TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024053508
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-04-15
出願番号2022159853
出願日2022-10-03
発明の名称健康状態検査材
出願人個人
代理人個人
主分類G01N 33/493 20060101AFI20240408BHJP(測定;試験)
要約【課題】排尿や排便で健康状態を簡便に確認でき、かつ、長期間に渡って使用できる健康状態検査材を提供すること。
【解決手段】健康状態検査材1は、多孔質体と、多孔質体に保持される被保持材とを備える。被保持材は、少なくとも、pH指示薬と、pH指示薬を多孔質体に吸着保持させる吸着保持材とを含む。多孔質体は、軽石であってもよい。吸着保持材は、にがりを含んでいてもよい。健康状態検査材1は、水洗トイレ2の貯水タンク21内に貯留された水Wに浸漬して用いられてもよい。
【選択図】図1


特許請求の範囲【請求項1】
多孔質体と、
前記多孔質体に保持される被保持材と、を備え、
前記被保持材は、少なくとも、pH指示薬と、前記pH指示薬を前記多孔質体に吸着保持させる吸着保持材と、を含む、健康状態検査材。
続きを表示(約 170 文字)【請求項2】
前記多孔質体は、軽石である、請求項1に記載の健康状態検査材。
【請求項3】
前記吸着保持材は、にがりを含む、請求項1又は2に記載の健康状態検査材。
【請求項4】
前記健康状態検査材は、水洗トイレの貯水タンク内に貯留された水に浸漬して用いられる、請求項1に記載の健康状態検査材。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、健康状態検査材に関する。
続きを表示(約 1,300 文字)【背景技術】
【0002】
人の健康において、早期に病気を発見することができれば、治療は短くて済むし、体に大きな負担もなく、健康状態を維持することができる。ただ、早期に病気を発見するためには、常に体を検査しておかなければならず、またその検査の準備(器材、薬品等)が非常に煩わしい。
【0003】
従来、人の排尿等の排泄物のpHを検査し、糖尿病、腎臓病等の病気の診断に利用することが行われている。また、その検査を水洗トイレで簡便に実施できるように、例えば特許文献1には、支持体上にpH検査薬等を担持させた水洗トイレ用尿検査体が開示されている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0004】
特開平8-262010号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
しかしながら、上記特許文献1の尿検査体は、水洗トイレの便器の中に入れて尿中の検査成分と反応させ、尿検査体を反応させることにより尿中の検査成分の判定を行い、その後その尿検査体をそのまま水洗トイレに流すものである。そのため、検査のたびに準備が必要となり、準備の煩わしさを解消することはできない。また、1回のみの使用を想定しており、継続的な検査に用いることができない。
【0006】
本発明は、排尿や排便で健康状態を簡便に確認でき、かつ、長期間に渡って使用できる健康状態検査材を提供する。
【課題を解決するための手段】
【0007】
本発明の一の態様である健康状態検査材は、多孔質体と、多孔質体に保持される被保持材と、を備える。被保持材は、少なくとも、pH指示薬と、pH指示薬を多孔質体に吸着保持させる吸着保持材と、を含む。
【0008】
上記健康状態検査材によれば、多孔質体に保持される被保持材は、少なくとも、pH指示薬と、そのpH指示薬を多孔質体に吸着保持させる吸着保持材とを含む。そのため、健康状態検査材を、例えば、水洗トイレの貯水タンク内に貯留された水に浸漬して用いることにより、排尿や排便で健康状態を簡便に確認でき、かつ、長期間に渡って継続的に健康状態の検査を行うことができる。
【0009】
すなわち、被保持材に含まれるpH指示薬が水洗トイレの貯水タンク内の水に溶出し、pH指示薬を含む水が便器内に溜まるため、そこへ排尿や排便を行うことにより、pH指示薬に尿や便を接触させ、pH指示薬の色の変化を容易に確認できる。よって、健康状態の検査のために煩わしい準備が不要であり、老若男女問わず、日常的に行う排尿や排便で健康状態を簡便に確認できる。
【0010】
また、被保持材に含まれる吸着保持材により、pH指示薬を多孔質体に十分かつ確実に吸着保持できると共に、pH指示薬の溶出を適度に調節できる。よって、pH指示薬の過度な溶出を抑制し、長期間に渡って継続的に健康状態の検査を行うことができる。そして、継続的な検査により、健康状態の変化に気付きやすくなり、病気の早期発見につなげることができる。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

株式会社ヨコオ
検査治具
10日前
個人
歩行者音声ガイドシステム
9日前
株式会社豊田自動織機
無人走行体
13日前
昭電工業株式会社
測定装置
11日前
太陽誘電株式会社
検出装置
5日前
大和製衡株式会社
重量選別機
3日前
株式会社ニシヤマ
物品取付装置
6日前
株式会社ニシヤマ
物品取付装置
6日前
村田機械株式会社
変位検出装置
13日前
矢崎総業株式会社
センサ
5日前
TDK株式会社
磁気センサ
10日前
大同特殊鋼株式会社
形状検出装置
5日前
株式会社島津製作所
分析装置
5日前
株式会社ミツトヨ
光学式エンコーダ
11日前
三菱マテリアル株式会社
温度センサ
6日前
トヨタ自動車株式会社
劣化推定装置
6日前
トヨタ自動車株式会社
電気機器
9日前
株式会社フジキン
濃度測定装置
10日前
株式会社ダイヘン
異常検出装置
3日前
トヨタ自動車株式会社
空燃比算出装置
13日前
日本特殊陶業株式会社
ガスセンサ
10日前
株式会社幸和電熱計器
接触式温度センサ
11日前
ミイシステム株式会社
非接触信号状態判定装置
9日前
株式会社和井田製作所
照明システム
11日前
太陽誘電株式会社
においセンサ及び感応膜
3日前
株式会社デンソー
電池監視装置
11日前
CKD株式会社
検査装置及びブリスタ包装機
10日前
日本無線株式会社
船速計および船速計測方法
9日前
住友ベークライト株式会社
絶縁耐圧試験方法
10日前
株式会社アドヴィックス
電子制御装置
5日前
NTN株式会社
センサ付軸受装置
11日前
コニカミノルタ株式会社
測光装置及び測光方法
5日前
株式会社エムシーエム
高濃度粉塵センサ
10日前
矢崎総業株式会社
抵抗値測定回路
3日前
株式会社日本製鋼所
検出システム及び検出方法
3日前
三菱重工業株式会社
水質測定方法
3日前
続きを見る