TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024063683
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-05-13
出願番号2022171843
出願日2022-10-26
発明の名称除菌剤可視化シート
出願人キヤノン株式会社
代理人個人,個人,個人,個人,個人
主分類B32B 27/00 20060101AFI20240502BHJP(積層体)
要約【課題】 長期の保存が可能で、かつ簡便に除菌剤の付与が目視で確認でき繰り返し使用できる、除菌剤可視化シート、及び除菌剤可視化粒子を提供すること。
【解決手段】 基材と、前記基材の上に設けられた呈色部とを有し、前記呈色部は、除菌剤が付与されることで呈色状態が変化する可視化剤を有し、前記被覆部はシルセスキオキサン構造を有する除菌剤可視化シート。
【選択図】 図1
特許請求の範囲【請求項1】
基材と、前記基材の上に設けられた呈色部、前記呈色部の上に被覆部を有し、
前記呈色部は、除菌剤が付与されることで呈色状態が変化する可視化剤を有し、
前記被覆部はシルセスキオキサン構造を有する除菌剤可視化シート。
続きを表示(約 330 文字)【請求項2】
前記被覆部の厚さは10nm以上300nm以下である請求項1に記載の除菌剤可視化シート。
【請求項3】
前記被覆部はビニル基、エポキシ基、アミノ基、スチリル基、メタクリル基、アクリル基、イソシアヌレート基、ウレイド基、メルカプト基、及びイソシアネート基で構成される群から選択される少なくとも一種の官能基を含むシルセスキオキサン構造を有する請求項1に記載の除菌剤可視化シート。
【請求項4】
基材と、前記基材の上に設けられた呈色部、前記呈色部の上に被覆部を有し、
前記呈色部は、除菌剤が付与されることで呈色状態が変化する可視化剤を有し、
前記被覆部はポリエチレンイミンを有する除菌剤可視化シート。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は除菌剤可視化シートに関する。
続きを表示(約 1,200 文字)【背景技術】
【0002】
近年は感染症のリスクが高まっており、医療体制に鑑みて都市のロックダウンも実施される。日常生活においては対面対話が出来ないケースが増えており、コワーキングスペースなどの公共性が高い空間においては稼働率が下がったり、当該施設の利用者の生産性が低下したり、あるいは事業機会の損失も発生したりしている。ひいては経済の低下を招くことも懸念される。
【0003】
そこで清掃や除菌の行為が重要視され、当該行為を可視化する技術が開示されている。特許文献1では清掃における除菌操作を紫外域の蛍光材料で可視化している。しかしながら当該技術では特殊な道具を要するため、簡便性に欠ける。
【0004】
例えば特許文献2では除菌剤とpH応答性色素との反応で当該色素の発色が変化する技術が開示されている。しかしながら、この方法では2つの反応性物質を1液に混合して使用されるため、長期保存が難しい。また、特許文献3ではエアロゲルに検知種を含有して発色させる技術が開示されているが、繰り返し使用するだけの耐久性に欠ける。
【0005】
また、特許文献1、2では除菌剤の付与を可視化できる材料は開示されているが、除菌対象が多い場合に、除菌剤の付与状況をどのように記録や管理するかについては開示されていない。除菌対象が多い場合、除菌剤が付与されたことを人が手書きで記録したり、コンピュータ等に入力することで記録すると、手間がかかる上に、付与状況を誤って記録する可能性がある。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0006】
米国特許第8519360号明細書
米国特許出願公開第2017/0336373号明細書
特開2020-101535号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0007】
そこで本発明では、長期の保存が可能で、かつ簡便に除菌剤の付与が目視で確認でき繰り返し使用できる、除菌剤可視化シート、及び除菌剤可視化粒子を提供することを目的とする。
【0008】
また、本発明では、除菌剤の付与に関する情報を正しく、簡便に取得する情報取得システムを提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0009】
本発明に係る除菌剤可視化シートは、基材と、前記基材の上に設けられた呈色部、前記呈色部の上に被覆部を有し、前記呈色部は、除菌剤が付与されることで呈色状態が変化する可視化剤を有し、前記被覆部はシルセスキオキサン構造を有する。
【0010】
別の本発明に係る除菌剤可視化シートは、基材と、前記基材の上に設けられた呈色部、前記呈色部の上に被覆部を有し、前記呈色部は、除菌剤が付与されることで呈色状態が変化する可視化剤を有し、前記被覆部はポリエチレンイミンを有する。
【発明の効果】
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

キヤノン株式会社
トナー
9日前
キヤノン株式会社
トナー
12日前
キヤノン株式会社
記録装置
8日前
キヤノン株式会社
光学機器
6日前
キヤノン株式会社
記録装置
8日前
キヤノン株式会社
撮像装置
1日前
キヤノン株式会社
記録装置
9日前
キヤノン株式会社
ヘッド用基板
1日前
キヤノン株式会社
カートリッジ
6日前
キヤノン株式会社
液体吐出装置
9日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
1日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
6日前
キヤノン株式会社
光電変換装置
9日前
キヤノン株式会社
液体吐出装置
9日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
今日
キヤノン株式会社
画像形成装置
12日前
キヤノン株式会社
信号処理装置
9日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
今日
キヤノン株式会社
カートリッジ
6日前
キヤノン株式会社
光電変換装置
8日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
今日
キヤノン株式会社
位置基準部材
8日前
キヤノン株式会社
画像処理装置
8日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
12日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
12日前
キヤノン株式会社
光電変換装置
9日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
8日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
6日前
キヤノン株式会社
空間的較正方法
9日前
キヤノン株式会社
眼科情報処理装置
9日前
キヤノン株式会社
仮想現実システム
8日前
キヤノン株式会社
光電変換装置、機器
8日前
キヤノン株式会社
光電変換装置、機器
8日前
キヤノン株式会社
光電変換装置、機器
8日前
キヤノン株式会社
雲台および撮像装置
12日前
キヤノン株式会社
光電変換装置、機器
8日前
続きを見る