TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2024039800
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-03-25
出願番号2022144427
出願日2022-09-12
発明の名称心付け贈呈仲介システム
出願人geeva株式会社
代理人個人
主分類G06Q 50/10 20120101AFI20240315BHJP(計算;計数)
要約【課題】 イベントにおける心付けの贈呈について、自由に柔軟に贈呈ができるようにする。
【解決手段】 参加者が参加者端末3を操作するかイベントの主催者が主催者端末4を操作することにより仲介サーバ1にアクセスがされてイベント登録申請がされ、イベント情報が記憶部2のイベント情報ファイル22に記録されてイベント登録がされる。登録されたイベントについて参加者は参加者端末3を操作して心付け預託ページを表示して預託額を入力し、預託額は記憶部2の参加者情報ファイル21に記録されて心付けが預託される。参加者は参加者端末3に預託額変更ページを表示して変更後の預託額を入力し、預託額の変更申請をする。預託額の変更はイベントの終了まで可能である。
【選択図】 図1
特許請求の範囲【請求項1】
イベントに参加する参加者がイベントの主催者に対して心付けを贈呈する際に当該贈呈を仲介する心付け贈呈仲介システムであって、
仲介サーバと、
記憶部と
を備えており、
記憶部には、イベントの情報を記録したイベント情報ファイルと、イベントに参加する参加者の情報を記録した参加者情報ファイルとが記憶されており、
イベント情報ファイルには、イベントを特定するイベント特定情報が記録されており、
参加者情報ファイルには、イベント特定情報で特定されるイベントに参加する各参加者を特定する参加者特定情報と、各参加者が預託した心付けの額である預託額とが記録されており、
仲介サーバは、イベントへの参加者が操作する端末である参加者端末に対してネットワークを介して接続されていて、参加者端末に対して心付け預託ページと預託額変更ページとを提供するサーバであり、
仲介サーバには、預託額登録プログラムと預託額変更プログラムとが実装されており、
心付け預託ページには心付け預託額入力欄が設けられており、心付け預託ページは、イベントがイベント特定情報で特定され参加者が参加者特定情報で特定されている状態で、心付け預託額に入力された預託額を仲介サーバに送信して預託額登録プログラムを実行することが可能なページであり、
預託額登録プログラムは、送信された預託額を、イベント特定情報に係るイベント及び参加者特定情報に係る参加者について参加者情報ファイルに記録するプログラムであり、
預託額変更ページには変更預託額入力欄が設けられており、預託額変更ページは、イベントがイベント特定情報で特定され参加者が参加者特定情報で特定されている状態で、変更預託額に入力された預託額を仲介サーバに送信して預託額変更プログラムを実行するボタンであり、
預託額変更プログラムは、送信された変更預託額を、イベント特定情報に係るイベント及び参加者特定情報に係る参加者について参加者情報ファイルに記録して預託額を更新するプログラムであり、
預託額変更プログラムは、イベント特定情報で特定されるイベントが開始された後であっても参加者端末からの要求により当該イベントが終了するまで預託額の更新を行うことが可能なプログラムであることを特徴とする心付け贈呈仲介システム。
続きを表示(約 2,000 文字)【請求項2】
前記仲介サーバには集計プログラムが実装されており、
集計プログラムは、同一のイベント特定情報で特定されるイベントについて前記仲介情報ファイルに記録されている心付け預託額を当該イベントの終了後に集計して心付けの総額を算出するプログラムであることを特徴とする請求項1記載の心付け贈呈仲介システム。
【請求項3】
前記預託額登録プログラムは、前記イベント情報ファイルにイベント特定情報が記録されているイベントについて預託額を前記参加者情報ファイルに記録するプログラムであり、
前記仲介サーバには、イベント登録申請受付プログラムが実装されており、イベント登録申請受付プログラムは、イベント情報ファイルにイベント特定情報を記録してイベント登録をすることの申請を受け付けるプログラムであり、
イベント登録申請受付プログラムは、参加者が操作する参加者端末からの前記仲介サーバへのアクセスにより実行可能なプログラムであることを特徴とする請求項1記載の心付け贈呈仲介システム。
【請求項4】
前記イベント登録申請受付プログラムは、イベントの主催者が操作する主催者端末からの前記仲介サーバへのアクセスにより実行可能なプログラムであることを特徴とする請求項3記載の心付け贈呈仲介システム。
【請求項5】
前記イベント情報ファイルには、前記イベント特定情報で特定されるイベントの終了予定の日時である終了予定日時が記録されており、
前記預託額変更プログラムは、前記イベント特定情報で特定されるイベントの終了予定日時を前記イベント情報ファイルから取得し、当該プログラムの実行日時が当該終了予定日時を過ぎていない場合に限り前記預託額の更新を行うプログラムであることを特徴とする請求項1記載の心付け贈呈仲介システム。
【請求項6】
前記参加者情報ファイルに記録された預託額を主催者に閲覧させるための心付け閲覧手段と、前記参加者情報ファイルに記録された各預託額を主催者が閲覧できるようにするか否かの条件を設定する閲覧可否条件設定手段とが設けられており、
閲覧可否条件設定手段は、前記参加者情報ファイルを記憶した前記記憶部と、前記参加者情報ファイルに閲覧可否条件を記録する閲覧可否条件記録プログラムが実装された前記仲介サーバとにより構成されており、
閲覧可否条件記録プログラムは、前記各参加者による各参加者端末の操作に従って各預託額について前記参加者情報ファイルに閲覧可否条件を記録するプログラムであり、
閲覧手段は、主催者が操作する前記主催者端末に心付け閲覧ページを提供して心付けを閲覧させる心付け閲覧プログラムが実装された前記仲介サーバにより構成されており、
心付け閲覧プログラムは、閲覧可否条件記録プログラムにより閲覧可が前記参加者情報ファイルに記録されている心付けの預託額を心付け閲覧ページに組み込んで表示するプログラムであることを特徴とする請求項1乃至3いずれかに記載の心付け贈呈仲介システム。
【請求項7】
前記閲覧可否条件記録プログラムは、所定の日付以降に閲覧可能とする日付条件、心付けの預託を行った参加者の総数である総預託者数が所定の数以上となった場合に閲覧可能とする総預託者数条件、もしくは心付けの総額が所定の金額以上となった場合に閲覧可能とする心付け総額条件、又はこれらを組み合わせた条件を前記参加者情報ファイルに記録するプログラムであり、
前記心付け閲覧プログラムは、前記参加者情報ファイルに記録されている閲覧可否条件が全て満たされる心付けについてその預託額を前記心付け閲覧ページに組み込んで表示するプログラムであることを特徴とする請求項6記載の心付け贈呈仲介システム。
【請求項8】
前記預託額登録プログラムは、前記イベント情報ファイルにイベント特定情報が記録されているイベントについて預託額を前記参加者情報ファイルに記録するプログラムであり、
前記仲介サーバには、イベント登録申請受付プログラムが実装されており、イベント登録申請受付プログラムは、イベント情報ファイルにイベント特定情報を記録してイベント登録をすることの申請を受け付けるプログラムであり、
イベント登録申請受付プログラムは、イベントの主催者及びイベントに参加する参加者以外の事業者である第三者事業者における担当者が操作する第三者担当者端末からの前記仲介サーバへのアクセスにより、又はイベントの主催者及びイベントに参加する参加者以外の事業者である第三者事業者が運営するサーバからの前記仲介サーバへのアクセスにより実行可能なプログラムであることを特徴とする請求項1記載の心付け贈呈仲介システム。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
この出願の発明は、各種イベントに参加する参加者がイベントの主催者に対して心付けを贈呈する際に使用されるシステムに関するものである。
続きを表示(約 6,200 文字)【背景技術】
【0002】
人と人とのつながりにおいて、感謝やお祝い、お悔やみ等の気持ちを伝えるために金銭を贈呈することは日常的なものである。以下、この明細書において、感謝やお祝い、お悔やみ等の気持ちを伝えるために贈呈される金銭を「心付け」と呼ぶ。心付けは、商品やサービスの対価のように売買の対価ではなく、自らの気持ち(心)を金銭で表して贈呈するものを広く意味する。尚、この明細書において、「金銭」とは、金銭又は金銭として使用できる価値を有する財貨を広く意味し、通常の通貨のみならず、仮想通貨(暗号通貨)や電子マネー(プリペイド金)を含み、さらに販売促進の目的で付与されるポイント(次回取引の際に減額される金額)等も含まれる。
【0003】
このような心付けは、各種イベントにおいても、参加者がイベントの主催者に対してしばしば贈呈される。典型的なものは、結婚披露宴のような慶事におけるご祝儀(祝儀金)である。また、弔事におけるお悔やみ(お香典)も心付けに該当する。さらに、演芸やお芝居、コンサートなどのイベントにおいてチップやおひねり等と称されているものも、心付けに該当する。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0004】
特開2017-220079公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
このような心付けの贈呈において、結婚披露宴のような慶事やお葬式のような弔事においては、心付けの贈呈がいわば世間常識化していて相場的な金額が存在しており、また贈呈の仕方も定式化されている(受付で記帳をしての手渡し)。この点は、贈呈する側(イベント参加者)としては迷うことが少ないのでやり易いが、反面、柔軟性に欠けている面もある。
また、イベントによっては心付けの贈呈が世間常識化していないものもあり、イベントの主催者は特に心付けの受領を予定していない(特に受領の窓口を設けていない)場合もある。このような場合には、イベントの参加者が心付けを贈りたいと思っても、窓口がないために贈呈できない場合がある。
本願の発明は、このようなイベントにおける心付けの贈呈について、自由に柔軟に贈呈ができるようにすることを課題としている。
【課題を解決するための手段】
【0006】
上記課題を解決するため、この明細書において、心付け贈呈仲介システムの発明が開示される。開示された発明に係る心付け贈呈仲介システムは、イベントに参加する参加者がイベントの主催者に対して心付けを贈呈する際に当該贈呈を仲介するシステムである。
このシステムは、仲介サーバと、記憶部とを備えている。
記憶部には、イベントの情報を記録したイベント情報ファイルと、イベントに参加する参加者の情報を記録した参加者情報ファイルとが記憶されている。
イベント情報ファイルには、イベントを特定するイベント特定情報が記録されている。
参加者情報ファイルには、イベント特定情報で特定されるイベントに参加する各参加者を特定する参加者特定情報と、各参加者が預託した心付けの額である預託額とが記録されている。
仲介サーバは、イベントへの参加者が操作する端末である参加者端末に対してネットワークを介して接続されていて、参加者端末に対して心付け預託ページと預託額変更ページとを提供するサーバである。
仲介サーバには、預託額登録プログラムと預託額変更プログラムとが実装されている。
心付け預託ページには心付け預託額入力欄が設けられており、心付け預託ページは、イベントがイベント特定情報で特定され参加者が参加者特定情報で特定されている状態で、心付け預託額に入力された預託額を仲介サーバに送信して預託額登録プログラムを実行することが可能なページである。
預託額登録プログラムは、送信された預託額を、イベント特定情報に係るイベント及び参加者特定情報に係る参加者について参加者情報ファイルに記録するプログラムである。
預託額変更ページには変更預託額入力欄が設けられており、預託額変更ページは、イベントがイベント特定情報で特定され参加者が参加者特定情報で特定されている状態で、変更預託額に入力された預託額を仲介サーバに送信して預託額変更プログラムを実行するボタンである。
預託額変更プログラムは、送信された変更預託額を、イベント特定情報に係るイベント及び参加者特定情報に係る参加者について参加者情報ファイルに記録して預託額を更新するプログラムである。
預託額変更プログラムは、イベント特定情報で特定されるイベントが開始された後であっても参加者端末からの要求により当該イベントが終了するまで預託額の更新を行うことが可能なプログラムである。
また、上記課題を解決するため、開示された発明に係る心付け贈呈仲介システムは、
仲介サーバには集計プログラムが実装されており、
集計プログラムは、同一のイベント特定情報で特定されるイベントについて仲介情報ファイルに記録されている心付け預託額を当該イベントの終了後に集計して心付けの総額を算出するプログラムである
という構成を持ち得る。
また、上記課題を解決するため、開示された発明に係る心付け贈呈仲介システムは、
預託額登録プログラムが、イベント情報ファイルにイベント特定情報が記録されているイベントについて預託額を参加者情報ファイルに記録するプログラムであり、
仲介サーバには、イベント登録申請受付プログラムが実装されており、イベント登録申請受付プログラムは、イベント情報ファイルへのイベント特定情報を記録してイベント登録をすることの申請を受け付けるプログラムであり、
イベント登録申請受付プログラムは、参加者が操作する参加者端末からの仲介サーバへのアクセスにより実行可能なプログラムである
という構成を持ち得る。
また、上記課題を解決するため、開示された発明に係る心付け贈呈仲介システムにおいて、
イベント登録申請受付プログラムは、イベントの主催者が操作する主催者端末からの仲介サーバへのアクセスにより実行可能なプログラムであり得る。
また、上記課題を解決するため、開示された発明に係る心付け贈呈仲介システムは、
イベント情報ファイルには、イベント特定情報で特定されるイベントの終了予定の日時である終了予定日時が記録されており、
預託額変更プログラムは、送信されたイベント特定情報で特定されるイベントの終了予定日時をイベント情報ファイルから取得し、当該プログラムの実行日時が当該終了予定日時を過ぎていない場合に限り預託額の更新を行うプログラムである
という構成を持ち得る。
また、上記課題を解決するため、開示された発明に係る心付け贈呈仲介システムは、
参加者情報ファイルに記録された預託額を主催者に閲覧させるための心付け閲覧手段と、参加者情報ファイルに記録された各預託額を主催者が閲覧できるようにするか否かの条件を設定する閲覧可否条件設定手段とが設けられており、
閲覧可否条件設定手段は、参加者情報ファイルを記憶した記憶部と、参加者情報ファイルに閲覧可否条件を記録する閲覧可否条件記録プログラムが実装された仲介サーバとにより構成されており、
閲覧可否条件記録プログラムは、各参加者による各参加者端末の操作に従って各預託額について参加者情報ファイルに閲覧可否条件を記録するプログラムであり、
閲覧手段は、主催者が操作する主催者端末に心付け閲覧ページを提供して心付けを閲覧させる心付け閲覧プログラムが実装された仲介サーバにより構成されており、
心付け閲覧プログラムは、閲覧可否条件記録プログラムにより閲覧可が参加者情報ファイルに記録されている心付けの預託額を心付け閲覧ページに組み込んで表示するプログラムである
という構成を持ち得る。
また、上記課題を解決するため、開示された発明に係る心付け贈呈仲介システムは、
閲覧可否条件記録プログラムが、所定の日付以降に閲覧可能とする日付条件、心付けの預託を行った参加者の総数である総預託者数が所定の数以上となった場合に閲覧可能とする総預託者数条件、もしくは心付けの総額が所定の金額以上となった場合に閲覧可能とする心付け総額条件、又はこれらを組み合わせた条件を参加者情報ファイルに記録するプログラムであり、
心付け閲覧プログラムは、参加者情報ファイルに記録されている閲覧可否条件が全て満たされる心付けについてその預託額を心付け閲覧ページに組み込んで表示するプログラムであるという構成を持ち得る。
また、上記課題を解決するため、開示された発明に係る心付け贈呈仲介システムは、
預託額登録プログラムが、イベント情報ファイルにイベント特定情報が記録されているイベントについて預託額を参加者情報ファイルに記録するプログラムであり、
仲介サーバには、イベント登録申請受付プログラムが実装されており、イベント登録申請受付プログラムは、イベント情報ファイルにイベント特定情報を記録してイベント登録をすることの申請を受け付けるプログラムであり、
イベント登録申請受付プログラムは、イベントの主催者及びイベントに参加する参加者以外の事業者である第三者事業者における担当者が操作する第三者担当者端末からの前記仲介サーバへのアクセスにより、又はイベントの主催者及びイベントに参加する参加者以外の事業者である第三者事業者が運営するサーバからの仲介サーバへのアクセスにより実行可能なプログラムである
という構成を持ち得る。
【発明の効果】
【0007】
以下に説明する通り、開示された発明に係る心付け贈呈仲介システムによれば、心付けはいったん預託される形をとっており、イベント終了まで預託額の変更が可能となっているので、イベントの内容を見てから心付けの額を変更することが可能になり、より柔軟な心付けの贈呈とし得る。
また、参加者端末からの仲介サーバへのアクセスによりイベント登録申請受付プログラムが実行可能な構成では、参加者の発意によりイベント登録ができることになるので、参加者がイベントの主催者に心付け仲介サービスを紹介しその利用を促す作用を有しており、上記効果を促進する意義がある。
また、心付けの預託額を主催者が閲覧できる構成によれば、より良いイベントを行おうとするインセンティブとなるという効果が得られる。そして、心付けの預託額の閲覧について、預託をした参加者が閲覧可否の条件を予め設定できるようにした構成によれば、心付けの閲覧についての参加者の意向を反映できることになるので、この点で好適である。
また、イベントの主催者やイベントへの参加者以外の第三者の事業者がイベント登録の申請をすることができる構成によれば、心付け贈呈仲介サービスの利用がより促進されるという効果が得られる。
【図面の簡単な説明】
【0008】
第一の実施形態に係る心付け贈呈仲介システムの概略図である。
イベント情報ファイルの構造を示した概略図である。
参加者情報ファイルの構造の一例を示した概略図である。
主催者情報ファイルの構造の一例を示した概略図である。
心付け仲介サイトの各ページの一例を示した概略図である。
参加者イベント登録申請ページの一例を示した概略図である。
参加者宛イベント登録承認通知メールの一例を示した概略図である。
主催者宛イベント登録承認通知メールの一例を示した概略図である。
心付け預託ページの一例を示した概略図である。
心付け仲介サイトにおける主催者申請によるイベント登録のための各ページの一例を示した概略図である。
主催者イベント登録申請ページの一例を示した概略図である。
イベント検索ページの一例を示した概略図である。
検索条件に合うレコードがあった場合にイベント検索プログラムにより表示されるイベント情報閲覧ページの一例を示した概略図である。
預託確認メール送信モジュールにより送信される預託確認メールの一例を示した概略図である。
預託額変更ページの一例を示した概略図である。
預託額変更プログラムの概略を示したフローチャートである。
集計プログラムの概略を示したフローチャートである。
第二の実施形態に係る心付け贈呈仲介システムの概略図である。
第二の実施形態における心付け預託ページの概略図である。
第二の実施形態における参加者情報ファイルの構造の概略を示した図である。
心付け閲覧ページについて示した概略図である。
心付け閲覧プログラムの概略を示したフローチャートである。
第三の実施形態に係る心付け贈呈仲介システムの概略図である。
第三者イベント登録申請ページの一例を示した概略図である。
【発明を実施するための形態】
【0009】
以下、この出願の発明を実施するための形態(実施形態)について説明する。
図1は、第一の実施形態に係る心付け贈呈仲介システムの概略図である。心付け贈呈仲介システム(以下、仲介システムと略称する。)は、イベントに参加する参加者がイベントの主催者に対して心付けを贈呈する際に当該贈呈を仲介するシステムである。
仲介システムは、心付け贈呈仲介事業を行う事業者によって運営されている。以下、この事業者を仲介事業者と呼ぶ。この事業では、イベントの参加者から心付けの預託を受けて仲介事業者が一時的に預かり、その後に心付けが仲介事業者から主催者に渡される。
【0010】
図1に示すように、実施形態の仲介システムは、仲介サーバ1と、記憶部2とを備えている。仲介サーバ1は、インターネット9上のサーバであり、各種ウェブページを提供するサーバである。したがって、ウェブサーバプログラムが実装されている。仲介サーバ1は単体のサーバである必要はなく、複数のサーバコンピューターによって仲介サーバ1が構成されている場合もある。
記憶部2は、仲介サーバ1に設けられたハードディスク等のストレージであるが、ストレージサーバのように仲介サーバ1とは別のサーバに設けられている場合もある。記憶部2についても、1個のみである必要はなく、2個以上のストレージによって記憶部2が構成されている場合もあり、それらは別々の場所に設けられている場合もある。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
乗降調査装置
1か月前
個人
暗号化記憶媒体
3日前
個人
管理装置
24日前
個人
プロジェクター
19日前
日本精機株式会社
投影装置
1か月前
日本精機株式会社
投影システム
1か月前
キヤノン電子株式会社
周辺機器
11日前
個人
求人マッチングサーバ
11日前
カゴメ株式会社
営農支援プログラム
10日前
カゴメ株式会社
営農支援プログラム
10日前
17LIVE株式会社
サーバ
1か月前
カゴメ株式会社
営農支援プログラム
10日前
カゴメ株式会社
営農支援プログラム
10日前
アスエネ株式会社
水管理の方法
11日前
株式会社ゼロボード
価格決定システム
1か月前
株式会社ワコム
電子ペン
4日前
トヨタ自動車株式会社
検査装置
24日前
株式会社ワコム
電子ペン
6日前
株式会社寺岡精工
システム
6日前
大日本印刷株式会社
作業台
9日前
CKD株式会社
遠隔支援システム
11日前
株式会社NGA
画像投稿システム
24日前
株式会社アジラ
姿勢推定システム
1か月前
個人
ポイント増量アプリ「太陽光銭サー」
18日前
BH株式会社
商品販売システム
11日前
株式会社小野測器
移動量計測システム
13日前
個人
言語翻訳システム及びプログラム
1か月前
株式会社三富
取引管理システム
19日前
株式会社小野測器
移動量計測システム
1か月前
日本信号株式会社
自転車貸出システム
1か月前
旭化成株式会社
装置
19日前
トヨタ自動車株式会社
燃料購入システム
1か月前
トヨタ自動車株式会社
燃料購入システム
1か月前
富士通株式会社
プロセッサ
1か月前
個人
AI営業システム
2日前
日本電気株式会社
端末及び認証システム
1か月前
続きを見る