラベルのレイアウト等に関するフォーマット、税金スペック、作業指示情報などが含まれていてもよい。これらの情報は適宜、店舗ごとに管理されており、店舗ごとに必要な情報を選択的に抽出できる。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

株式会社寺岡精工
システム
24日前
株式会社寺岡精工
会計装置
28日前
株式会社寺岡精工
販売データ処理装置
1か月前
株式会社寺岡精工
精算装置及びプログラム
1か月前
株式会社寺岡精工
減容装置及びプログラム
1か月前
株式会社寺岡精工
システム及び情報処理装置
27日前
株式会社寺岡精工
システム、及びプログラム
14日前
株式会社寺岡精工
システム、およびプログラム
14日前
株式会社寺岡精工
プログラム、および端末装置
2日前
株式会社寺岡精工
システム、登録装置、プログラム
1か月前
株式会社寺岡精工
データ管理システム、およびデータ管理方法
29日前
株式会社寺岡精工
登録装置、情報端末、サーバ、システム、プログラム
1か月前
株式会社寺岡精工
切断機構
20日前
株式会社寺岡精工
商品データ処理システム、サーバ、及び商品データ処理装置
29日前
株式会社寺岡精工
登録装置及びプログラム
23日前
株式会社寺岡精工
商品販売データ処理装置
23日前
株式会社寺岡精工
精算装置およびプログラム
1か月前
株式会社寺岡精工
商品販売データ処理システム
1か月前
株式会社寺岡精工
プログラム、商品データ処理装置、商品データ処理システム、及び商品データ処理方法
2日前
株式会社デジジャパン
クリーニング品管理システム及びプログラム
23日前
株式会社デジジャパン
商品対応データ処理システム、及びプログラム
13日前
個人
管理装置
1か月前
個人
プロジェクター
1か月前
個人
暗号化記憶媒体
21日前
個人
求人支援システム
10日前
キヤノン電子株式会社
周辺機器
29日前
個人
求人マッチングサーバ
29日前
カゴメ株式会社
営農支援プログラム
28日前
カゴメ株式会社
営農支援プログラム
28日前
カゴメ株式会社
営農支援プログラム
28日前
カゴメ株式会社
営農支援プログラム
28日前
株式会社ワコム
電子ペン
22日前
シャープ株式会社
情報出力装置
8日前
トヨタ自動車株式会社
検査装置
1か月前
アスエネ株式会社
水管理の方法
29日前
株式会社ワコム
電子ペン
24日前
続きを見る