TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2024045021
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-04-02
出願番号2023133655
出願日2023-08-18
発明の名称軸方向界磁モータ
出願人ニデック株式会社
代理人
主分類H02K 1/18 20060101AFI20240326BHJP(電力の発電,変換,配電)
要約【課題】分割コアの軸方向寸法がコイルの軸方向寸法よりも小さくても、回路基板に対する分割コアの位置決めを容易に行うことができ、モータ性能やコギングトルクのばらつきを抑制する。
【解決手段】本発明に係る軸方向界磁モータは、マグネットを有するロータ組立体と、径方向に広がる回路基板と、軸方向にマグネットと対向するように回路基板に支持され、周方向に複数並んで配置された分割コアと、分割コアに嵌められたコイルとを有するステータ組立体とを備えた軸方向界磁モータであって、複数の分割コアのそれぞれに対応して、軸方向両側および周方向から分割コアに接触して覆われ、コイルが巻回される複数の絶縁材料製のホルダを有し、回路基板は、ホルダのコイルよりも軸方向一方側に突出した部分が嵌め込まれて位置決めされるスロット孔を有する。
【選択図】図6
特許請求の範囲【請求項1】
軸方向界磁モータであって、
ロータ組立体及びステータ組立体を有し、
前記ロータ組立体は、マグネットを有し、
前記ステータ組立体は、回路基板、分割コア及びコイルを有し、
前記回路基板は、径方向に拡張され、
前記分割コアは、前記回路基板に支持されて軸方向に前記マグネットと対向し、且つ周方向に沿って複数並んで配置され、
前記コイルは、前記分割コアに嵌められ、
前記ステータ組立体は、前記複数の分割コアのそれぞれに対応する絶縁材料からなる複数のホルダを有し、
前記ホルダは、前記複数の分割コアに軸方向および周方向の両側から接触して覆うものであって、前記コイルが巻き回され、
前記回路基板は、前記ホルダの前記コイルよりも軸方向一方側に突出した部分が嵌め込まれて位置決めされるスロット孔を有する。
続きを表示(約 1,100 文字)【請求項2】
請求項1に記載の軸方向界磁モータであって、
前記スロット孔の周縁は、前記ホルダに軸方向一方側から接触し、
前記スロット孔の内壁面は、前記ホルダに径方向及び周方向からそれぞれ接触する。
【請求項3】
請求項1に記載の軸方向界磁モータであって、
前記ホルダは、前記分割コアが径方向外側から径方向内側に向かって挿入される収容孔を有する。
【請求項4】
請求項3に記載の軸方向界磁モータであって、
前記ホルダは、前記分割コアに径方向内側から接触する接触部を有する。
【請求項5】
請求項4に記載の軸方向界磁モータであって、
前記ホルダは、前記分割コアに径方向外側から接触する弾性係止部を有する。
【請求項6】
請求項5に記載の軸方向界磁モータであって、
前記ホルダは、前記収容孔を囲む底板、天板及び側板を有し
前記底板は、軸方向一方側から前記分割コアに接触して前記分割コアを覆い、軸方向他方側から前記回路基板に接触し、
前記天板は、軸方向他方側から前記分割コアに接触して前記分割コアを覆い
前記側板は、前記天板と前記底板とを連結し、前記分割コアに周方向の両側から接触する。
【請求項7】
請求項6に記載の軸方向界磁モータであって、
前記天板および/または前記底板には、前記分割コアに径方向内側から接触する前記接触部が設けられている。
【請求項8】
請求項6に記載の軸方向界磁モータであって、
前記ホルダは、ボス部を有し、
該ボス部は前記底板から突出し、且つ前記スロット孔に嵌め込まれ
前記底板の前記ボス部に連なる部分は、軸方向の他方側から前記スロット孔の周縁に接触する。
【請求項9】
請求項1に記載の軸方向界磁モータであって、
前記スロット孔の内壁面に第1係合部及び第1方向において前記第1係合部と対向する第2係合部が設けられ
前記ホルダの前記スロット孔に嵌め込まれた部分は、前記第1係合部に係合する第1被係合部と、前記第2係合部に係合する第1被係合部とを有する。
【請求項10】
請求項9に記載の軸方向界磁モータであって、
前記第1方向と直交する第2方向において、前記ホルダの前記スロット孔に嵌め込まれた部分と前記スロット孔の内壁面との間には隙間が形成されている。
前記第1回路部は、低電圧電源であり、
前記第2回路部は、高電圧電源である。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、軸方向界磁モータに関する。
続きを表示(約 1,600 文字)【背景技術】
【0002】
従来、マグネットを有するロータ組立体と、径方向に広がる回路基板と、マグネットと軸方向に対向するように回路基板に支持され、周方向に複数並設された分割コアと、分割コアに嵌められたコイルとを有するステータ組立体とを備えたアキシャルフラックスモータがある(特許文献1参照)。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
国際公開公報第2019/107074号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
上記の軸方向界磁モータでは、分割コアの軸方向一方側の端部が、コアに嵌められたコイルよりも軸方向一方側に突出しており、回路基板には、分割コアの軸方向一方側の端部に整合するスロット孔が設けられているので、分割コアの軸方向一方側の端部を回路基板のスロット孔に嵌め込むことにより、回路基板に対して分割コアを径方向および周方向に位置決めすることができ、量産されたモータの性能やコギングトルクのばらつきの抑制に寄与する。
【0005】
ところで、実際には、コアの軸方向寸法をコイルの軸方向寸法よりも小さく形成する必要がある場合があり、その場合には、モータ性能やコギングトルクのばらつきを抑制するために、回路基板に対する分割コアの位置決めを如何にして容易に行うかが問題となる。
【0006】
本発明は、上記課題に鑑みてなされたものであり、その目的は、分割コアの軸方向寸法がコイルの軸方向寸法よりも小さくても、回路基板に対する分割コアの位置決めを容易に行うことができ、モータ性能やコギングトルクのばらつきを抑制することができる軸方向界磁モータを提供することにある。
【課題を解決するための手段】
【0007】
上記目的を達成するために、本発明は、マグネットを有するロータ組立体と、径方向に広がる回路基板と、前記マグネットと軸方向に対向するように前記回路基板に支持され、周方向に複数並設された分割コアと、前記分割コアに嵌められたコイルとを有するステータ組立体とを備えた軸方向界磁モータにおいて、複数の前記分割コアのそれぞれに対応して、前記分割コアに軸方向両側および周方向から接触して被せられ、前記コイルが巻回される複数の絶縁材製のホルダを備え、前記回路基板は、前記ホルダの前記コイルよりも軸方向一方側に突出した部分が嵌め込まれて位置決めされるスロット孔を有することを特徴とする。
【0008】
本発明に係る軸方向界磁モータによれば、複数の分割コアのそれぞれに対応し、軸方向両側および周方向から分割コアに接触して覆われ、コイルが巻回される複数のホルダを備え、回路基板は、ホルダのコイルよりも軸方向一方側に突出した部分が嵌め込まれて位置決めされるスロット孔を有するので、分割コアの軸方向寸法がコイルの軸方向寸法よりも小さくても、ホルダを介して回路基板に対する分割コアの位置決めを容易に行うことができ、モータ性能やコギングトルクのばらつきを抑制して生産性を向上させることができるとともに、ホルダが絶縁材料からなるので、分割コアとコイルとの間の絶縁も容易に確保することができる。
【0009】
また、本発明の軸方向界磁モータでは、前記スロット孔の周縁は、軸方向の一方側から前記ホルダに接触し、前記スロット孔の内壁面は、径方向および周方向のそれぞれにおいて前記ホルダに接触することが好ましい。
【0010】
本発明の軸方向界磁モータによれば、スロット孔の周縁がホルダに軸方向の一方側から接触し、スロット孔の内壁面がホルダに径方向および周方向にそれぞれ接触するので、ホルダを介した回路基板に対する分割コアの位置決め精度のさらなる向上に寄与し、モータ性能およびコギングトルクのばらつきのさらなる抑制に寄与する。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

ニデック株式会社
冷媒循環装置及び電子機器
1日前
ニデック株式会社
波動歯車装置およびロボット
15日前
ニデック株式会社
波動歯車装置およびロボット
15日前
ニデック株式会社
ベースプレートおよびディスク駆動装置
今日
ニデック株式会社
ヒートパイプおよびそれを備える電子機器
今日
ニデック株式会社
光学部材及び光学ユニット
6日前
個人
配線器具用取付枠
17日前
株式会社コロナ
送風装置
3日前
ニデック株式会社
モータ
23日前
個人
スイッチング電源回路
13日前
個人
共振を用いた整流回路
9日前
株式会社アイシン
ロータ
16日前
ニチコン株式会社
電源装置
15日前
個人
すだれ型の薄膜太陽光発電装置
15日前
ニデック株式会社
モータ
15日前
中国電力株式会社
給電装置
15日前
株式会社GSユアサ
無停電電源システム
10日前
株式会社アイシン
ステータ
16日前
株式会社発明ラボックス
送受電システム
10日前
中国電力株式会社
変圧器取替工法
8日前
株式会社豊田自動織機
電動機
3日前
株式会社豊田自動織機
電動機
3日前
トヨタ自動車株式会社
故障検出回路
10日前
トヨタ自動車株式会社
ステータコア
6日前
トヨタ自動車株式会社
故障検出回路
10日前
富士電機株式会社
電力変換装置
今日
株式会社ミツバ
回転電機
13日前
株式会社ミツバ
駆動装置
9日前
株式会社ミツバ
駆動装置
9日前
トヨタ自動車株式会社
剥離装置
9日前
株式会社ミツバ
回転電機
3日前
株式会社ダイヘン
電力システム
今日
株式会社ミツバ
回転電機
16日前
トヨタ自動車株式会社
自動充電ロボット
17日前
株式会社デンソー
制御装置
2日前
ニデック株式会社
コイル挿入装置
15日前
続きを見る