TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2024047506
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-04-05
出願番号2022165051
出願日2022-09-26
発明の名称発光表示装置
出願人ナルックス株式会社
代理人個人
主分類G09F 13/18 20060101AFI20240329BHJP(教育;暗号方法;表示;広告;シール)
要約【課題】帯状の発光エリア全体を均一に静的発光させることができ、色や明るさのグラデーションで静的発光させることができ、さらに途切れなく滑らかに光が流れるような動的発光をさせることが可能であり、表示エリア外の余分なスペースを節約できる薄型省電力の発光表示装置を、安価に提供する。
【解決手段】帯状の発光エリア5を有する導光体1の少なくとも一方の短辺2箇所にLED2A~2Dが配置され、導光体のLED近傍には入射面からの入射光を集光して進行方向を長辺の所定エリアに向けて導光させるための集光反射面4A~4Dが形成され、導光体長辺には各々のLEDから到達した光を長辺略垂直方向へと進行方向を変えて反射させるための鋸歯凹凸6が形成され、発光エリア5に対応する導光体背面には該鋸歯凹凸から反射された光を外部へと出射させるための反射出射プリズム8が長辺略平行方向の稜線で形成される。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
帯状の発光エリアを有する導光体とLEDとからなり、導光体の少なくとも一方の短辺に2個以上のLEDが配置され、導光体のLED近傍には入射面からの入射光を集光して長辺の所定エリアに向けて導光させるための集光反射面が各々に形成され、該所定エリアには各々のLEDから到達した光を長辺略垂直方向へと進行方向を変えて反射させるための鋸歯凹凸が配列形成され、発光エリアに対応する導光体背面には該鋸歯凹凸から反射された光を外部へと出射させるための反射出射プリズムが長辺略平行方向の稜線で配列形成され、LEDの発光順序や発光強度や発光色を変化させることで発光エリア内の輝度グラデーションや発光色グラデーションを変化させて動的な演出表示を行うことを特徴とする発光表示装置。
続きを表示(約 250 文字)【請求項2】
導光体の帯状等の外形形状が長方形ではなく、緩やかに湾曲した形状で、反射出射プリズムは稜線が湾曲した長辺に沿わせるように湾曲させて形成され、湾曲状に形成された導光体の大径側に鋸歯凹凸が形成され、鋸歯凸凹で反射出射プリズムに略直交方向に進行方向を変えた後に、反射出射プリズムで出射されて、請求項1と同様にLEDの発光順序や発光強度や発光色を変化させることで、発光エリア内の輝度グラデーションや発光色グラデーションを変化させて動的な演出表示を行うことを特徴とする発光表示装置

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、LEDを使用した発光表示装置に関する。詳しくは導光体の発光により動的な表現のできる発光表示装置に関する。
続きを表示(約 2,400 文字)【背景技術】
【0002】
発光する領域が変化・移動するLED表示装置が、遊技機や自動販売機などの演出装置、誘導灯、広告看板、店舗ディスプレイ、車両用ターンシグナルランプ、浄水器のインジケータ、自律移動搬送車用の方向指示表示など、様々な用途で使われている。一般的に用いられているのは、多数のLEDを発光エリア内に直接に配列させて、順次点滅させていく方式のものであるが、このような表示装置は、個々のLEDの発光がツブ状に光って見えるものである。
【0003】
近年、人工知能やロボット技術が多方面に適用されるに従い、機械から人へと伝達すべき情報は飛躍的に高度化・多様化してきており、ヒューマン・マシン・インターフェイスの重要性が高まっている。例えば、自動車の先進運転支援システムにおいては、システムの作動状態や支援状態をドライバーが適切に理解できる情報伝達が必要であり、正面の計器盤から視線を外しているドライバーに対しても、天井や床など室内空間の様々な箇所から直感的に理解しやすい発光表示をドライバーに対して行なうようになってきている。ここで伝達される情報は、その緊急性と重大性に応じて、警報/注意喚起/情報共有、と様々であり、重要なことは、情報の性格に適した表示設計がされていることである。
【0004】
光の色や動きによって情報伝達する動的発光表示装置を天井や床などに配置することで、直感的に理解しやすい表示を行なう方法が構想されている。しかしながら、このような用途で多数のLEDを発光エリアに配列した表示装置を用いた場合、個々のLEDが過度に刺激的に光ることから、常時点灯させてさりげなく伝えるような情報表示には適さない。また、こうした発光表示にはインテリア性も重視されるが、LEDのツブ状感が現れる発光は落ち着きある空間演出を損ねるために望ましくない。こうした背景があり、発光エリア全体を均一な輝度で静的発光させることができて、なおかつ、光が滑らかに穏やかに流れるような動的発光ができる表示装置が求められている。
【0005】
また近年、空気清浄機や浄水器などの機器において、ユーザーに機器の作動状態を視覚的に分かりやすく伝えるために、色変化や光の動きで伝達する表示装置を備えたものが増えてきている。こうした用途の表示装置においては、安らぎを与える視覚効果やインテリア性が重視されることから、やはり、光が滑らかに穏やかに流れるような動的発光ができる表示装置が強く求められている。
【0006】
LEDを直接に配列させる表示装置であっても、LEDを狭いピッチで配列させて前方に拡散板を設ける構造とすることで、LEDのツブ状感を無くすことは可能ではある。しかしながらそのためには、きわめて多くのLEDを使用し、これを個々に点灯制御する必要が生じるため、電子回路や配線が複雑になり、装置コストが高くなってしまうという問題が生じる。
【0007】
こうした問題を解消するために、導光体を使用する発光演出装置が提案されている。たとえば特許文献1には、発光エリアを持つ主導光部と、それ自体は光らずに主導光部に繋がりLEDの光を導くための副導光部とを備えた発光表示装置が提案されている。この発光表示装置によれば、少ないLED個数で静的な均一発光と、滑らかな動的発光とを行なうことが可能となる。また、導光体を用いることにより薄型の表示装置が実現できることになる。しかしながら、この表示装置には以下のような欠点がある。▲1▼帯状の発光エリアに沿わせて副導光部を配置させる余分なスペースが必要なため、適用に制約がでる。▲2▼美観のために副導光部を目隠しする構造が必要で、適用に制約がでる。▲3▼導光体の固定や目隠し構造が複雑になるためにコストが高くなる。▲4▼複雑な形状の導光体を使用することから、導光体の金型加工や成形やハンドリングなどで様々な困難が発生し、コストを押し上げる要因となる。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0008】
特開2019-129135号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0009】
本発明は上記のような状況に鑑み、帯状の発光エリア全体を均一に静的発光させることができ、色や明るさのグラデーションで静的発光させることができ、さらに途切れなく滑らかに光が流れるような動的発光をさせることが可能であり、発光エリア外の余分なスペースを節約できる薄型省電力の発光表示装置を、安価に提供するものである。
【課題を解決するための手段】
【0010】
本発明は、滑らかな動的な光演出を行う帯状の発光表示装置の課題を解決するべくなされたもので、
帯状の発光エリアを有する導光体とLEDとからなり、導光体の少なくとも一方の短辺に2個以上のLEDが配置され、導光体のLED近傍には入射面からの入射光を集光して長辺の所定エリアに向けて導光させるための集光反射面が各々に形成され、該所定エリアには各々のLEDから到達した光を長辺略垂直方向へと進行方向を変えて反射させるための鋸歯凹凸が配列形成しており、発光エリアに対応する導光体背面には該鋸歯凹凸から反射された光を外部へと出射させるための反射出射プリズムが長辺略平行方向の稜線で配列形成し、LEDの発光順序や発光強度や発光色を変化させることで発光エリア内の輝度グラデーションや発光色グラデーションを変化させて動的な演出表示を行うことを特徴とする発光表示装置である。
【発明を実施するための最良の形態】
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
シール剥がし具
4日前
個人
蓄光レジャー用品
今日
個人
英語教材
1か月前
日本精機株式会社
表示装置
2か月前
日本精機株式会社
表示装置
1か月前
個人
足し算図カード
2か月前
個人
からくり表示装置
2か月前
日本精機株式会社
表示システム
1か月前
日本精機株式会社
車載表示装置
7日前
日本精機株式会社
車両用表示装置
1か月前
個人
教具及び教育システム
1か月前
シャープ株式会社
表示装置
4日前
個人
卓上ベルの音楽教習具
12日前
船井電機株式会社
表示装置
1か月前
オムロン株式会社
展示装置
7日前
日本精機株式会社
車両用表示装置
1か月前
オンキヨー株式会社
模擬臓器モデル
1か月前
光精工株式会社
情報伝達装置
1か月前
ナルックス株式会社
発光表示装置
1か月前
シャープ株式会社
表示装置
2か月前
日本精機株式会社
表示制御装置、表示装置
1か月前
リンナイ株式会社
表示装置
1か月前
個人
(10y+7)の倍数の判別用具
1か月前
株式会社デンソー
構造体
26日前
個人
デッサン自動採点システム
1か月前
株式会社リコー
表示装置
1か月前
個人
(10p+1)の倍数の判別用具
1か月前
個人
(10k+3)の倍数の判別用具
2か月前
個人
(10k+3)の倍数の判別用具
27日前
個人
(10t+9)の倍数の判別用具
2か月前
個人
情報伝達方法及び情報伝達システム
6日前
シャープ株式会社
パネル保持構造
1か月前
株式会社坂本モデル
保育器シミュレータ
7日前
株式会社上田商事
災害時避難喚起ボード
2か月前
株式会社デンソー
表示装置
21日前
個人
原語表記と転写表記の変換用カードセット
2か月前
続きを見る