TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2024055891
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-04-19
出願番号2024015797,2023063875
出願日2024-02-05,2017-10-16
発明の名称サポートプログラム、印刷方法、情報処理装置
出願人キヤノン株式会社
代理人個人,個人,個人,個人,個人
主分類G06F 3/12 20060101AFI20240412BHJP(計算;計数)
要約【課題】 利用されるドライバに応じて、適切な機能を提供すること目的とする。
【解決手段】 GUIを提供することが可能なGUIアプリケーションのプログラムであって、描画アプリケーションにより生成された描画データを取得するステップと、所定のデバイスにより前記描画データに基づく所定の処理が行われる際の設定を示す情報を含むデータと、前記ドライバの能力を示す情報を含むデータと、のうち少なくともいずれかを取得するステップと、前記設定を示す情報を含むデータと前記ドライバの能力を示す情報を含むデータとのうち少なくともいずれかにおいて、第1情報が含まれているか判定するステップと、第1表示アイテムを提供するステップと、をコンピュータに実行させ、前記第1情報が含まれているか否かに応じて、前記第1表示アイテムを提供するか否かが変わる。
【選択図】 図6
特許請求の範囲【請求項1】
GUI(Graphical User Interface)を提供する機能を有していないドライバが選択された場合にGUIを提供することが可能なGUIアプリケーションのプログラムであって、
描画アプリケーションにより生成された描画データを取得するステップと、
所定のデバイスにより前記描画データに基づく所定の処理が行われる際の設定を示す情報を含むデータと、前記ドライバの能力を示す情報を含むデータと、のうち少なくともいずれかを取得するステップと、
前記設定を示す情報を含むデータと前記ドライバの能力を示す情報を含むデータとのうち少なくともいずれかにおいて、第1情報が含まれているか判定するステップと、
第1表示アイテムを提供するステップと、
をコンピュータに実行させ、
前記第1情報が含まれているか否かに応じて、前記第1表示アイテムを提供するか否かが変わることを特徴とするプログラム。
続きを表示(約 1,400 文字)【請求項2】
前記設定を示す情報を含むデータと前記ドライバの能力を示す情報を含むデータとのうち少なくともいずれか一方に、前記第1情報として前記ドライバがFaxドライバであることを示す情報が含まれている場合は、前記第1表示アイテムとしてFax送信に必要な送信先情報をユーザに入力させるための入力画面を提供し、
前記設定を示す情報を含むデータと前記ドライバの能力を示す情報を含むデータとのうち少なくともいずれか一方に、前記Faxドライバであることを示す情報が含まれていない場合は、前記入力画面を提供しないことを特徴とする請求項1に記載のプログラム。
【請求項3】
前記設定を示す情報を含むデータは、前記描画アプリケーションから前記描画データと共に出力されるデータであり、
前記入力画面において入力された送信先情報に基づき、前記設定を示す情報を含むデータを編集するステップをさらに実行させることを特徴とする請求項2に記載のプログラム。
【請求項4】
前記ドライバの能力を示す情報を含むデータ内に、前記第1情報として前記GUIアプリケーションが提供できる所定の機能に関する情報が含まれていない場合、前記第1表示アイテムとして前記所定の機能を指定可能な表示アイテムを提供し、
前記ドライバの能力を示す情報を含むデータ内に、前記所定の機能に関する情報が含まれている場合は、前記表示アイテムを提供しないことを特徴とする請求項1に記載のプログラム。
【請求項5】
前記表示アイテムにおいて指定された情報に基づき、前記描画データを編集するステップをさらに実行させることを特徴とする請求項4に記載のプログラム。
【請求項6】
前記設定を示す情報を含むデータに、前記第1情報として印刷プレビュー画面を表示することを示す情報が含まれている場合は、前記第1表示アイテムとして前記描画データに基づく印刷プレビュー画面を提供し、
前記設定を示す情報を含むデータに、前記印刷プレビュー画面を表示することを示す情報が含まれていない場合は、前記印刷プレビュー画面を提供しないことを特徴とする請求項1に記載のプログラム。
【請求項7】
前記印刷プレビュー画面において指示された情報に基づき、前記設定を示す情報を含むデータを編集するステップをさらに実行させることを特徴とする請求項6に記載のプログラム。
【請求項8】
前記設定を示す情報を含むデータは、PrintTicketであることを特徴とする請求項1乃至7のいずれか1項に記載のプログラム。
【請求項9】
前記設定を示す情報を含むデータは、PropertyBag内に含まれるデータであることを特徴とする請求項1乃至7のいずれか1項に記載のプログラム。
【請求項10】
GUI(Graphical User Interface)を提供する機能を有していないドライバが選択された場合にGUIを提供することが可能なGUIアプリケーションのプログラムであって、
前記ドライバの種類に関する情報を取得するステップと、
前記ドライバの種類に関する情報に基づき、前記ドライバがFaxドライバである場合に、Fax送信に必要な送信先情報をユーザに入力させるための入力画面を提供するステップと、
をコンピュータに実行させるためのプログラム。
(【請求項11】以降は省略されています)

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、プログラムに関する。特に、GUIを提供するアプリケーションのプログラムに関する。
続きを表示(約 3,100 文字)【背景技術】
【0002】
印刷装置の制御用ソフトウェアとしてホストコンピュータにインストールされたプリンタドライバを利用し、ホストコンピュータに接続された印刷装置に対して印刷を行う構成が一般に知られる。ホストコンピュータには、基本ソフトウェアであるオペレーティングシステム(OS)がインストールされており、プリンタドライバはそのOSの規定する仕様に従って構成され、OSから呼び出されて動作する。印刷装置を提供するベンダは、OSの仕様に適合するプリンタドライバを提供することにより、そのOSを用いてプリンタに印刷を指示する手段を提供することができる。OSとしてMicrosoft(登録商標)のWindows(登録商標)8より前のバージョンを利用する場合、プリンタドライバは、V3プリンタドライバと呼ばれるアーキテクチャで構成される。V3プリンタドライバは、ユーザからの印刷要求が発生したタイミングでグラフィカルユーザインタフェース(以下、「ユーザインタフェース」又は「GUI」とも呼ぶ)を表示し、何らかの操作をユーザに促すような機能を提供することができる。例えば、印刷要求が発生すると、V3プリンタドライバの構成物であるコンフィグレーションモジュールの規定のイベントが呼び出されるため、コンフィグレーションモジュールは、そのイベント処理の中でユーザインタフェースを表示することが可能である。
【0003】
近年、Windows(登録商標)において、V4プリンタドライバと呼ばれる新しいアーキテクチャが登場した。V4プリンタドライバは、セキュリティ性が重視されているため、プリンタドライバそのもののカスタマイズ性は低下している。例えば、前述のコンフィグレーションモジュールはOSにより提供され、ベンダは、その動作をカスタマイズする設定ファイルやスクリプトファイルのみを提供可能である。このようなカスタマイズ性の低下を補うため、印刷装置を提供するベンダは、プリンタドライバの機能を補助するための専用のアプリケーションを提供することができる。このアプリケーションはWindows Store Device App(WSDA)と呼ばれる。印刷装置を提供するベンダは、WSDAを提供することで、特定のアプリケーションから印刷する際の印刷設定画面をカスタマイズすることができる(特許文献1)。
【0004】
また、V4プリンタドライバは、1つのプリンタドライバで複数の印刷装置をサポートするクラスドライバとして構成可能である。近年、OSが複数のベンダの提供する印刷装置で共通して利用可能な標準的なクラスドライバを提供している。このような標準ドライバは、OSのパッケージの中に同梱されており、ホストコンピュータに任意の印刷装置を接続するだけで利用可能である。よって、印刷装置に適したプリンタドライバを別途インストールする必要が無く、利便性が高い。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0005】
特開2017-33052号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0006】
このように、V4プリンタドライバは、セキュリティ性や利便性が向上している一方で、GUIを提供する機能を有していない等、プリンタドライバそのもののカスタマイズ性は低下している。よって、特許文献1のように、WSDAを用いることにより、V4プリンタドライバのようにGUIを提供する機能を有していないドライバが用いられる場合でも、印刷設定画面等のGUIを提供することができる。しかしながら、従来のWSDAには、依然として機能制限があった。本発明は、このような課題に鑑み、利用されるドライバに応じて、適切な機能を提供すること目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0007】
上述のような課題を解決するため、本発明のプログラムの一態様は、GUI(Graphical User Interface)を提供する機能を有していないドライバが選択された場合にGUIを提供することが可能なGUIアプリケーションのプログラムであって、描画アプリケーションにより生成された描画データを取得するステップと、所定のデバイスにより前記描画データに基づく所定の処理が行われる際の設定を示す情報を含むデータと、前記ドライバの能力を示す情報を含むデータと、のうち少なくともいずれかを取得するステップと、前記設定を示す情報を含むデータと前記ドライバの能力を示す情報を含むデータとのうち少なくともいずれかにおいて、第1情報が含まれているか判定するステップと、第1表示アイテムを提供するステップと、をコンピュータに実行させ、前記第1情報が含まれているか否かに応じて、前記第1表示アイテムを提供するか否かが変わる。
【発明の効果】
【0008】
本発明により、利用されるドライバに応じて、適切な機能を提供することが可能となる。
【図面の簡単な説明】
【0009】
印刷システムのハードウェア構成を示すブロック図。
ドライバ印刷システムのブロック構成図。
Metadataの対応デバイス情報の記述例。
Metadataの印刷時起動アプリケーションの関連付け情報の記述例。
本印刷システムで構築される印刷環境を説明するためのブロック図。
印刷時起動アプリケーションのセットアップ処理のフローチャート。
印刷時起動アプリケーションのUI処理のフローチャート。
印刷時起動アプリケーションの編集及び終了処理のフローチャート。
FaxドライバのPrintCapabilitiesの例。
機種別プリンタドライバのPrintCapabilitiesの例。
共通ドライバのPrintCapabilitiesの例。
標準ドライバのPrintCapabilitiesの例。
機種別プリンタドライバのPrintTicketの例。
FaxドライバのPrintTicketの例。
印刷時起動アプリケーションのサポートする拡張機能の例。
Local Storageに格納される情報の例。
機種別プリンタドライバ接続時のWSDAのユーザインタフェースの模式図。
標準プリンタドライバ接続時のWSDAのユーザインタフェースの模式図。
Faxドライバ接続時の印刷時起動アプリケーションのユーザインタフェースの模式図。
標準プリンタドライバ接続時の印刷時起動アプリケーションのユーザインタフェースの模式図。
印機種別プリンタドライバ接続時の刷時起動アプリケーションのユーザインタフェースの模式図。
印刷指示を行う場合の画面を説明するための模式図。
【発明を実施するための形態】
【0010】
本発明の実施形態では、GUIアプリケーションにより、ドライバに応じた適切な機能を提供するための例を説明する。このGUIアプリケーションは、V4プリンタドライバのようにGraphical User Interface(以下、「ユーザインタフェース」又は「GUI」とも呼ぶ)を提供する機能を有していないドライバが用いられる場合に起動し、GUIを提供する。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

キヤノン株式会社
トナー
今日
キヤノン株式会社
撮像装置
9日前
キヤノン株式会社
撮像装置
8日前
キヤノン株式会社
記録装置
2日前
キヤノン株式会社
通信装置
今日
キヤノン株式会社
面状発熱体
5日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
8日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
9日前
キヤノン株式会社
情報処理装置
2日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
2日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
9日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
2日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
9日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
9日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
9日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
6日前
キヤノン株式会社
情報処理装置
6日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
7日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
7日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
8日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
7日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
5日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
5日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
5日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
6日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
6日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
9日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
7日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
9日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
9日前
キヤノン株式会社
液体吐出ヘッド
5日前
キヤノン株式会社
モータ制御装置
1日前
キヤノン株式会社
光学装置及び撮像装置
5日前
キヤノン株式会社
解析装置及び解析方法
8日前
キヤノン株式会社
加熱装置、画像形成装置
5日前
キヤノン株式会社
記録装置とその制御方法
今日
続きを見る