TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024055584
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-04-18
出願番号2022162639
出願日2022-10-07
発明の名称給水治具
出願人トヨタ自動車株式会社
代理人個人
主分類G01N 3/12 20060101AFI20240411BHJP(測定;試験)
要約【課題】省スペース化を図ることができる給水治具の提供。
【解決手段】本開示に係る給水治具10は、給水部1と、給水部1と連通して、タンクT1内に挿入する挿入部2と、タンクT1内のエアーをタンクT1外に排気するエアー抜きノズル4と、挿入部2とエアー抜きノズル4とを連結するリンク機構3とを備える。したがって、タンクT1を回転させる回転機構を必要とすることなく、タンクT1内のエアーを抜きつつ給水することができる。よって、省スペース化を図ることができる。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
給水部と、
前記給水部と連通して、タンク内に挿入する挿入部と、
前記タンク内のエアーを前記タンク外に排気するエアー抜きノズルと、
前記挿入部と前記エアー抜きノズルとを連結するリンク機構と、を備える、
給水治具。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本開示は給水治具に関する。
続きを表示(約 1,200 文字)【背景技術】
【0002】
特許文献1に開示の給水ノズル固定治具は、タンクへの水充填方法において利用されている。このタンクへの水充填方法においては、まず、給水ノズル固定治具を口金に取り付ける。さらに、口金が重力方向上に位置するようタンクを保持した状態でタンクの中心軸を軸としてタンクを回転させながら水を充填する。タンクを回転させながら水を充填することで、遠心力と水と空気の比重差を利用して、タンク内に残留する空気をタンク中央側へ集めることができる。このようにタンク中央側に集められた空気は、口金に取り付けた給水ノズル固定治具の排気孔からタンク外部に排出することができるので、水充填中にタンク内における口金の周囲に空気溜まりが生じることを防ぐことが可能となる。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2016-212058号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
本願発明者等は、以下の課題を発見した。
このようなタンクへの水充填方法において、タンクを回転させる回転機構を必要とするため、省スペース化の観点から検討の余地が有った。
【0005】
本開示は、上述した課題を鑑みてなされたものであり、省スペース化を図ることができる給水治具を提供するものである。
【課題を解決するための手段】
【0006】
本開示に係る給水治具は、
給水部と、
前記給水部と連通して、タンク内に挿入する挿入部と、
前記タンク内のエアーを前記タンク外に排気するエアー抜きノズルと、
前記挿入部と前記エアー抜きノズルとを連結するリンク機構と、を備える。
【0007】
このような構成によれば、タンクを回転させることなく、エアーを抜きつつ給水できる。そのため、回転機構が不要であることから、省スペース化を図ることができる。
【発明の効果】
【0008】
本開示によれば、省スペース化を図ることができる。
【図面の簡単な説明】
【0009】
図1(a)は、実施の形態1に係る給水治具を示す斜視図である。図1(b)は、実施の形態1に係る給水治具の要部を示す斜視図である。
図2は、実施の形態1に係る給水治具のリンク機構の回転運動を示す図である。
図3は、実施の形態1に係る給水治具のリンク機構の上下運動を示す図である。
【発明を実施するための形態】
【0010】
以下、本発明を適用した具体的な実施形態について、図面を参照しながら詳細に説明する。ただし、本発明が以下の実施形態に限定される訳ではない。また、説明を明確にするため、以下の記載及び図面は、適宜、簡略化されている。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
歩行者音声ガイドシステム
6日前
株式会社ヨコオ
検査治具
7日前
株式会社豊田自動織機
無人走行体
10日前
太陽誘電株式会社
検出装置
2日前
太陽誘電株式会社
検出装置
28日前
昭電工業株式会社
測定装置
8日前
大和製衡株式会社
重量選別機
今日
村田機械株式会社
変位検出装置
10日前
三恵技研工業株式会社
レドーム
27日前
株式会社ニシヤマ
物品取付装置
3日前
キーコム株式会社
試験システム
13日前
キーコム株式会社
試験システム
13日前
トヨタ自動車株式会社
測定治具
10日前
矢崎総業株式会社
センサ
2日前
株式会社ニシヤマ
物品取付装置
3日前
大同特殊鋼株式会社
形状検出装置
2日前
TDK株式会社
ガスセンサ
27日前
TDK株式会社
ガスセンサ
27日前
TDK株式会社
磁気センサ
7日前
株式会社シンカグループ
計測装置
24日前
株式会社ミヤワキ
診断装置
20日前
日本精工株式会社
軸受装置
28日前
株式会社ミヤワキ
診断装置
20日前
株式会社ミヤワキ
診断装置
20日前
アズビル株式会社
オイル封入方法
27日前
株式会社ミツトヨ
光学式エンコーダ
8日前
株式会社島津製作所
分析装置
2日前
株式会社ミツトヨ
自動内径測定装置
27日前
日立Astemo株式会社
測定装置
17日前
三菱マテリアル株式会社
温度センサ
17日前
オムロン株式会社
スイッチング装置
13日前
トヨタ自動車株式会社
劣化推定装置
3日前
株式会社不二越
X線測定装置
10日前
コイズミ照明株式会社
検出ユニット
21日前
大同特殊鋼株式会社
超音波探傷方法
17日前
三菱マテリアル株式会社
温度センサ
3日前
続きを見る