TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024055498
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-04-18
出願番号2022162471
出願日2022-10-07
発明の名称ベルトコンベヤ
出願人日本コンベヤ株式会社
代理人個人
主分類B65G 21/00 20060101AFI20240411BHJP(運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い)
要約【課題】コンベヤベルトに対してコンベヤベルトを支持する構造を容易に着脱することが可能なベルトコンベヤを提供する。
【解決手段】このベルトコンベヤ100は、掘削ズリEMが載置される環状のコンベヤベルト100aと、掘削ズリEMの搬送方向に互いに所定間隔を隔てて離間した状態で設けられ、コンベヤベルト100aを移動可能に支持する複数のベルト支持機構106と、を備え、ベルト支持機構106は、コンベヤベルト100aを搬送方向に移動させるキャリアローラ10、および、搬送方向とは逆方向にコンベヤベルト100aを移動させるリターンローラ11を有するローラユニット1と、ローラユニット1が取り付けられるローラユニット取付部材2と、を含み、複数のベルト支持機構106は、個別にコンベヤベルト100aに対してローラユニット取付部材2を着脱することが可能に構成されている。
【選択図】図2
特許請求の範囲【請求項1】
搬送物が載置される環状のコンベヤベルトと、
前記搬送物の搬送方向に互いに所定間隔を隔てて離間した状態で設けられ、前記コンベヤベルトを移動可能に支持する複数のベルト支持機構と、を備え、
前記ベルト支持機構は、
前記コンベヤベルトを前記搬送方向に移動させるキャリアローラ、および、前記搬送方向とは逆方向に前記コンベヤベルトを移動させるリターンローラを有するローラユニットと、
前記ローラユニットが取り付けられるローラユニット取付部材と、を含み、
前記複数のベルト支持機構は、個別に前記コンベヤベルトに対して前記ローラユニット取付部材を着脱することが可能に構成されている、ベルトコンベヤ。
続きを表示(約 900 文字)【請求項2】
前記ローラユニット取付部材は、前記搬送方向から視て、前記コンベヤベルトを囲む枠状に形成されるとともに、開閉可能に構成されており、開いた状態で、前記コンベヤベルトに対して着脱されるように構成されている、請求項1に記載のベルトコンベヤ。
【請求項3】
前記ローラユニット取付部材は、開閉の中心となるヒンジ部を有し、前記ヒンジ部を中心として開いた状態で、前記コンベヤベルトに対して着脱されるように構成されている、請求項2に記載のベルトコンベヤ。
【請求項4】
前記ローラユニット取付部材は、前記搬送方向から視て、前記ヒンジ部を通るとともに、前記コンベヤベルトの左右方向の中心を通る開閉面を有する、請求項3に記載のベルトコンベヤ。
【請求項5】
各々の前記ベルト支持機構に対して1つずつ設けられ、前記ローラユニット取付部材を上方から吊り下げる吊下部材をさらに備え、
前記吊下部材は、前記ヒンジ部に接続されている、請求項3に記載のベルトコンベヤ。
【請求項6】
隣接する前記ローラユニット取付部材に跨るように設けられ、隣接する前記ローラユニット取付部材同士を位置決めする着脱可能な位置決め部材をさらに備える、請求項1に記載のベルトコンベヤ。
【請求項7】
前記位置決め部材は、隣接する前記ローラユニット取付部材を接続するチェーン部材であり、
前記搬送方向に延びるように形成され、前記ベルト支持機構を前記搬送方向に移動可能に保持するガイドレールをさらに備え、
前記ベルト支持機構は、前記ガイドレールに沿って移動する際に、前記チェーン部材の長さにより、隣接する前記ローラユニット取付部材の離間距離が確定して位置決めされるように構成されている、請求項6に記載のベルトコンベヤ。
【請求項8】
前記リターンローラは、前記キャリアローラの直下に配置された状態で、前記キャリアローラとともに前記ローラユニット取付部材に取り付けられている、請求項1に記載のベルトコンベヤ。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、ベルトコンベヤに関し、特に、コンベヤベルトを移動させるキャリアローラおよびリターンローラを備えるベルトコンベヤに関する。
続きを表示(約 2,100 文字)【背景技術】
【0002】
従来、搬送物を搬送するためにコンベヤベルトを移動させるキャリアローラおよびリターンローラを備えるベルトコンベヤが知られている(たとえば、特許文献1参照)。
【0003】
上記特許文献1には、トンネル掘削時の掘削ズリを搬送するコンベヤベルトと、キャリアローラと、リターンローラと、キャリアローラおよびリターンローラを支持する支持フレームとを備えるベルトコンベヤが開示されている。支持フレームは、テールピース台車から坑口付近まで、掘削ズリの搬送方向に沿って連続して設けられた一体的な構造である。支持フレームは、コンベヤベルトに沿って途切れるこことなく直線状に延びる部分を有している。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0004】
特開2010-159125号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
しかしながら、上記特許文献1に記載のベルトコンベヤでは、支持フレームが掘削ズリの搬送方向に沿って連続して設けられた一体的な構造であるため、コンベヤベルトに対する支持フレームの着脱(取り付けおよび取り外し)が困難であるという問題点がある。たとえば、支持フレームの取り付け後に高さを部分的に変更したい場合、支持フレームが搬送方向に沿って一体的に連続していることから、比較的長い区間で支持フレームを解体することによりコンベヤベルトから支持フレームを取り外して、別の高さ位置において支持フレームを組みなおす必要性が生じる。このため、コンベヤベルトに対する支持フレームの着脱(取り付けおよび取り外し)が困難である。
【0006】
この発明は、上記のような課題を解決するためになされたものであり、この発明の1つの目的は、コンベヤベルトに対してコンベヤベルトを支持する構造を容易に着脱することが可能なベルトコンベヤを提供することである。
【課題を解決するための手段】
【0007】
上記目的を達成するために、この発明によるベルトコンベヤは、搬送物が載置される環状のコンベヤベルトと、搬送物の搬送方向に互いに所定間隔を隔てて離間した状態で設けられ、コンベヤベルトを移動可能に支持する複数のベルト支持機構と、を備え、ベルト支持機構は、コンベヤベルトを搬送方向に移動させるキャリアローラ、および、搬送方向とは逆方向にコンベヤベルトを移動させるリターンローラを有するローラユニットと、ローラユニットが取り付けられるローラユニット取付部材と、を含み、複数のベルト支持機構は、個別にコンベヤベルトに対してローラユニット取付部材を着脱することが可能に構成されている。
【0008】
この発明によるベルトコンベヤでは、上記のように、ローラユニットが取り付けられるローラユニット取付部材を含み、搬送物の搬送方向に互いに所定間隔を隔てて離間した状態で設けられ、コンベヤベルトを移動可能に支持する複数のベルト支持機構を設け、複数のベルト支持機構を、個別にコンベヤベルトに対してローラユニット取付部材を着脱することが可能に構成する。これによって、搬送方向に互いに所定間隔を隔てて離間した状態で設けられる個々に独立した構造で、かつ、個別にコンベヤベルトに対してローラユニット取付部材を着脱することが可能な構造である複数のベルト支持機構により、コンベヤベルトを支持することができる。このため、1つのベルト支持機構(ローラユニット取付部材)の着脱を、隣接する他のベルト支持機構(ローラユニット取付部材)に影響を及ぼさずに行うことができる。したがって、コンベヤベルトに対してコンベヤベルトを支持する構造であるベルト支持機構を容易に着脱することができる。
【0009】
上記発明によるベルトコンベヤにおいて、好ましくは、ローラユニット取付部材は、搬送方向から視て、コンベヤベルトを囲む枠状に形成されるとともに、開閉可能に構成されており、開いた状態で、コンベヤベルトに対して着脱されるように構成されている。このように構成すれば、ローラユニット取付部材を開いた状態にすることによって、ベルトコンベヤが枠状のローラユニット取付部材に囲まれる状態を解除することができるので、コンベヤベルトに対してコンベヤベルトを支持する構造であるベルト支持機構をより容易に着脱することができる。
【0010】
この場合、好ましくは、ローラユニット取付部材は、開閉の中心となるヒンジ部を有し、ヒンジ部を中心として開いた状態で、コンベヤベルトに対して着脱されるように構成されている。このように構成すれば、ヒンジ部を中心としてローラユニット取付部材を安定した状態で開閉させることができるので、コンベヤベルトに対してコンベヤベルトを支持する構造であるベルト支持機構をより一層容易に着脱することができる。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
構造体
2か月前
個人
半蓋半箱筒
5か月前
個人
折り畳み製品
7か月前
個人
段ボール用キリ
7か月前
個人
テープホルダー
6か月前
個人
開封用カッター
1か月前
個人
「即時結束具」
7か月前
個人
掃除楽々ゴミ箱
15日前
個人
コード長さ調整器
6か月前
個人
パウチ容器
2か月前
個人
爪楊枝流通セット
6か月前
個人
折りたたみコップ
1か月前
個人
粘着テープカッタ
7か月前
個人
チャック付き袋体
1か月前
株式会社イシダ
包装装置
5か月前
三甲株式会社
容器
7か月前
三甲株式会社
容器
6か月前
個人
チャック付き保存袋
1か月前
三甲株式会社
容器
5か月前
積水樹脂株式会社
接着剤
10日前
三甲株式会社
容器
4か月前
個人
粘着テープ剥がし具
21日前
個人
プラスチックバッグ
3か月前
個人
穿孔紐通し結束器具
3か月前
三甲株式会社
容器
7か月前
三甲株式会社
容器
4か月前
個人
伸縮するゴミ収納器
2か月前
株式会社KY7
封止装置
6か月前
三甲株式会社
容器
4か月前
個人
開口しやすいレジ袋
3か月前
三甲株式会社
容器
6か月前
個人
装飾品展示台兼梱包箱
1か月前
株式会社デュプロ
丁合装置
7か月前
三甲株式会社
トレー
10日前
有限会社芳美商事
封筒
1か月前
株式会社KY7
蓋体付き容器
7か月前
続きを見る