TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024060169
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-05-02
出願番号2022167343
出願日2022-10-19
発明の名称紫外線照射装置
出願人株式会社トクヤマ
代理人
主分類C07C 29/88 20060101AFI20240424BHJP(有機化学)
要約【課題】不純物として、有機鉛化合物を含む有機化合物を効率良く精製することが可能な紫外線照射装置を提供する。
【解決手段】棒状の紫外線光源の周りに螺旋状に巻回して設けられた、紫外線被照射物が流通する流通管と、前記紫外線光源の上方側に設けられた空冷手段と、を備える、紫外線照射装置を提供する。この空冷手段は、紫外線光源における、流通管の下流側に位置する側から、流通管の上流側に位置する側に向かって、予め定められた温度範囲の気体状の冷媒を放射する。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
棒状の紫外線光源の周りに螺旋状に巻回して設けられた、紫外線被照射物が流通する流通管と、
前記紫外線光源の上方側に設けられた空冷手段と、を備える、
紫外線照射装置。
続きを表示(約 250 文字)【請求項2】
前記空冷手段は、前記紫外線光源における、前記流通管の下流側に位置する側から、前記流通管の上流側に位置する側に向かって、予め定められた温度範囲の気体状の冷媒を放射する、
請求項1に記載の紫外線照射装置。
【請求項3】
前記冷媒は、0℃以上35℃以下の温度範囲である、
請求項2に記載の紫外線照射装置。
【請求項4】
不純物として、有機鉛化合物を含む有機化合物の精製に用いられる、請求項1乃至3のいずれか1項に記載の紫外線照射装置。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、紫外線照射装置に関する。
続きを表示(約 960 文字)【背景技術】
【0002】
電子材料、医療材料等の有機化合物は、鉛の含有量に対して、厳しい管理が要求されている。
【0003】
有機化合物を合成する際には、例えば、有機マグネシウムハロゲン化物(グリニャール試薬)が用いられている。有機マグネシウムハロゲン化物は、有機ハロゲン化物とマグネシウムを反応させることにより、製造されるが、マグネシウム中に微量の鉛が、不純物として、含まれている。このため、有機マグネシウムハロゲン化物を用いて、合成される有機化合物は、不純物として、有機鉛化合物を含む。
【0004】
不純物として、有機鉛化合物を含む有機化合物を精製する方法として、塩素、臭素またはヨウ素の水溶液を用いて、レジストモノマーの溶液を洗浄する方法が知られている(例えば、特許文献1参照)。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0005】
特開2003-128630号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0006】
しかしながら、洗浄されたレジストモノマーの溶液から、過剰の塩素、臭素またはヨウ素を除去する必要があるため、さらに効率良く有機化合物を精製する方法が望まれていた。
【0007】
そこで、本出願人は、不純物として、有機鉛化合物を含む有機化合物に紫外線を照射することにより、有機化合物を精製する方法を提案しているが、有機化合物をさらに効率良く精製することが望まれている。
【0008】
本発明は、不純物として、有機鉛化合物を含む有機化合物を効率良く精製することが可能な紫外線照射装置を提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0009】
本発明の一態様は、棒状の紫外線光源の周りに螺旋状に巻回して設けられた、紫外線被照射物が流通する流通管と、前記紫外線光源の上方側に設けられた空冷手段と、を備える。
【0010】
本発明の他の態様は、不純物として、有機鉛化合物を含む有機化合物の精製に用いられる、上記の紫外線照射装置である。
【発明の効果】
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

日本化薬株式会社
記録材料
2か月前
株式会社トクヤマ
紫外線照射装置
2か月前
高砂香料工業株式会社
香料組成物
1か月前
東ソー株式会社
オレフィンの製造方法
3か月前
東ソー株式会社
芳香族化合物の製造方法
13日前
三菱ケミカル株式会社
化合物
1か月前
東ソー株式会社
アミノオキシ基含有亜鉛化合物
23日前
東洋紡株式会社
非特異反応を抑制可能な抗体溶液
8日前
大阪ガスケミカル株式会社
新規化合物
1か月前
大阪ガスケミカル株式会社
新規化合物
1か月前
ユニチカ株式会社
ビスマレイミドおよびその製造方法
1か月前
株式会社トクヤマ
ベンジルヒドラジン誘導体の製造方法
1か月前
東洋紡株式会社
抗体が結合した金コロイドを製造する方法
1か月前
キヤノン株式会社
金属錯体及び有機発光素子
9日前
イーセップ株式会社
バイオマス処理システム
1か月前
築野食品工業株式会社
イノシトール脂肪酸エステル
2か月前
日本精化株式会社
リン脂質
23日前
東ソー株式会社
アミノオキシカルボン酸組成物及び製造方法
20日前
株式会社日本触媒
アクロレインおよびアクリル酸の製造方法
22日前
旭化成株式会社
ジアミンの製造方法
2か月前
キヤノン株式会社
有機金属錯体及び有機発光素子
9日前
味の素株式会社
エステル樹脂
21日前
株式会社半導体エネルギー研究所
有機金属錯体、発光デバイス
2か月前
味の素株式会社
エステル樹脂
21日前
株式会社半導体エネルギー研究所
有機金属錯体、発光デバイス
2か月前
太陽化学株式会社
ポリグリセリン脂肪酸エステル
2か月前
キヤノン株式会社
有機金属錯体及び有機発光素子
1か月前
キヤノン株式会社
有機金属錯体、及び有機発光素子
1か月前
美洛生物科技股ふん有限公司
カチオン性脂質及びその使用
1か月前
キヤノン株式会社
有機金属錯体、及び有機発光素子
1か月前
ENEOS株式会社
テルピリジン化合物の製造方法
29日前
ダイキン工業株式会社
アルキレン鎖含有シラン化合物
9日前
ユニチカ株式会社
ビスマレイミドおよびその製造方法
1か月前
株式会社Kyulux
化合物、発光材料および有機発光素子
1か月前
本州化学工業株式会社
ビナフチルカルボン酸の製造方法
1か月前
日本曹達株式会社
メチニルウレア化合物および有害生物防除剤
今日
続きを見る