TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2024048800
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-04-09
出願番号2022154908
出願日2022-09-28
発明の名称画像形成装置とその制御方法
出願人キヤノン株式会社
代理人個人,個人,個人,個人,個人
主分類B41J 29/38 20060101AFI20240402BHJP(印刷;線画機;タイプライター;スタンプ)
要約【課題】 予約されている給紙段を使用する設定がされた印刷ジョブにおいて、ユーザの意図と異なる用紙で印刷されることを防ぐことを目的とする。
【解決手段】 本発明の画像形成装置は、複数の給紙部と、印刷ジョブを受け付けるジョブ受付手段と、前記複数の給紙部のうちの少なくとも1つの給紙部を予約するための指示を受け付ける指示受付手段と、前記受け付けた印刷ジョブの設定に基づいて、前記複数の給紙部から給紙部を特定する特定手段と、前記指示受付手段が前記予約するための指示を受け付けていない給紙部が特定された印刷ジョブであって、予約されている給紙部の使用を許可するための特定の設定がされている印刷ジョブの実行指示がされたことによって、ユーザに前記特定された給紙部に載置されている用紙の確認を促す情報を通知する通知手段とを有することを特徴とする。
【選択図】 図15
特許請求の範囲【請求項1】
複数の給紙部と、
印刷ジョブを受け付けるジョブ受付手段と、
前記複数の給紙部のうちの少なくとも1つの給紙部を予約するための指示を受け付ける指示受付手段と、
前記受け付けた印刷ジョブの設定に基づいて、前記複数の給紙部から給紙部を特定する特定手段と、
前記指示受付手段が前記予約するための指示を受け付けていない給紙部が特定された印刷ジョブであって、予約されている給紙部の使用を許可するための特定の設定がされている印刷ジョブの実行指示がされたことによって、ユーザに前記特定された給紙部に載置されている用紙の確認を促す情報を通知する通知手段とを有することを特徴とする画像形成装置。
続きを表示(約 1,300 文字)【請求項2】
前記特定手段は、前記受け付けた印刷ジョブの用紙サイズの設定に基づいて、前記複数の給紙部から前記給紙部を特定することを特徴とする請求項1に記載の画像形成装置。
【請求項3】
前記特定手段は、前記受け付けた印刷ジョブで指定されている給紙部の情報に基づいて、前記複数の給紙部から前記給紙部を特定することを特徴とする請求項1に記載の画像形成装置。
【請求項4】
表示部をさらに有し、
前記通知手段は、前記指示受付手段が前記予約するための指示を受け付けていない給紙部が特定された印刷ジョブであって、前記特定の設定がされている印刷ジョブの実行指示がされたことによって、前記ユーザに前記特定された給紙部に載置されている用紙の確認を促す情報を前記表示部に表示することで通知することを特徴とする請求項1に記載の画像形成装置。
【請求項5】
前記通知手段は前記特定された給紙部における用紙の変更があるか否かを確認するための画面を前記表示部に表示し、前記ユーザから用紙の変更があることを示す指示がされたことによって、前記特定された給紙部に設定される用紙の種類を選択するための画面を前記表示部に表示することを特徴とする請求項4に記載の画像形成装置。
【請求項6】
前記特定された給紙部に設定される用紙の種類を選択するための画面で、用紙の種類が選択されたことによって、前記特定された給紙部を予約することを特徴とする請求項5に記載の画像形成装置。
【請求項7】
複数の給紙部と、
印刷ジョブを受け付けるジョブ受付手段と、
前記複数の給紙部のうちの少なくとも1つの給紙部を予約するための指示を受け付ける指示受付手段と、
前記受け付けた印刷ジョブの設定に基づいて、前記複数の給紙部から給紙部を特定する特定手段と、
前記指示受付手段が前記予約するための指示を受け付けていない給紙部が特定された印刷ジョブであって、予約されている給紙部の使用を許可するための特定の設定がされている印刷ジョブの実行指示がされたことによって、ユーザに前記特定された給紙部に載置されている用紙の入れ替えを促す情報を通知する通知手段とを有することを特徴とする画像形成装置。
【請求項8】
前記特定手段は、前記受け付けた印刷ジョブの用紙サイズの設定に基づいて、前記複数の給紙部から前記給紙部を特定することを特徴とする請求項7に記載の画像形成装置。
【請求項9】
前記特定手段は、前記受け付けた印刷ジョブで指定されている給紙部の情報に基づいて、前記複数の給紙部から前記給紙部を特定することを特徴とする請求項7に記載の画像形成装置。
【請求項10】
表示部をさらに有し、
前記通知手段は、前記指示受付手段が前記予約するための指示を受け付けていない給紙部が特定された印刷ジョブであって、前記特定の設定がされている印刷ジョブの実行指示がされたことによって、前記ユーザに前記特定された給紙部に載置されている用紙の入れ替えを促す情報を前記表示部に表示することで通知することを特徴とする請求項7に記載の画像形成装置。
(【請求項11】以降は省略されています)

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、画像形成装置とその制御方法に関するものである。
続きを表示(約 2,200 文字)【背景技術】
【0002】
従来、画像形成装置が有する複数の給紙段のうち、ユーザ指定した給紙段もしくは用紙情報から自動的に指定された給紙段から用紙を給紙して、給紙された用紙に画像を印刷する技術がある(特許文献1参照)。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2005-104614号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
例えば、画像形成装置の複数の給紙段のうちの1つに、高価な用紙などの特殊な用紙をセットした後に、その用紙を使おうとしていたユーザとは別のユーザが別の目的でその給紙段を使用して印刷し、特殊な用紙を無駄遣いする可能性がある。その無駄遣いを防ぐために給紙段を予約しておき、特定の印刷ジョブでしかその給紙段を使用できないようすることが考えられる。その場合、ユーザの指示で給紙段をあらかじめ予約しておく必要がある。給紙段の予約を忘れていたり、別のユーザに給紙段の予約を解除されていたりすることで、印刷ジョブで使用される用紙がユーザの意図と異なる可能性がある。
【0005】
この課題を解決するために、本発明では予約されている給紙段を使用する設定がされた印刷ジョブにおいて、ユーザの意図と異なる用紙で印刷されることを防ぐことを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0006】
本発明の画像形成装置は、上記課題を鑑みてなされたものであり、複数の給紙部と、印刷ジョブを受け付けるジョブ受付手段と、前記複数の給紙部のうちの少なくとも1つの給紙部を予約するための指示を受け付ける指示受付手段と、前記受け付けた印刷ジョブの設定に基づいて、前記複数の給紙部から給紙部を特定する特定手段と、前記指示受付手段が前記予約するための指示を受け付けていない給紙部が特定された印刷ジョブであって、予約されている給紙部の使用を許可するための特定の設定がされている印刷ジョブの実行指示がされたことによって、ユーザに前記特定された給紙部に載置されている用紙の確認を促す情報を通知する通知手段とを有することを特徴とする。
【0007】
また、本発明の別の態様の画像形成装置は、複数の給紙部と、印刷ジョブを受け付けるジョブ受付手段と、前記複数の給紙部のうちの少なくとも1つの給紙部を予約するための指示を受け付ける指示受付手段と、前記受け付けた印刷ジョブの設定に基づいて、前記複数の給紙部から給紙部を特定する特定手段と、前記指示受付手段が前記予約するための指示を受け付けていない給紙部が特定された印刷ジョブであって、予約されている給紙部の使用を許可するための特定の設定がされている印刷ジョブの実行指示がされたことによって、ユーザに前記特定された給紙部に載置されている用紙の入れ替えを促す情報を通知する通知手段とを有することを特徴とする。
【発明の効果】
【0008】
予約されている給紙段を使用する設定がされた印刷ジョブにおいて、ユーザの意図と異なる用紙で印刷されることを防ぐことができる。
【図面の簡単な説明】
【0009】
画像形成装置の正面図とプリンタエンジンの模式図
画像形成装置を含むシステム全体図
給紙部208の詳細を示す図
印刷処理の給紙段予約処理を表すフローチャート
画像形成装置のホーム画面の一例を示す図
画像形成装置の用紙の設定画面の一例を示す図
画像形成装置の用紙種類の設定画面の一例を示す図
印刷ジョブを生成するプリンタドライバ処理を表すフローチャート
ドライバソフトウェアによって表示される印刷条件の設定画面の一例を示す図
画像形成装置が実行するプリンタ処理を表すフローチャート
プリンタ処理のページ生成処理の内容を表すフローチャート
プリンタ処理の印刷処理の内容を表すフローチャート
印刷処理の給紙判定処理の内容を表すフローチャート
画像形成装置の用紙無しエラー画面の一例を示す図
用紙設置ガイド表示処理の一例を示すフローチャート
用紙設置ガイド表示処理の特殊紙設置画面の一例を示す図
画像形成装置の用紙入れ替え画面の一例を示す図
用紙設置ガイド表示処理の予約確認画面の一例を示す図
印刷処理の給紙判定処理の一例を示すフローチャート
給紙段選択処理の一例を示すフローチャート
紙段選択画面の一例を示す図
印刷処理の給紙判定処理の一例を示すフローチャート
給紙段選択処理の一例を示すフローチャート
給紙段選択画面の一例を示す図
【発明を実施するための形態】
【0010】
以下、図面を参照しながら、本開示に係る画像形成装置について説明する。画像形成装置とは、プリンタ、複写機、ファクシミリ及びこれらの機能を兼ね備えた複合機を含み、記録媒体であるシートに画像を形成する機能(印刷機能)を有するものとする。
【実施例】
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

東レ株式会社
積層体
8か月前
日本化薬株式会社
処理液
1か月前
シヤチハタ株式会社
印判
1か月前
株式会社デュプロ
転写装置
6か月前
東京インキ株式会社
親水化剤
4か月前
東京インキ株式会社
親水化剤
4か月前
シヤチハタ株式会社
吐出容器
7か月前
三菱製紙株式会社
転写用基材
8か月前
三菱製紙株式会社
転写捺染用紙
5か月前
三菱製紙株式会社
感熱記録材料
6か月前
三菱製紙株式会社
感熱記録材料
6か月前
株式会社リコー
印刷装置
5か月前
三菱製紙株式会社
転写捺染用紙
5か月前
三菱製紙株式会社
画像形成方法
5か月前
三菱製紙株式会社
感熱記録材料
9か月前
三菱製紙株式会社
転写捺染用紙
5か月前
株式会社リコー
電子機器
3か月前
ブラザー工業株式会社
印刷装置
7か月前
株式会社リコー
印刷装置
8か月前
ブラザー工業株式会社
印刷装置
7か月前
三菱製紙株式会社
感熱記録材料
7か月前
キヤノン電子株式会社
印刷装置
今日
三菱製紙株式会社
感熱記録材料
7か月前
ブラザー工業株式会社
印刷装置
4か月前
キヤノン電子株式会社
印刷装置
8か月前
三光株式会社
感熱記録材料
2か月前
独立行政法人 国立印刷局
印刷物
9か月前
キヤノン株式会社
プリンタ
7か月前
株式会社リコー
液体吐出装置
今日
日本製紙株式会社
感熱記録体
8か月前
株式会社リコー
液体吐出装置
16日前
株式会社リコー
液体吐出装置
5か月前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
2か月前
フジコピアン株式会社
熱転写シート
20日前
日本製紙株式会社
感熱記録体
8か月前
株式会社リコー
画像形成装置
8か月前
続きを見る