TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024062924
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-05-10
出願番号2023092990
出願日2023-06-06
発明の名称歯磨剤
出願人花王株式会社
代理人弁理士法人アルガ特許事務所
主分類A61K 8/73 20060101AFI20240501BHJP(医学または獣医学;衛生学)
要約【課題】エアレスポンプを用いた正立型ボトル容器に歯磨組成物が充填されてなる歯磨剤において、泡巻き込みの発生を充分に抑制しつつ、良好な吐出性や保形性を確保することのできる歯磨剤に関する。
【解決手段】ノズルを備えたエアレスポンプ部材が容器本体の上面開口部に連設されてなる正立型ボトル容器(X)に、100%未満の初期充填率で歯磨組成物(Y)が充填されてなる歯磨剤であって、
正立型ボトル容器(X)において、吸入口(x1-1)が特定の状態にあり、歯磨組成物(Y)において、水不溶性粉体の含有量が5質量%未満であり、特定の値である25℃でのヘリパス粘度(y1)と25℃でのB8H粘度(y2)との比が特定の値である、歯磨剤。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
ノズルを備えたエアレスポンプ部材が容器本体の上面開口部に連設されてなる正立型ボトル容器(X)に、100%未満の初期充填率で歯磨組成物(Y)が充填されてなる歯磨剤であって、
正立型ボトル容器(X)が、ポンプの操作に連動して、吸入口(x1-1)から吸入弁(x1-2)を介して歯磨組成物(Y)を吸入させ、かつノズルの吐出口から歯磨組成物(Y)を吐出させる機構を有し、
正立型ボトル容器(X)において、歯磨剤の使用開始前に吸入口(x1-1)が歯磨組成物(Y)に非浸漬状態であり、
歯磨組成物(Y)において、水不溶性粉体(yx)の含有量が5質量%未満であるか、或いは水不溶性粉体(yx)を含有せず、25℃でのヘリパス粘度(y1)が1300dPa・s以上3000dPa・s以下であり、かつ25℃でのヘリパス粘度(y1)と25℃でのB8H粘度(y2)との比((y1)/(y2))が0.3以上1未満である、歯磨剤。
続きを表示(約 1,100 文字)【請求項2】
歯磨組成物(Y)が、エーテル化度が1未満であるカルボキシメチルセルロースナトリウム(yA)を含有する請求項1に記載の歯磨剤。
【請求項3】
歯磨組成物(Y)が、さらにグリセリン、プロピレングリコール、及びポリエチレングリコールから選ばれる1種又は2種以上の多価アルコール(yB)を含有する請求項1又は2に記載の歯磨剤。
【請求項4】
歯磨組成物(Y)が、さらにエリスリトール、マンニトール、ソルビトール、キシリトール、マルチトール、及びトレハロースから選ばれる1種又は2種以上の糖アルコール(yC)を含有する請求項1~3のいずれか1項に記載の歯磨剤。
【請求項5】
歯磨組成物(Y)において、成分(yA)の含有量が2質量%以上5質量%以下である請求項2~4のいずれか1項に記載の歯磨剤。
【請求項6】
歯磨組成物(Y)において、成分(yB)の含有量と成分(yC)の含有量との質量比((yB)/(yC))が、0.4以上1.3以下である請求項4又は5に記載の歯磨剤。
【請求項7】
歯磨組成物(Y)が水(yD)を含有し、かつ成分(yB)の含有量及び成分(yC)の含有量の合計と成分(yD)の含有量との質量比({(yB)+(yC)}/(yD))が、0.5以上1.5以下である請求項4~6のいずれか1項に記載の歯磨剤。
【請求項8】
吸入口(x1-1)から吸入弁(x1-2)までの距離(xd)が、50mm未満である請求項1~7のいずれか1項に記載の歯磨剤。
【請求項9】
ノズルを備えたエアレスポンプ部材が容器本体の上面開口部に連設されてなる正立型ボトル容器(X)と、水不溶性粉体(yx)の含有量が5質量%未満であるか、或いは水不溶性粉体(yx)を含有せず、25℃でのヘリパス粘度(y1)が1300dPa・s以上3000dPa・s以下であり、かつ25℃でのヘリパス粘度(y1)と25℃でのB8H粘度(y2)との比((y1)/(y2))が0.3以上1未満である歯磨組成物(Y)とからなる歯磨剤キットであって、
正立型ボトル容器(X)が、ポンプの操作に連動して、吸入口(x1-1)から吸入弁(x1-2)を介して歯磨組成物(Y)を吸入させ、かつノズルの吐出口から歯磨組成物(Y)を吐出させる機構を有し、
歯磨組成物(Y)の正立型ボトル容器(X)における初期充填率が100%未満であり、かつ正立型ボトル容器(X)において、歯磨剤キットの使用開始前に吸入口(x1-1)が歯磨組成物(Y)に非浸漬状態である、歯磨剤キット。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、正立型ボトル容器に歯磨組成物が充填されてなる歯磨剤に関する。
続きを表示(約 2,100 文字)【背景技術】
【0002】
ポンプを備えた容器に充填されてなる歯磨剤は、使用時にポンプを押圧するだけで簡易に吐出することができる。なかでも、ポンプとしてエア流入のない「エアレスポンプ」を採用すると、エア流入型のポンプに比べ、内容物の品質劣化を容易に防止できる等の長所を有する。
例えば、特許文献1には、エアレスポンプと歯磨き組成物をエアレスポンプに供給するチューブとを含むポンプ式歯磨き容器に収容され、特定量の増粘用シリカを含む特定粘度の歯磨き組成物が開示されている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2021-8323号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
ここで、歯磨剤のような高い保形性を有するペーストを正立型のエアレスポンプ容器に充填し、容器から歯磨剤の吐出を試みると、特にエアレスポンプ容器に歯磨剤が初期充填率100%未満で充填されている場合には、容器内に存在するエアが歯磨組成物に混入して吐出時に泡巻き込みが発生するという問題に、本発明者は新たに着目した。
しかしながら、上記特許文献1のような従来技術では、この吐出時の泡巻き込みを充分に抑制しつつ、良好な吐出性や歯ブラシの上での保形性をも両立するには、依然として改善を要する状況にある。
【0005】
したがって、本発明は、エアレスポンプを用いた正立型ボトル容器に歯磨組成物が充填されてなる歯磨剤において、泡巻き込みの発生を充分に抑制しつつ、良好な吐出性や保形性を確保することのできる歯磨剤に関する。
【課題を解決するための手段】
【0006】
そこで本発明者は、上記課題を解決すべく鋭意検討を行った結果、吸入口が特定の状態である正立型ボトル容器に、水不溶性粉体の含有が制限された特異な粘度特性を有する歯磨組成物が充填されてなることにより、不要な泡巻き込みを効果的に抑制することができ、かつ良好な吐出性や保形性を確保することのできる歯磨剤が得られることを見出した。
【0007】
したがって、本発明は、ノズルを備えたエアレスポンプ部材が容器本体の上面開口部に連設されてなる正立型ボトル容器(X)に、100%未満の初期充填率で歯磨組成物(Y)が充填されてなる歯磨剤であって、
正立型ボトル容器(X)が、ポンプの操作に連動して、吸入口(x1-1)から吸入弁(x1-2)を介して歯磨組成物(Y)を吸入させ、かつノズルの吐出口から歯磨組成物(Y)を吐出させる機構を有し、
正立型ボトル容器(X)において、歯磨剤の使用開始前に吸入口(x1-1)が歯磨組成物(Y)に非浸漬状態であり、
歯磨組成物(Y)において、水不溶性粉体(yx)の含有量が5質量%未満であるか、或いは水不溶性粉体(yx)を含有せず、25℃でのヘリパス粘度(y1)が1300dPa・s以上3000dPa・s以下であり、かつ25℃でのヘリパス粘度(y1)と25℃でのB8H粘度(y2)との比((y1)/(y2))が0.3以上1未満である、歯磨剤を提供するものである。
【発明の効果】
【0008】
本発明の正立型ボトル容器に歯磨組成物が充填されてなる歯磨剤(以下、「本発明の歯磨剤」とも称する)によれば、歯磨組成物を吐出する際、容器内のエアが歯磨組成物に混入して不要な泡巻き込みが発生するのを効果的に抑制することができ、また過度な糸曳きや不要な垂れをも防止して、良好な吐出性や保形性をも発現することができるので、快適かつ利便性の高い使用を実感することが可能である。
【図面の簡単な説明】
【0009】
本発明の歯磨剤を構成する、正立型ボトルの一態様を示す概略図である。
図1における容器本体の上面開口部を示す拡大図である。
本発明の歯磨剤を構成する、正立型ボトルの一態様である、エアレスポンプ部材の下端部にディップチューブが配設されてなる容器において、容器本体の上面開口部を示す拡大図である。
【発明を実施するための形態】
【0010】
以下、本発明について詳細に説明する。
なお、本発明において、良好な「吐出性」とは、正立型ボトル容器から歯磨組成物を吐出する際において、ポンプの押圧し易さ(押し出し性)、ノズルの吐出口における組成物の垂れや吐出先との間での糸曳きの発生抑制、及びノズルの吐出口や流路等での組成物の不要な固着を防止することによる円滑な吐出の維持(経時的吐出安定性)をも包括する意味である。
また、「泡巻き込み」とは、正立型ボトル容器から吐出した歯磨組成物中にエアが混入し、泡として歯磨組成物中に巻き込こまれて使用感が損なわれる状態を意味する。
さらに「吸入口(x1-1)が歯磨組成物(Y)に非浸漬状態」とは、正立型ボトル容器の容器本体内において、吸入口(x1-1)が歯磨組成物(Y)に接触することなく歯磨組成物(Y)から離間している状態を意味する。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

花王株式会社
繊維
1か月前
花王株式会社
茶飲料
1か月前
花王株式会社
冷感剤
21日前
花王株式会社
注射針
1か月前
花王株式会社
トナー
14日前
花王株式会社
ホルダ
14日前
花王株式会社
注射針
1か月前
花王株式会社
洗浄方法
22日前
花王株式会社
口唇化粧料
8日前
花王株式会社
粉末化粧料
1か月前
花王株式会社
生理用物品
21日前
花王株式会社
粉末化粧料
1か月前
花王株式会社
吸収性物品
21日前
花王株式会社
吸収性物品
16日前
花王株式会社
飲食品組成物
1か月前
花王株式会社
飲食品組成物
1か月前
花王株式会社
洗浄剤組成物
14日前
花王株式会社
経口用組成物
1か月前
花王株式会社
口腔用組成物
14日前
花王株式会社
振動試験方法
9日前
花王株式会社
振動試験方法
9日前
花王株式会社
吸収性パッド
14日前
花王株式会社
研磨液組成物
21日前
花王株式会社
高分子分散剤
1か月前
花王株式会社
茶飲料組成物
1か月前
花王株式会社
茶飲料組成物
1か月前
花王株式会社
研磨液組成物
22日前
花王株式会社
ブリスター容器
17日前
花王株式会社
印刷用前処理液
14日前
花王株式会社
水系顔料分散体
8日前
花王株式会社
水系顔料分散体
23日前
花王株式会社
培養挙動予測方法
1か月前
花王株式会社
トナーの製造方法
14日前
花王株式会社
身体貼付用シート
22日前
花王株式会社
身体貼付用シート
22日前
花王株式会社
トナーの製造方法
22日前
続きを見る