TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024037394
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-03-19
出願番号2022142237
出願日2022-09-07
発明の名称カードホルダー
出願人TOPPANホールディングス株式会社
代理人
主分類G09F 1/10 20060101AFI20240312BHJP(教育;暗号方法;表示;広告;シール)
要約【課題】カード表面に記載された個人情報などを視認できる状態と、視認できない状態を容易に切り替えられるカードホルダーを提供する。
【解決手段】透光性の第一基材と、カードを収納する収納部を間に挟んで第一基材と対向する第二基材とを有するカードホルダーであって、第1透明電極層を支持する第1透明支持基材と、第2透明電極層を支持する第2透明支持基材と、前記第1透明電極層と前記第2透明電極層との間に位置する調光層と、を有して透明不透明を切り替え可能な調光フィルムと、前記調光フィルムを駆動する駆動部と、前記駆動部に繋がり、前記調光フィルムの透明不透明を切り替える切り替え部と、駆動のための電力を供給する電源部と、を備え、前記調光フィルムを前記第一基材表面に備える。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
透光性の第一基材と、カードを収納する収納部を間に挟んで第一基材と対向する第二基材とを有するカードホルダーであって、
第1透明電極層を支持する第1透明支持基材と、
第2透明電極層を支持する第2透明支持基材と、
前記第1透明電極層と前記第2透明電極層との間に位置する調光層と、を有して透明不透明を切り替え可能な調光フィルムと、
前記調光フィルムを駆動する駆動部と、
前記駆動部に繋がり、前記調光フィルムの透明不透明を切り替える切り替え部と、
駆動のための電力を供給する電源部と、を備え、
前記調光フィルムを前記第一基材表面に備えることを特徴としたカードホルダー。
続きを表示(約 1,100 文字)【請求項2】
前記切り替え部がスイッチであることを特徴とする請求項1に記載のカードホルダー。
【請求項3】
前記切り替え部が外部との情報通信を行う通信部であることを特徴とする請求項1に記載のカードホルダー。
【請求項4】
前記第一基材が前記第1透明支持基材を兼ねるものであることを特徴とする請求項1に記載のカードホルダー。
【請求項5】
前記第1透明電極層と前記調光層の間、および前記第2透明電極層と前記調光層の間にそれぞれ配向膜を備えていることを特徴とする請求項1に記載のカードホルダー。
【請求項6】
カードが収納されたときに前記カードの前記調光フィルム側の面と想定される仮想面と、前記調光層間の間隔が、1mm以上1cm以下であることを特徴とする請求項1に記載のカードホルダー。
【請求項7】
前記電源部は充電池であることを特徴とする請求項1に記載のカードホルダー。
【請求項8】
請求項1から7のいずれかに記載のカードホルダーにカードを入れて保持するカードホルダー保持者がゲートを入退出する際、カードホルダーの表示を切り替えるシステムであって、
前記カードホルダー保持者のゲート通過時に入場か退出を判断する入退出判断ステップと、
前記調光フィルムが透明か不透明かを判断する透明判断ステップと、
前記入退出判断ステップにおいて退出と判断し、かつ前記透明判断ステップにおいて前記調光フィルムが透明と判断した際に、前記調光フィルムを不透明に切り替え、
前記入退出判断ステップにおいて入場と判断し、かつ前記透明判断ステップにおいて前記調光フィルムが不透明と判断した際に、前記調光フィルムを透明に切り替える、
切り替えステップと、
を備えることを特徴とする表示切替制御システム。
【請求項9】
請求項1から7のいずれかに記載のカードホルダーにカードを入れて保持するカードホルダー保持者がゲートを入退出する際、カードホルダーの表示を切り替える表示切替制御装置であって、
前記ゲートに配置されたゲート装置を有し、該ゲート装置は、ゲートを通過する際に入場か退出を判断する入退出判断部と、前記カードホルダーが透明か不透明かを判断する透明判断部とを有し、
前記透明判断部の判断結果に基づき、前記調光フィルムを透明から不透明に、または不透
明から透明に切り替える切り替え制御部、
を備えることを特徴とする表示切替制御装置。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、カードホルダーに関し、特に、カード表面に記載された個人情報の隠ぺいが可能なカードホルダーに関する。
続きを表示(約 1,300 文字)【背景技術】
【0002】
ICカード等のカードは、その表面に、印刷やエンボス加工によって形成された種々の情報を有している。カードの表面が有する情報には、例えば、カードの所有者に関する情報や、カードの利用に要する情報が含まれる。(例えば、特許文献1参照)。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2014-205322号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
ところで、カードの表面が有する情報には、カードの所有者のみが把握できることが望ましい情報であって、所有者以外の人物である第三者への漏洩が望ましくない情報である秘密情報が含まれる場合がある。秘密情報は、例えば、クレジットカードの表面が有するクレジットカード番号であり、また例えば、社員証などの個人番号カードの表面が有する個人番号である。これらの秘密情報は、カードの表面において常に視認可能であるため、カードの所有者にとっては把握しやすい一方で、第三者から盗み見られることが避け難い。
【0005】
例えば、オフィスや店舗に勤務する従業員、社員が、このようなカードである社員証をカードホルダーにいれて首からぶら下げて一時的に外出することがある。その際に社員証に明記されている「会社名」「名前」等の情報が公共の場で不特定多数の人に見られてしまい、プライバシーが十分に確保されないという問題があった。社員証を鞄に仕舞う等の対策も可能だが、鞄を持たない場合もあるほか、うっかり忘れてしまうことも多く、簡便で効果的な手段が望まれていた。
【0006】
そこで本発明は、カード表面に記載された個人情報などを視認できる状態と、視認できない状態を容易に切り替えられるカードホルダーを提供することを課題とする。
【課題を解決するための手段】
【0007】
上記課題を解決するため、本発明は、
透光性の第一基材と、カードを収納する収納部を間に挟んで第一基材と対向する第二基材とを有するカードホルダーであって、
第1透明電極層を支持する第1透明支持基材と、
第2透明電極層を支持する第2透明支持基材と、
前記第1透明電極層と前記第2透明電極層との間に位置する調光層と、を有して透明不透明を切り替え可能な調光フィルムと、
前記調光フィルムを駆動する駆動部と、
前記駆動部に繋がり、前記調光フィルムの透明不透明を切り替える切り替え部と、
駆動のための電力を供給する電源部と、を備え、
前記調光フィルムを前記第一基材表面に備えることを特徴としたカードホルダーである。
【0008】
上記カードホルダーにおいて、
前記切り替え部がスイッチであって良い。
【0009】
上記カードホルダーにおいて、
前記切り替え部が外部との情報通信を行う通信部であって良い。
【0010】
上記カードホルダーにおいて、
前記第一基材が前記第1透明支持基材を兼ねるものであって良い。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
シール剥がし具
4日前
個人
蓄光レジャー用品
今日
日本精機株式会社
表示装置
2か月前
日本精機株式会社
表示装置
1か月前
個人
英語教材
1か月前
個人
からくり表示装置
2か月前
日本精機株式会社
表示システム
1か月前
日本精機株式会社
車載表示装置
7日前
オムロン株式会社
展示装置
7日前
日本精機株式会社
車両用表示装置
1か月前
シャープ株式会社
表示装置
4日前
船井電機株式会社
表示装置
1か月前
個人
教具及び教育システム
1か月前
日本精機株式会社
車両用表示装置
1か月前
個人
卓上ベルの音楽教習具
12日前
オンキヨー株式会社
模擬臓器モデル
1か月前
光精工株式会社
情報伝達装置
1か月前
シャープ株式会社
表示装置
2か月前
ナルックス株式会社
発光表示装置
1か月前
日本精機株式会社
表示制御装置、表示装置
1か月前
個人
(10p+1)の倍数の判別用具
1か月前
個人
(10k+3)の倍数の判別用具
27日前
リンナイ株式会社
表示装置
1か月前
個人
(10t+9)の倍数の判別用具
2か月前
個人
デッサン自動採点システム
1か月前
株式会社リコー
表示装置
1か月前
株式会社デンソー
構造体
26日前
個人
(10y+7)の倍数の判別用具
1か月前
日産自動車株式会社
表示制御装置
2か月前
個人
情報伝達方法及び情報伝達システム
6日前
個人
シート部材
2か月前
株式会社坂本モデル
保育器シミュレータ
7日前
株式会社デンソー
表示装置
21日前
株式会社デンソー
表示装置
2か月前
個人
原語表記と転写表記の変換用カードセット
2か月前
シャープ株式会社
パネル保持構造
1か月前
続きを見る