TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2024053141
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-04-15
出願番号2022159197
出願日2022-10-03
発明の名称決済処理装置及び決済処理プログラム
出願人東芝テック株式会社
代理人個人,個人
主分類G07G 1/12 20060101AFI20240408BHJP(チェック装置)
要約【課題】 値割引き適用時に効率よく値割引き金額が最大値となる決済処理装置及び決済処理プログラムを提供する。
【解決手段】
本実施形態の決済処理装置は商品情報取得部と、制御部と、を備える。商品情報取得部は、商品の単価を含む商品情報を取得する。制御部は、商品情報と、あらかじめ設定された割引率で前記単価を割引く割引フラグと、あらかじめ設定された値引き額で単価を値引く値引きフラグと、割引フラグおよび値引きフラグが有効である状態を記憶する記憶部に記憶する情報に基づいて、割引フラグが有効な場合、割引率に基づき単価の割引を行い割引結果を算出し、値引きフラグが有効な場合、値引き額に基づき割引結果から値引きを行う。
【選択図】 図6
特許請求の範囲【請求項1】
商品の単価を含む商品情報を取得する商品情報取得部と、
前記商品情報と、あらかじめ設定された割引率で前記単価を割引く割引フラグと、あらかじめ設定された値引き額で前記単価を値引く値引きフラグと、前記割引フラグおよび値引きフラグが有効である状態を記憶する記憶部に記憶する情報に基づいて、前記割引フラグが有効な場合、前記割引率に基づき単価の割引を行い割引結果を算出し、前記値引きフラグが有効な場合、前記値引き額に基づき前記割引結果から値引きを行う制御部と、
を備える決済処理装置。
続きを表示(約 900 文字)【請求項2】
異なる割引率を有する2以上の割引フラグと、異なる値引き金額を有する2以上の値引きフラグを前記記憶部は記憶し、前記制御部はこの情報に基づいて割引率が高い前記割引フラグを有効にし、値引き金額が高い前記値引きフラグから値引きを行う請求項1記載の決済処理装置。
【請求項3】
商品の単価を含む商品情報を取得する商品情報取得部と、
顧客が購入を希望する商品の入力完了を宣言する操作部と、
前記商品情報と、あらかじめ設定された割引率で前記単価を割引く割引フラグと、あらかじめ設定された値引き額で前記単価を値引く値引きフラグと、前記割引フラグおよび値引きフラグが有効である状態を記憶する記憶部に記憶する情報に基づいて、前記操作部により入力完了が宣言されたとき前記割引フラグが有効な場合、前記割引率に基づき単価の合計に対して割引を行い割引結果を算出し、前記値引きフラグが有効な場合、前記値引き額に基づき前記割引結果から値引きを行う制御部と、
を備える決済処理装置。
【請求項4】
異なる割引率を有する2以上の割引フラグと、異なる値引き金額を有する2以上の値引きフラグを前記記憶部は記憶し、前記制御部はこの情報に基づいて割引率が高い前記割引フラグを有効にし、値引き金額が高い前記値引きフラグから値引きを行う請求項2記載の決済処理装置。
【請求項5】
決済処理を実行する決済処理装置に、
商品の単価を含む商品情報を取得する商品情報取得手段と、
前記商品情報と、あらかじめ設定された割引率で前記単価を割引く割引フラグと、あらかじめ設定された値引き額で前記単価を値引く値引きフラグと、前記割引フラグおよび値引きフラグが有効である状態を記憶する記憶手段と、
前記割引フラグが有効な場合、前記割引率に基づき単価の割引を行い割引結果を算出する割引算出手段と、
前記値引きフラグが有効な場合、前記値引き額に基づき前記割引結果から値引きを行う値引き算出手段と、
を実現する決済処理プログラム。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明の実施形態は、決済処理装置及び決済処理プログラムに関する。
続きを表示(約 2,400 文字)【背景技術】
【0002】
従来、スーパーマーケット等の小売店において商品や役務を取引する際にPOS(Point Of Sales)端末を用いて決済が行われる。このような決済を処理するPOS端末にはあらかじめ設定されている商品や役務の単価又は小計に対して値割引きを行う機能を有するものがある。
しかしながら、決済に適用する値割引きの組み合わせによっては値割引き金額が最大になるように出力するために時間を要する場合がある。そのような場合、1つの取引に対する顧客の滞在時間が増え、作業効率が低下する。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2012-226479号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
本発明が解決しようとする課題は値割引き適用時に効率よく値割引き金額が最大値となる決済処理装置及び決済処理プログラムを提供することにある。
【課題を解決するための手段】
【0005】
上記課題を達成するために本実施形態の決済処理装置は商品情報取得部と、制御部と、を備える。商品情報取得部は、商品の単価を含む商品情報を取得する。制御部は、商品情報と、あらかじめ設定された割引率で前記単価を割引く割引フラグと、あらかじめ設定された値引き額で単価を値引く値引きフラグと、割引フラグおよび値引きフラグが有効である状態を記憶する記憶部に記憶する情報に基づいて、割引フラグが有効な場合、割引率に基づき単価の割引を行い割引結果を算出し、値引きフラグが有効な場合、値引き額に基づき割引結果から値引きを行う。
【図面の簡単な説明】
【0006】
第1の実施形態に係るPOS端末の一例を示すブロック図。
第1の実施形態に係るのPLUマスタのデータ構造例を示す図。
第1の実施形態に係る値割引き設定管理ファイルのデータ構造例を示す図。
第1の実施形態に係る会計ファイルのデータ構造例を示す図。
第1の実施形態に係る決済処理装置の単価ごとに値割引き操作を行う決済処理の一例を示すフローチャート。
第1の実施形態に係る決済処理装置の再計算処理の一例を示すフローチャート。
第1の実施形態に係る決済処理装置の値引きフラグ管理処理の一例を示すフローチャート。
第1の実施形態に係る決済処理装置の小計に対する値割引き操作を行う決済処理の一例を示すフローチャート。
第2の実施形態に係る値割引き設定管理ファイルのデータ構造例を示す図。
第2の実施形態に係る決済処理装置の単価ごとに値割引き操作を行う決済処理の一例を示すフローチャート。
第2の実施形態に係る決済処理装置の小計に対する値割引き操作を行う決済処理の一例を示すフローチャート。
第3の実施形態に係る決済処理装置の単価ごとに値割引き操作を行う決済処理の一例を示すフローチャート。
第3の実施形態に係る決済処理装置の小計に対する値割引き操作を行う決済処理の一例を示すフローチャート。
【発明を実施するための形態】
【0007】
(第1の実施形態)
以下、本実施形態について、図面を参照にしながら説明する。
本実施形態ではスーパーマーケットなど小売店にて使用される決済処理を行う決済処理装置としてPOS端末1を一例に挙げ、説明する。本実施形態における商品の単価は税抜きの金額でも良いし、税込みの金額でもよい。
【0008】
図1は第1の実施形態に係るPOS端末1の一例を示すブロック図である。
POS端末1は制御部100、記憶部101、商品読取部102、操作部103、店員側表示部104、客面表示部105、印字部106、通信I/F107、決済媒体読取部108によって構成され、各部はバスを通じて接続される。
【0009】
制御部100はCPU(Central Processing Unit)1001、ROM(Read Only Memory)1002、RAM(Random Access Memory)1003を備える。CPU1001はPOS端末1全体を制御する。ROM1002はCPU1001の駆動に用いられるプログラムなど各種プログラムや各種データを記憶する。RAM1003は。CPU1001のワークエリアとして使用され、ROM1002や記憶部101に記憶されている各種プログラムと各種データを展開する。制御部101はCPU1001がROM1002や、記憶部101に記憶されRAM1003に展開された情報処理プログラムに従って動作することによってPOS端末1の各種機能処理を実行する。
【0010】
記憶部101はHDD(Hard Disc Drive)やフラッシュメモリ等の記憶媒体で構成されている。記憶部101にはPOS端末1が動作するためにオペレーティングシステム及び他の必要なアプリケーションプログラム等のソフトウェアやユーザー情報などを記憶する。また、記憶部101はPLU(Price Look Up)マスタ1011、値割引設定管理ファイル1012、会計ファイル1013等も記憶されている。
なお、PLUマスタ1011、値割引設定管理ファイル1012、会計ファイル1013はPOS端末1からアクセス可能な記憶媒体又は機器に記憶されていればよく、外付けのHDDや店舗内に設置した管理用の端末、サーバなどに記憶されていても良い。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

富士電機株式会社
自動販売機
10日前
株式会社寺岡精工
会計装置
1か月前
株式会社寺岡精工
システム
2か月前
株式会社寺岡精工
システム
3か月前
株式会社寺岡精工
情報端末
2か月前
沖電気工業株式会社
紙幣処理装置
2か月前
富士電機株式会社
自動販売機
1か月前
株式会社ブイシンク
商品提供処理装置
1か月前
沖電気工業株式会社
自動取引装置
3日前
富士電機株式会社
硬貨外観検査装置
3か月前
日本金銭機械株式会社
硬貨処理装置
1か月前
日本金銭機械株式会社
硬貨処理装置
1か月前
沖電気工業株式会社
硬貨処理装置
2か月前
株式会社 日本ビジネス開発
入退場者管理装置
24日前
パイオニア株式会社
情報処理装置
2か月前
沖電気工業株式会社
棒金収納装置
3か月前
沖電気工業株式会社
媒体処理装置
1か月前
沖電気工業株式会社
硬貨取扱装置
3か月前
沖電気工業株式会社
硬貨処理装置
18日前
株式会社寺岡精工
登録装置
3か月前
株式会社バンダイ
物品供給装置及び物品供給装置セット
2か月前
株式会社日立製作所
入場管理システム
25日前
エーエルシー株式会社
自動販売機のリユース方法
2か月前
個人
搬送した商品を音声情報を用いて客に伝える仕組み
23日前
株式会社寺岡精工
精算装置及びプログラム
1か月前
株式会社寺岡精工
精算装置及びプログラム
3か月前
沖電気工業株式会社
硬貨処理装置及び貨幣取扱装置
20日前
沖電気工業株式会社
硬貨処理装置及び自動取引装置
2か月前
株式会社寺岡精工
情報通信端末、プログラム
2か月前
沖電気工業株式会社
硬貨処理装置及び自動取引装置
13日前
沖電気工業株式会社
硬貨処理装置及び貨幣取扱装置
13日前
沖電気工業株式会社
媒体処理装置及び自動取引装置
1か月前
沖電気工業株式会社
硬貨処理装置及び貨幣取扱装置
1か月前
株式会社寺岡精工
システム及び情報処理装置
1か月前
株式会社寺岡精工
システム、及びプログラム
24日前
株式会社寺岡精工
登録装置、およびプログラム
3か月前
続きを見る