TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024048300
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-04-08
出願番号2022154268
出願日2022-09-27
発明の名称車両
出願人株式会社SUBARU
代理人個人
主分類G01C 21/34 20060101AFI20240401BHJP(測定;試験)
要約【課題】乗員が関心を寄せる事柄や行動傾向にマッチした経由地や経路を、ユーザの操作を必要とせずに精度よく提示する車両を提供する。
【解決手段】車両1は、乗員の携帯端末10と通信を行い、乗員の情報を取得する情報取得部100と、取得した情報に基づいて、前記乗員が関心を寄せる事柄や行動傾向を推定する推定部200と、推定結果に基づいて、目的地に対する付加情報として、経由地情報や経路情報を含む情報を決定して提示部500に表示させる表示制御部300と、を備える。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
乗員の携帯端末と通信を行い、前記乗員の情報を取得する情報取得部と、
該取得した情報に基づいて、前記乗員が関心を寄せる事柄や行動傾向を推定する推定部と、
該推定結果に基づいて、目的地に対する付加情報として、経由地情報や経路情報を含む情報を決定して提示部に表示させる表示制御部と、
を備えることを特徴とする車両。
続きを表示(約 440 文字)【請求項2】
前記情報取得部が前記乗員の携帯端末から取得する情報には、前記乗員が撮影した写真の画像情報、SNSへの投稿履歴、Webでの閲覧履歴、過去の滞在情報を含むことを特徴とする請求項1に記載の車両。
【請求項3】
前記推定部が、前記取得した情報から抽出した、前記乗員が関心を寄せる事柄や行動傾向に関係する文言に基づいて、前記乗員が関心を寄せる事柄や行動傾向を推定することを特徴とする請求項1に記載の車両。
【請求項4】
前記推定部が、前記取得した情報から、現在日時における前記乗員の行動パターンを推定し、該推定した行動パターンに基づいて、前記乗員のこの先の行動傾向を推定することを特徴とする請求項1に記載の車両。
【請求項5】
前記推定部が、前記取得した情報から、前記乗員のWebページの閲覧傾向を推定し、該閲覧傾向にある特定情報に関係する文言に基づいて前記乗員が関心を寄せる事柄を推定することを特徴とする請求項1に記載の車両。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、車両に関する。
続きを表示(約 1,400 文字)【背景技術】
【0002】
車両の乗員の興味や嗜好に合った行先を提案するシステムが知られている。
この種の技術として、例えば、乗員の興味度に基づいて行先を提案し、提案した行先に対する乗員の興味度を追加で入力することで興味度に対する環境の変化によって、行先の提案変更を行うシステムが開示されている(例えば、特許文献1参照)。
また、例えば、乗員の趣味嗜好を過去のナビシステムの検索情報から推定を行って、乗員の嗜好に合う目的地を提案するシステムも開示されている(例えば、特許文献2参照)。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2020-077263号公報
特開2006-10326号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
しかしながら、特許文献1に記載のシステムでは、乗員が興味の有無に関する情報を入力することが必須であり、また、特許文献2に記載のシステムは、提案を行うために用いる乗員の趣味嗜好は、車両に蓄積された乗員の過去の行動から導き出されるために、乗員以外の者も使用する車両の場合には、適切な提案ができないという問題があった。
【0005】
そこで、本発明は、上述の課題に鑑みてなされたものであって、乗員が関心を寄せる事柄や行動傾向にマッチした経由地や経路を、ユーザの操作を必要とせずに精度よく提案することができる車両を提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0006】
形態1;本発明の1またはそれ以上の実施形態は、乗員の携帯端末と通信を行い、前記乗員の情報を取得する情報取得部と、該取得した情報に基づいて、前記乗員が関心を寄せる事柄や行動傾向を推定する推定部と、該推定結果に基づいて、目的地に対する付加情報として、経由地情報や経路情報を含む情報を決定して提示部に表示させる表示制御部と、を備えることを特徴とする車両を提案している。
【0007】
形態2;本発明の1またはそれ以上の実施形態は、前記情報取得部が前記乗員の携帯端末から取得する情報には、前記乗員が撮影した写真の画像情報、SNSへの投稿履歴、Webでの閲覧履歴、過去の滞在情報を含むことを特徴とする車両を提案している。
【0008】
形態3;本発明の1またはそれ以上の実施形態は、前記推定部が、前記取得した情報から抽出した、前記乗員が関心を寄せる事柄や行動傾向に関係する文言に基づいて、当該乗員が関心を寄せる事柄や行動傾向を推定することを特徴とする車両を提案している。
【0009】
形態4;本発明の1またはそれ以上の実施形態は、前記推定部が、前記取得した情報から、現在日時における前記乗員の行動パターンを推定し、該推定した行動パターンに基づいて、当該乗員のこの先の行動傾向を推定することを特徴とする車両を提案している。
【0010】
形態5;本発明の1またはそれ以上の実施形態は、前記取得した情報から、前記乗員のWebページの閲覧傾向を推定し、該閲覧傾向にある特定情報に関係する文言に基づいて前記乗員が関心を寄せる事柄を推定することを特徴とする車両を提案している。
【発明の効果】
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

株式会社SUBARU
車両
5日前
日本発條株式会社
車両用シート
2日前
株式会社SUBARU
燃料電池スタックの含水状態判定装置および燃料電池車
2日前
太陽誘電株式会社
検出装置
13日前
株式会社チノー
放射温度計
1か月前
太陽誘電株式会社
検出装置
14日前
日本精機株式会社
センサユニット
1か月前
アズビル株式会社
圧力センサ
19日前
アズビル株式会社
差圧センサ
19日前
日本碍子株式会社
ガスセンサ
16日前
株式会社プロテリアル
位置検出装置
16日前
株式会社ヨコオ
プローブ
15日前
三恵技研工業株式会社
レドーム
12日前
株式会社テイエルブイ
処理装置
29日前
株式会社村田製作所
変位センサ
15日前
株式会社クボタ
検査装置
14日前
株式会社クボタ
検査装置
14日前
トヨタ自動車株式会社
給水治具
1か月前
大和製衡株式会社
組合せ計量装置
1か月前
日本精工株式会社
軸受装置
13日前
大和製衡株式会社
組合せ計量装置
1か月前
大和製衡株式会社
組合せ計量装置
1か月前
TDK株式会社
ガスセンサ
12日前
TDK株式会社
ガスセンサ
27日前
TDK株式会社
ガスセンサ
12日前
株式会社ミヤワキ
診断装置
5日前
株式会社ミヤワキ
診断装置
5日前
株式会社ミヤワキ
診断装置
5日前
アズビル株式会社
オイル封入方法
12日前
株式会社シンカグループ
計測装置
9日前
大同特殊鋼株式会社
超音波探傷方法
2日前
株式会社ミツトヨ
自動内径測定装置
12日前
コイズミ照明株式会社
検出ユニット
6日前
ニプロ株式会社
粉体検査装置
20日前
三菱マテリアル株式会社
温度センサ
9日前
三菱マテリアル株式会社
温度センサ
2日前
続きを見る