TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2024027620
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-03-01
出願番号2022130553
出願日2022-08-18
発明の名称ホイールローダ
出願人日立建機株式会社
代理人弁理士法人武和国際特許事務所
主分類E02F 9/24 20060101AFI20240222BHJP(水工;基礎;土砂の移送)
要約【課題】作業状況に合わせて前方カメラを適切な位置に保持可能なホイールローダを提供する。
【解決手段】ホイールローダは、車体と、車体の前端に支持されて上下方向に動作する作業装置と、作業装置より後方で車体に支持されたキャブと、車体の前方下側を撮影する前方カメラと、キャブの天面に取り付けられて、前方カメラを保持するカメラブラケットとを備える。カメラブラケットは、キャブの天面に固定されたベースプレートと、前端にカメラ支持部を有し、後端が車体の幅方向に延びる軸周りに回動可能にベースプレートに支持された支持フレームと、ベースプレートに対して傾斜した姿勢の支持フレームを支持するステーと、カメラ支持部に設けられ、支持フレームが姿勢変化しても前方カメラの光軸が同一の目標位置を向くように回動可能に前方カメラを保持するカメラホルダとを備える。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
自走可能な車体と、
前記車体の前端に支持されて上下方向に動作する作業装置と、
前記作業装置より後方で前記車体に支持されたキャブと、
前記車体の前方下側を撮影する前方カメラと、
前記キャブの天面に取り付けられて、前記前方カメラを保持するカメラブラケットとを備えるホイールローダにおいて、
前記カメラブラケットは、
前記キャブの天面に固定されたベースプレートと、
前端にカメラ支持部を有し、後端が前記車体の幅方向に延びる軸周りに回動可能に前記ベースプレートに支持された支持フレームと、
前記ベースプレートに対して傾斜した姿勢の前記支持フレームを支持するステーと、
前記カメラ支持部に設けられ、前記支持フレームが姿勢変化しても前記前方カメラの光軸が同一の目標位置を向くように回動可能に前記前方カメラを保持するカメラホルダとを備えることを特徴とするホイールローダ。
続きを表示(約 1,100 文字)【請求項2】
請求項1に記載のホイールローダにおいて、
前記ステーは、前端が前記支持フレームに回動可能に取り付けられ、後端が前記ベースプレートに回動可能に支持されており、
前記支持フレームは、前記ステーの後端が前記ベースプレート上を移動することにより姿勢変化することを特徴とするホイールローダ。
【請求項3】
請求項1に記載のホイールローダにおいて、
前記支持フレームは、前端及び後端の間に前記ステーが取り付けられるステーブラケットを有し、
前記ステーは、一端が前記ベースプレートに回動可能に支持されており、
前記支持フレームは、前記ステーブラケットに取り付けられる前記ステーの位置が変化することにより姿勢変化することを特徴とするホイールローダ。
【請求項4】
請求項1に記載のホイールローダにおいて、
前記カメラブラケットを側面視したときに、前記支持フレームが時計回り及び反時計回りの一方に回動するのに連動して、前記カメラホルダを前記支持フレームの回動方向とは反対方向に回動させるリンク機構を備えることを特徴とするホイールローダ。
【請求項5】
請求項1に記載のホイールローダにおいて、
前記カメラブラケットは、前記前方カメラの周囲を覆うように前記カメラホルダに固定されて、前記カメラホルダと共に回動するカバーを備えることを特徴とするホイールローダ。
【請求項6】
請求項1に記載のホイールローダにおいて、
前記支持フレームは、前記ベースプレートに沿う姿勢のときに、前記ベースプレートに固定される被固定部を有することを特徴とするホイールローダ。
【請求項7】
請求項1に記載のホイールローダにおいて、
前記カメラブラケットは、前記支持フレームとの接続位置から後方且つ幅方向に反対向きに延設されて、前記ベースプレートに接続される一対の前記ステーを備えることを特徴とするホイールローダ。
【請求項8】
請求項1に記載のホイールローダにおいて、
前記車体には、
前記車体の後方下側を撮影する後方カメラと、
前記車体の左方下側を撮影する左方カメラと、
前記車体の右方下側を撮影する右方カメラとが設けられ、
前記前方カメラ、前記後方カメラ、前記左方カメラ、及び前記右方カメラそれぞれで撮影された映像を合成して、俯瞰映像を生成するコントローラを更に備えることを特徴とするホイールローダ。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、車体の前方を撮影するカメラを備えるホイールローダに関する。
続きを表示(約 1,700 文字)【背景技術】
【0002】
従来より、自走可能な車体と、車体の前端に支持されて上下方向に動作する作業装置と、作業装置より後方で車体に支持されたキャブとを備えるホイールローダが知られている。また、作業装置の先端には、土砂を掘削及び運搬するためのバケットが取り付けられている。
【0003】
上記構成のホイールローダは、バケットを上下動させることによって、キャブに搭乗するオペレータの前方に死角が生じやすい。そこで、特許文献1には、前方を撮影するカメラをキャブの天面に固定したホイールローダが開示されている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0004】
特開2022-057516号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
しかしながら、特許文献1のホイールローダでは、カメラの位置が固定されているので、バケットを大型のものに換装した場合などに、バケットがカメラの撮影範囲に入って死角が生じる可能性がある。一方、換装後にカメラの撮影範囲にバケットが入るのを防ぐためにカメラを高い位置に固定すると、ホイールローダの上方に障害物がある場合に、カメラが障害物と干渉して破損するおそれがあり、ホイールローダの上方に障害物が存在する作業現場での作業が困難になるという新たな課題が生じる。
【0006】
本発明は、上記した実状に鑑みてなされたものであり、その目的は、作業状況に合わせて前方カメラを適切な位置に保持可能なホイールローダを提供することにある。
【課題を解決するための手段】
【0007】
上記目的を達成するために、本発明は、自走可能な車体と、前記車体の前端に支持されて上下方向に動作する作業装置と、前記作業装置より後方で前記車体に支持されたキャブと、前記車体の前方下側を撮影する前方カメラと、前記キャブの天面に取り付けられて、前記前方カメラを保持するカメラブラケットとを備えるホイールローダにおいて、前記カメラブラケットは、前記キャブの天面に固定されたベースプレートと、前端にカメラ支持部を有し、後端が前記車体の幅方向に延びる軸周りに回動可能に前記ベースプレートに支持された支持フレームと、前記ベースプレートに対して傾斜した姿勢の前記支持フレームを支持するステーと、前記カメラ支持部に設けられ、前記支持フレームが姿勢変化しても前記前方カメラの光軸が同一の目標位置を向くように回動可能に前記前方カメラを保持するカメラホルダとを備えることを特徴とする。
【発明の効果】
【0008】
本発明によれば、作業状況に合わせて前方カメラを適切な位置に保持することができる。なお、上記した以外の課題、構成及び効果は、以下の実施形態の説明により明らかにされる。
【図面の簡単な説明】
【0009】
本実施形態に係るホイールローダの側面図である。
支持フレームが第1姿勢のときのカメラブラケットの斜視図及び側面図である。
支持フレームが第2姿勢のときのカメラブラケットの斜視図及び側面図である。
支持フレームが第3姿勢のときのカメラブラケットの斜視図及び側面図である。
カメラホルダ、カバー、及びカメラ支持部の分解斜視図である。
カメラ支持部にカメラホルダ及びカバーを取り付けた状態の側面図である。
ホイールローダのハードウェア構成図である。
支持フレームが第1姿勢のときのリンク機構の状態を示す図である。
支持フレームが第2姿勢のときのリンク機構の状態を示す図である。
支持フレームが第3姿勢のときのリンク機構の状態を示す図である。
変形例2に係るカメラブラケットの側面図である。
【発明を実施するための形態】
【0010】
以下、図面を参照して、本発明に係る作業車両の一例であるホイールローダ10について説明する。なお、本明細書中の前後左右は、特に断らない限り、ホイールローダ10に搭乗して操作する作業者の視点を基準としている。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

日立建機株式会社
作業機
3日前
日立建機株式会社
作業機械
2日前
日立建機株式会社
作業機械
2日前
日立建機株式会社
作業機械
2日前
日立建機株式会社
作業機械
2日前
日立建機株式会社
電動車両
2日前
日立建機株式会社
建設機械
2日前
日立建機株式会社
建設機械
2日前
日立建機株式会社
作業機械
2日前
日立建機株式会社
作業機械
2日前
日立建機株式会社
作業機械
3日前
日立建機株式会社
作業機械
3日前
日立建機株式会社
建設機械
3日前
日立建機株式会社
深礎掘削機
3日前
日立建機株式会社
ホイールローダ
2日前
日立建機株式会社
ダンプトラック
4日前
日立建機株式会社
電動式建設機械
4日前
日立建機株式会社
ダンプトラック
3日前
日立建機株式会社
ダンプトラック
4日前
日立建機株式会社
アーム式作業機
5日前
日立建機株式会社
電動式建設機械
3日前
日立建機株式会社
建設機械システム
10日前
日立建機株式会社
車両管理システム
2日前
日立建機株式会社
建設機械の作業装置
9日前
日立建機株式会社
進入領域管理システム
4日前
日立建機株式会社
積込機械及び管制装置
15日前
日立建機株式会社
カバー装置および建設機械
3日前
日立建機株式会社
作業機械の映像伝送システム
4日前
日立建機株式会社
作業機械の自動制御システム
4日前
日立建機株式会社
作業機械の遠隔制御システム
3日前
日立建機株式会社
作業機械の遠隔管理システム
3日前
日立建機株式会社
フラッシング装置及び建設機械
3日前
日立建機株式会社
2部材連結装置および建設機械
18日前
日立建機株式会社
作業機械の施工精度予測計算装置
3日前
日立建機株式会社
画像生成装置、操作支援システム
15日前
日立建機株式会社
作業機械の稼動履歴収集管理システム
2日前
続きを見る