TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2024043766
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-04-02
出願番号2022148935
出願日2022-09-20
発明の名称油圧昇降装置
出願人株式会社クボタ
代理人フェリシテ弁理士法人
主分類A01B 63/10 20060101AFI20240326BHJP(農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業)
要約【課題】 構成部品のレイアウトの自由度を大きくすることができる油圧昇降装置を提供する
【解決手段】 油圧昇降装置100は、リフトアーム2、ポジションコントロールレバー6、及び、ポジションコントロール伝達機構20を備えている。ポジションコントロール伝達機構20は、ポジションコントロールカム210と、第1ポジションコントロールシャフト220と、第2ポジションコントロールシャフト230と、を備える。第1シャフト220は、レバー6の変位に応じて軸A1(及び軸A2)まわりに回転する。第2シャフト230は、リフトアーム2が相対回転したときに、フィードバックロッド9の変位に応じて軸A3まわりに回転する。カム210は、第1、第2シャフト220,230のそれぞれの回転に応じて、スプール位置を変位させる。第2シャフト230の軸A3は、第1シャフト220の軸A1よりも上側に位置している。
【選択図】 図9
特許請求の範囲【請求項1】
ケースと、
前記ケースの内側に位置し、作動油の給排出に応じて駆動する油圧シリンダと、
前記ケースの内側に位置し、前記作動油の流路内にスプールを有するコントロールバルブであって、前記スプールの位置に応じて、前記油圧シリンダへの前記作動油の給排出を許容及び規制するコントロールバルブと、
前記ケースの外側に位置し、一端側及び他端側が規定されるリフトアームであって、前記一端側が対象物と連結可能に構成されるとともに、前記油圧シリンダが駆動したときに前記他端側を支点として前記ケースに対して相対回転することで、連結された前記対象物を昇降可能に構成されたリフトアームと、
前記ケースの外側に位置し、操作者の操作に応じて変位可能に構成されたポジションコントロールレバーと、
前記ケースの外側に位置し、前記リフトアームの相対回転に応じて変位可能に構成されたポジションフィードバックロッドと、
前記ポジションコントロールレバーが操作されたときに、前記ポジションコントロールレバーの変位を前記スプールに向けて伝達するとともに、前記スプールの位置を前記作動油における給排出の許容側に向けて変位させ、前記リフトアームが相対回転したときに、前記ポジションフィードバックロッドの変位を前記スプールに向けて伝達するとともに、前記スプールの位置を前記作動油における給排出の規制側に向けて変位させるポジションコントロール伝達機構と、
を備えた油圧昇降装置において、
前記ポジションコントロール伝達機構は、
前記ポジションコントロールレバーが操作されたときに、前記ポジションコントロールレバーの変位に応じて軸まわりに回転する第1ポジションコントロールシャフトと、
前記第1ポジションコントロールシャフトよりも前記対象物の昇降方向における上側に位置し、前記リフトアームが相対回転したときに、前記ポジションフィードバックロッドの変位に応じて軸まわりに回転する第2ポジションコントロールシャフトと、
前記第1ポジションコントロールシャフトが回転したときに、前記第1ポジションコントロールシャフトの回転に応じて前記スプールの位置を前記作動油における給排出の許容側に向けて変位させ、前記第2ポジションコントロールシャフトが回転したときに、前記第2ポジションコントロールシャフトの回転に応じて前記スプールの位置を前記作動油における給排出の規制側に向けて変位させるポジションコントロールカムと、
を備えた油圧昇降装置。
続きを表示(約 2,800 文字)【請求項2】
請求項1に記載の油圧昇降装置において、
前記ポジションコントロールレバーは、
一端側及び他端側が規定され、前記一端側が前記操作者により操作可能に構成されるとともに、前記操作に応じた変位として、前記他端側を支点として前記ケースに対して相対回転可能に構成され、
前記第1ポジションコントロールシャフトは、
前記ポジションコントロールレバーの他端側と接続され、前記ポジションコントロールレバーの回転方向と同方向に回転可能に構成された同方向回転シャフトと、
前記ポジションコントロールカムと接続され、前記ポジションコントロールレバーの回転方向とは逆方向に回転可能に構成された逆方向回転シャフトと、
前記ポジションコントロールレバーが相対回転したときに、前記同方向回転シャフトの回転を前記逆方向回転シャフトに向けて伝達するとともに、前記逆方向回転シャフトを、前記同方向回転シャフトの回転方向とは逆方向に回転させる回転伝達部と、
を備えた油圧昇降装置。
【請求項3】
請求項1又は請求項2に記載の油圧昇降装置において、
前記ケースの外側に位置し、前記コントロールバルブにて前記作動油の給排出が規制されている状態での任意の位置である第1位置から、操作者の操作に応じて、前記第1位置と異なる第2位置へ変位可能に構成されたポンパレバーと、
前記ポンパレバーが前記第1位置から前記第2位置に変位するよう操作されたときに、前記ポンパレバーの変位を前記スプールに向けて伝達するとともに、前記スプールの位置を前記作動油における給排出の許容側に向けて変位させ、前記ポンパレバーが前記第2位置に位置している状態で前記リフトアームが相対回転したときに、前記ポジションフィードバックロッドの変位を前記スプールに向けて伝達するとともに、前記スプールの位置を前記作動油における給排出の規制側に向けて変位させるポンパ伝達機構と、
を更に備え、
前記ポンパ伝達機構は、
前記ポンパレバーが操作されて前記第1位置から前記第2位置に変位したときに、前記ポンパレバーの変位に応じて軸まわりに回転するポンパシャフトと、
前記ポンパシャフトが回転したときに、前記ポンパシャフトの回転に応じて前記スプールの位置を前記作動油における給排出の許容側に向けて変位させ、前記第2ポジションコントロールシャフトが回転したときに、前記第2ポジションコントロールシャフトの回転に応じて前記スプールの位置を前記作動油における給排出の規制側に向けて変位させるポンパカムと、
を備えた油圧昇降装置。
【請求項4】
請求項3に記載の油圧昇降装置において、
前記ポンパレバーは、
一端側及び他端側が規定され、前記一端側が前記操作者により操作可能に構成されるとともに、前記操作に応じた変位として、前記他端側を支点として前記ケースに対して相対回転可能に構成され、
前記ポンパレバーの前記相対回転を規制する回転規制部
を備えた油圧昇降装置。
【請求項5】
請求項1又は請求項2に記載の油圧昇降装置において、
前記ケースの外側に位置し、一端側及び他端側が規定されるブラケットであって、前記一端側が対象物と連結可能に構成されるとともに、連結された前記対象物からの牽引負荷に応じて、前記他端側を支点として前記ケースに対して相対回転するブラケットと、
前記ケースの外側に位置し、操作者の操作に応じて変位可能に構成されたドラフトコントロールレバーと、
前記ケースの外側に位置し、前記ブラケットの相対回転に応じて変位可能に構成されたドラフトフィードバックロッドと、
前記ドラフトコントロールレバーが操作されたときに、前記ドラフトコントロールレバーの変位を前記スプールに向けて伝達するとともに、前記スプールの位置を前記作動油における給排出の許容側に向けて変位させ、前記ブラケットが相対回転したときに、前記ドラフトフィードバックロッドの変位を前記スプールに向けて伝達するとともに、前記スプールの位置を前記作動油における給排出の規制側に向けて変位させるドラフトコントロール伝達機構と、
を更に備え、
前記ドラフトコントロール伝達機構は、
前記ドラフトコントロールレバーが操作されたときに、前記ドラフトコントロールレバーの変位に応じて軸まわりに回転する第1ドラフトコントロールシャフトと、
前記第1ドラフトコントロールシャフトよりも前記対象物の昇降方向における上側に位置し、前記ブラケットが相対回転したときに、前記ドラフトフィードバックロッドの変位に応じて軸まわりに回転する第2ドラフトコントロールシャフトと、
前記第1ドラフトコントロールシャフトが回転したときに、前記第1ドラフトコントロールシャフトの回転に応じて前記スプールの位置を前記作動油における給排出の許容側に向けて変位させ、前記第2ドラフトコントロールシャフトが回転したときに、前記第2ドラフトコントロールシャフトの回転に応じて前記スプールの位置を前記作動油における給排出の規制側に向けて変位させるドラフトコントロールカムと、
を備えた油圧昇降装置。
【請求項6】
請求項5に記載の油圧昇降装置において、
前記第1ポジションコントロールシャフト、及び、前記第1ドラフトコントロールシャフトのうち何れか一方が、中空構造を呈し、前記一方の内部に他方を同軸的に嵌入可能となるよう構成され、
前記第2ポジションコントロールシャフト、及び、前記第2ドラフトコントロールシャフトのうち何れか一方が、中空構造を呈し、前記一方の内部に他方を同軸的に嵌入可能となるよう構成され、
前記ポジションコントロール伝達機構、及び、前記ドラフトコントロール伝達機構は、
前記第1ポジションコントロールシャフト及び前記第1ドラフトコントロールシャフトのうち何れか一方に他方が同軸的に嵌入されるとともに、前記第2ポジションコントロールシャフト及び前記第2ドラフトコントロールシャフトのうち何れか一方に他方が同軸的に嵌入されて、
前記ポジションコントロールレバー及び前記ドラフトコントロールレバーのうち何れか一方の変位に応じて、前記第1ポジションコントロールシャフト及び前記第1ドラフトコントロールシャフトが互いに軸まわりに相対回転するとともに、
前記ポジションフィードバックロッド及び前記ドラフトフィードバックロッドのうち何れか一方の変位に応じて、前記第2ポジションコントロールシャフト及び前記第2ドラフトコントロールシャフトが互いに軸まわりに相対回転するように構成された
油圧昇降装置。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、油圧に基づいてリフトアームを昇降する油圧昇降装置に関する。
続きを表示(約 3,500 文字)【背景技術】
【0002】
従来、油圧に基づいてリフトアームを昇降する油圧昇降装置として、例えば、特許文献1に示す装置が知られている。この装置は、油圧シリンダと、スプールを有するコントロールバルブと、を備えており、スプールの位置に応じて、油圧シリンダへの作動油の給排出が、許容及び規制されるようになっている。この装置は、更に、ポジションレバーと、操作リンク機構と、を備えている。操作リンク機構は、ポジションレバーの操作、及び、リフトアームの昇降に基づいて、それぞれの変位をリフトフィードバックリンクに伝達し、リフトフィードバックリンクが揺動することで、スプールを変位させるようになっている。
【0003】
操作リンク機構は、ポジションレバーの変位を伝達する部位と、リフトアームの変位を伝達する部位と、に大別される。「ポジションレバーの変位を伝達する部位」は、第1アーム軸(アーム軸44)を備えている。第1アーム軸の一端は、ポジションレバーの基部と接続され、他端は、リフトフィードバックリンクの一端と接続されている。ポジションレバーの回動に応じて、第1アーム軸が軸まわりに回転し、リフトフィードバックリンクが揺動する。「リフトアームの変位を伝達する部位」は、第2アーム軸(アーム軸51)を備えている。第2アーム軸の一端は、リフトアームに連動するロッドと接続され、他端は、リフトフィードバックリンクの他端と接続されている。リフトアームの昇降に応じて、第2アーム軸が軸まわりに回転し、リフトフィードバックリンクが揺動する。即ち、リフトアームの変位は、ロッドを介し、スプールまでフィードバックされるようになっている。このため、リフトアームの昇降方向における高さを、狙いの高さに向けて簡易に調整できる。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0004】
特開2003-000003号公報(段落0015~0021等)
【発明の概要】
【0005】
この種の油圧昇降装置は多数の構成部品を有し、各構成部品の形状・大きさは多種多様である。作業機への搭載性や、操作者による操作性を向上する観点で、各構成部品のレイアウトに、自由度を持たせる要望が大きくなってきている。他方、上記特許文献1の装置では、左右両側の各ボス部に、第1、第2アーム軸がそれぞれ枢支されている。各ボス部は同軸上に設けられているため、第1、第2アーム軸は、左右方向に延びるように、同軸的に配置される。このように第1、第2アーム軸が同軸的に配置される場合、これらに干渉しないよう構成部品を配置しなければならず、レイアウトが制限されていた。
【0006】
そこで、本発明は、上記に鑑み、リフトアームの昇降方向における高さを、狙いの高さに向けて簡易に調整することができ、且つ、構成部品のレイアウトの自由度を大きくすることができる油圧昇降装置を提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0007】
この技術的課題を解決するための本発明の技術的手段は、以下に示す点を特徴とする。本発明の油圧昇降装置は、ケースと、前記ケースの内側に位置し、作動油の給排出に応じて駆動する油圧シリンダと、前記ケースの内側に位置し、前記作動油の流路内にスプールを有するコントロールバルブであって、前記スプールの位置に応じて、前記油圧シリンダへの前記作動油の給排出を許容及び規制するコントロールバルブと、前記ケースの外側に位置し、一端側及び他端側が規定されるリフトアームであって、前記一端側が対象物と連結可能に構成されるとともに、前記油圧シリンダが駆動したときに前記他端側を支点として前記ケースに対して相対回転することで、連結された前記対象物を昇降可能に構成されたリフトアームと、前記ケースの外側に位置し、操作者の操作に応じて変位可能に構成されたポジションコントロールレバーと、前記ケースの外側に位置し、前記リフトアームの相対回転に応じて変位可能に構成されたポジションフィードバックロッドと、前記ポジションコントロールレバーが操作されたときに、前記ポジションコントロールレバーの変位を前記スプールに向けて伝達するとともに、前記スプールの位置を前記作動油における給排出の許容側に向けて変位させ、前記リフトアームが相対回転したときに、前記ポジションフィードバックロッドの変位を前記スプールに向けて伝達するとともに、前記スプールの位置を前記作動油における給排出の規制側に向けて変位させるポジションコントロール伝達機構と、を備える。前記ポジションコントロール伝達機構は、前記ポジションコントロールレバーが操作されたときに、前記ポジションコントロールレバーの変位に応じて軸まわりに回転する第1ポジションコントロールシャフトと、前記第1ポジションコントロールシャフトよりも前記対象物の昇降方向における上側に位置し、前記リフトアームが相対回転したときに、前記ポジションフィードバックロッドの変位に応じて軸まわりに回転する第2ポジションコントロールシャフトと、前記第1ポジションコントロールシャフトが回転したときに、前記第1ポジションコントロールシャフトの回転に応じて前記スプールの位置を前記作動油における給排出の許容側に向けて変位させ、前記第2ポジションコントロールシャフトが回転したときに、前記第2ポジションコントロールシャフトの回転に応じて前記スプールの位置を前記作動油における給排出の規制側に向けて変位させるポジションコントロールカムと、を備える。
【0008】
前記油圧昇降装置において、前記ポジションコントロールレバーは、一端側及び他端側が規定され、前記一端側が前記操作者により操作可能に構成されるとともに、前記操作に応じた変位として、前記他端側を支点として前記ケースに対して相対回転可能に構成され、前記第1ポジションコントロールシャフトは、前記ポジションコントロールレバーの他端側と接続され、前記ポジションコントロールレバーの回転方向と同方向に回転可能に構成された同方向回転シャフトと、前記ポジションコントロールカムと接続され、前記ポジションコントロールレバーの回転方向とは逆方向に回転可能に構成された逆方向回転シャフトと、前記ポジションコントロールレバーが相対回転したときに、前記同方向回転シャフトの回転を前記逆方向回転シャフトに向けて伝達するとともに、前記逆方向回転シャフトを、前記同方向回転シャフトの回転方向とは逆方向に回転させる回転伝達部と、を備える。
【0009】
前記油圧昇降装置は、前記ケースの外側に位置し、前記コントロールバルブにて前記作動油の給排出が規制されている状態での任意の位置である第1位置から、操作者の操作に応じて、前記第1位置と異なる第2位置へ変位可能に構成されたポンパレバーと、前記ポンパレバーが前記第1位置から前記第2位置に変位するよう操作されたときに、前記ポンパレバーの変位を前記スプールに向けて伝達するとともに、前記スプールの位置を前記作動油における給排出の許容側に向けて変位させ、前記ポンパレバーが前記第2位置に位置している状態で前記リフトアームが相対回転したときに、前記ポジションフィードバックロッドの変位を前記スプールに向けて伝達するとともに、前記スプールの位置を前記作動油における給排出の規制側に向けて変位させるポンパ伝達機構と、を更に備える。前記ポンパ伝達機構は、前記ポンパレバーが操作されて前記第1位置から前記第2位置に変位したときに、前記ポンパレバーの変位に応じて軸まわりに回転するポンパシャフトと、前記ポンパシャフトが回転したときに、前記ポンパシャフトの回転に応じて前記スプールの位置を前記作動油における給排出の許容側に向けて変位させ、前記第2ポジションコントロールシャフトが回転したときに、前記第2ポジションコントロールシャフトの回転に応じて前記スプールの位置を前記作動油における給排出の規制側に向けて変位させるポンパカムと、を備える。
【0010】
前記油圧昇降装置において、前記ポンパレバーは、一端側及び他端側が規定され、前記一端側が前記操作者により操作可能に構成されるとともに、前記操作に応じた変位として、前記他端側を支点として前記ケースに対して相対回転可能に構成され、前記ポンパレバーの前記相対回転を規制する回転規制部を備える。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

株式会社クボタ
作業車
2日前
株式会社クボタ
作業車
1日前
株式会社クボタ
作業車
1日前
株式会社クボタ
作業機
1日前
株式会社クボタ
作業機
1日前
株式会社クボタ
作業車
2日前
株式会社クボタ
作業車
2日前
株式会社クボタ
作業車
1日前
株式会社クボタ
作業車
2日前
株式会社クボタ
走行車両
2日前
株式会社クボタケミックス
排水集合管
9日前
株式会社クボタ
多目的車両
2日前
株式会社クボタ
電動作業車
2日前
株式会社クボタ
故障診断支援装置
3日前
株式会社クボタケミックス
最下階用の排水集合管
9日前
株式会社クボタ
ユーティリティビークル
2日前
株式会社クボタ
取付装置及び情報取得装置の着脱方法
9日前
株式会社クボタ
管理システム
4日前
株式会社クボタケミックス
排水配管継手の製造方法
1日前
個人
産卵床
1か月前
個人
除草機
12日前
個人
植木鉢
4日前
個人
水中装飾品
24日前
個人
動物飼育用ケージ
1か月前
個人
猫用のトイレ
1か月前
株式会社シマノ
釣竿
25日前
井関農機株式会社
作業車両
3日前
個人
水中生物採集器
1か月前
井関農機株式会社
コンバイン
11日前
株式会社徳工
集材装置
10日前
個人
ペットケア補助具
18日前
株式会社マツバラ
消毒剤
9日前
株式会社環緑
育苗用ポット
3日前
株式会社大貴
動物用トイレ
15日前
井関農機株式会社
脱穀装置
11日前
株式会社大貴
動物用トイレ
1か月前
続きを見る