TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024037087
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-03-18
出願番号2022141737
出願日2022-09-06
発明の名称車両表示装置
出願人本田技研工業株式会社
代理人個人,個人
主分類G08G 1/0962 20060101AFI20240311BHJP(信号)
要約【課題】ドライバに対し適切な注意喚起の情報を報知する。
【解決手段】車両表示装置200は、表示部62と、車両の走路上の道路標識を認識する標識認識部211と、車両の運転者による方向指示器の操作を検出する操作検出部212と、標識認識部211により認識された道路標識に対応する標識情報を表示するように表示部62を制御する表示制御部213と、を備える。表示制御部213は、標識認識部211により所定方向への進行禁止を示す道路標識が認識されると、点灯表示する第1表示態様で標識情報を表示し、その後、操作検出部212により所定方向に対する方向指示器の操作が検出されると、点滅表示する第2表示態様で標識情報を表示するように表示部62を制御する。
【選択図】図2
特許請求の範囲【請求項1】
表示部と、
車両の走路上の道路標識を認識する認識部と、
前記車両の運転者による方向指示器の操作を検出する操作検出部と、
前記認識部により認識された前記道路標識に対応する標識情報を表示するように前記表示部を制御する表示制御部と、を備え、
前記表示制御部は、
前記認識部により所定方向への進行禁止を示す前記道路標識が認識されると、点灯表示する第1表示態様で前記標識情報を表示し、その後、前記操作検出部により前記所定方向に対する前記方向指示器の操作が検出されると、点滅表示する第2表示態様で前記標識情報を表示するように前記表示部を制御することを特徴とする車両表示装置。
続きを表示(約 1,300 文字)【請求項2】
請求項1記載の車両表示装置において、
前記表示制御部は、前記第2表示態様における前記標識情報の表示面積が、前記第1表示態様における前記標識情報の表示面積よりも大きくなるように前記表示部を制御することを特徴とする車両表示装置。
【請求項3】
請求項1または2記載の車両表示装置において、
前記表示制御部は、前記操作検出部により前記方向指示器の操作が検出されると、前記操作検出部により前記所定方向に対する前記方向指示器の操作が検出されたか否かに拘わらず、前記操作検出部により検出された操作に対応する第1図形を点滅表示するように前記表示部を制御する一方、前記操作検出部により前記所定方向に対する前記方向指示器の操作が検出されると、前記標識情報とともに、前記操作検出部により検出された前記方向指示器の操作に対応する前記所定方向を示す第2図形を点滅表示するように前記表示部を制御し、
前記第2図形の表示面積が、前記第1図形の表示面積よりも大きいことを特徴とする車両表示装置。
【請求項4】
請求項3記載の車両表示装置において、
前記標識情報には、前記認識部により認識された前記道路標識を表す標識図形が含まれ、
前記表示制御部は、前記操作検出部により前記所定方向に対する前記方向指示器の操作が検出されると、前記標識図形と前記第2図形とが同期して点滅表示するように前記表示部を制御することを特徴とする車両表示装置。
【請求項5】
請求項3記載の車両表示装置において、
前記標識情報には、前記認識部により認識された前記道路標識を表す標識図形が含まれ、
前記表示制御部は、前記第2表示態様において、前記標識図形が重畳された前記第2図形を点滅表示させることを特徴とする車両表示装置。
【請求項6】
請求項3記載の車両表示装置において、
前記標識情報には、前記認識部により認識された前記道路標識に対する注意喚起を促す文字情報が含まれ、
前記表示制御部は、前記第2表示態様において、前記文字情報が重畳された前記第2図形が点滅表示するように前記表示部を制御することを特徴とする車両表示装置。
【請求項7】
請求項1に記載の車両表示装置において、
前記車両の挙動を検出する挙動検出部をさらに備え、
前記表示制御部は、前記第2表示態様を開始してから所定時間が経過すると、または、前記第2表示態様を開始した後に前記挙動検出部により所定の挙動が検出されると、前記第2表示態様による前記標識情報の表示を終了することを特徴とする車両表示装置。
【請求項8】
請求項3に記載の車両表示装置において、
前記表示制御部は、前記第1図形の点滅表示が終了すると、前記第2表示態様による前記標識情報および前記第2図形の表示を終了することを特徴とする車両表示装置。
【請求項9】
請求項1に記載の車両表示装置において、
前記表示部は、前記車両が有する計器に設けられることを特徴とする車両表示装置。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、運転支援のための情報を表示する車両表示装置に関する。
続きを表示(約 1,700 文字)【背景技術】
【0002】
この種の装置として、従来、車載カメラにより得られた車両前方の撮像画像から道路標識を認識すると、その道路標識のアイコンをディスプレイに強調表示して、運転者に対して注意喚起するようにした装置が知られている(例えば特許文献1参照)。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2016-95739号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
しかしながら、上記特許文献1記載の装置のように単に道路標識に対応するアイコンをディスプレイに表示するだけでは、ドライバが道路標識に対して誤った運転操作を行うおそれがある場合に、ドライバに対し適切な注意喚起の情報を報知することが難しい。
【課題を解決するための手段】
【0005】
本発明の一態様である車両表示装置は、表示部と、車両の走路上の道路標識を認識する認識部と、車両の運転者による方向指示器の操作を検出する操作検出部と、認識部により認識された道路標識に対応する標識情報を表示するように表示部を制御する表示制御部と、を備える。表示制御部は、認識部により所定方向への進行禁止を示す道路標識が認識されると、点灯表示する第1表示態様で標識情報を表示し、その後、操作検出部により所定方向に対する方向指示器の操作が検出されると、点滅表示する第2表示態様で標識情報を表示するように表示部を制御することを特徴とする。
【発明の効果】
【0006】
本発明によれば、ドライバに対し適切な注意喚起の情報を報知できる。
【図面の簡単な説明】
【0007】
本発明の実施形態に係る車両表示装置が適用される車両の計器の正面図。
本発明の実施形態に係る車両表示装置の概略構成を示すブロック図。
表示部に表示される画面の一例を示す図。
表示部に表示される画面の他の例を示す図。
図2のコントローラで実行される処理の一例を示すフローチャート。
表示部に表示される画面の他の例を示す図。
表示部に表示される画面の他の例を示す図。
表示部に表示される画面の他の例を示す図。
【発明を実施するための形態】
【0008】
以下、図1~図5Cを参照して本発明の実施形態について説明する。本発明の実施形態に係る車両表示装置は、車両が有する計器に設けられた表示部を制御するように構成される。なお、本実施形態に係る車両表示装置が適用される車両を、他車両と区別して自車両と呼ぶことがある。
【0009】
図1は、本発明の実施形態に係る車両表示装置が適用される車両の計器の正面図である。図1に示すように、計器10は、タコメータ11と、スピードメータ12と、複合情報表示部(マルチインフォメーションディスプレイ:MID)13と、方向指示器表示灯14R,14Lと、を含む。
【0010】
MID13は、車両の乗員、特にドライバに提供するための各種情報を表示する。MID13は、車速表示AR1と、標識表示エリアAR2と、シフトポジション表示エリアAR3と、燃料残量警告エリアAR4と、時刻表示エリアAR5とが含まれる。車速表示AR1には、車速が表示される。標識表示エリアAR2には、車載カメラ(後述するカメラ4)等により認識された、走路上に設置された道路標識が表示される。標識表示エリアAR2の左側(図において左側)の領域には、転回禁止、車両進入禁止、一時停止等の規制標識が表示される。標識表示エリアAR2の右側(図において右側)には、最高速度の規制標識が表示される。シフトポジション表示エリアAR3には、シフトレバーの位置(シフトポジション)が表示される。燃料残量警告エリアAR4には、燃料の残量を示す情報が表示される。時刻表示エリアAR5には、時刻が表示される。なお、MID13には、その他の表示エリアが含まれていてもよい。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
防犯装置
25日前
個人
降車漏れ通報システム
4日前
スズキ株式会社
運転支援装置
1か月前
スズキ株式会社
運転支援装置
29日前
株式会社ユピテル
システム等
1か月前
ホーチキ株式会社
煙感知器
5日前
株式会社ミヤワキ
測定装置
15日前
ホーチキ株式会社
煙感知器
5日前
中国電力株式会社
安全管理システム
26日前
トヨタ自動車株式会社
遠隔操作装置
1か月前
オクト産業株式会社
自動車用安全装置
18日前
ニッタン株式会社
情報発信装置
19日前
株式会社デンソーウェーブ
監視システム
1か月前
ニッタン株式会社
火災報知システム
15日前
トヨタ自動車株式会社
映像処理方法
5日前
ホーチキ株式会社
防災盤の筐体構造
15日前
株式会社SUBARU
制限情報更新システム
5日前
トヨタ自動車株式会社
運転手推定装置
22日前
株式会社デンソー
報知装置
1か月前
能美防災株式会社
防犯用放水設備
15日前
パイオニア株式会社
情報処理装置
1か月前
ホーチキ株式会社
警報システム及び警報器
14日前
豊田合成株式会社
車両用乗員保護システム
26日前
トヨタ自動車株式会社
車両の運転支援装置
18日前
株式会社鴻池組
工事車両運行管理システム
6日前
株式会社日惠製作所
侵入感知警報システム
1か月前
トヨタ自動車株式会社
報知装置
20日前
能美防災株式会社
火災警報器
14日前
日立Astemo株式会社
車両制御装置
6日前
株式会社豊田自動織機
車両運行支援システム
26日前
ニッタン株式会社
防災監視システム用受信機
15日前
トヨタ自動車株式会社
情報処理システム
1か月前
清水建設株式会社
トンネル監視システム
14日前
能美防災株式会社
防災機器
28日前
株式会社JVCケンウッド
カメラシステム、プログラム
18日前
トヨタ自動車株式会社
車両制御装置
1か月前
続きを見る