TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2024044940
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-04-02
出願番号2022161954
出願日2022-09-20
発明の名称サービス提供システム及びその方法
出願人株式会社コト
代理人
主分類G06F 21/36 20130101AFI20240326BHJP(計算;計数)
要約【課題】 サービスを提供する側であるサービス提供者の携帯端末にサービス利用者に基づく情報を表示させて当該情報に対して接触操作による認証を付与するサービス提供システムを提供する。
【解決手段】 サービスを提供する提供者が所有する表示機能付きタッチパネル搭載デバイスでサービス利用者に関連する電子情報を取得して電子情報に基づくサービス利用者に関する登録情報を管理しているサーバより当該登録情報を当該デバイスで受信して登録情報が表示されたタッチパネルに電子スタンプを接触させて前記サービスを提供する認証を行う。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
サービスを受けるサービス利用者に関連する電子情報を読み取る、表示機能付きタッチパネルを備えるサービス提供者側携帯端末と、
前記携帯端末から前記電子情報を受信して前記電子情報に基づくサービス利用者に関する登録情報を前記携帯端末へ送信するサービス管理サーバと、
前記登録情報が表示された前記タッチパネルに接触させて前記サービスを提供する認証を行う入力デバイスと、
を備えるサービス提供システム。
続きを表示(約 1,000 文字)【請求項2】
入力デバイスは、タッチパネルに接触させる特定の配置形状からなる接触子を有し、携帯端末は、入力デバイスによるタッチパネルへの接触操作に基づく接触子に対応する信号をサービス管理サーバへ送信し、サービス管理サーバには、前記信号に対応付けられたサービスに関する情報が記憶されている請求項1記載のサービス提供システム。
【請求項3】
電子情報が、サービス利用者の登録済み情報を取得する情報である請求項1又は請求項2に記載のサービス提供システム。
【請求項4】
登録済み情報が、サービス利用者の固有情報である請求項3記載のサービス提供システム。
【請求項5】
サービス提供者側携帯端末には、連続して読み取る電子情報に基づく複数のサービス利用者における登録情報を紐付けて記憶する記憶領域が設けられ、前記登録情報が少なくとも一度表示されたタッチパネルへの入力デバイスの接触操作に基づき前記記憶領域に記憶されている各登録情報に対応するサービス利用者に対して一括認証する請求項1乃至請求項4のいずれか一項に記載のサービス提供システム。
【請求項6】
特定のサービスに関連付けられた配置形状からなる接触子を有する入力デバイスによるタッチパネルへの接触操作に基づき、表示機能付きタッチパネルを備える携帯端末を介して前記サービスを提供するサービス提供方法であって、
前記サービスを受けるサービス利用者の登録情報をサービス提供者が保持するサービス提供者側携帯端末のタッチパネルに表示させることと、
前記登録情報が少なくとも一度前記タッチパネルに表示されたことにおいて前記入力デバイスによる前記タッチパネルへの接触操作に基づき接触子に対応する信号を前記携帯端末が取得することと、
前記携帯端末が前記信号を前記サービス利用者に紐付けられたサービスに関する情報を管理するサービス管理サーバへ送信することと、
を含むサービス提供方法。
【請求項7】
サービス提供者側携帯端末には、連続して読み取る電子情報に基づく複数のサービス利用者における登録情報を紐付けて記憶する記憶領域が設けられ、接触子に対応する信号が前記記憶領域に記憶されている各登録情報に一括して対応するものとして前記携帯端末により取得される請求項6記載のサービス提供方法。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、サービス提供システム及びサービス提供方法に関するものである。
続きを表示(約 1,200 文字)【背景技術】
【0002】
周知の通り、携帯端末のタッチパネル表示部に接触子を有する入力デバイス(電子スタンプ)を接触させる行為を介して、ポイントを付与するサービス、決済するサービス、証明するサービス等の各種サービスを提供する方法が多く普及している。
【0003】
例えば、ユーザ端末に表示された電子チケットに対して電子スタンプを用いて使用済みである旨の描画を行うサービス情報提供システム(例えば、特許文献1参照)が提案されている。また、スタンプラリーによるスタンプの表示、来店によるクーポンやポイント付与に入力デバイスを用いる方法(例えば、特許文献2参照)等が提案されている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0004】
特開2015-5275号公報
特開2018-200724号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
前記従来における入力デバイスの利用は、いずれもサービスを受ける側であるサービス利用者が保持する携帯端末のタッチパネルへの押印を含む接触操作により達成されるため、サービス利用者の携帯端末に対して行う行為に誤認や不正を発生させる危険性があり、セキュリティ上の危うさを残しているという問題点があった。
【0006】
そこで、本発明は、サービスを提供する側であるサービス提供者の携帯端末にサービス利用者に基づく情報を表示させて当該情報に対して接触操作による認証を付与することにより前記問題点を解決したものである。
【課題を解決するための手段】
【0007】
前記技術的課題は、次の通りの本発明によって解決できる。
【0008】
即ち、本発明に係るサービス提供システムは、サービスを受けるサービス利用者に関連する電子情報を読み取る、表示機能付きタッチパネルを備えるサービス提供者側携帯端末と、前記携帯端末から前記電子情報を受信して前記電子情報に基づくサービス利用者に関する登録情報を前記携帯端末へ送信するサービス管理サーバと、前記登録情報が表示された前記タッチパネルに接触させて前記サービスを提供する認証を行う入力デバイスと、を備える。
【0009】
また、本発明は、前記サービス提供システムにおいて、入力デバイスが、タッチパネルに接触させる特定の配置形状からなる接触子を有し、携帯端末が、入力デバイスによるタッチパネルへの接触操作に基づく接触子に対応する信号をサービス管理サーバへ送信し、サービス管理サーバには、前記信号に対応付けられたサービスに関する情報が記憶されている。
【0010】
また、本発明は、前記いずれかのサービス提供システムにおいて、電子情報が、サービス利用者の登録済み情報を取得する情報である。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
乗降調査装置
1か月前
個人
プロジェクター
17日前
個人
暗号化記憶媒体
1日前
個人
管理装置
22日前
個人
自動販売機
1か月前
個人
リユース統合システム
1か月前
日本精機株式会社
投影装置
1か月前
日本精機株式会社
投影システム
1か月前
キヤノン電子株式会社
周辺機器
9日前
株式会社SUBARU
車両
1か月前
個人
モノづくり知識情報システム
2か月前
個人
チラシ掲載位置表示システム
1か月前
小林クリエイト株式会社
RFタグ
1か月前
個人
情報処理装置及びプログラム
2か月前
個人
求人マッチングサーバ
9日前
株式会社協同印刷
防災・災害マウス
1か月前
カゴメ株式会社
営農支援プログラム
8日前
17LIVE株式会社
サーバ
1か月前
カゴメ株式会社
営農支援プログラム
8日前
カゴメ株式会社
営農支援プログラム
8日前
カゴメ株式会社
営農支援プログラム
8日前
トヨタ自動車株式会社
検査装置
22日前
株式会社ワコム
電子ペン
4日前
株式会社ワコム
電子ペン
2日前
太陽誘電株式会社
触覚生成装置
1か月前
株式会社ゼロボード
価格決定システム
1か月前
アスエネ株式会社
水管理の方法
9日前
大日本印刷株式会社
作業台
7日前
株式会社NGA
画像投稿システム
22日前
中国電力株式会社
ゲームシステム
2か月前
株式会社アジラ
姿勢推定システム
1か月前
CKD株式会社
遠隔支援システム
9日前
株式会社カネカ
異常推定システム
1か月前
株式会社イトーキ
分析装置
1か月前
株式会社フォーバル
仕訳システム
1か月前
株式会社寺岡精工
システム
4日前
続きを見る