TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024060302
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-05-02
出願番号2022167604
出願日2022-10-19
発明の名称検査装置
出願人トヨタ自動車株式会社
代理人個人
主分類G06T 7/00 20170101AFI20240424BHJP(計算;計数)
要約【課題】AIを用いた学習済モデルを用いた検査装置を提供することができる。
【解決手段】検査装置10は、プロセッサ及びメモリ等を有する1つ以上のコンピュータにより実現され得る。検査装置10は、ユーザの操作を受け付けて、設備からのデータを収集するデータ収集手段2と、ユーザの操作を受け付けて、収集した前記データを分類するデータ分類手段3と、ユーザの操作を受け付けて、分類した前記データを用いて学習させる学習手段4と、ユーザの操作を受け付けて、学習した学習済モデル(AI学習モデル)を用いて、検証データを評価する評価手段5と、を備える。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
ユーザの操作を受け付けて、設備からのデータを収集するデータ収集手段と、
ユーザの操作を受け付けて、収集した前記データを分類するデータ分類手段と、
ユーザの操作を受け付けて、分類した前記データを用いて学習させる学習手段と、
ユーザの操作を受け付けて、学習済モデルを用いて検証データを評価する評価手段と、
を備える検査装置。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本開示は、ユーザが人工知能(artificial intelligence:AI)を容易に利用可能な検査装置に関する。
続きを表示(約 1,400 文字)【背景技術】
【0002】
検査装置の学習モデルを作成する際に、学習に用いたラベルを評価し、検査基準に達するか否かを判定する。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2020-042668号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
これまでは、データを収集し、人が判別基準を定義し、その判別基準にしたがって検査を行っていた。しかし、人の判断できるパラメータ数には限界があることがある。例えば、人の表情などの複雑な対象を定義することは困難な場合がある。結果として、評価が低くなるラベルしか抽出できない場合がある。よって、AIを用いた学習済モデルを用いた検査装置には改善の余地が残されている。特に、AIについて知識が乏しい又は不慣れなユーザは、AIを用いた学習済モデルを用いた検査装置の利用を敬遠しがちである。
【0005】
本開示は、このような問題点を解決するためになされたものであり、ユーザがAIを容易に利用可能な検査装置を提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0006】
本開示の一態様にかかる検査装置は、ユーザの操作を受け付けて、設備からのデータを収集するデータ収集手段と、ユーザの操作を受け付けて、収集した前記データを分類するデータ分類手段と、ユーザの操作を受け付けて、分類した前記データを用いて学習させる学習手段と、ユーザの操作を受け付けて、学習済モデルを用いて検証データを評価する評価手段と、を備える。
【発明の効果】
【0007】
本開示により、ユーザにとって利用しやすい、AIを用いた学習済モデルを用いた検査装置を提供することができる。
【図面の簡単な説明】
【0008】
実施の形態1にかかる検査装置の構成を示すブロック図である。
実施の形態2にかかる検査システムの構成図である。
実施の形態3にかかる検査システムの構成図である。
【発明を実施するための形態】
【0009】
実施の形態1
以下、図面を参照して本発明の実施の形態について説明する。
本開示は、画像及びセンサ値(例えば、時系列データ)等を対象にした汎用AI検査アプリに関する。本AI検査アプリは、コンピュータにインストールして、誰でも容易に利用可能である。ユーザは、コンピュータのユーザインターフェースを介して、画像や数値データの収集を行い、分類したい項目のフォルダを作成し、収集した画像やデータを振り分け、ボタン操作をするだけで、検査AIの作成(AIが分類に最も有効な特徴量を抽出)と評価及び検査を行うことができる。例えば、検証画像の分類分け、検証画像とマスタ画像の照合、検証画像から不良部位の検出を行うことができる。
【0010】
図1は、実施の形態1にかかる検査装置10の構成を示すブロック図である。
検査装置10は、AI検査アプリがインストールされた、プロセッサ、メモリ等を有する1つ以上のコンピュータにより実現され得る。また、コンピュータは、ディスプレイ、操作部(例えば、マウス、キーボードなど)を有する。検査装置10は、データ収集手段2、データ分類手段3、学習手段4及び評価手段5を含む。
(【0011】以降は省略されています)

特許ウォッチbot のツイートを見る
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
管理装置
1か月前
個人
プロジェクター
1か月前
個人
暗号化記憶媒体
1か月前
個人
環境情報処理装置
3日前
個人
外食予約システム
3日前
個人
求人支援システム
20日前
キヤノン電子株式会社
周辺機器
1か月前
個人
求人マッチングサーバ
1か月前
個人
海外在住支援システム
3日前
カゴメ株式会社
営農支援プログラム
1か月前
カゴメ株式会社
営農支援プログラム
1か月前
カゴメ株式会社
営農支援プログラム
1か月前
カゴメ株式会社
営農支援プログラム
1か月前
シャープ株式会社
情報出力装置
18日前
株式会社ゼロボード
価格決定システム
2か月前
株式会社ワコム
電子ペン
1か月前
アスエネ株式会社
水管理の方法
1か月前
株式会社ワコム
電子ペン
1か月前
トヨタ自動車株式会社
検査装置
1か月前
株式会社ワコム
電子ペン
6日前
東洋電装株式会社
操作装置
6日前
東洋電装株式会社
操作装置
6日前
東洋電装株式会社
操作装置
6日前
大日本印刷株式会社
作業台
1か月前
株式会社アジラ
姿勢推定システム
2か月前
CKD株式会社
遠隔支援システム
1か月前
株式会社NGA
画像投稿システム
1か月前
株式会社寺岡精工
システム
1か月前
株式会社カロニマ
情報発信システム
10日前
日本信号株式会社
料金精算システム
16日前
個人
ポイント増量アプリ「太陽光銭サー」
1か月前
トヨタ紡織株式会社
検査装置
27日前
株式会社小野測器
移動量計測システム
1か月前
株式会社三富
取引管理システム
1か月前
BH株式会社
商品販売システム
1か月前
株式会社アジラ
異常行動検出システム
27日前
続きを見る