TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024032192
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-03-12
出願番号2022135710
出願日2022-08-29
発明の名称デジタルコンテンツ提供システム
出願人個人
代理人個人
主分類G06Q 50/10 20120101AFI20240305BHJP(計算;計数)
要約【課題】発注者が希望するスクリプトに則ったデジタルコンテンツを提供するサービスを行うのに好適なデジタルコンテンツ提供システムの実現を目的とした。
【解決手段】デジタルコンテンツ提供システム10は、発注者からデジタルコンテンツを構成するためのスクリプト情報の入力を受け付けるスクリプト受付部30と、スクリプト情報に則って演技を行う演者の指定を受け付ける演者指定部50と、演者指定部50において指定された演者がスクリプト受付部30において受け付けたスクリプト情報に則って行った演技を記録することにより制作された音声及び動画の少なくともいずれかを含むデジタルコンテンツを記録するコンテンツ記録部70と、コンテンツ記録部70に記録されたデジタルコンテンツの再生及び取得のうち少なくとも一方が可能なように提供するコンテンツ提供部90と、を有する。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
音声及び動画の少なくともいずれかを含むデジタルコンテンツの制作の発注を受け付け、当該発注に基づいて制作された前記デジタルコンテンツを提供するためのデジタルコンテンツ提供システムであって、
前記音声及び動画の少なくともいずれかを構成するためのスクリプト情報の入力を発注者から受け付けるスクリプト受付部と、
前記スクリプト情報に則って演技を行う演者の指定を受け付ける演者指定部と、
前記演者指定部において指定された前記演者が前記スクリプト受付部において受け付けた前記スクリプト情報に則って行った演技を記録することにより制作された音声及び動画の少なくともいずれかを含むデジタルコンテンツを記録するコンテンツ記録部と、
前記コンテンツ記録部に記録されたデジタルコンテンツの再生及び取得のうち少なくとも一方が可能なように提供するコンテンツ提供部と、
を有すること、
を特徴とするデジタルコンテンツ提供システム。
続きを表示(約 1,800 文字)【請求項2】
前記スクリプト情報に則った演技に係る演技指導を行うための演技指導情報を受け付ける演技指導情報受付部を有すること、を特徴とする請求項1に記載のデジタルコンテンツ提供システム。
【請求項3】
前記コンテンツ記録部に記録されているデジタルコンテンツのそれぞれについて、前記コンテンツ提供部による前記デジタルコンテンツの提供に権限をデジタルコンテンツ提供権限として設定する提供権限設定部を有し、
前記提供権限設定部において設定されたデジタルコンテンツ提供権限に応じて、前記コンテンツ提供部による前記デジタルコンテンツの提供が許可されること、を特徴とする請求項1又は2に記載のデジタルコンテンツ提供システム。
【請求項4】
前記提供権限設定部が、前記コンテンツ提供部による前記デジタルコンテンツ提供権限を、特定のグループを構成するユーザ、あるいは不特定多数のユーザの少なくとも一方に対して付与する設定処理を行えること、を特徴とする請求項3に記載のデジタルコンテンツ提供システム。
【請求項5】
特定のグループを構成するユーザ、あるいは不特定多数のユーザの少なくとも一方に対して前記デジタルコンテンツ提供権限が設定された前記デジタルコンテンツについて、前記デジタルコンテンツ提供権限を有するユーザが再生及び取得のうち少なくとも一方が可能なように集められたコンテンツギャラリーを構成するコンテンツギャラリー構築部を有すること、を特徴とする請求項3に記載のデジタルコンテンツ提供システム。
【請求項6】
前記提供権限設定部が、前記スクリプト受付部において受け付けた前記スクリプト情報について、特定のグループを構成するユーザ、あるいは不特定多数のユーザの少なくとも一方が閲覧あるいは取得可能に提供するスクリプト提供権限を設定可能であり、
前記スクリプト提供権限が設定された前記スクリプト情報を、特定のグループを構成するユーザ、あるいは不特定多数のユーザの少なくとも一方に対して提供するスクリプトギャラリーを構成するスクリプトギャラリー構築部を有すること、を特徴とする請求項3に記載のデジタルコンテンツ提供システム。
【請求項7】
前記デジタルコンテンツの制作に要する制作費用の決済処理を行う決済処理部を有し、
前記決済処理部において前記制作費用の決済処理が行われることを条件として、前記コンテンツ提供部による前記デジタルコンテンツの提供が許可されること、を特徴とする請求項1又は2に記載のデジタルコンテンツ提供システム。
【請求項8】
前記スクリプト受付部において受け付けた前記スクリプト情報を構成する文字数に応じて前記制作費用が決定されること、を特徴とする請求項7に記載のデジタルコンテンツ提供システム。
【請求項9】
インターフェイスを構築するインターフェイス構築部を有し、
前記インターフェイス構築部が、複数の前記演者に係る情報を一覧表示するとともに、複数の前記演者から一の前記演者を選択可能とする演者選択インターフェイスを構築可能であり、
前記演者選択インターフェイスにおいて、当該演者選択インターフェイスに表示される前記演者の一部又は全部について、それぞれサンプル用として共通設定された同一の共通サンプルスクリプト情報に基づいて演技を行ったデジタルコンテンツが、共通サンプルコンテンツとして再生及び取得のうち少なくとも一方が可能なように提供できること、
を特徴とする請求項1又は2に記載のデジタルコンテンツ提供システム。
【請求項10】
前記インターフェイス構築部が、さらに、前記演者選択インターフェイスにおいて選択された前記演者の指定を確定するための演者指定インターフェイスを構築可能であり、
前記演者指定インターフェイスにおいて、前記共通サンプルスクリプト情報とは異なるオリジナルサンプルスクリプト情報に基づいて演技を行ったデジタルコンテンツが、オリジナルサンプルコンテンツとして再生及び取得のうち少なくとも一方が可能なように提供できること、
を特徴とする請求項9に記載のデジタルコンテンツ提供システム。
(【請求項11】以降は省略されています)

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、デジタルコンテンツ提供システムに関する。
続きを表示(約 1,800 文字)【背景技術】
【0002】
従来、特許文献1に開示されている食品製品の提供方法及び商品の提供方法のように、インターネットを介して商品等を販売するためのシステムや方法が提供されている。特許文献1に係る従来技術においては、商品に対する消費者の信用度を増大させると共に、消費者が安心して商品を選択できるようにするために、通販サイトに、販売商品である食品の画像と共に付属物の画像を掲載し、消費者が選択した付属物を提供して確認した後に、食品を提供するものとされている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2018-132915号公報号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
しかしながら、上記特許文献1に係る食品製品の提供方法及び商品の提供方法等の従来技術は、有形の商品の販売に用いるものであり、無形財産である音声及び動画の発注を受け付けて販売するうえで好適なものではない。
【0005】
ここで、本発明者らが鋭意検討したところ、既存の音声及び動画を発注を受け付けて提供するのではなく、発注者が希望するスクリプトに則った音声及び動画の発注を受け付けて提供することができれば、発注者に対してオリジナルの音声や動画からなるデジタルコンテンツを提供する、オンデマンド型のデジタルコンテンツ提供サービスを実現できるのではないかとの知見に至った。
【0006】
そこで、本発明は、発注者が希望するスクリプトに則った音声及び動画の発注を受け付けて提供する、オンデマンド型のデジタルコンテンツ提供サービスを行うのに好適なデジタルコンテンツ提供システムの実現を目的とした。
【課題を解決するための手段】
【0007】
(1)本発明のデジタルコンテンツ提供システムは、音声及び動画の少なくともいずれかを含むデジタルコンテンツの制作の発注を受け付け、当該発注に基づいて制作された前記デジタルコンテンツを提供するためのデジタルコンテンツ提供システムであって、発注者から前記音声及び動画の少なくともいずれかを構成するためのスクリプト情報の入力を受け付けるスクリプト受付部と、前記スクリプト情報に則って演技を行う演者の指定を受け付ける演者指定部と、前記演者指定部において指定された前記演者が前記スクリプト受付部において受け付けた前記スクリプト情報に則って行った演技を記録することにより制作された音声及び動画の少なくともいずれかを含むデジタルコンテンツを記録するコンテンツ記録部と、前記コンテンツ記録部に記録されたデジタルコンテンツの再生及び取得のうち少なくとも一方が可能なように提供するコンテンツ提供部と、を有することを特徴とするものである。
【0008】
本発明のデジタルコンテンツ提供システムは、デジタルコンテンツをなす音声及び動画の少なくともいずれかを構成するためのスクリプト情報の入力をスクリプト受付部において受け付けると共に、演者指定部において演者の指定を受け付けることができる。また、本発明のデジタルコンテンツ提供システムは、演者指定部において指定された演者により、スクリプト受付部において受け付けたスクリプト情報に則って行われた演技を記録することにより制作されたデジタルコンテンツをコンテンツ記録部に記録することができる。さらに、本発明のデジタルコンテンツ提供システムは、コンテンツ記録部に記録されたデジタルコンテンツについて、コンテンツ提供部により、再生及び取得のうち少なくとも一方が可能なように提供することができる。従って、本発明によれば、発注者が希望するスクリプトに則った音声及び動画の発注を受け付けて提供する、オンデマンド型のデジタルコンテンツ提供サービスを行うのに好適なデジタルコンテンツ提供システムを実現できる。
【0009】
(2)上述した本発明のデジタルコンテンツ提供システムは、前記スクリプトに則った演技に係る演技指導を行うための演技指導情報を受け付ける演技指導情報受付部を有するものであると良い。
【0010】
本発明のデジタルコンテンツ提供システムは、上記(2)のような構成とすることにより、演技指導情報受付部において受け付けた演技指導情報を反映した、より一層発注者の意向に沿ったデジタルコンテンツの提供を実現できる。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
管理装置
26日前
個人
暗号化記憶媒体
5日前
個人
プロジェクター
21日前
キヤノン電子株式会社
周辺機器
13日前
個人
求人マッチングサーバ
13日前
カゴメ株式会社
営農支援プログラム
12日前
カゴメ株式会社
営農支援プログラム
12日前
カゴメ株式会社
営農支援プログラム
12日前
カゴメ株式会社
営農支援プログラム
12日前
株式会社ゼロボード
価格決定システム
1か月前
株式会社ワコム
電子ペン
6日前
アスエネ株式会社
水管理の方法
13日前
株式会社ワコム
電子ペン
8日前
トヨタ自動車株式会社
検査装置
26日前
株式会社アジラ
姿勢推定システム
1か月前
株式会社NGA
画像投稿システム
26日前
株式会社寺岡精工
システム
8日前
CKD株式会社
遠隔支援システム
13日前
大日本印刷株式会社
作業台
11日前
トヨタ紡織株式会社
検査装置
1日前
個人
ポイント増量アプリ「太陽光銭サー」
20日前
株式会社小野測器
移動量計測システム
15日前
株式会社アジラ
異常行動検出システム
1日前
株式会社小野測器
移動量計測システム
1か月前
個人
言語翻訳システム及びプログラム
1か月前
株式会社三富
取引管理システム
21日前
BH株式会社
商品販売システム
13日前
株式会社mov
情報処理システム
今日
トヨタ自動車株式会社
燃料購入システム
1か月前
トヨタ自動車株式会社
燃料購入システム
1か月前
旭化成株式会社
装置
21日前
個人
AI営業システム
4日前
富士通株式会社
プロセッサ
1か月前
株式会社セガ
情報処理装置及びプログラム
7日前
SKY SOCIAL株式会社
情報提供システム
27日前
トヨタ自動車株式会社
文字認識装置
1日前
続きを見る