TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2024029111
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-03-05
出願番号2023218778,2022090177
出願日2023-12-26,2017-06-07
発明の名称車載機,解錠システム,システムおよび車載機を制御する方法
出願人株式会社ユピテル
代理人
主分類G06Q 10/083 20240101AFI20240227BHJP(計算;計数)
要約【課題】自動車に荷物を配達する。
【解決手段】配達員は,荷物の伝票番号情報および解錠指示を配達員端末に入力する。配達員端末は,伝票番号情報および解錠指示情報を宅配システムS3に送信し,宅配システムS3は,伝票番号情報および解錠指示情報を車配達管理システムS2に送信する。車配達管理システムは,伝票番号情報から分かる車載機IDによって特定されるユーザ車載機Vmに解錠指示情報を送信する。すると,ユーザ車載機Vmは,ユーザ車載機Vmを設置している自動車のドア・ロックを解錠する。配達員はドアを開け,荷物を自動車に配達する。
【選択図】図20


特許請求の範囲【請求項1】
配達する人が所持する配達する人の端末から無線送信された解錠指示情報を受信して車両のドア・ロックを解錠する制御を行う車載機。
続きを表示(約 1,100 文字)【請求項2】
上記解錠指示情報にもとづくドア・ロックの解錠の後,車両のドアが閉じられたことが検出されたことにもとづいてドア・ロックする制御を行う,
請求項1に記載の車載機。
【請求項3】
上記解錠指示情報にもとづいてカー・セキュリティをディスアーム状態とし,車両のドアが閉じられたことが検出されたことにもとづいてカー・セキュリティをアーム状態とする制御を行う,
請求項1または2に記載の車載機。
【請求項4】
荷物の配達予定時間帯情報または集荷予定時間帯情報を取得し,取得した荷物の配達予定時間帯情報または集荷予定時間帯情報にもとづいて車両のドア・ロックを解錠する制御を行う,
請求項1から3のうち,いずれか一項に記載の車載機。
【請求項5】
上記解錠指示情報にもとづくドア・ロックの解錠禁止が設定されていることに応じて,上記解錠指示情報にもとづくドア・ロックの解錠を禁止させる制御を行う,
請求項1から4のうち,いずれか一項に記載の車載機。
【請求項6】
上記解錠指示情報にもとづいてドアが開けられ,ドアが閉じられたことが検出されたことにもとづいて車両のエンジンの始動を禁止する制御を行う,
請求項1から5のうち,いずれか一項に記載の車載機。
【請求項7】
配達する人が車両に近づいたことが検出されたことにもとづいて,一定時間の間,車両の外側または車内の少なくとも一方を撮影する制御を行う,
請求項1から6のうち,いずれか一項に記載の車載機。
【請求項8】
配達する人が車両に近づいたことが検出されたことにもとづいて,車両が存在する周囲についてのセキュリティを解除状態とする解除情報を送信し,配達する人が車両から離れたことが検出されたことにもとづいて,車両が存在する周囲についてのセキュリティを警戒状態とする警戒情報を送信する,
請求項1から7のうち,いずれか一項に記載の車載機。
【請求項9】
上記解錠指示情報にもとづいて車両のドアが開けられ,ドアが閉じられたことが検出されたことにもとづいて,上記解錠指示情報にもとづく車両のドア・ロックの解錠を禁止する制御を行う,
請求項1から8のうち,いずれか一項に記載の車載機。
【請求項10】
集荷される荷物または配達された荷物が車内に置かれている状態で車両のエアコンを始動させる制御を行う,
請求項1から9のうち,いずれか一項に記載の車載機。
(【請求項11】以降は省略されています)

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
この発明は,車載機,解錠システム,システム,車載機を制御する方法等に関する。
続きを表示(約 1,800 文字)【背景技術】
【0002】
ネット通販の拡大により個人宅への宅配便の再配達が増加し社会問題となり,様々な企業や機関が対策を考えている。非特許文献1においては,宅配BOX等を活用した物流プラットフォーム構築事業について言及している。
【先行技術文献】
【非特許文献】
【0003】
経済産業省商務流通保安グループ物流企画室,“宅配の再配達の削減に向けた取組”[on line],平成27年9月25日[平成29年4月28日検索](URL:http://www.mlit.go.jp//common/001106351.pdf)
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
しかしながら,荷物等の配達等は依然として容易ではない。また現状の宅配ボックスでは様々な問題がある。
【0005】
この発明は,例えば荷物等の配達等を従来よりも容易とすることなどを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0006】
(1)たとえば,配達する人が所持する端末である配達人端末から無線送信された解錠指示情報を受信して車両のドア・ロックを解錠する制御を行う車載機とするとよい。
【0007】
配達する人は,車両のドア・ロックを解錠できるので,配達する人は,車両に荷物を配達できる。配達する人は,例えば,荷物を受取人等の家等に配達しなくても単に受取人等の車を解錠し荷物を入れるだけでよくなる。例えば届け先の家等に不在であっても単に車に荷物を届けるだけでよい。荷物の再配達の手間を軽減できる。自宅に配達に行く場合,配達する人は,荷物の受取人が自宅の玄関まで出てくるまでの間待たなければならないが,車両に荷物を配達するのであれば,荷物の受取人または荷物の送り主が自宅の玄関まで来る間,待つ必要がない。さらに,車両は比較的大きい荷物を入れることができるので,
大量の荷物,大きな荷物であっても荷物の配達ができる。
【0008】
受取人も,不在時に荷物を受け取ることができるし,配達すべき荷物を渡すことができる。部屋着の着替え,化粧の準備が不要なので在宅時であっても,配達する人と会いたくない人,荷物の配達時間指定の時間まで待ちたくない人などの場合には配達する人と会ったり,配達時間指定の時間まで待ったり,集荷の時間まで待ったりすることなく荷物を引き渡したり,荷物を受け取ったりできる。
【0009】
配達人端末は,たとえば,専用端末でもよいし,スマートフォン,タブレット端末を利用したものでもよい。配達人端末は,たとえば,配達する人が単に所持していればよく,端末の所有権を有している必要もなく,貸与されているものでもよい。もちろん,たとえば,端末の所有権を有していてもよい。また,配達する人は,好ましくは配達業者の配達員がよいが,配達業者の配達員でなくともよい。例えば配達人は配達業者ではない例えば一般の人などとし,このような人が空いている時間に自己または他人の荷物を届け先の人の車へ入れるようにしてもよい。このような構成とするときは特に配達人端末はスマートフォン等のアプリとして構成するとよい。また,たとえば,荷物は,配達の対象となる物品とするとよい。たとえば,配達する人の端末から無線送信された解錠指示情報を車載機が受信したかどうかは,配達する人の端末から無線送信された解錠指示情報と,その端末から無線送信された端末の識別情報とから判断するとよい。
【0010】
また(1)の構成においては,配達する人が所持する端末である配達人端末から無線送信された解錠指示情報を受信して車両のドア・ロックを解錠する制御を行う車載機としたが,配達する人に代えて集荷する人が,また配達人端末に代えて集荷する人が所持する端末である集荷人端末から無線送信された解錠指示情報を受信して車両のドア・ロックを解錠する制御を行う車載機とするとよい。あるいは,配達人端末は集荷する人が所持してもよい。あるいは配達人端末と集荷人端末の機能を1つの端末に備えるようにしてもよい。集荷される荷物が車両にある場合には車両のドア・ロックを解錠して荷物を集荷できる。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

株式会社ユピテル
システム及びプログラム等
1か月前
株式会社ユピテル
システム及びプログラム等
3日前
株式会社ユピテル
システム及びプログラム等
3日前
株式会社ユピテル
セキュリティシステム及びプログラム等
3日前
株式会社ユピテル
撮影装置、システム、及びプログラム等
1か月前
株式会社ユピテル
装置
26日前
株式会社ユピテル
車載機器
1か月前
株式会社ユピテル
表示装置等
1か月前
株式会社ユピテル
装置及びプログラム
1か月前
株式会社ユピテル
装置及びプログラム
20日前
株式会社ユピテル
機器及びプログラム
26日前
株式会社ユピテル
装置及びプログラム等
1か月前
株式会社ユピテル
システム及びプログラム
26日前
株式会社ユピテル
システム及びプログラム
1か月前
株式会社ユピテル
システム及びプログラム
26日前
株式会社ユピテル
システム及びプログラム
26日前
株式会社ユピテル
システム及びプログラム
26日前
株式会社ユピテル
システム及びプログラム
18日前
株式会社ユピテル
システム及びプログラム
18日前
株式会社ユピテル
システムおよびプログラム
4日前
株式会社ユピテル
システム及びプログラム等
1か月前
株式会社ユピテル
システムおよびプログラム等
1か月前
株式会社ユピテル
制御システム及びプログラム
18日前
株式会社ユピテル
車両用システム及びプログラム
1か月前
株式会社ユピテル
ゴルフ支援装置及びプログラム
1か月前
株式会社ユピテル
車載機器およびドライブレコーダ
26日前
株式会社ユピテル
システム,制御方法,プログラム等
12日前
株式会社ユピテル
中継システム、中継機およびプログラム
12日前
株式会社ユピテル
運転支援システムおよび運転支援プログラム
1か月前
株式会社ユピテル
システム、映像記録システム及びプログラム等
1か月前
株式会社ユピテル
携帯機器、遠隔制御装置、システム及びプログラム
1か月前
株式会社ユピテル
車載機,解錠システム,システムおよび車載機を制御する方法
1か月前
株式会社ユピテル
ドライブレコーダー、ドライブレコーダー用表示装置及びプログラム
1か月前
個人
自動販売機
5日前
個人
リユース統合システム
18日前
個人
コメント配信システム
26日前
続きを見る