TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024047259
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-04-05
出願番号2022152783
出願日2022-09-26
発明の名称光信号計測装置
出願人マスプロ電工株式会社
代理人個人
主分類H04N 17/00 20060101AFI20240329BHJP(電気通信技術)
要約【課題】 本発明は、総合変調度を測定することができる光信号計測装置を提供することを目的とする。
【解決手段】 複数のチャンネルを有する放送信号を含む電気信号の中から、各チャンネルの放送信号をそれぞれ抽出し、これらをそれぞれ検波することにより、放送信号の信号レベルをチャンネル毎に測定し、これらを算出部50に出力するチューナー部30と、光信号から光電変換部20の光電流Ipdを抽出し、これを電流/電圧変換することにより、前記光電流Ipdの値に応じた電圧信号を生成し算出部50に出力する電流/電圧変換部40と、各チャンネルの放送信号の信号レベルの総和を算出し、これを光電流Ipdで除算することにより、総合変調度を算出する算出部50とを備える。
【選択図】 図1


特許請求の範囲【請求項1】
外部から供給された複数のチャンネルを有する放送信号を含む光信号を電気信号に変換し、当該電気信号をチューナー部及び電流/電圧変換部に出力する光電変換部と、
複数のチャンネルを有する放送信号を含む前記電気信号の中から、各チャンネルの前記放送信号をそれぞれ抽出し、これらをそれぞれ検波することにより、前記放送信号の信号レベルをチャンネル毎に測定し算出部に出力するチューナー部と、
前記光信号から記光電変換部の光電流を抽出し、これを電流/電圧変換することにより、前記光電流の値に応じた電圧信号を生成し算出部に出力する電流/電圧変換部と、
各チャンネルの前記放送信号の信号レベルの総和を算出し、これを前記光電流で除算することにより、総合変調度を算出する算出部と、
前記総合変調度を表示する表示部と
を備えることを特徴とする光信号計測装置。
続きを表示(約 270 文字)【請求項2】
前記算出部は、
前記放送信号の信号レベルをP、チャンネル番号をN、前記光電変換部のインピーダンスをR、前記光電流Ipdとすると、総合変調度Mを、式(1)によって算出する
(数1)
M=((P

+P

+・・+P

)/R)
1/2
/Ipd (1)
ことを特徴とする請求項1に記載の光信号計測装置。
【請求項3】
前記請求項1または請求項2に記載の光信号計測装置を備えたテレビ信号計測装置。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、光信号計測装置に関する。
続きを表示(約 1,100 文字)【背景技術】
【0002】
従来、光信号を計測するための光信号計測装置として、種々の光信号計測装置が開発及び提案されている(例えば、特許文献1参照)。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開平10-51394号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
本発明は、総合変調度を測定することができる光信号計測装置を提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0005】
本発明の一態様による光信号計測装置は、
外部から供給された複数のチャンネルを有する放送信号を含む光信号を電気信号に変換し、当該電気信号をチューナー部及び電流/電圧変換部に出力する光電変換部と、
複数のチャンネルを有する放送信号を含む前記電気信号の中から、各チャンネルの前記放送信号をそれぞれ抽出し、これらをそれぞれ検波することにより、前記放送信号の信号レベルをチャンネル毎に測定し算出部に出力するチューナー部と、
前記光信号から前記光電変換部の光電流を抽出し、これを電流/電圧変換することにより、前記光電流の値に応じた電圧信号を生成し算出部に出力する電流/電圧変換部と、
各チャンネルの前記放送信号の信号レベルの総和を算出し、これを前記光電流で除算することにより、総合変調度を算出する算出部と、
前記総合変調度を表示する表示部と
を備える。
【発明の効果】
【0006】
本発明の光信号計測装置によれば、総合変調度を測定することができる。
【図面の簡単な説明】
【0007】
本発明の実施の形態による光信号計測装置の構成を示すブロック図及び処理手順を示すフローチャートである。
【発明を実施するための形態】
【0008】
以下、本発明の実施の形態について図面を参照して説明する。
【0009】
図1(a)は、本発明の実施の形態による光信号計測装置10の構成を示し、図1(b)は、チューナー部30による処理手順RT10及び算出部50による処理手順RT100を示す。
【0010】
例えば集合住宅などにおいては、アンテナによって受信された放送信号を光信号に変換して各家庭に送信する。本実施の形態の光信号計測装置10は、例えばこのアンテナから各家庭に送信される光信号を計測する際に用いられる。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

オンキヨー株式会社
電子機器
14日前
シャープ株式会社
調理器
22日前
日本精機株式会社
赤外線撮影装置
12日前
船井電機株式会社
表示装置
27日前
キヤノン電子株式会社
画像読取装置
14日前
個人
携帯端末用カバー
12日前
キヤノン電子株式会社
画像読取装置
14日前
キヤノン電子株式会社
画像読取装置
14日前
シャープ株式会社
撮像装置
19日前
八重洲無線株式会社
無線受信装置
8日前
キヤノン株式会社
撮像装置
9日前
個人
携帯端末機器用スタンド
19日前
沖電気工業株式会社
受光回路
22日前
本多電子株式会社
超音波放射ユニット
14日前
株式会社JVCケンウッド
音声出力装置
14日前
トヨタ自動車株式会社
防犯システム
9日前
日本放送協会
撮像装置
15日前
株式会社ダイフク
物品搬送設備
27日前
大日本印刷株式会社
画像生成システム
13日前
株式会社デンソー
電子制御装置
12日前
シャープ株式会社
端末装置、および、通信方法
14日前
竹中エンジニアリング株式会社
電池駆動式無線送信機
14日前
富士通株式会社
情報処理装置および情報処理方法
9日前
シャープ株式会社
スタンドおよび表示装置
12日前
NTTテクノクロス株式会社
録画制御方法
19日前
キヤノン株式会社
撮像装置
27日前
コイズミ照明株式会社
操作装置及び操作ユニット
6日前
株式会社三球電機製作所
外部マイク用アダプター
13日前
理想科学工業株式会社
画像検査装置
14日前
シャープ株式会社
通信端末および通信方法
16日前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
14日前
ミハル通信株式会社
監視装置および監視方法
15日前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
14日前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
7日前
キヤノン株式会社
放射線撮像装置及びその制御方法
22日前
矢崎総業株式会社
無線通信装置
12日前
続きを見る