TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2024033701
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-03-13
出願番号2022137460
出願日2022-08-31
発明の名称コンソールボックス
出願人豊田合成株式会社
代理人個人,個人
主分類B60R 7/04 20060101AFI20240306BHJP(車両一般)
要約【課題】収納部に物品を収納することに加え、ボックス本体からリッドを取り外して、電子機器に電力を供給できるようにする。
【解決手段】コンソールボックスは、上部開口が設けられた収納部を有するボックス本体と、ボックス本体に取り外し可能に連結されて上部開口を開閉するリッド30とを備える。リッド30は、ボックス本体から取り外されることで、上部開口を開放する。リッド30の内部には、電子機器Aと電気的に接続されて電子機器Aに電力を供給するバッテリ80が収容されている。バッテリ80は、外部から供給された電力を蓄える蓄電部82と、蓄電部82に蓄えられた電力を電子機器Aに送電する送電部83とを有している。
【選択図】図13
特許請求の範囲【請求項1】
上部開口が設けられた収納部を有するボックス本体と、前記ボックス本体に取り外し可能に連結されて前記上部開口を開閉するリッドとを備え、
前記リッドは、前記ボックス本体から取り外されることで、前記上部開口を開放し、
前記リッドの内部には、電子機器と電気的に接続されて前記電子機器に電力を供給するバッテリが収容されており、
前記バッテリは、外部から供給された電力を蓄える蓄電部と、前記蓄電部に蓄えられた電力を前記電子機器に送電する送電部とを有しているコンソールボックス。
続きを表示(約 130 文字)【請求項2】
前記送電部は、前記蓄電部に蓄えられた電力を、非接触給電により前記電子機器に送電する請求項1に記載のコンソールボックス。
【請求項3】
前記電子機器は、前記リッドに組み込まれている請求項1又は請求項2に記載のコンソールボックス。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明はコンソールボックスに関する。
続きを表示(約 1,500 文字)【背景技術】
【0002】
特許文献1には、両開きコンソールボックスが開示されている。このコンソールボックスは、収納部を有するボックス本体と、収納部の開口を開閉するリッド(蓋体)と、リッドを左右二つの回動軸それぞれを中心にして開閉動作させる開閉機構とを備えている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2020-82926号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
近年、ユーザのニーズの多様化に伴い、コンソールボックスにおいては、収納部に物品を収納するといった一般的な機能だけでなく、上記ニーズに応じてその他様々な機能を付加することが望まれている。例えば、リッドをボックス本体から取り外してリッド単体で上記ニーズに応じた機能を発揮させることが考えられる。しかし、そうしたコンソールボックスは未だ提供できていないのが実情である。
【課題を解決するための手段】
【0005】
上記課題を解決するためのコンソールボックスの各態様を記載する。
[態様1]上部開口が設けられた収納部を有するボックス本体と、前記ボックス本体に取り外し可能に連結されて前記上部開口を開閉するリッドとを備え、前記リッドは、前記ボックス本体から取り外されることで、前記上部開口を開放し、前記リッドの内部には、電子機器と電気的に接続されて前記電子機器に電力を供給するバッテリが収容されており、前記バッテリは、外部から供給された電力を蓄える蓄電部と、前記蓄電部に蓄えられた電力を前記電子機器に送電する送電部とを有しているコンソールボックス。
【0006】
上記の構成によれば、収納部の上部開口は、例えば、ボックス本体に連結された状態のリッドが回動されたり、スライドされたりすることで、開放及び閉塞される。また、上部開口は、ボックス本体からリッドが取り外された場合には、開放される。
【0007】
上部開口が開放されると、収納部の外部の物品を、上部開口を通じて収納部内に収納することが可能となる。また、収納部内に収納されていた物品を、上部開口を通じて収納部の外部へ取り出すことが可能となる。
【0008】
特に、ボックス本体からリッドが取り外されることにより上部開口が開放された場合には、上部開口を通じた物品の出し入れがしやすくなる。ボックス本体に連結された状態でリッドが作動されて上部開口が開放された場合には、その上部開口に近い箇所にリッドが存在する。リッドが、物品の出し入れの妨げとなる場合がある。これに対し、取り外された場合には、上部開口に近い箇所にリッドが存在しないからである。
【0009】
また、収納部内に物品が収納されている状態で、リッドにより上部開口が閉塞されると、リッドは、その物品を収納された状態に保持する。このように、コンソールボックスは、収納部に物品を収納するといった一般的な機能を発揮する。
【0010】
一方、リッドの内部に収容されたバッテリに対し、その外部から電力が供給されると、その電力は蓄電部に蓄えられる。電子機器がバッテリに電気的に接続されると、蓄電部に蓄えられた電力が送電部によって電子機器に供給される。供給された電力により、電子機器を作動させ、電子機器が有する機能を発揮させることが可能である。また、電子機器が蓄電部を有している場合には、供給された電力を蓄電部に蓄えることが可能である。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

豊田合成株式会社
貯留装置
今日
豊田合成株式会社
表示システム
7日前
豊田合成株式会社
リッド開閉装置
5日前
豊田合成株式会社
車両用着脱構造体
4日前
豊田合成株式会社
車両用リッド装置
7日前
豊田合成株式会社
ステアリングハンドル
今日
豊田合成株式会社
温度調整システムに用いられるタンク、および温度調整システム
6日前
個人
スーパーEV
2か月前
個人
設置部材
11日前
個人
骨組み型熱交換器
26日前
個人
車内雨傘載置収納具
6日前
個人
自動車暴走抑制装置
1か月前
日本精機株式会社
表示装置
11日前
日本精機株式会社
表示装置
3か月前
井関農機株式会社
作業車両
19日前
東レ株式会社
フロントグリル
1か月前
株式会社タイヨー産業
補助枕
7日前
個人
断熱構造体とその製造方法
3か月前
株式会社SUBARU
車両
1か月前
株式会社SUBARU
車両
1か月前
井関農機株式会社
作業車両
2か月前
株式会社SUBARU
車両
1か月前
トヨタ自動車株式会社
車両
2か月前
井関農機株式会社
作業車両
2か月前
トヨタ自動車株式会社
車両
3か月前
井関農機株式会社
作業車両
1か月前
オクト産業株式会社
自動車
1か月前
株式会社SUBARU
車両
3か月前
井関農機株式会社
作業車両
2か月前
トヨタ自動車株式会社
車両
1日前
トヨタ自動車株式会社
車両
1か月前
日本精機株式会社
車両用表示装置
2か月前
井関農機株式会社
作業車両
3か月前
株式会社SUBARU
車両
3か月前
井関農機株式会社
作業車両
1か月前
トヨタ自動車株式会社
車両
2か月前
続きを見る