TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2024054884
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-04-18
出願番号2022161313
出願日2022-10-06
発明の名称重量物移動台車
出願人個人
代理人
主分類B62B 3/10 20060101AFI20240411BHJP(鉄道以外の路面車両)
要約【課題】 一般家庭や事務所等で使用するタンス、整理棚等の家具や冷蔵庫、植木鉢など重量物を移動させるときに使用する重量物移動台車において、フローリング等の硬質床材に限らず、カーペット等の軟質床材においても進行を阻害する要因の影響を受けずに、安全に重量物を移動できる重量物移動台車を提供する。
【解決手段】
台車本体下部に複数の軸で回転可能に軸支された複数の車輪と、前記台車本体の下部底面および外周部に摺動面を備えた重量物移動台車を使用し重量物を移動できるようにした。
【選択図】 図2
特許請求の範囲【請求項1】
台車本体と、前記台車本体上部に載置した荷重受け荷台と、前記台車本体下部に複数の車輪軸で回転可能に軸支された複数の車輪を有し、さらに前記台車本体の下部底面部および外周部に摺動部を備え、前記摺動部は、前記台車本体を床面に設置する場合に、前記台車本体の下部底面部に、前記床面に略平行な平坦摺動面と、前記台車本体の外周部に、前記平坦摺動面から傾斜状に上昇する傾斜摺動面を持ち、前記車輪の外周が平坦床表面に接地したとき、前記摺動部が非接地となるように構成したことを特徴とする重量物移動台車。
続きを表示(約 61 文字)【請求項2】
前記摺動部は、前記台車本体と一体成型されたことを特徴とする請求項1に記載の重量物移動台車。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、一般家庭や事務所等で使用する家具等の重量物を、一人の作業者で移動させるために使用する重量物移動台車に関するものである。
続きを表示(約 1,800 文字)【背景技術】
【0002】
図12、図13および図14は従来の重量物移動台車を示している。これら重量物移動台車は、図15に示すように、重量物下面に設置して使用されるものである。この従来例は、例えば、特許文献1に記載されているもの、特許文献2に記載されているもの及び、特許文献3に記載されているものと同種のものである。台車本体の上に荷重受け荷台が設けられ、下部には軸支された複数のローラを持った構造の台車を、例えば図16に示すテコの原理を利用した補助道具50を用い、図17に示すように家具等の重量物下面の一部を持ち上げることにより前記重量物移動台車を順次家具等の重量物の下面4隅に設置して該重量物を支持しながら,その該重量物から受ける荷重により該重量物と一体化し、作業者が該重量物を押し引きすることで移動できるものであった。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
登録実用新案第3051835号公報
特許公開2010-143419号公報
特許第5187605号
実用新案広報昭46-7053公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
上記の特許文献1~特許文献3の重量物移動台車においては、図15に示すように、重量物移動台車を重量物の下面4隅に設置することにより、該重量物を支持しながら、該重量物から受ける荷重により該重量物と一体化し、作業者が該重量物を押し引きすることで該重量物を移動できるものであるが、近来多用されているカーペット等の軟質床材においては重量物移動台車の車輪が床材に沈みこみ、車輪の回転が阻害されることから該重量物を安全に移動できる床は、フローリング等の硬質床材に限られるものであった。
【0005】
また、上記の特許文献4の摺動体においては、図19に示すように摺動体54を該重量物の底面に設置し、カーペット等の軟質床材上を摺動するものであるが、それらは、フローリング等の硬質床材においては、床面との摩擦抵抗や異物嚙みこみ等で移動が阻害されることや、床面を傷つけるなどの課題を抱えているものであった。
【0006】
よって、それら硬質床材と軟質床材に対応するためには、重量物移動台車や摺動体54等の複数の用具が必要になることから、一般家庭や事務所等で家具等の重量物を一人の作業者で移動させるためには、多くの経済的負担を強いる課題を抱えているものであった。
【0007】
さらに、重量物を、フローリング等の硬質床材の場所から、カーペット等の軟質床材の場所に移動するとき、あるいはその逆の場所への移動において、その床材の変化位置において、重量物移動台車から摺動体54等へ、あるいは摺動体54等から重量物移動台車への変更作業が発生し、その都度、重量物の上げ下げ作業が伴うことになる。このことは、重量物の上げ下げ作業回数が増加することになり、利便性と安全性に欠ける課題を抱えているものであった。
【課題を解決するための手段】
【0008】
上記の課題を解決するためになされた本発明の重量物移動台車は、台車本体と、前記台車本体上部に載置した荷重受け荷台と、前記台車本体下部に複数の車輪軸で回転可能に軸支された複数の車輪を有し、さらに前記台車本体の下部底面および外周部に摺動部を備え、前記摺動部は、前記台車本体を床面に設置する場合に、前記台車本体の下部底面部に、前記床面に略平行な平坦摺動面と、前記台車本体の外周部に、前記平坦摺動面から傾斜状に上昇する傾斜摺動面を持ち、前記車輪の外周が床面に接地したとき、前記摺動部が非接地となるように構成したことを特徴とする重量物移動台車。
【0009】
前記摺動部は、前記台車本体と一体成型されたことを特徴とするものである。
【0010】
これによれば、図9に示すように、フローリング等の硬質床材20の硬質床表面20aに重量物移動台車1を設置した時、該硬質床面20aに対して略水平に軸支された前記車輪4の外周は、該硬質床面20aに接地し回転可能であるが、前記摺動部3は、該硬質床表面20aと非接触の状態になる。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
自転車の傘
5か月前
個人
重量物移動台車
2か月前
個人
サドル揺動装置
7か月前
個人
自動二輪車
8か月前
個人
二輪バイク補助輪
7か月前
井関農機株式会社
作業機
3か月前
個人
カウル取り付け器具
9か月前
個人
車両用横転防止装置
3か月前
個人
自転車
8か月前
井関農機株式会社
作業機
5か月前
個人
クリアレインシェード
2か月前
井関農機株式会社
作業車両
8か月前
三甲株式会社
保護具
3か月前
日本精機株式会社
表示装置
4か月前
井関農機株式会社
作業車両
16日前
株式会社クラベ
面状ユニット
1か月前
株式会社北誠商事
被覆構造体
4か月前
個人
スライドレインプルーフ
1か月前
株式会社ホシプラ
台車
2か月前
個人
電動カート
9か月前
個人
車両底面への噴流発生器
9か月前
個人
自転車の駐輪装置
8か月前
個人
自動二輪車に装着する被服
9か月前
三甲株式会社
台車
3か月前
三甲株式会社
台車
5か月前
帝人株式会社
車両構造体
1か月前
個人
足踏みペダル式自転車
1か月前
井関農機株式会社
作業車両
5か月前
豊田合成株式会社
ハンドル
8か月前
ヤマハ発動機株式会社
車両
3か月前
豊田合成株式会社
ハンドル
5か月前
豊田合成株式会社
ハンドル
2か月前
井関農機株式会社
走行車両
3か月前
豊田合成株式会社
ハンドル
10か月前
豊田合成株式会社
ハンドル
10か月前
豊田合成株式会社
ハンドル
10か月前
続きを見る