TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024048493
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-04-09
出願番号2022154432
出願日2022-09-28
発明の名称プロテクタ
出願人矢崎総業株式会社
代理人個人,個人,個人,個人
主分類H02G 3/04 20060101AFI20240402BHJP(電力の発電,変換,配電)
要約【課題】低コスト化することができるプロテクタを提供する。
【解決手段】電線3の周囲に配置される複数の保護壁5を備えたプロテクタ1において、複数の保護壁5が、同一部材からなり、保護壁5の一端に、第1連結部9を設け、保護壁5の他端に、第1連結部9と係合して屈曲可能となり、隣り合う保護壁5,5を連結する第2連結部11を設けた。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
電線の周囲に配置される複数の保護壁を備え、
複数の前記保護壁は、同一部材からなり、
前記保護壁の一端には、第1連結部が設けられ、
前記保護壁の他端には、前記第1連結部と係合して屈曲可能となり、隣り合う前記保護壁を連結する第2連結部が設けられているプロテクタ。
続きを表示(約 150 文字)【請求項2】
前記第1連結部と前記第2連結部とのうち少なくともいずれか一方は、弾性変形可能に設けられている請求項1に記載のプロテクタ。
【請求項3】
前記第1連結部と前記第2連結部とは、隣り合う前記保護壁の対向面の全域に連続して配置されている請求項1又は2に記載のプロテクタ。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、プロテクタに関する。
続きを表示(約 1,400 文字)【背景技術】
【0002】
従来、プロテクタとしては、電線の周囲に配置される複数の保護壁としての底壁と両側壁と上壁とを備えたものが知られている(特許文献1参照)。このプロテクタでは、底壁と両側壁とがプロテクタ本体に設けられ、上壁がプロテクタ本体に組付けられる蓋に設けられている。このようなプロテクタでは、プロテクタ本体に電線を収容し、プロテクタ本体に蓋を組付けることにより、電線が保護されると共に、電線の配索方向が規制される。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2008-92638号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
ところで、上記特許文献1のようなプロテクタでは、底壁と両側壁のように、複数の保護壁が一体に形成されている。一体に形成された複数の保護壁は、電線の太さや電線の配索形状に合わせて、金型を製造し、その金型によって成形されている。このため、電線の太さや電線の配索形状が変わるたびに、その都度、金型を製造しなければならず、製造コストが高コスト化していた。
【0005】
本発明は、このような従来技術が有する課題に鑑みてなされたものである。そして本発明の目的は、低コスト化することができるプロテクタを提供することにある。
【課題を解決するための手段】
【0006】
本実施形態に係るプロテクタは、電線の周囲に配置される複数の保護壁を備え、複数の前記保護壁は、同一部材からなり、前記保護壁の一端には、第1連結部が設けられ、前記保護壁の他端には、前記第1連結部と係合して屈曲可能となり、隣り合う前記保護壁を連結する第2連結部が設けられている。
【発明の効果】
【0007】
本発明によれば、低コスト化することができるプロテクタを提供することができる。
【図面の簡単な説明】
【0008】
本実施形態に係るプロテクタの正面図である。
本実施形態に係るプロテクタの保護壁の斜視図である。
本実施形態に係るプロテクタの保護壁の上面図である。
本実施形態に係るプロテクタの複数の保護壁を連結したときの上面図である。
本実施形態に係るプロテクタの第1連結部と第2連結部とが弾性変形したときの上面図である。
【発明を実施するための形態】
【0009】
以下、図面を用いて本実施形態に係るプロテクタについて詳細に説明する。なお、図面の寸法比率は説明の都合上誇張されており、実際の比率と異なる場合がある。
【0010】
図1に示すように、本実施形態に係るプロテクタ1は、例えば、車両に配索される電線3の外周を覆い、車体フレームなどの取付部材(不図示)に取り付けられる。電線3は、例えば、車両に搭載された電源や機器などの電気部品(不図示)の間を電気的に接続する。電線3は、電気部品の間に配置された周辺部材を避けるように屈曲されるなど、様々な配索形状に形成される。プロテクタ1は、例えば、電線3の屈曲された部分の近傍に配置され、電線3を保護すると共に、電線3の配索形状を保持する。なお、電線3は、1本に限らず、複数本が束ねられた電線束であってもよい。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

矢崎総業株式会社
端子
13日前
矢崎総業株式会社
端子台
11日前
矢崎総業株式会社
収容箱
13日前
矢崎総業株式会社
ケース
4日前
矢崎総業株式会社
端子台
11日前
矢崎総業株式会社
端子台
11日前
矢崎総業株式会社
収容箱
11日前
矢崎総業株式会社
固定構造
8日前
矢崎総業株式会社
電子装置
11日前
矢崎総業株式会社
コネクタ
11日前
矢崎総業株式会社
コネクタ
11日前
矢崎総業株式会社
コネクタ
11日前
矢崎総業株式会社
コネクタ
7日前
矢崎総業株式会社
コネクタ
12日前
矢崎総業株式会社
コネクタ
19日前
矢崎総業株式会社
端子構造
12日前
矢崎総業株式会社
配線基板
13日前
矢崎総業株式会社
コネクタ
19日前
矢崎総業株式会社
コネクタ
13日前
矢崎総業株式会社
固定構造
8日前
矢崎総業株式会社
コネクタ
19日前
矢崎総業株式会社
クランプ
今日
矢崎総業株式会社
コネクタ
5日前
矢崎総業株式会社
圧着端子
今日
矢崎総業株式会社
コネクタ
4日前
矢崎総業株式会社
電子ミラー
19日前
矢崎総業株式会社
電気接続箱
今日
矢崎総業株式会社
電気接続箱
今日
矢崎総業株式会社
電気接続箱
今日
矢崎総業株式会社
電流センサ
19日前
矢崎総業株式会社
電気接続箱
今日
矢崎総業株式会社
樹脂成形品
11日前
矢崎総業株式会社
回転センサ
11日前
矢崎総業株式会社
グロメット
4日前
矢崎総業株式会社
端子付き電線
7日前
矢崎総業株式会社
電源制御回路
11日前
続きを見る