TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024046692
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-04-03
出願番号2024023848,2021119310
出願日2024-02-20,2021-07-20
発明の名称遊技機
出願人京楽産業.株式会社
代理人弁理士法人エビス国際特許事務所
主分類A63F 7/02 20060101AFI20240327BHJP(スポーツ;ゲーム;娯楽)
要約【課題】主制御手段と演出制御手段との連携を円滑に行わせることが可能な遊技機を提供する。
【解決手段】本発明の遊技機は、客待ち状態において、演出図柄を視認困難にする特定画像を表示可能であると共に、音の出力態様を所定の出力態様とすることが可能である。そして、特定画像の表示中に、主制御手段において特別遊技を行うと判定したことに基づく変動表示が開始されたが、演出制御手段において変動演出が開始されない所定状態が発生した場合、特定画像の表示及び所定の出力態様を継続可能であり、当該継続中は、特定演出の実行を制限する。そして、当該継続中に所定信号を正常に受信した場合、特定画像を非表示にして所定の演出図柄を視認可能にする。
【選択図】図132
特許請求の範囲【請求項1】
遊技の進行を制御する主制御手段と、前記主制御手段からの信号に応じた演出を制御する演出制御手段とを備えた遊技機において、
前記主制御手段は、
始動条件の成立によって判定用情報を取得し、前記判定用情報に基づいて特別遊技を行うか否かの判定を実行可能であり、
前記判定用情報に基づいて変動表示を実行可能であり、
前記演出制御手段は、
前記判定用情報に基づいて前記変動表示が実行される場合に演出図柄を変動させて停止させる変動演出を実行可能であり、
音出力手段より音を出力可能であり、
前記変動演出において、前記特別遊技が行われる可能性を示唆する特定演出を実行可能であり、
前記変動演出が実行されていない客待ち状態において、前記演出図柄を視認困難にする特定画像を表示可能であると共に、前記音の出力態様を所定の出力態様とすることが可能であり、
前記特定画像の表示中に、前記主制御手段において前記特別遊技を行うと判定したことに基づく前記変動表示が開始されたが、前記演出制御手段において前記変動演出が開始されない所定状態が発生した場合、前記特定画像の表示及び前記所定の出力態様を継続可能であり、
前記特定画像の表示及び前記所定の出力態様の継続中は、前記特定演出の実行を制限し、
前記所定状態が発生した場合における前記特定画像の表示の継続中に所定信号を正常に受信した場合、前記特定画像を非表示にして所定の演出図柄を視認可能にする遊技機。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、遊技機に関する。
続きを表示(約 5,200 文字)【背景技術】
【0002】
従来の遊技機では、始動条件の成立に基づき取得した判定情報に基づき、遊技者に有利な特別遊技を実行するか否かを判定し、該判定の結果に応じた遊技演出を実行する遊技機が一般的である。
【0003】
このような遊技機では、遊技の進行を制御する主制御手段と、主制御手段からのコマンド(信号)に応じた演出を制御する演出制御手段とを備えたものがあった(例えば、特許文献1参照)。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0004】
特開2019-033816号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
しかしながら、上記特許文献に記載された遊技機では、主制御手段の制御状態と演出制御手段の制御状態とがズレた場合のことを考慮していなかった。
【0006】
本発明は、上記した問題点に鑑みてなされたものであり、主制御手段と演出制御手段との連携を円滑に行わせることが可能な遊技機を提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0007】
上記課題を解決するため、本発明によれば、遊技の進行を制御する主制御手段(主制御基板110)と、前記主制御手段からの信号(コマンド等)に応じた演出を制御する演出制御手段(演出制御基板130)とを備えた遊技機において、前記主制御手段は、始動条件の成立(例えば、第1始動口45への遊技球の入賞、第2始動口47への遊技球の入賞)によって判定用情報(特図判定情報)を取得し、前記判定用情報に基づいて特別遊技(大当たり遊技)を行うか否かの判定を実行可能であり、前記判定用情報に基づいて変動表示(例えば、第1特別図柄の変動表示、第2特別図柄の変動表示)を実行可能であり、前記演出制御手段は、前記判定用情報に基づいて前記変動表示が実行される場合に演出図柄を変動させて停止させる変動演出を実行可能であり、音出力手段(音声出力装置9)より音を出力可能であり、前記変動演出において、前記特別遊技が行われる可能性を示唆する特定演出(大当たり予告演出)を実行可能であり、前記変動演出が実行されていない客待ち状態において、前記演出図柄を視認困難にする特定画像(客待ちデモ画面)を表示可能であると共に、前記音の出力態様を所定の出力態様(例えば無音)とすることが可能であり、前記特定画像の表示中に、前記主制御手段において前記特別遊技を行うと判定したことに基づく前記変動表示が開始されたが、前記演出制御手段において前記変動演出が開始されない所定状態が発生した場合、前記特定画像の表示及び前記所定の出力態様を継続可能であり、前記特定画像の表示及び前記所定の出力態様の継続中は、前記特定演出の実行を制限し、前記所定状態が発生した場合における前記特定画像の表示の継続中に所定信号(例えば、停止時コマンド、開始時コマンド、オープニング指定コマンド)を正常に受信した場合、前記特定画像を非表示にして所定の演出図柄を視認可能にする。
【発明の効果】
【0008】
本発明によれば、主制御手段と演出制御手段との連携を円滑に行わせることが可能となる。
【図面の簡単な説明】
【0009】
遊技機の正面図の一例を示す図である。
遊技機全体のブロック図の一例を示す図である。
大当たり判定テーブルの一例を示す図である。
特別図柄判定テーブルの一例を示す図である。
特図変動パターン判定テーブルの一例を示す図である。
事前判定テーブルの一例を示す図である。
主制御基板におけるメイン処理を示す図である。
主制御基板におけるタイマ割込処理を示す図である。
主制御基板における入力制御処理を示す図である。
主制御基板における第1始動口検出スイッチ入力処理を示す図である。
主制御基板における特図特電制御処理を示す図である。
主制御基板における特別図柄記憶判定処理を示す図である。
演出制御部におけるメイン処理を示す図である。
演出制御部におけるタイマ割込処理を示す図である。
演出制御部における客待ち演出処理を示す図である。
デモ待機時間決定テーブルの一例を示す図である。
演出制御部における先読み系演出処理を示す図である。
演出制御部におけるアイコン変化演出決定処理を示す図である。
アイコン最終表示態様決定テーブルの一例を示す図である。
変化シナリオ決定テーブルの一例を示す図である。
演出制御部におけるアイコン変化演出実行処理を示す図である。
保留アイコン用の変化パターン決定テーブルの一例を示す図である。
(a)は当該アイコン用の1段階変化パターン決定テーブルの一例を示す図であり、(b)は当該アイコン用の2段階変化パターン決定テーブルの一例を示す図である。
異常時用の当該アイコン変化パターン決定テーブルの一例を示す図である。
演出制御部における連続予告演出決定処理を示す図である。
演出モードA~C(通常遊技状態)用の連続予告種別決定テーブルの一例を示す図である。
演出モードD~G(特定遊技状態)用の連続予告種別決定テーブルの一例を示す図である。
演出モードA~C(通常遊技状態)用の連続予告演出シナリオ決定テーブルの一例を示す図である。
演出モードD~G(特定遊技状態)用の連続予告演出シナリオ決定テーブルの一例を示す図である。
演出制御部における連続予告演出実行処理を示す図である。
代替予告パターン決定テーブルの一例を示す図である。
演出制御部におけるランプ変化演出実行処理を示す図である。
演出制御部における変動演出パターン判定処理を示す図である。
演出モードA~C(通常遊技状態)用の変動演出パターン判定テーブルの一例を示す図である。
演出モードD~G(特定遊技状態)用の変動演出パターン判定テーブルの一例を示す図である。
演出制御部における大当たり予告演出決定処理を示す図である。
リーチ前予告決定テーブルの一例を示す図である。
セリフ予告パターン決定テーブルの一例を示す図である。
ステップアップ予告パターン決定テーブルの一例を示す図である。
擬似連演出パターン決定テーブルの一例を示す図である。
発展演出パターン決定テーブルの一例を示す図である。
カットイン演出パターン決定テーブルの一例を示す図である。
決め演出パターン決定テーブルの一例を示す図である。
再抽選演出パターン決定テーブルの一例を示す図である。
確定演出パターン決定テーブルの一例を示す図である。
統括制御部におけるメイン処理を示す図である。
ランプ制御部における役物初期処理を示す図である。
ランプ制御部における原点復帰処理を示す図である。
ランプ制御部における初期動作処理を示す図である。
客待ち状態において各種検出手段の接続状態が変化するときの具体例を示す図である。
客待ち状態中に操作部を操作した場合の具体例を示す図である。
客待ち状態から変動演出が開始されるタイミングチャートである。
客待ち状態から変動演出が開始される演出例を示す図である。
客待ち状態から変動演出が開始される演出例の続きを示す図である。
変動演出中に保留数が増加するタイミングチャートである。
変動演出中に保留数が増加する演出例を示す図である。
保留数が減少直後に増加するタイミングチャートである。
保留数が減少直後に増加する演出例を示す図である。
特定リーチ演出中に保留数が増加するタイミングチャートである。
特定リーチ演出中に保留数が増加する演出例を示す図である。
特定遊技状態の終了前後に保留数が増減するタイミングチャートである。
特定遊技状態の終了前後に保留数が増減する演出例を示す図である。
特定遊技状態の終了前後に保留数が増減する演出例の続きを示す図である。
先読み動作演出及びステップアップ予告演出が実行される場合の演出例を示す図である。
先読み動作演出及びステップアップ予告演出が実行される場合の演出例の続きを示す図である。
先読み振動演出及びセリフ予告演出が実行される場合の演出例を示す図である。
先読み振動演出及びセリフ予告演出が実行される場合の演出例の続きを示す図である。
リーチ演出前に擬似連演出が実行される場合の演出例を示す図である。
リーチ演出後に擬似連演出が実行される場合の演出例を示す図である。
発展演出が実行されてSPリーチ演出が実行される場合の演出例を示す図である。
発展演出が実行されてSPSPリーチ演出が実行される場合の演出例を示す図である。
SPリーチ演出中にカットイン演出が実行されて大当たりとなる場合の演出例を示す図である。
SPリーチ演出中にカットイン演出が実行されて大当たりとなる場合の演出例の続きを示す図である。
SPSPリーチ演出中に決め演出が実行されて大当たりとなる場合の演出例1を示す図である。
SPSPリーチ演出中に決め演出が実行されて大当たりとなる場合の演出例1の続きを示す図である。
SPSPリーチ演出中に決め演出が実行されて大当たりとなる場合の演出例2を示す図である。
SPSPリーチ演出中に決め演出が実行されて大当たりとなる場合の演出例2の続きを示す図である。
大当たり中に確変ミッション演出が実行される場合の演出例を示す図である。
当該アイコン変化演出及びランプ変化演出の実行中に遊技機への電源供給が停止した後に再開するときの演出例を示す図である。
当該アイコン変化演出及びランプ変化演出の実行中に遊技機への電源供給が停止した後に再開するときの演出例の続きを示す図である。
先読みエフェクト演出、保留アイコン変化演出、及び、ランプ変化演出の実行中に遊技機への電源供給が停止した後に再開するときの演出例を示す図である。
先読みエフェクト演出、保留アイコン変化演出及びランプ変化演出の実行中に遊技機への電源供給が停止した後に再開するときの演出例の続きを示す図である。
コマンドを正常に受信できない場合のタイミングチャート1である。
タイミングチャート1の各種タイミングにおける演出例である。
コマンドを正常に受信できない場合のタイミングチャート2である。
タイミングチャート2の各種タイミングにおける演出例1である。
タイミングチャート2の各種タイミングにおける演出例2である。
コマンドを正常に受信できない場合のタイミングチャート3である。
タイミングチャート3の各種タイミングにおける演出例1である。
タイミングチャート3の各種タイミングにおける演出例2である。
コマンドを正常に受信できない場合のタイミングチャート4である。
タイミングチャート4の各種タイミングにおける演出例である。
コマンドを正常に受信できない場合のタイミングチャート5である。
タイミングチャート5の各種タイミングにおける演出例である。
コマンドを正常に受信できない場合のタイミングチャート6である。
タイミングチャート6の各種タイミングにおける演出例である。
コマンドを正常に受信できない場合のタイミングチャート7である。
タイミングチャート7の各種タイミングにおける演出例である。
コマンドを正常に受信できない場合のタイミングチャート8である。
タイミングチャート8の各種タイミングにおける演出例である。
【発明を実施するための形態】
【0010】
(第1実施形態)
以下、本発明の第1実施形態について図面を参照しながら具体的に説明する。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
遊具
27日前
個人
笛玩具
5日前
個人
自走玩具
1か月前
個人
球技用具
17日前
個人
セネト碁盤
1か月前
個人
鍛錬補助器具
24日前
個人
トスマシーン
2か月前
個人
テニス練習機
3日前
株式会社三共
遊技機
16日前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
1か月前
続きを見る