TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024047952
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-04-08
出願番号2022153737
出願日2022-09-27
発明の名称設定装置、設定方法、及び設定プログラム
出願人アズビル株式会社
代理人弁理士法人酒井国際特許事務所
主分類F24F 11/523 20180101AFI20240401BHJP(加熱;レンジ;換気)
要約【課題】居室等の空調制御において、現在の温度設定器に対する指示状況を確認することができ、かつ、バックライトなどの照明機器を使用することなく視認性の良い指示状況の表示を行うこと。
【解決手段】設定装置10は、受付け部12aと角度制御部12bとを備える。受付け部12aは、外形が任意の方向を示す形状の操作部の回転角度に基づき、温度設定の指示を受付ける。角度制御部12bは、上位機器20から受信した指示に応じて、操作部の回転角度の制御を行う。
【選択図】図2
特許請求の範囲【請求項1】
外形が任意の方向を示す形状の操作部の回転角度に基づき、温度設定の指示を受付ける受付け部と、
上位機器から受信した指示に応じて、前記操作部の回転角度の制御を行う角度制御部と、
を備えることを特徴とする設定装置。
続きを表示(約 520 文字)【請求項2】
前記受付け部は、前記操作部の回転角度の大きさに応じて、前記温度設定の指示の強度を受付ける
ことを特徴とする請求項1に記載の設定装置。
【請求項3】
前記受付け部によって受付けられた前記温度設定の指示の強度を表示する表示部をさらに備える
ことを特徴とする請求項1に記載の設定装置。
【請求項4】
前記表示部は、現在の空調状況を表示する
ことを特徴とする請求項3に記載の設定装置。
【請求項5】
設定装置で実行される設定処理工程であって、
外形が任意の方向を示す形状の操作部の回転角度に基づき、温度設定の指示を受付ける受付け工程と、
上位機器から受信した指示に応じて、前記操作部の回転角度の制御を行う角度制御工程と、
を含むことを特徴とする設定方法。
【請求項6】
外形が任意の方向を示す形状の操作部の回転角度に基づき、温度設定の指示を受付ける受付け手順と、
上位機器から受信した指示に応じて、前記操作部の回転角度の制御を行う角度制御手順と、
をコンピュータに実行させるための設定プログラム。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、設定装置、設定方法、及び設定プログラムに関する。
続きを表示(約 1,600 文字)【背景技術】
【0002】
従来、居室フロアのエアーコンディショナーの温度を設定するための空調制御パネルが知られており、パネルのスイッチを操作することで好みの温度・風量に調節することができる。また、従来技術として、空調制御パネルに液晶モニターを搭載し、操作時に液晶モニターのバックライトが点灯することで、暗がりでも容易に温度設定の操作を行うことができるという技術が知られている。
【先行技術文献】
【非特許文献】
【0003】
“空調操作パネル|空調制御システム|田中電工株式会社TOP”、[online]、[令和4年8月31日検索]、インターネット<http://www.tei-tanaka.co.jp/products/hotelsystem/hvac/post_8.html>
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
しかし、上記の従来技術では、指示が通ったというレスポンスが分からず、現在の温度設定器に対する指示状況を確認することができないという課題があった。また、バックライトが点灯することで視認性は良くなるが、暗い時間帯に常時バックライトが点灯することで、バックライトの寿命が問題となるという課題もあった。
【課題を解決するための手段】
【0005】
上述した課題を解決し、目的を達成するために、本発明の設定装置は、外形が任意の方向を示す形状の操作部の回転角度に基づき、温度設定の指示を受付ける受付け部と、上位機器から受信した指示に応じて、操作部の回転角度の制御を行う角度制御部とを備えることを特徴とする。
【発明の効果】
【0006】
本発明によれば、現在の温度設定器に対する指示状況を確認することができ、かつ、バックライトなどの照明機器を使用することなく視認性の良い指示状況の表示を行うことができるという効果を奏する。
【図面の簡単な説明】
【0007】
図1は、実施形態に係る設定処理の概要を示す図である。
図2は、実施形態に係る設定装置の構成を示すブロック図である。
図3は、実施形態に係る設定処理における操作部の回転角度と温度設定の指示の強度との対応関係の具体例を示す図である。
図4は、実施形態に係る設定処理の具体例を示す図である。
図5は、実施形態に係る設定処理の具体例を示す図である。
図6は、実施形態に係る設定装置における設定処理の流れを示すフローチャートである。
図7は、設定プログラムを実行するコンピュータの一例を示す図である。
【発明を実施するための形態】
【0008】
以下に、本願に係る設定装置、設定方法及び設定プログラムの実施形態を図面に基づいて詳細に説明する。なお、この実施形態により本願に係る設定装置、設定方法及び設定プログラムが限定されるものではない。
【0009】
〔1.システムの構成例〕
図1は、本実施形態に係る設定処理の概要を示す図である。設定装置10は、外形が任意の方向を示す形状の操作部の回転角度に基づき温度設定の指示を受付ける。そして、設定装置10は、受付けた指示を空調制御に関する上位機器20に送信する。その後、設定装置10は、上位機器20から受信した指示に応じて、操作部の回転角度の制御を行う。
【0010】
設定装置10は、まず、外形が任意の方向を示す形状の操作部の回転角度に基づき温度設定の指示を受付ける。例えば、設定装置10は、外形が三角形や矢印の形状となっている操作部の回転角度から、温度を上げる又は温度を下げるといった温度設定の指示を受付ける。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

アズビル株式会社
圧力センサ
16日前
アズビル株式会社
隔膜真空計
12日前
アズビル株式会社
オイル封入方法
9日前
アズビル株式会社
流量制御システム
9日前
アズビル株式会社
情報処理装置、情報処理方法および情報処理プログラム
3日前
アズビル株式会社
情報処理装置、情報処理方法、及び情報処理プログラム
11日前
アズビル株式会社
周波数解析方法、周波数解析装置、周波数解析プログラム、機器監視方法および機器監視システム
2日前
個人
空気処理装置
9日前
個人
薪ストーブ
1か月前
株式会社コロナ
室外機
19日前
株式会社コロナ
加湿器
1か月前
個人
室外機内蔵エアコン
11日前
株式会社コロナ
空調装置
25日前
株式会社コロナ
空調装置
13日前
株式会社コロナ
空調装置
3日前
個人
室外機内蔵エアコン
12日前
株式会社コロナ
加熱調理器
1か月前
マクセル株式会社
加湿器
1か月前
マクセル株式会社
加湿器
1か月前
シャープ株式会社
温風機
1か月前
日本精機株式会社
空気除菌装置
1か月前
マクセル株式会社
加湿器
1か月前
日本精機株式会社
空気除菌装置
1か月前
株式会社ハーマン
レンジフード
12日前
株式会社コロナ
窓用空気調和機
19日前
株式会社ノーリツ
蓄熱槽
1か月前
シャープ株式会社
送風装置
19日前
シャープ株式会社
送風装置
1か月前
株式会社ノーリツ
設備機器
1か月前
トヨタ自動車株式会社
ダクト
24日前
シャープ株式会社
加熱調理器
9日前
シャープ株式会社
加熱調理器
1か月前
株式会社パロマ
給湯器
1か月前
シャープ株式会社
空気清浄機
19日前
株式会社パロマ
給湯器
1か月前
株式会社パロマ
給湯器
1か月前
続きを見る