TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024056533
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-04-23
出願番号2022163496
出願日2022-10-11
発明の名称電池監視装置
出願人株式会社デンソー
代理人個人,個人,個人
主分類H05K 1/18 20060101AFI20240416BHJP(他に分類されない電気技術)
要約【課題】体格が小型化された電池監視装置を提供すること。
【解決手段】電池監視装置100は、基板表面S1に配線12の一部が設けられた配線基板10と、基板表面S1に表面実装され配線12に接続された回路部品21,22と、配線基板10と少なくとも電池とを電気的に接続するコネクタ30とを備えている。コネクタ30は、基板表面S1に設けられた配線の一部である実装ランド13aに接続された端子31と、端子が設けられたコネクタケース33とを有している。配線基板10は、側面の一部に周辺よりも窪んだ切欠部14が設けられており、コネクタケース33の少なくとも一部が切欠部14に配置されている。
【選択図】図3
特許請求の範囲【請求項1】
車両に搭載された電池の状態を監視する電池監視装置であって、
一面(S1)に配線(12)の一部が設けられた配線基板(10)と、
前記一面に表面実装され前記配線に接続された回路部品(21,22)と、
前記配線基板と少なくとも前記電池とを電気的に接続するものであり、前記一面に設けられた前記配線の一部であるランド(13a)に接続された端子(31)と、前記端子が設けられたハウジング(33)とを有するコネクタ部材(30)と、を備え、
前記配線基板は、側面の一部に周辺よりも窪んだ凹部(14)が設けられており、前記ハウジングの少なくとも一部が前記凹部に配置されている、電池監視装置。
続きを表示(約 1,000 文字)【請求項2】
前記コネクタ部材は、前記配線基板の板厚方向において、前記ハウジングの底面(S12)が前記配線基板における前記一面の反対面(S2)と同一の位置に配置されている、請求項1に記載の電池監視装置。
【請求項3】
前記配線基板は、前記側面として、前記一面の短手方向に沿う短手側面(S4,S6)と、前記一面の長手方向に沿い前記凹部が設けられた長手側面(S3,S5)と、を有し、
前記一面における前記凹部から前記短手方向に隣接した狭小領域(OA)に、前記回路部品の少なくとも一部が配置されている、請求項1に記載の電池監視装置。
【請求項4】
前記電池は、前記車両を走行させる電動機に対して電力を供給するものであり、
前記回路部品は、前記電池の電圧を監視する機能を有している、請求項3に記載の電池監視装置。
【請求項5】
前記配線基板は、前記一面側が凸形状となるように反っている、請求項3または4に記載の電池監視装置。
【請求項6】
前記回路部品および前記コネクタ部材は、リフローはんだ付けによって前記配線に接続されている、請求項3または4に記載の電池監視装置。
【請求項7】
前記配線基板は、前記側面の複数か所に前記凹部が設けられており、各凹部に前記ハウジングが配置されている、請求項1または2に記載の電池監視装置。
【請求項8】
さらに、前記配線基板が固定されるベース(41)と、前記ベースに取り付けられて前記ベースとともに前記配線基板の収容空間を形成するカバー(42)とを備え、
前記配線基板は、前記凹部を挟み込む位置に前記ベースに対する固定部(15)が設けられている、請求項1または2に記載の電池監視装置。
【請求項9】
前記配線基板は、前記一面の短手方向が前記車両の左右方向に沿うとともに、前記一面の長手方向が前記車両の前後方向に沿って配置され、かつ、前記左右方向に配置された複数の前記電池間に配置される、請求項1または2に記載の電池監視装置。
【請求項10】
前記配線基板は、前記一面における前記凹部の周辺に固定用ランド(13b)が設けられ、
前記コネクタ部材は、前記ハウジングの側壁に固定用端子(32)が設けられ、前記固定用端子が前記固定用ランドに接続されている、請求項1または2に記載の電池監視装置。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本開示は、電池監視装置に関する。
続きを表示(約 1,600 文字)【背景技術】
【0002】
電池監視装置の一例として特許文献1に開示された技術がある。電池監視装置は、電池状態検出部材に電気的に接続される電池情報入力端子と、電池情報入力端子を介して電池状態検出信号が入力される電池状態監視部と、電池状態検出信号に応じた電池状態の監視情報を外部の演算処理装置に出力する出力端子と、これらが実装された回路基板とを備えている。また、電池監視装置は、電池情報入力端子として回路基板を貫通する貫通タイプの端子を使用している。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2018-133846号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
上記電池監視装置は、貫通タイプの端子を使用しているため、端子が回路基板の板厚方向に突出することになる。このため、電池監視装置は、板厚方向における体格が大きくなるという問題がある。さらに、上記の観点において、または言及されていない他の観点において、電池監視装置にはさらなる改良が求められている。
【0005】
開示される一つの目的は、体格が小型化された電池監視装置を提供することである。
【課題を解決するための手段】
【0006】
ここに開示された電池監視装置は、
車両に搭載された電池の状態を監視する電池監視装置であって、
一面(S1)に配線(12)の一部が設けられた配線基板(10)と、
一面に表面実装され配線に接続された回路部品(21,22)と、
配線基板と少なくとも電池とを電気的に接続するものであり、一面に設けられた配線の一部であるランド(13a)に接続された端子(31)と、端子が設けられたハウジング(33)とを有するコネクタ部材(30)と、を備え、
配線基板は、側面の一部に周辺よりも窪んだ凹部(14)が設けられており、ハウジングの少なくとも一部が凹部に配置されている電池監視装置。
【0007】
このように、電池監視装置は、端子が配線基板の一面に設けられたランドに接続されている。また、電池監視装置は、配線基板の側面に設けられた凹部に、ハウジングの少なくとも一部が配置されている。このため、電池監視装置は、配線基板の板厚方向における体格を小型化することができる。
【0008】
この明細書において開示された複数の態様は、それぞれの目的を達成するために、互いに異なる技術的手段を採用する。請求の範囲およびこの項に記載した括弧内の符号は、後述する実施形態の部分との対応関係を例示的に示すものであって、技術的範囲を限定することを意図するものではない。この明細書に開示される目的、特徴、および効果は、後続の詳細な説明、および添付の図面を参照することによってより明確になる。
【図面の簡単な説明】
【0009】
電池監視装置の搭載例を示すイメージ図である。
電池監視装置の概略構成を示す斜視図である。
配線基板の概略構成を示す平面図である。
図3のIV‐IV線に沿う断面図である。
図3のV‐V線に沿う断面図である。
コネクタ部材が取り付けられていない状態の配線基板の概略構成を示す平面図である。
変形例1における配線基板の概略構成を示す平面図である。
【発明を実施するための形態】
【0010】
以下において、図面を参照しながら、本開示を実施するための複数の形態を説明する。各形態において、先行する形態で説明した事項に対応する部分には同一の参照符号を付して重複する説明を省略する場合がある。各形態において、構成の一部のみを説明している場合は、構成の他の部分については先行して説明した他の形態を参照し適用することができる。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

株式会社デンソー
測距装置
10日前
株式会社デンソー
転舵装置
10日前
株式会社デンソー
回転電機
9日前
株式会社デンソー
回転電機
9日前
株式会社デンソー
回転体装置
5日前
株式会社デンソー
半導体装置
12日前
株式会社デンソー
半導体装置
12日前
株式会社デンソー
回転体装置
5日前
株式会社デンソー
ペダル装置
4日前
株式会社デンソー
自律搬送車両
9日前
株式会社デンソー
位置検出装置
2日前
株式会社デンソー
電波吸収装置
9日前
株式会社デンソー
電波吸収装置
9日前
株式会社デンソー
電池システム
9日前
株式会社デンソー
時間検出回路
10日前
株式会社デンソー
位置検出装置
9日前
株式会社デンソー
位置検出装置
9日前
株式会社デンソー
位置検出装置
10日前
株式会社デンソー
電池監視装置
10日前
株式会社デンソー
電子制御装置
9日前
株式会社デンソー
車両用防振装置
10日前
株式会社デンソーエレクトロニクス
継電器の製造方法
2日前
株式会社デンソー
スイッチング素子
2日前
株式会社デンソー
車両用電子制御装置
8日前
株式会社デンソー
鋼材及びその製造方法
12日前
株式会社デンソー
巻線用テンション制御装置
8日前
株式会社デンソー
半導体装置とその製造方法
2日前
株式会社デンソーテン
制御装置および故障判定方法
8日前
株式会社デンソーテン
制御装置、および、制御方法
4日前
株式会社デンソー
軌道生成装置及び塗布システム
12日前
株式会社デンソー
軌道生成装置及び塗布システム
12日前
株式会社デンソー
巻線整形装置および巻線整形方法
4日前
株式会社デンソー
巻線整形装置および巻線整形方法
4日前
株式会社デンソー
全差動スイッチトキャパシタアンプ
4日前
株式会社デンソー
無線給電を利用したセンサシステム
9日前
トヨタ自動車株式会社
運転支援装置
9日前
続きを見る