TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024055465
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-04-18
出願番号2022162415
出願日2022-10-07
発明の名称重量測定装置
出願人豊田合成株式会社
代理人個人,個人
主分類G01G 23/00 20060101AFI20240411BHJP(測定;試験)
要約【課題】蓄電装置の残量が尽きることを抑制すること。
【解決手段】重量測定装置は、重量センサと、受電部と、蓄電装置と、通知部と、制御部と、を備える。重量センサは、物品の重量を測定する。受電部は、送電装置から非接触給電によって供給される電力を受電電力として受電する。蓄電装置は、受電部が受電した受電電力によって充電される。通知部は、重量に関する情報を通知する。制御部は、重量センサによって測定される重量が閾値以上変化した場合に、送電装置に給電要求信号を送信する。
【選択図】図4
特許請求の範囲【請求項1】
物品の重量を測定する重量センサと、
送電装置から非接触給電によって供給される電力を受電電力として受電する受電部と、
前記受電電力によって充電される蓄電装置と、
前記重量に関する情報を通知するための通知部と、
制御部と、を備え、
前記制御部は、前記重量センサによって測定される前記重量が閾値以上変化した場合に、前記送電装置に給電要求信号を送信する、重量測定装置。
続きを表示(約 260 文字)【請求項2】
前記通知部は、外部端末と通信可能に構成された通信装置であり、
前記通信装置は、前記情報として前記重量が所定値を下回ったことを前記外部端末に通知する、請求項1に記載の重量測定装置。
【請求項3】
前記制御部は、
前記物品の使用回数、前記物品の使用量、及び前記物品の使用間隔に基づいて前記物品の前記重量が予め定められた下限値になるまでの予測時間を算出し、
前記情報として前記予測時間を示す情報を前記通知部によって通知する、請求項1又は請求項2に記載の重量測定装置。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本開示は、重量測定装置に関するものである。
続きを表示(約 1,200 文字)【背景技術】
【0002】
特許文献1に開示の重量測定装置は、重量センサと、通信装置と、蓄電装置と、制御部と、を備える。重量センサは、商品の重量を測定する。通信装置は、サーバーとの間で情報を送受信する。蓄電装置は、重量測定装置の電力源になる。制御部は、設定された測定頻度で重量センサから商品の重量の測定データを取得する。制御部は、測定データをサーバーに送信する。サーバーは、商品の残量を算出する。サーバーは、商品の残量が適正在庫量よりも少ない場合、通知を行う。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特許第6665234号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
特許文献1の重量測定装置では、蓄電装置の残量が尽きると、蓄電装置を交換する必要がある。このため、蓄電装置の交換に手間がかかる。
【課題を解決するための手段】
【0005】
以下、上記課題を解決するための重量測定装置の各態様を記載する。
[態様1]物品の重量を測定する重量センサと、送電装置から非接触給電によって供給される電力を受電電力として受電する受電部と、前記受電電力によって充電される蓄電装置と、前記重量に関する情報を通知するための通知部と、制御部と、を備え、前記制御部は、前記重量センサによって測定される前記重量が閾値以上変化した場合に、前記送電装置に給電要求信号を送信する、重量測定装置。
【0006】
受電部は、非接触給電によって供給される電力を受電電力として受電する。蓄電装置は、受電電力によって充電される。送電装置によって蓄電装置を充電することができるため、蓄電装置の残量が尽きることを抑制できる。
【0007】
[態様2]前記通知部は、外部端末と通信可能に構成された通信装置であり、前記通信装置は、前記情報として前記重量が所定値を下回ったことを前記外部端末に通知する、[態様1]に記載の重量測定装置。
【0008】
物品の重量が所定値を下回ったことを外部端末に通知することができる。
[態様3]前記制御部は、前記物品の使用回数、前記物品の使用量、及び前記物品の使用間隔に基づいて前記物品の前記重量が予め定められた下限値になるまでの予測時間を算出し、前記情報として前記予測時間を示す情報を前記通知部によって通知する、[態様1]又は[態様2]に記載の重量測定装置。
【0009】
物品の重量が予め定められた下限値になるまでの時間を通知することができる。
【発明の効果】
【0010】
本発明によれば、蓄電装置の残量が尽きることを抑制できる。
【図面の簡単な説明】
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

豊田合成株式会社
タンク
24日前
豊田合成株式会社
照明装置
1か月前
豊田合成株式会社
照明装置
1か月前
豊田合成株式会社
発光装置
22日前
豊田合成株式会社
ガス容器
1日前
豊田合成株式会社
圧力容器
1日前
豊田合成株式会社
発光装置
17日前
豊田合成株式会社
投影装置
14日前
豊田合成株式会社
ハンドル
1か月前
豊田合成株式会社
貯留装置
3日前
豊田合成株式会社
車両用内装品
今日
豊田合成株式会社
プロジェクタ
14日前
豊田合成株式会社
表示システム
10日前
豊田合成株式会社
重量測定装置
1か月前
豊田合成株式会社
車載照明装置
29日前
豊田合成株式会社
乗員保護装置
2日前
豊田合成株式会社
スイッチ装置
2日前
豊田合成株式会社
リッド開閉装置
8日前
豊田合成株式会社
リッド開閉装置
2日前
豊田合成株式会社
ニーボルスター
1日前
豊田合成株式会社
車載ホルダ装置
1か月前
豊田合成株式会社
車両用収容装置
17日前
豊田合成株式会社
コネクタ構造体
1日前
豊田合成株式会社
リッド開閉装置
1日前
豊田合成株式会社
車両の外部構造
1か月前
豊田合成株式会社
車両の音出力装置
29日前
豊田合成株式会社
車両用リッド装置
10日前
豊田合成株式会社
車両用着脱構造体
7日前
豊田合成株式会社
ステアリングハンドル
3日前
豊田合成株式会社
車両用空調ダクト装置
1か月前
豊田合成株式会社
車両用シャッタ式物入れ
2日前
豊田合成株式会社
プロジェクター及び柄フィルター
14日前
トヨタ紡織株式会社
乗物用空気清浄ユニット
14日前
豊田合成株式会社
車両用タンク、および、車両用タンクの製造方法
23日前
豊田合成株式会社
車両用電池ケースおよび車両用電池ケースのアッパケース
29日前
豊田合成株式会社
映像表示システム、および映像表示システムを備える車両
1か月前
続きを見る