TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2024051783
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-04-11
出願番号2022158112
出願日2022-09-30
発明の名称台車
出願人株式会社ホシプラ
代理人個人
主分類B62B 5/00 20060101AFI20240404BHJP(鉄道以外の路面車両)
要約【課題】裏面にキャスターを取り付けるのに当たり、従来のものと比べて部品点数が一層少なく、組立作業や分解作業を一層ワンタッチできわめて簡単に行うことができる安定した台車を提供する。
【解決手段】キャスターを構成する座板201の中央部に車輪支持脚を連結して備え、その車輪支持脚に車輪が回転可能に保持された構造からなる台車において、取付け部102の上部前端は当該座板の一側端205を横スライドして挿入する固定溝を有し、取付け部103の上部後端は当該座板の他側端206を横スライドして挿入する固定溝を有し、前記両取付け部間の横側壁面に係合突起を有し、前記横側壁面にワンタッチで着脱する略箱型の着脱具を有し、前記着脱具は、前記取付け部間の横側壁面と並行に収納可能な本体部と、前記本体部の前面の中央部に開口する開口部と前記本体部の上面の中央部に開口する開口部である2つの開口部を備えている。
【選択図】図4
特許請求の範囲【請求項1】
台車を構成する台板の裏面に一組の取付け部を介してキャスターを備え、当該キャスターを構成する座板の中央部に車輪支持脚を連結して備え、その車輪支持脚に車輪が回転可能に保持された構造からなる台車において、
前記取付け部の上部前端は当該座板の一側端を横スライドして挿入する固定溝を有し、
前記取付け部の上部後端は当該座板の他側端を横スライドして挿入する固定溝を有し、
前記両取付け部間の横側壁面に係合突起を有し、
前記横側壁面にワンタッチで着脱する略箱型の着脱具を有し、
前記着脱具は、
前記取付け部の横側壁面と並行に収納可能な本体部と、前記本体部の前面の中央部に開口する開口部と前記本体部の上面の中央部に開口する開口部である2つの開口部を備えており、
前記前面に開口する開口部には、横側壁面に着脱する着脱片を有し、
前記着脱片は、前記本体部底側から前記前面に開口する開口部内側に向かって、前記取付け部間の横側壁面方向に突出しており、
前記上面に開口する開口部には、前記着脱片を摘み動作で解放するための摘み片を有し、
前記摘み片は、前記本体部底側から前記上面に開口する開口部内側に向かって、略L字状に形成されている
ことを特徴とする台車。
続きを表示(約 77 文字)【請求項2】
前記着脱具は、前記着脱具の前記取付け部間の横側壁面側の上面の左右の両端に、耳部を有している、
請求項1記載の台車。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、裏面にキャスターを取り付けるのに当たり、従来のものと比べて部品点数が少なく、組立作業や分解作業をワンタッチできわめて簡単に行うことができる台車に関する。
続きを表示(約 2,300 文字)【背景技術】
【0002】
従来からこの種の台車は、裏面にキャスターを取り付けるのに当たっては、ボルトやねじによって取り付ける構造のもの、あるいはスライド受容部にキャスターの座板をスライドして取り付けるものなど、各種提案されている。特許文献1及び2は、ボルトやねじによらず、スライド受容部にキャスターの座板をスライドするだけなので、簡単な操作性を有する。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2020-062922
特開2022―91557
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
特許文献1は、スライド受容部にキャスターの座板をスライドし、ボルトやねじを使用するよりも簡単な操作性を有するが、キャスターのストッパー(着脱具)の着脱方法については複雑な構造からなっている。
特に、ストッパー(着脱具)を取り外すとき、舌状片を天板方向(下)に押しながら係止している着脱片を解放し、それと同時にストッパー(着脱具)を逆天板方向(上)に引っ張りださなくてはならない。
舌状片を下に押しながら、ストッパー(着脱具)を上に引っ張りだすことは同時に下と上という逆方向に力をかけなければならず複雑な操作であり、ある程度の慣れや要領が必要となる。
よって、ストッパー(着脱具)の着脱がさらに簡単な操作によってできる構造であることが望まれるものである。
【0005】
特許文献2は、スライド受容部にキャスターの座板をスライドしボルトやねじを使用するよりも簡単な操作性を有するが、キャスターのストッパー(ロック部4)の形状が複雑な構造からなっている。
特許文献2のストッパー(ロック部材4)は、挿入片41を有しており、形状が複雑である分、部品の破損のリスクがある。また特許文献2のストッパー(ロック部4)の着脱は、外周リブの下方より後ろ斜め上方に向けて ロック部材を移動させるため、斜め方向の移動は、上下方向より、操作が難しい。
よってストッパーの形状が簡単な構造であることと操作の容易性がさらに望まれるものである。
【0006】
したがって、キャスターを着脱できる台車において、キャスターのストッパー(着脱具)の着脱が簡単であり、かつストッパー(着脱具)の形状が簡単な構造であることが求められる。
【0007】
この発明の目的は、裏面にキャスターを取り付けるのに当たり、従来のものと比べて部品点数が一層少なく、組立作業や分解作業を一層ワンタッチできわめて簡単に行うことができる安定した台車を提供するところにある。
【課題を解決するための手段】
【0008】
前記課題を達成するため、本発明は、台車を構成する台板の裏面に一組の取付け部を介してキャスターを備え、当該キャスターを構成する座板の中央部に車輪支持脚を連結して備え、その車輪支持脚に車輪が回転可能に保持された構造からなる台車において、前記取付け部の上部前端は当該座板の一側端を横スライドして挿入する固定溝を有し、前記取付け部の上部後端は当該座板の他側端を横スライドして挿入する固定溝を有し、前記両取付け部間の横側壁面に係合突起を有し、前記横側壁面にワンタッチで着脱する略箱型の着脱具を有し、前記着脱具は、前記取付け部の横側壁面と並行に収納可能な本体部と、前記本体部の前面の中央部に開口する開口部と前記本体部の上面の中央部に開口する開口部である2つの開口部を備えており、前記前面に開口する開口部には、横側壁面に着脱する着脱片を有し、前記着脱片は、前記本体部底側から前記前面に開口する開口部内側に向かって、前記取付け部間の横側壁面方向に突出しており、前記上面に開口する開口部には、前記着脱片を摘み動作で解放するための摘み片を有し、前記摘み片は、前記本体部底側から前記上面に開口する開口部内側に向かって、略L字状に形成されていることを特徴とする台車を採用した。
【発明の効果】
【0009】
従って、キャスターを取り付ける際には、まず両方の固定溝に前記キャスターの座板の一側端及び他側端を横スライドさせて挿入して座板を固定し、しかる後着脱具の本体部を前記取付け部の横側壁面と並行にして収納していき、その際に前記本体部の前面に開口する開口部に備えられた横側壁面方向に漸次突出した着脱片をその弾発力に抗しながら前記取付け部間の横側壁面の係止部に係止し、キャスターを外す際には、前記本体部の上面に開口する開口部に備えられた摘み片を反横側壁面方向に押して、摘み動作で前記弾発力を解放し引き上げて取り外す。
要するに、両方の固定溝に固定し、しかる後、着脱具を弾発力に抗しながら前記取付け部の横側壁面の係止部に係止すれば、ワンタッチに着けることができる。
またこれと反対に、前記着脱具の摘み片を押しながら係止している着脱片を解放し、引き上げれば、ワンタッチに取り外すことができる。
【0010】
特許文献1では、キャスターを取り外すときは、着脱具の舌状片117を天板方向(下)に押しながら、着脱具を 反天板方向(上)に引っ張りだす操作となる。これは、同時に下と上という逆方向に力をかけなければならず複雑な操作である。しかし本願は、前記着脱具の摘み片を反横側壁面方向(横)に押し係止している着脱片を解放しながら引き上げるので、特許文献1の着脱具のように同時に下と上という逆方向に力をかけるよりも、操作が簡単である。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
自転車の傘
5か月前
個人
サドル揺動装置
7か月前
個人
重量物移動台車
2か月前
個人
自動二輪車
8か月前
個人
二輪バイク補助輪
7か月前
個人
多目的運搬トレー
10か月前
個人
自転車
8か月前
個人
カウル取り付け器具
9か月前
個人
物品収納構造
10か月前
井関農機株式会社
作業機
3か月前
個人
サドル用収納ケース
11か月前
井関農機株式会社
作業機
5か月前
個人
車両用横転防止装置
3か月前
三甲株式会社
保護具
3か月前
個人
クリアレインシェード
2か月前
井関農機株式会社
作業車両
16日前
日本精機株式会社
表示装置
4か月前
井関農機株式会社
作業車両
8か月前
個人
固定具及び自転車
10か月前
個人
電動カート
9か月前
個人
車両底面への噴流発生器
9か月前
株式会社北誠商事
被覆構造体
4か月前
株式会社クラベ
面状ユニット
1か月前
個人
スライドレインプルーフ
1か月前
個人
自転車の駐輪装置
8か月前
株式会社ホシプラ
台車
2か月前
三甲株式会社
台車
5か月前
三甲株式会社
台車
3か月前
帝人株式会社
車両構造体
1か月前
個人
自動二輪車に装着する被服
9か月前
双福鋼器株式会社
ラック
10か月前
ヤマハ発動機株式会社
車両
3か月前
ヤマハ発動機株式会社
車両
11か月前
井関農機株式会社
走行車両
3か月前
豊田合成株式会社
ハンドル
10か月前
井関農機株式会社
作業車両
10か月前
続きを見る