TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2024042479
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-03-28
出願番号2022147229
出願日2022-09-15
発明の名称自動二輪車両用表示装置
出願人日本精機株式会社
代理人個人,個人,個人,個人
主分類B60K 35/23 20240101AFI20240321BHJP(車両一般)
要約【課題】表示内容を確認するための運転者の視線移動を少なくし、運転者が表示内容を把握しやすくすることができる自動二輪車両用表示装置を提供する。
【解決手段】サブ表示装置20は、自動二輪車両1のカウル15の上端部に位置し、自動二輪車両1の運転者から見て左右方向に並べられる複数の光源と、経路案内情報を入力し、入力した経路案内情報に基づき、予め設定された複数の点灯パターンのうち何れか選択した点灯パターンで複数の光源を点灯させることにより通知情報を運転者に通知する制御部10と、を備える。制御部10は、経路案内情報に含まれるターン位置までの距離とターン方向に応じた点灯パターンを選択する。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
自動二輪車両用表示装置であって、
自動二輪車両の風防の上端部に位置し、前記自動二輪車両の運転者から見て左右方向に並べられる複数の光源と、
経路案内情報を入力し、入力した前記経路案内情報に基づき、予め設定された複数の点灯パターンのうち何れか選択した点灯パターンで前記複数の光源を点灯させることにより通知情報を運転者に通知する制御部と、を備え、
前記制御部は、前記経路案内情報に含まれるターン位置までの距離とターン方向に応じた前記点灯パターンを選択する、
自動二輪車両用表示装置。
続きを表示(約 740 文字)【請求項2】
自動二輪車両用表示装置であって、
自動二輪車両の風防の上端部に位置し、前記自動二輪車両用表示装置の運転者から見て左右方向に並べられる複数の光源と、
前記自動二輪車両の周囲の障害物の位置に関する障害物情報を入力し、入力した前記障害物情報に基づき、予め設定された複数の点灯パターンのうち何れか選択した点灯パターンで前記複数の光源を点灯させることにより通知情報を運転者に通知する制御部と、を備え、
前記制御部は、前記障害物情報に含まれる前記自動二輪車両に対して前記障害物が位置する方向に応じた前記点灯パターンを選択する、
自動二輪車両用表示装置。
【請求項3】
前記制御部は、前記自動二輪車両から前記障害物までの距離が近くなるほど、前記複数の点灯パターンのうち、前記複数の光源を順に点灯させる際の点灯時間間隔の短い前記点灯パターンを選択する、
請求項2に記載の自動二輪車両用表示装置。
【請求項4】
前記制御部は、前記自動二輪車両から前記障害物までの距離が近くなるほど、前記複数の点灯パターンのうち、点灯させる前記光源の数が少ない前記点灯パターンを選択する、
請求項2に記載の自動二輪車両用表示装置。
【請求項5】
前記自動二輪車両用表示装置の前記左右方向の両端に位置し、通知中の前記通知情報と関連したアイコンを表示するアイコン表示部を備え、
前記制御部は、前記障害物の種別を前記アイコン表示部に表示しつつ、前記障害物が位置する方向に応じた前記点灯パターンを選択し、選択した点灯パターンで前記複数の光源を点灯させる、
請求項2に記載の自動二輪車両用表示装置。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本開示は、自動二輪車両用表示装置に関する。
続きを表示(約 1,900 文字)【背景技術】
【0002】
例えば、特許文献1に記載の車両用警告装置は、カウルに設けた拡散反射部に向けて表示光を出射することにより運転者に警告情報の存在を視認させつつ、ディスプレイ装置に警告情報の内容を表示する。これにより、カウルの下部に、拡散反射部とディスプレイ装置の2つの表示が可能となる。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2015-157509号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
上記特許文献1に記載の構成では、運転者は、カウルの下部に目線を落として表示を目視しなければならず、運転者が表示内容を視認するまでに時間がかかる。
【0005】
本開示は、上記実状を鑑みてなされたものであり、表示内容を確認するための運転者の視線移動を少なくし、運転者が表示内容を把握しやすくすることができる自動二輪車両用表示装置を提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0006】
上記目的を達成するため、本開示の第1の観点に係る自動二輪車両用表示装置は、自動二輪車両の風防の上端部に位置し、前記自動二輪車両の運転者から見て左右方向に並べられる複数の光源と、経路案内情報を入力し、入力した前記経路案内情報に基づき、予め設定された複数の点灯パターンのうち何れか選択した点灯パターンで前記複数の光源を点灯させることにより通知情報を運転者に通知する制御部と、を備え、前記制御部は、前記経路案内情報に含まれるターン位置までの距離とターン方向に応じた前記点灯パターンを選択する。
上記目的を達成するため、本開示の第2の観点に係る自動二輪車両用表示装置は、自動二輪車両の風防の上端部に位置し、前記自動二輪車両用表示装置の運転者から見て左右方向に並べられる複数の光源と、前記自動二輪車両の周囲の障害物の位置に関する障害物情報を入力し、入力した前記障害物情報に基づき、予め設定された複数の点灯パターンのうち何れか選択した点灯パターンで前記複数の光源を点灯させることにより通知情報を運転者に通知する制御部と、を備え、前記制御部は、前記障害物情報に含まれる前記自動二輪車両に対して前記障害物が位置する方向に応じた前記点灯パターンを選択する。
【発明の効果】
【0007】
本開示によれば、表示内容を確認するための運転者の視線移動を少なくし、運転者が表示内容を把握しやすくすることができる。
【図面の簡単な説明】
【0008】
本開示の第1の実施形態に係る自動二輪車両の後面図である。
本開示の第1の実施形態に係る自動二輪車両用表示装置のブロック図である。
本開示の第1の実施形態に係るサブ表示装置の正面図である。
本開示の第1の実施形態に係るサブ表示装置の分解斜視図である。
本開示の第1の実施形態に係る点灯セグメントの点灯パターンを示す概略図である。
本開示の第1の実施形態に係る点灯セグメントの点灯パターンを示す概略図である。
本開示の第1の実施形態に係る点灯セグメントの点灯パターンを示す概略図である。
本開示の第2の実施形態に係るカウル、メイン表示装置及びサブ表示装置の正面図である。
本開示の第2の実施形態に係るカウル、メイン表示装置及びサブ表示装置の斜視図である。
本開示の第2の実施形態に係るカウル及び支持フレームの概略断面図である。
本開示の第3の実施形態に係るサブ表示装置の分解斜視図である。
本開示の第3の実施形態に係るサブ表示装置の正面図である。
本開示の第3の実施形態の変形例に係るサブ表示装置の正面図である。
【発明を実施するための形態】
【0009】
(第1の実施形態)
本開示の第1の実施形態に係る自動二輪車両用表示装置について、図面を参照して説明する。
図1及び図2に示すように、自動二輪車両1は、制御部10と、メイン表示装置50と、サブ表示装置20と、カウル15と、を備える。
【0010】
図1に示すように、カウル15は、走行風を整流するために設けられる風防であり、自動二輪車両1の運転者の前方に設けられる。カウル15は、透明材により形成され、自動二輪車両1の前方に向かって膨らむように、自動二輪車両1の左右方向及び高さ方向に湾曲する板状で形成されている。カウル15の上端縁部は、上側に向けて凸状に膨らむ円弧状をなす。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

日本精機株式会社
表示装置
20日前
日本精機株式会社
車載表示装置
2日前
日本精機株式会社
表示システム
8日前
日本精機株式会社
車載表示装置
16日前
日本精機株式会社
車載表示装置
16日前
日本精機株式会社
空気除菌装置
1か月前
日本精機株式会社
赤外線撮影装置
13日前
日本精機株式会社
センサユニット
1か月前
日本精機株式会社
レンズアレイ及び表示装置
20日前
日本精機株式会社
ヘッドアップディスプレイ装置
16日前
日本精機株式会社
ヘッドアップディスプレイ装置
23日前
日本精機株式会社
表示装置及びヘッドアップディスプレイ装置
23日前
個人
スーパーEV
2か月前
個人
設置部材
20日前
個人
骨組み型熱交換器
1か月前
個人
車内雨傘載置収納具
15日前
株式会社コーワ
清掃装置
4か月前
個人
自動車暴走抑制装置
1か月前
井関農機株式会社
作業車両
28日前
日本精機株式会社
表示装置
3か月前
日本精機株式会社
表示装置
20日前
株式会社タイヨー産業
補助枕
16日前
東レ株式会社
フロントグリル
1か月前
個人
断熱構造体とその製造方法
3か月前
日本精機株式会社
表示システム
8日前
井関農機株式会社
作業車両
2か月前
トヨタ自動車株式会社
車両
10日前
トヨタ自動車株式会社
車両
2か月前
株式会社SUBARU
車両
3か月前
株式会社SUBARU
車両
1か月前
株式会社SUBARU
車両
1か月前
株式会社SUBARU
車両
1か月前
トヨタ自動車株式会社
車両
3か月前
株式会社SUBARU
車両
3か月前
井関農機株式会社
作業車両
1か月前
井関農機株式会社
作業車両
1か月前
続きを見る