TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024046163
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-04-03
出願番号2022151389
出願日2022-09-22
発明の名称シリコーンエラストマー及びシリコーンポリマー
出願人豊田合成株式会社,株式会社豊田中央研究所
代理人個人
主分類C08G 77/16 20060101AFI20240327BHJP(有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物)
要約【課題】低弾性率と高電気抵抗を損なうことなく比誘電率を高めたシリコーンエラストマーと、その前躯体としての反応性の高いシリコーンポリマーを提供する。
【解決手段】側鎖に、シアノ基又は環状カーボネート基と、ヒドロキシ基を有するシリコーンポリマー。前記ヒドロキシ基を有する側鎖は、複数のヒドロキシ基を有することが好ましい。前記シリコーンポリマーが、架橋剤により架橋されてなるシリコーンエラストマー。架橋剤はイソシアネートが好ましい。
【選択図】なし
特許請求の範囲【請求項1】
側鎖に、シアノ基又は環状カーボネート基と、ヒドロキシ基を有するシリコーンポリマー。
続きを表示(約 260 文字)【請求項2】
前記ヒドロキシ基を有する側鎖は、複数のヒドロキシ基を有する請求項1記載のシリコーンポリマー。
【請求項3】
前記ヒドロキシ基を有する側鎖には、ヒドロキシ基と主鎖との間にエーテル結合が存在する請求項1記載のシリコーンポリマー。
【請求項4】
0
請求項1~3のいずれか一項に記載のシリコーンポリマーが、架橋剤により架橋されてなるシリコーンエラストマー。
【請求項5】
前記架橋剤は、イソシアネートである請求項4記載のシリコーンエラストマー。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、シリコーンエラストマーとその前躯体であるシリコーンポリマーに関するものである。
続きを表示(約 970 文字)【背景技術】
【0002】
エラストマーに電極を付けてなる誘電エラストマーアクチュエータや誘電エラストマーセンサに使用されるエラストマーには、低弾性率、高電気抵抗、高比誘電等の特性が求められる。シリコーンエラストマーは、低弾性率、高電気抵抗、高耐湿性という特長があるが、比誘電率が低いという課題がある。
【0003】
この課題に対して、特許文献1では、フィラーを充填することで高誘電化したシリコーンエラストマーを開示している。しかしながら、フィラーを充填することは、低弾性率が損なわれる点で好ましくない。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0004】
特開2009-173691号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
そこで、本発明の目的は、低弾性率と高電気抵抗を損なうことなく比誘電率を高めたシリコーンエラストマーと、その前躯体としての反応性の高いシリコーンポリマーを提供することにある。
【課題を解決するための手段】
【0006】
本発明者らは、特定の側鎖官能基がシリコーンの比誘電率に影響することを見出し、鋭意検討の結果、次の課題解決手段に到った。
【0007】
[1]シリコーンポリマー
側鎖に、シアノ基又は環状カーボネート基と、ヒドロキシ基を有するシリコーンポリマー。
【0008】
(作用)
側鎖に極性の高いシアノ基又は環状カーボネート基を有することにより、比誘電率が高まる。
側鎖にヒドロキシ基を有することにより、架橋剤により架橋してエラストマーとする際の反応性が高まる。
【0009】
[2]シリコーンエラストマー
前記シリコーンポリマーが、架橋剤により架橋されてなるシリコーンエラストマー。
【0010】
(作用)
側鎖に極性の高いシアノ基又は環状カーボネート基を有するシリコーンポリマーが架橋されていることにより、シリコーンエラストマーの低弾性率と高電気抵抗が損なわれることなく、比誘電率が高まる。
【発明の効果】
(【0011】以降は省略されています)

特許ウォッチbot のツイートを見る
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

豊田合成株式会社
貯留装置
今日
豊田合成株式会社
表示システム
7日前
豊田合成株式会社
プロジェクタ
11日前
豊田合成株式会社
リッド開閉装置
5日前
豊田合成株式会社
車両用着脱構造体
4日前
豊田合成株式会社
車両用リッド装置
7日前
豊田合成株式会社
ステアリングハンドル
今日
トヨタ紡織株式会社
乗物用空気清浄ユニット
11日前
豊田合成株式会社
温度調整システムに用いられるタンク、および温度調整システム
6日前
株式会社日本触媒
組成物
2か月前
東ソー株式会社
ゴム組成物
4日前
東ソー株式会社
ゴム組成物
19日前
東レ株式会社
多孔質フィルム
2か月前
三菱ケミカル株式会社
積層体
1か月前
株式会社ナリス化粧品
構造体
26日前
株式会社コバヤシ
成形体
2か月前
株式会社きもと
障子用フィルム
2か月前
三洋化成工業株式会社
複合粒子
5日前
三菱ケミカル株式会社
樹脂組成物
2か月前
東レ株式会社
ポリエステルフィルム
6日前
東レ株式会社
ポリアミド樹脂組成物
1か月前
東ソー株式会社
ソールゴム用改質剤
19日前
株式会社松風
光硬化性組成物
2か月前
東レ株式会社
ポリエステルフィルム
3か月前
東レ株式会社
ポリエステルフィルム
3か月前
サンノプコ株式会社
樹脂組成物
3か月前
花王株式会社
乳化組成物
4日前
株式会社日本触媒
無機粒子含有分散体
2か月前
AGC株式会社
水性分散液
2か月前
三洋化成工業株式会社
成形用樹脂組成物
1日前
株式会社魁半導体
機能性粉体及び組成物
3か月前
テクノUMG株式会社
物品
2か月前
アイカ工業株式会社
ホットメルト組成物
1か月前
株式会社カネカ
樹脂組成物およびフィルム
2か月前
株式会社カネカ
硬化性組成物
3か月前
株式会社カネカ
硬化性組成物
3か月前
続きを見る