TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2024043561
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-04-01
出願番号2022148668
出願日2022-09-19
発明の名称被写体の画像を抜き取る方法(CROPKEY)
出願人個人
代理人
主分類H04N 23/60 20230101AFI20240325BHJP(電気通信技術)
要約【課題】画像を取得する折に、不要な画像を削除して、必要とする画像情報にする方法を提供する。
【解決手段】画像を取得するテレビカメラ14の画像素子ユニットの画像素子毎に、画像素子に写る被写体8~11との計測した距離で、被写体が写る画像素子の画像信号を仕分けして、被写体全体の画像のみを抜き取ることで、不要な画像を削除して、被写体の画像情報を伝達する。
【選択図】図4
特許請求の範囲【請求項1】
テレビカメラ及びデジタルカメラの何れかで撮影した画面上の被写体の画像を、該被写体との距離を計測した数値で、該被写体の画像を抜き取る画面することを特徴とする方法。
続きを表示(約 120 文字)【請求項2】
請求項1に記載にあって、該被写体の画像が、該画面上で画像検出された画像であることを特徴とする方法。
【請求項3】
請求項1及び2の何れかの記載にあって、該数値が前もって設定された数値であることを特徴とする方法。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
テレビカメラが撮影した画面から、画像を抜き取るクロマキー合成の方法に代わる、計測した距離で画像を抜き取る方法。
続きを表示(約 2,100 文字)【背景技術】
【0002】
テレビカメラの画像認識とTOFテレビカメラ等の距離計測による方法。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特許第5508308号
特許第5547605号
特許第5547670号
特許第6719494号
特許第7133520号
【0004】
特開2018-119942
特願2018-174323
【非特許文献】
【0005】
特願2022-071338
特願2022-133131
【発明を実施するための形態】
【0006】
テレビカメラ及びデジタルカメラの撮影する画面から被写体の画像を抜き取る。
【発明の概要】
【0007】
テレビカメラ及びデジタルカメラの撮影する画像素子ユニットの、被写体の実像が映る幾つかの画像素子の位置に設置された、幾つかの計測用の計測素子又は幾つかの計測用のLED発光素子による反射光を計測した時間差によって、被写体の実像が映る幾つかの画像素子の位置の画像信号を仕分けして、被写体の画像を抜き取る。
【発明が解決しようとする課題】
【0008】
スマホやリモートワークが広く使われる様になり、画像情報が流通する社会において、画像からの情報の流失を防ぐ爲に、画像情報に付随する不要な情報を取り去る方法。
【発明の効果】
【0009】
画像からの情報流出防止、画像データーの縮小
【図面の簡単な説明】
【0010】
テレビカメラ及びデジタルカメラが撮影する1被写体が、2光学レンズを透して、1被写体の画像が写る3画像素子ユニットの面の位置と、1被写体との52距離が関連する説明図。
3画像素子ユニットの面に、1被写体の5画像と背景の画面と距離が異なる説明図。
1被写体からの反射光が、2光学レンズと7分光器を透して、計測用の赤外光を6 TOF撮影素子ユニットに写し、距離を計測する説明図。
12テレビカメラ撮影範囲を、計測用の13赤外線発光器が投光した反射光を、14カラー画素・TOF画素テレビカメラで撮影し、8、9、10、11被写体A、B、C、Dが写る19テレヒカメラモニター画面から、計測距離で仕分けして、9被写体の画像を20抜き取りテレヒカメラモニター画面に表示する説明図。
14カラー画素・TOF画素テレビカメラが撮影した8、9、10、11被写体A、B、C、Dの画像信号の位置を、6 TOF撮影素子ユニットで距離を計測した時間軸に、21、22、23、24反射光の反射時間を示すもので、25時間T-1と26時間T-2の間の時間で、22 被写体Bの画像を引き抜く説明図。
29 TOF画像素子ユニット上に映る8、9、10、11被写体A、B、C、Dの画像信号を、それぞれ34、35、36、37時間T-3、T-4、T-5、T-6範囲の時間信号で、仕分けして、被写体の画像を抜取る説明図。
1被写体の画像を写す38画素計測ユニットで、1被写体を写す画像素子と同じ位置の計測素子の計測した時間で、該画像素子の画像信号を仕分けする説明図。
1被写体の画像を写す51画素発光ユニットで、1被写体を写す画像素子と同じ位置の発光素子で発光した、1被写体からの反射光を計測した時間で、該画像素子の画像信号を仕分けする説明図。
12テレビカメラ撮影範囲の8、9、10、11被写体A、B、C、Dを、39画素発光テレビカメラが撮影した、19テレヒカメラモニター画面から、45赤外線受光器が該被写体からの反射光を計測した時間で仕分けした、9被写体の画像を20抜き取りテレヒカメラモニター画面に表示する説明図。
12テレビカメラ撮影範囲の8、9、10、11被写体A、B、C、Dを、40画素計測テレビカメラが撮影した、19テレヒカメラモニター画面から、13赤外線発光器からの反射光を、該撮影した位置の計測時間で仕分けした、9被写体の画像を20抜き取りテレヒカメラモニター画面に表示する説明図。
41テレビカメラが撮影した、12テレビカメラ撮影範囲の8、9、10、11被写体A、B、C、Dを、43追尾テレビカメラが撮影して検出した被写体の画像信号を、42レーザー距離計測機が計測した該被写体との距離の時間で仕分けして、9被写体の画像を20抜き取りテレヒカメラモニター画面に表示する説明図。
12テレビカメラ撮影範囲の8、9、10、11被写体A、B、C、Dを、41テレビカメラが撮影した、19テレヒカメラモニター画面から、44スキャナーレーザー距離計測機が計測した8、9、10、11被写体A、B、C、Dを、19テレヒカメラモニター画面の、30、31、32、33画像被写体A、B、C、Dの画面から、20抜き取りテレヒカメラモニター画面の31画像被写体Bの画像を抜き取るものである。
【 実施例】
(【0011】以降は省略されています)

特許ウォッチbot のツイートを見る
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
通話装置
1か月前
個人
メガホン
1か月前
個人
挿耳装置
1か月前
オンキヨー株式会社
電子機器
15日前
シャープ株式会社
調理器
23日前
船井電機株式会社
表示装置
28日前
日本精機株式会社
赤外線撮影装置
13日前
キヤノン株式会社
表示装置
1か月前
富士通株式会社
光送信装置
1か月前
富士通株式会社
光受信装置
1か月前
船井電機株式会社
表示装置
1か月前
キヤノン株式会社
通信装置
1日前
個人
携帯端末用カバー
13日前
キヤノン電子株式会社
画像読取装置
15日前
キヤノン電子株式会社
画像読取装置
15日前
キヤノン電子株式会社
画像読取装置
15日前
日本無線株式会社
通信システム
1か月前
キヤノン電子株式会社
照明付スピーカー
1か月前
キヤノン株式会社
撮像装置
10日前
シャープ株式会社
撮像装置
20日前
八重洲無線株式会社
無線受信装置
9日前
沖電気工業株式会社
受光回路
23日前
株式会社小野測器
音響校正器
1か月前
株式会社小野測器
音響校正器
1か月前
個人
携帯端末機器用スタンド
20日前
株式会社JMC
映像音声配信用セット
1か月前
三菱電機株式会社
送信機
1か月前
本多電子株式会社
超音波放射ユニット
15日前
株式会社JVCケンウッド
音声出力装置
15日前
日本無線株式会社
復調器および復調方法
1か月前
日本電気株式会社
端末及び認証システム
1か月前
株式会社埼王住研
吸気弁を含むスピーカー
1か月前
シャープ株式会社
電気機器および携帯端末
1か月前
フォスター電機株式会社
スピーカユニット
1か月前
株式会社埼王住研
金属鉢を含むスピーカー
1か月前
トヨタ自動車株式会社
防犯システム
10日前
続きを見る