TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024034002
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-03-13
出願番号2022137974
出願日2022-08-31
発明の名称冷蔵庫
出願人シャープ株式会社
代理人個人,個人
主分類F25D 23/00 20060101AFI20240306BHJP(冷凍または冷却;加熱と冷凍との組み合わせシステム;ヒートポンプシステム;氷の製造または貯蔵;気体の液化または固体化)
要約【課題】冷蔵庫の、特に側面における、断熱性能を向上させる。
【解決手段】冷蔵庫100が提供される。冷蔵庫は、側壁101L内に配置される真空断熱材121Lと、冷蔵庫の側壁内に配置され、冷媒が流れる放熱パイプ164と、を備える。放熱パイプは、少なくとも1本の上下方向のパイプ1642,1644を含む。少なくとも1本の上下方向のパイプのうちの1本だけ1642が、真空断熱材と重なる位置に配置される。当該1本のパイプ1642は、冷蔵庫の後面よりも前面に近い位置に配置される。
【選択図】図4
特許請求の範囲【請求項1】
冷蔵庫であって、
側壁内に配置される真空断熱材と、
前記冷蔵庫の側壁内に配置され、冷媒が流れる放熱パイプと、を備え、
前記放熱パイプは、少なくとも1本の上下方向のパイプを含み、
前記少なくとも1本の上下方向のパイプのうちの1本だけが、前記真空断熱材と重なる位置に配置され、
当該1本のパイプは、前記冷蔵庫の後面よりも前面に近い位置に配置される、冷蔵庫。
続きを表示(約 280 文字)【請求項2】
前記放熱パイプは、その半分以上が、前記真空断熱材と重ならない位置に配置される、請求項1に記載の冷蔵庫。
【請求項3】
前記冷蔵庫の右側の側壁内に配置される、前記真空断熱材と重なるパイプと、
前記冷蔵庫の左側の側壁内に配置される、前記真空断熱材と重なるパイプとは、前記冷蔵庫の天面に配置されるパイプによって連通される、請求項1に記載の冷蔵庫。
【請求項4】
圧縮機と、
前記圧縮機が配置される機械室に配置されるメインコンデンサと、をさらに備える、請求項1から3のいずれか1項に記載の冷蔵庫。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、冷蔵庫の技術に関する。
続きを表示(約 1,500 文字)【背景技術】
【0002】
従来から、放熱パイプの設置に関する技術が知られている。たとえば、特開2015-42917号公報(特許文献1)には、冷蔵庫が開示されている。特許文献1によると、断熱箱体の外箱内側に配設された放熱パイプと、放熱パイプの庫内側に配設した真空断熱材とを備え、前記真空断熱材は凹形状の溝を有し、放熱パイプを真空断熱材で覆って真空断熱材の被覆率を向上させている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2015-42917号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
しかしながら、真空断熱材に形成される凹形状の溝の部分では、断熱材の厚みが減っているため断熱性能が低下してしまう。そこで、本発明の目的は、冷蔵庫の、特に側面における、断熱性能を向上させることである。
【課題を解決するための手段】
【0005】
本発明の一局面においては、冷蔵庫が提供される。冷蔵庫は、側壁内に配置される真空断熱材と、冷蔵庫の側壁内に配置され、冷媒が流れる放熱パイプと、を備える。放熱パイプは、少なくとも1本の上下方向のパイプを含む。少なくとも1本の上下方向のパイプのうちの1本だけが、真空断熱材と重なる位置に配置される。当該1本のパイプは、冷蔵庫の後面よりも前面に近い位置に配置される。
【発明の効果】
【0006】
本発明によれば、冷蔵庫の、特に側面における、断熱性能を向上させることができる。
【図面の簡単な説明】
【0007】
第1の実施の形態にかかる冷蔵庫の正面図である。
第1の実施の形態にかかる冷蔵庫の前方斜視図である。なお、真空断熱材および放熱パイプを細い線で表示している。
第1の実施の形態にかかる冷蔵庫の後方斜視図である。なお、真空断熱材および放熱パイプを細い線で表示している。
第1の実施の形態にかかる外箱を取り除いた状態における冷蔵庫の前方斜視図である。
第1の実施の形態にかかる外箱を取り除いた状態における冷蔵庫の後方斜視図である。
第1の実施の形態にかかる放熱パイプの構造を示す冷蔵庫の前方斜視図である。
図1のA-A矢視断面図である。
第1の実施の形態にかかる冷蔵庫の前後方向略中央部における冷蔵庫の上部の正面断面図である。
【発明を実施するための形態】
【0008】
以下、図面を参照しつつ、本発明の各実施の形態について説明する。以下の説明では、同一の部品には同一の符号を付してある。それらの名称および機能も同じである。したがって、それらについての詳細な説明は繰り返さない。
[第1の実施の形態]
【0009】
先ず、図1から図3を参照して、第1の実施の形態にかかる冷蔵庫100の全体的な構成を説明する。冷蔵庫100の構造フレームは、主に、内箱110と、外箱120と、図示しない扉などによって構成される。
【0010】
内箱110は、真空成型技術で形成された樹脂で、冷蔵庫100の内壁面を構成する。たとえば、内箱110は、冷蔵室102や冷凍室103などの側面や背面や天面や底面などを形成するものである。本実施の形態においては、内箱110の内部空間は、仕切り111,111・・・によって、上下方向に複数の部屋に区切られている。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
冷却ユニット
18日前
富士電機株式会社
冷却装置
8か月前
大陽日酸株式会社
熱交換器
4か月前
富士電機株式会社
冷却装置
8か月前
富士電機株式会社
冷却装置
6か月前
シャープ株式会社
冷却装置
14日前
株式会社カンファクト
冷却カバー
6か月前
アクア株式会社
冷蔵庫
2か月前
エスペック株式会社
冷凍装置
1か月前
アクア株式会社
冷蔵庫
28日前
シャープ株式会社
空気調和機
6か月前
アクア株式会社
冷蔵庫
8か月前
アクア株式会社
冷蔵庫
5か月前
ワコン株式会社
真空保冷容器
1か月前
シャープ株式会社
冷蔵庫
2か月前
株式会社テクノコア
室外機用冷却装置
7か月前
シャープ株式会社
冷蔵庫
18日前
シャープ株式会社
冷蔵庫
17日前
シャープ株式会社
冷蔵庫
17日前
シャープ株式会社
冷蔵庫
6か月前
シャープ株式会社
冷蔵庫
2か月前
シャープ株式会社
冷蔵庫
2か月前
シャープ株式会社
冷蔵庫
17日前
シャープ株式会社
冷蔵庫
17日前
シャープ株式会社
冷蔵庫
2か月前
シャープ株式会社
冷蔵庫
8か月前
シャープ株式会社
冷蔵庫
11日前
シャープ株式会社
冷蔵庫
11日前
シャープ株式会社
冷蔵庫
3か月前
シャープ株式会社
冷蔵庫
6か月前
シャープ株式会社
冷蔵庫
3か月前
シャープ株式会社
冷蔵庫
8か月前
アイリスオーヤマ株式会社
冷蔵庫
1か月前
フクシマガリレイ株式会社
貯蔵庫
5か月前
アイリスオーヤマ株式会社
冷蔵庫
1か月前
能美防災株式会社
大空間降温装置
2か月前
続きを見る