TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2024031177
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-03-07
出願番号2022134572
出願日2022-08-26
発明の名称ディスプレイ・セットシステム
出願人個人
代理人個人
主分類G06Q 50/10 20120101AFI20240229BHJP(計算;計数)
要約【課題】観光や建物等の観光案内情報を紹介するために、利用者からの入力をセパレート式のタッチパネルで受け付けて、画像や映像をモニタに表示するディスプレイ・セットシステムを提供する。
【解決手段】ディスプレイ・セットシステム1は、利用者からの入力操作を受け付けず、画像表示を行う第1表示装置2と、第1表示装置2よりも比較的小型で、複数の選択肢を示すアイコン等を列挙して表示し、タッチ操作で所定のアイコンの入力を受け付ける第2表示装置3と、を備え、前記第2表示装置3に対する利用者の入力操作に応じて、前記第1表示装置2の画面表示を切替える。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
利用者からの入力操作を受け付けず、画像表示を行う第1表示装置と、
前記第1表示装置よりも比較的小型で、複数の選択肢を示すアイコン等を列挙して表示し、タッチ操作で所定のアイコンの入力を受け付ける第2表示装置と、を備え、
前記第2表示装置に対する利用者の入力操作に応じて、前記第1表示装置の画面表示を切替えるディスプレイ・セットシステム。
続きを表示(約 170 文字)【請求項2】
前記第1表示装置は、静止画像又は文字の領域と、当該静止画像又は文字に関連した動画の領域と、から構成される請求項1に記載のディスプレイ・セットシステム。
【請求項3】
前記画面表示のコンテンツが、観光、建築物案内、店舗、防災に関するコンテンツである請求項1に記載のディスプレイ・セットシステム。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、情報をモニタに表示するディスプレイ・セットシステムに関し、特に、観光や建物等の観光案内情報を紹介するために、利用者からの入力をセパレート式のタッチパネルで受け付けて、画像や映像をモニタに表示するディスプレイ・セットシステムに関する。
続きを表示(約 1,200 文字)【背景技術】
【0002】
観光客が集まる観光案内所等には、その近隣エリアの観光案内情報を大型モニタに表示することによって、観光案内を提供している。
【0003】
観光案内情報には、例えば、観光地を各エリアに分けたエリアガイド、アトラクションや文化・歴史、観光施設等の建物、温泉、ショッピング、グルメ等の見どころ等の情報が含まれる。
【0004】
近年、観光案内所等には、大型タッチパネルディスプレイを設置され、利用者はタッチパネルを操作することによって、利用者の欲しい情報が提供されている(特許文献1)。また、近年の観光案内所等において、利用者の視線を集めて案内所内に誘導するための大型モニタと、利用者が欲しい情報にアクセスするためのタッチパネルが設置されている(非特許文献1)。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0005】
特開2011-145801
【非特許文献】
【0006】
“デジタルサイネージお客様導入事例”,[online],2019年12月,リコージャパン株式会社,[2022年7月25日検索],インターネット<URL:https://www.ricoh.co.jp/-/Media/Ricoh/Sites/co_jp/case/2002_f-kankou/download.pdf>
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0007】
しかしながら、特許文献1および非特許文献1においては、大型モニタによって、視認性は高いが、設置方法や設置場所に制約が出てしまうため、必要なスペースが限定され、導入ができない場合がある。また、大型モニタは、拭き掃除等、メンテンナスも手間がかかる。
【0008】
また、特許文献1においては、利用者がタッチパネルの操作によって、表示される情報は、大型のタッチパネルディスプレイであることから、利用者が操作中に、他人に観られてしまう恐れがある。
【0009】
さらに、非特許文献1においては、タッチパネルと大型モニタは近接して設置されているものの、タッチパネルからアクセスする情報は、タッチパネルで表示されるにすぎず大型モニタには表示されない。このため、タッチパネルのアイコンメニューを階層的に切り替えながら、利用者が欲しい情報をモニタで確認することができない。
【0010】
本発明は、観光や建物等の観光案内情報を紹介するために、利用者からの入力をセパレート式のタッチパネルで受け付けて、画像や映像をモニタに表示するディスプレイ・セットシステムを提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
乗降調査装置
1か月前
個人
暗号化記憶媒体
5日前
個人
管理装置
26日前
個人
プロジェクター
21日前
個人
自動販売機
1か月前
日本精機株式会社
投影装置
1か月前
キヤノン電子株式会社
周辺機器
13日前
日本精機株式会社
投影システム
1か月前
小林クリエイト株式会社
RFタグ
1か月前
個人
求人マッチングサーバ
13日前
株式会社SUBARU
車両
1か月前
株式会社協同印刷
防災・災害マウス
1か月前
17LIVE株式会社
サーバ
1か月前
カゴメ株式会社
営農支援プログラム
12日前
カゴメ株式会社
営農支援プログラム
12日前
カゴメ株式会社
営農支援プログラム
12日前
カゴメ株式会社
営農支援プログラム
12日前
アスエネ株式会社
水管理の方法
13日前
トヨタ自動車株式会社
検査装置
26日前
株式会社ワコム
電子ペン
8日前
太陽誘電株式会社
触覚生成装置
1か月前
株式会社ゼロボード
価格決定システム
1か月前
株式会社ワコム
電子ペン
6日前
CKD株式会社
遠隔支援システム
13日前
株式会社NGA
画像投稿システム
26日前
大日本印刷株式会社
作業台
11日前
株式会社イトーキ
分析装置
1か月前
株式会社アジラ
姿勢推定システム
1か月前
株式会社寺岡精工
システム
8日前
トヨタ紡織株式会社
検査装置
1日前
個人
ポイント増量アプリ「太陽光銭サー」
20日前
日本信号株式会社
自転車貸出システム
1か月前
株式会社三富
取引管理システム
21日前
小林クリエイト株式会社
あて先表示システム
1か月前
株式会社小野測器
移動量計測システム
15日前
BH株式会社
商品販売システム
13日前
続きを見る