TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024051965
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-04-11
出願番号2022158375
出願日2022-09-30
発明の名称油性整髪剤組成物
出願人株式会社マンダム
代理人弁理士法人大阪フロント特許事務所
主分類A61K 8/73 20060101AFI20240404BHJP(医学または獣医学;衛生学)
要約【課題】1)流動性を有さずかつ適度な硬さを有する性状とすることができ、2)その性状の安定性を高めることができ、3)整髪後の毛髪に自然な風合いを付与することができ、4)整髪された髪型の持続力を高めることができる油性整髪剤組成物を提供する。
【解決手段】本発明の油性整髪剤組成物は、非水系の油性整髪剤組成物であって、デキストリン脂肪酸エステル(成分A)と、融点が35℃以上、83℃以下である25℃で固形の炭化水素(成分B)と、ワセリン(成分C)とを含み、前記成分Aの含有量が、1.0質量%以上、10.0質量%以下であり、前記成分Bの含有量が、10.0質量%以上、50.0質量%以下であり、前記成分Cの含有量が、15.0質量%以上、50.0質量%以下である。
【選択図】なし
特許請求の範囲【請求項1】
非水系の油性整髪剤組成物であって、
下記成分Aと、下記成分Bと、下記成分Cとを含み、
前記成分Aの含有量が、1.0質量%以上、10.0質量%以下であり、
前記成分Bの含有量が、10.0質量%以上、50.0質量%以下であり、
前記成分Cの含有量が、15.0質量%以上、50.0質量%以下である、油性整髪剤組成物。
成分A:デキストリン脂肪酸エステル
成分B:融点が35℃以上、83℃以下である25℃で固形の炭化水素
成分C:ワセリン
続きを表示(約 520 文字)【請求項2】
前記成分Bが、下記成分B1を含む、請求項1に記載の油性整髪剤組成物。
成分B1:マイクロクリスタリンワックス
【請求項3】
前記成分Bが、下記成分B2を含む、請求項2に記載の油性整髪剤組成物。
成分B2:パラフィンワックス
【請求項4】
下記成分Dを含む、請求項1~3のいずれか1項に記載の油性整髪剤組成物。
成分D:25℃で固形のエステル油
【請求項5】
下記成分Eを含む、請求項1~3のいずれか1項に記載の油性整髪剤組成物。
成分E:25℃で固形の動植物油及び/又は25℃で固形の動植物油ロウ
【請求項6】
下記成分Fを含み、
前記成分Fの含有量が、30.0質量%以下である、請求項1~3のいずれか1項に記載の油性整髪剤組成物。
成分F:炭化水素油、エステル油、及び植物油からなる群より選ばれる25℃で液状の油性成分
【請求項7】
下記成分Gを含む、請求項1~3のいずれか1項に記載の油性整髪剤組成物。
成分G:HLB値が4.0以上、12.0以下であるノニオン性界面活性剤

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、油性整髪剤組成物に関する。
続きを表示(約 1,100 文字)【背景技術】
【0002】
油性整髪剤組成物として、ヘアオイル、ヘアスティック、ヘアクレイ及びヘアバーム等が知られている。
【0003】
例えば、下記の特許文献1には、(A)12-ヒドロキシステアリン酸と、(B)炭化水素油の1種又は2種以上と、(C)シリコーン誘導体の1種又は2種以上とを含む油性毛髪化粧料が開示されている。
【0004】
また、下記の特許文献2には、液状油(A)と、液状油(A)を固化する固化剤(B)とを含み、液状油(A)の含有量が70質量%~99質量%であり、固化剤(B)の含有量が1質量%~30質量%である毛髪用バームが開示されている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0005】
特開2000-143454号公報
特開2020-050613号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0006】
ヘアバームのような、流動性を有さずかつ適度な硬さを有する性状の油性整髪剤組成物が知られている。しかしながら、従来の油性整髪剤組成物では、上述の性状の安定性を高めたまま、整髪後の毛髪に自然な風合いを付与することができる特性(整髪された毛髪に艶が付与されにくい特性)を付与したり、整髪された髪型の持続力を高めたりすることは困難である。
【0007】
本発明の目的は、1)流動性を有さずかつ適度な硬さを有する性状とすることができ、2)その性状の安定性を高めることができ、3)整髪後の毛髪に自然な風合いを付与することができ、4)整髪された髪型の持続力を高めることができる油性整髪剤組成物を提供することである。
【課題を解決するための手段】
【0008】
本発明は、非水系の油性整髪剤組成物であって、下記成分(A)と、下記成分(B)と、下記成分(C)とを含み、前記成分(A)の含有量が、1.0質量%以上、10.0質量%以下であり、前記成分(B)の含有量が、10.0質量%以上、50.0質量%以下であり、前記成分(C)の含有量が、15.0質量%以上、50.0質量%以下である、油性整髪剤組成物を提供する。
【0009】
成分(A):デキストリン脂肪酸エステル
成分(B):融点が35℃以上、83℃以下である25℃で固形の炭化水素
成分(C):ワセリン
【0010】
本発明の油性整髪剤組成物では、前記成分(B)が、下記成分(B1)を含むことが好ましい。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

株式会社マンダム
クローディン量の変動剤、タイトジャンクション緩和剤、および、それらを用いた皮膚外用剤
1日前
個人
帽子
5か月前
個人
聴診器
12日前
個人
段差昇降装置
3か月前
個人
入れ歯
8日前
個人
逆流防止用具
3か月前
個人
エアリフター
3か月前
個人
蓋付きしびん
12日前
個人
X線用貼付剤
4か月前
個人
足指活性パッド
6か月前
個人
肩甲骨下制器具
5か月前
個人
シミ皮膚改善剤
3か月前
個人
介護浴槽
19日前
個人
入浴介護補助装置
12日前
個人
鼻腔拡張具
2か月前
個人
アーシング青竹踏台
4か月前
個人
スプレー式目薬容器
22日前
株式会社東亜産業
温熱具
2か月前
個人
座椅子脱着式車椅子
14日前
個人
透析装置の洗浄方法
5か月前
個人
電動式孫の手
3か月前
個人
透析装置の洗浄方法
2か月前
株式会社コーセー
組成物
2か月前
個人
透析装置の洗浄方法
4か月前
株式会社ダリヤ
毛髪化粧料
5か月前
個人
光脱毛器
3か月前
株式会社ファンケル
洗浄料
5か月前
株式会社ダリヤ
毛髪化粧料
5か月前
株式会社ダリヤ
酸性染毛料
3か月前
株式会社ニデック
検眼装置
2か月前
個人
根管治療用のファイル
2か月前
個人
マッサージガン保持具
1か月前
個人
医療用チューブ保護具
4か月前
オンキヨー株式会社
聴診器
2か月前
株式会社ニデック
眼科装置
5か月前
個人
弾性材一体コルセット
1か月前
続きを見る