TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024046968
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-04-05
出願番号2022152361
出願日2022-09-26
発明の名称物品供給装置及び物品供給装置セット
出願人株式会社バンダイ
代理人
主分類G07F 11/54 20060101AFI20240329BHJP(チェック装置)
要約【課題】異なる物品の提供に使用できる汎用性の高い物品供給装置及び物品供給装置セットを提供する。
【解決手段】物品供給装置1は、本体部2と、第1種別の物品収容部10、又は第2種別の物品収容部20と、本体部2に設けられ、第1種別の物品収容部10と第2種別の物品収容部20を取り替えて装着可能な装着部3と、第1種別の物品収容部10に収容されている第1物品P1を供給する第1供給部11と、本体部2に形成されている第1供給口9と、第2供給口29を含み、第2種別の物品収容部20に収容されている第2物品P2を供給する第2供給部22と、を備え、第1供給部11は、第1種別の物品収容部10が装着部3に装着されている状態において、第1物品P1を第1供給口9に供給し、第2供給部22は、第2種別の物品収容部20が装着部3に装着されている状態において、第2物品P2を第2供給口29に供給する。
【選択図】図3


特許請求の範囲【請求項1】
物品供給装置であって、
本体部と、
第1種別の物品収容部、又は第2種別の物品収容部と、
前記本体部に設けられ、前記第1種別の物品収容部と前記第2種別の物品収容部を取り替えて装着可能な装着部と、
前記第1種別の物品収容部に収容されている第1物品を供給する第1供給部と、
前記本体部に形成されている第1供給口と、
第2供給口を含み、前記第2種別の物品収容部に収容されている第2物品を供給する第2供給部と、
を備え、
前記第1供給部は、前記第1種別の物品収容部が前記装着部に装着されている状態において、前記第1物品を前記第1供給口に供給し、
前記第2供給部は、前記第2種別の物品収容部が前記装着部に装着されている状態において、前記第2物品を前記第2供給口に供給する、
物品供給装置。
続きを表示(約 1,200 文字)【請求項2】
請求項1に記載の物品供給装置であって、
前記本体部には、開口が形成され、前記開口に連通する装着部に、前記第1種別の物品収容部と前記第2種別の物品収容部の何れか一方の装着によって前記開口が閉塞される、
物品供給装置。
【請求項3】
請求項2に記載の物品供給装置であって、
前記第1供給部は、落下移動を伴って前記第1物品を前記第1供給口に供給し、
前記第2供給部は、水平移動を伴って前記第2物品を前記第2供給口に供給する、
物品供給装置。
【請求項4】
請求項3に記載の物品供給装置であって、
前記第2供給部は、スライド移動を伴って前記第2物品を前記第2供給口に供給する、
物品供給装置。
【請求項5】
請求項4に記載の物品供給装置であって、
前記第1種別の物品収容部は、球状型を成している前記第1物品を収容可能に構成され、
前記第2種別の物品収容部は、シート状型を成している前記第2物品を収容可能に構成されている、
物品供給装置。
【請求項6】
請求項5に記載の物品供給装置であって、
前記第1種別の物品収容部は、前記第1物品を非整列状態にて収容可能に構成され、
前記第2種別の物品収容部は、前記第2物品を整列状態にて収容可能に構成されている、
物品供給装置。
【請求項7】
請求項6に記載の物品供給装置であって、
前記第1供給部は、前記第1種別の物品収容部に収容されている前記第1物品を無作為に選択して供給するように構成され、
前記第2供給部は、前記第2種別の物品収容部に収容されている前記第2物品を作為に選択して供給するように構成されている、
物品供給装置。
【請求項8】
請求項6に記載の物品供給装置であって、
前記第2供給部は、前記第2種別の物品収容部の最も下に位置している前記第2物品から順次供給する、
物品供給装置。
【請求項9】
請求項1に記載の物品供給装置であって、
前記第2種別の物品収容部は、前記本体部の前面部を構成する前面において、物品画像部を配置可能に構成され、
前記第2供給口は、前記物品画像部の直下に設けられている、
物品供給装置。
【請求項10】
請求項9に記載の物品供給装置であって、
前記第1種別の物品収容部は、箱型を成し、その側壁の少なくとも一部は、光透過性部材により構成され、
前記第2種別の物品収容部は、箱型を成し、その側壁の少なくとも一部は、光非透過性部材により構成されている、
物品供給装置。
(【請求項11】以降は省略されています)

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、物品供給装置及び物品供給装置セットに関する。
続きを表示(約 2,100 文字)【背景技術】
【0002】
特許文献1には、例えば、一方向の回転によって、初期位置からコイン検出位置までの第1ハンドル操作と、その後の第2ハンドル操作とが可能に構成されたハンドルと、物品を供給させる物品供給機構と、ハンドル操作を許容するハンドル作動機構と、コイン投入の有無を検出するコイン検出機構と、コイン投入が検出されないときに係止部によって第2ハンドル操作を阻止するハンドルロック機構と、人手によってハンドルと係止部とを連係可能及び連係解除可能に構成され、連係状態では第2ハンドル操作に伴って動作して1回のコイン投入によって複数回の第2ハンドル操作を許容するハンドルロック解除機構と、を備える物品供給装置、が開示されている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2019-207579号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
特許文献1に開示された物品供給装置は、球形のカプセル型の同じ形態の商品を提供する装置であり、カプセル型の商品以外には使用することができない。すなわち、この種の物品供給の形態においては、一つの形態(外観形状)の商品について専用の物品供給装置が必要となり、他の形状の商品を販売する場合には、他の物品供給装置が必要になる。この結果、商品ごとに別の機構を備えた装置を用意する必要があり、多種の商品を販売する場合には、多くの種類の装置が必要となっていた。
【0005】
本発明は、異なる物品の提供に使用できる汎用性の高い物品供給装置及び物品供給装置セットを提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0006】
本発明の一態様の物品供給装置は、物品供給装置であって、本体部と、第1種別の物品収容部、又は第2種別の物品収容部と、本体部に設けられ、第1種別の物品収容部と第2種別の物品収容部を取り替えて装着可能な装着部と、第1種別の物品収容部に収容されている第1物品を供給する第1供給部と、本体部に形成されている第1供給口と、第2供給口を含み、第2種別の物品収容部に収容されている第2物品を供給する第2供給部と、を備え、第1供給部は、第1種別の物品収容部が装着部に装着されている状態において、第1物品を前記第1供給口に供給し、第2供給部は、第2種別の物品収容部が装着部に装着されている状態において、第2物品を第2供給口に供給する、ものである。
【0007】
本発明の一態様の物品供給装置セットは、複数の物品供給装置から構成される物品供給装置セットであって、球状型を成している第1物品を収容する第1種別の物品収容部が装着されて第1物品を供給可能とする第1の物品供給装置と、シート状型を成している第2物品を収容する第2種別の物品収容部が装着されて第2物品を供給可能とする第2の物品供給装置と、を含み、第1の物品供給装置、及び第2の物品供給装置は、それぞれ、その本体部が第1種別の物品収容部と第2種別の物品収容部の何れも装着可能な同じ構成である、ものである。
【発明の効果】
【0008】
本発明によれば、異なる物品の提供に使用できる汎用性の高い物品供給装置及び物品供給装置セットを提供することができる。
【図面の簡単な説明】
【0009】
本発明の一態様であって、第1物品を提供可能な物品供給装置の外観斜視図である。
本発明の一態様であって、第2物品を提供可能な物品供給装置の外観斜視図である。
図1及び図2に示す物品供給装置において、本体部から第1種別の物品収容部及び第2種別の物品収容部を外した状態を示す概略斜視図である。
図3に示す第1種別の物品収容部の内部構造を示す説明図であって、(a)は、上面側から見た平面図であり、(b)は、容器本体を垂直断面とした側面図である。
図3に示す第2種別の物品収容部の内部構造を示す説明図であって、容器本体の概略垂直断面図、及び要部拡断面大図である。
本発明の一態様の物品供給装置セットの外観斜視図であって、(a)物品供給装置セットの一例を示す斜視図であり、(b)は、(a)とは異なる組み合わせの物品供給装置セットを示す斜視図である。
【発明を実施するための形態】
【0010】
以下、本発明の一態様である物品供給装置及び物品供給装置セットについて、図を参照して説明する。
なお、以下の説明における向き(方向)の記載については、物品供給装置を正面側から見た場合(図1に示す矢印の向き)の記載を基準とし、物品供給装置を正面方向から見たときにおいて、上下方向(上方側あるいは下方側)、左右方向(右側あるいは左側)、前後方向(前方側あるいは後方側)として記載し、また、図中に向きを記載する。
(【0011】以降は省略されています)

特許ウォッチbot のツイートを見る
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

株式会社寺岡精工
システム
1か月前
株式会社寺岡精工
会計装置
14日前
沖電気工業株式会社
紙幣処理装置
1か月前
株式会社寺岡精工
情報端末
1か月前
富士電機株式会社
自動販売機
23日前
株式会社ブイシンク
商品提供処理装置
16日前
日本金銭機械株式会社
硬貨処理装置
13日前
日本金銭機械株式会社
硬貨処理装置
13日前
パイオニア株式会社
情報処理装置
2か月前
沖電気工業株式会社
媒体処理装置
21日前
沖電気工業株式会社
硬貨処理装置
1か月前
株式会社日立製作所
入場管理システム
1日前
株式会社寺岡精工
精算装置及びプログラム
1か月前
エーエルシー株式会社
自動販売機のリユース方法
1か月前
株式会社バンダイ
物品供給装置及び物品供給装置セット
1か月前
沖電気工業株式会社
硬貨処理装置及び自動取引装置
1か月前
沖電気工業株式会社
媒体処理装置及び自動取引装置
7日前
株式会社寺岡精工
システム及び情報処理装置
13日前
株式会社寺岡精工
情報通信端末、プログラム
1か月前
沖電気工業株式会社
硬貨処理装置及び貨幣取扱装置
21日前
富士電機株式会社
金銭処理機
1か月前
株式会社ブイシンク
商品提供システム及び商品提供方法
16日前
カシオ計算機株式会社
収納装置
1か月前
富士電機株式会社
金属検知用アンテナおよび硬貨処理装置
2か月前
株式会社ジェッター
紙幣搬送システム
1か月前
株式会社ビジュアルジャパン
商品管理システム
8日前
株式会社寺岡精工
精算装置、システム、及びプログラム
1か月前
沖電気工業株式会社
媒体取引装置および制御方法
1か月前
株式会社寺岡精工
物品供給装置
1か月前
東芝テック株式会社
決済処理装置及び決済処理プログラム
1か月前
高速道路トールテクノロジー株式会社
シート出力口カバー
16日前
トヨタ自動車株式会社
車両衝突判定装置
1か月前
株式会社ユピテル
車載機器
22日前
ブラザー工業株式会社
商品識別システム、商品識別装置、プログラム
23日前
日本金銭機械株式会社
紙葉処理装置、及び紙葉処理方法
2か月前
株式会社寺岡精工
販売データ処理装置
21日前
続きを見る