TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024027453
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-03-01
出願番号2022130249
出願日2022-08-17
発明の名称コンテンツ作成支援システム及びプログラム
出願人個人
代理人個人
主分類G06T 19/00 20110101AFI20240222BHJP(計算;計数)
要約【課題】 イラストレーションの能力がない人が一定以上のクオリティの漫画等のコンテンツを制作するコンテンツ作成支援システムを提供する
【解決手段】 サーバー装置13は、キャラクター(3Dモデル)や背景を構成する画像等の素材を複数記憶する素材データベース24を備える。素材は、複数のユーザーがアップローダー221により登録する。漫画を作成するユーザーが使用する第2端末装置12からの指示に従い、インターフェース121,122と所定のAPI222,223,224が協働してページ内に所定の領域のコマを作成し、素材データベースに登録された俳優や背景等の素材を選択し、仮想の3次元空間のシーンに出力し、各素材の配置や画角やキャラクターのポーズを修正する。3次元空間にコマ寸法形状に対応するフレームを表示し、そのフレーム内に表示される部分をトリミングして抽出した2次元画像を、コマにセットすることを繰り返し、漫画等のコンテンツを作成する。
【選択図】 図2
特許請求の範囲【請求項1】
絵を有するコンテンツを構成する複数の素材を記憶する素材データベースと、
第1端末装置から、前記素材を受け付け、前記素材データベースに登録する登録手段と、
第2端末装置からの指示に従い、前記素材データベースに登録された前記素材を利用して前記コンテンツを作成するコンテンツ作成手段と、
を備え、
前記素材は、3Dモデルで形成される複数のキャラクターと、前記キャラクターを配置する背景を構成するための複数の画像を有し、
前記コンテンツ作成手段は、
前記第2端末装置の表示部に、前記コンテンツにおける前記絵を配置する領域を表示する領域作成手段と、
前記素材データベースから選択された1または複数の前記素材を読み出し、仮想の3次元空間に配置する手段と、
その3次元空間に配置された前記素材の位置、画角を修正する編集手段と、
前記3次元空間に前記領域の寸法形状に対応するフレームを表示し、そのフレーム内に表示される部分をトリミングして抽出した2次元画像を、前記領域にセットする手段を備え、
前記編集手段は、前記キャラクターの向き・ポーズを変更する機能を備えるようにした
コンテンツ作成支援システム。
続きを表示(約 780 文字)【請求項2】
前記コンテンツは、複数のページを有し、
そのページの所定位置に、吹き出し部の内部領域にテキストを有するセリフを配置するセリフ作成手段を備える請求項1に記載のコンテンツ作成支援システム。
【請求項3】
前記領域に前記2次元画像をセットする際に、前記トリミングする際の前記3次元空間に配置される1または複数の素材の配置状態を特定する特定情報を前記領域に関連付けて記憶し、
前記領域にセットされた前記2次元画像を修正する際に、前記特定情報に基づき前記3次元空間に前記トリミングする際の前記1または複数の素材の配置状態を再現し、前記編集手段で編集可能とする請求項1に記載のコンテンツ作成支援システム。
【請求項4】
前記画像は、3Dモデルで構成され、
前記編集手段は、その3Dモデルで構成される前記画像の向きを変更する機能を備える
請求項1に記載のコンテンツ作成支援システム。
【請求項5】
前記素材は、効果背景、オノマトペを示す画像を有する請求項1に記載のコンテンツ作成支援システム。
【請求項6】
前記登録手段は、前記第1端末装置からの指示を受けて、前記キャラクターに名前を付加して前記素材データベースに登録する機能を備える請求項1に記載のコンテンツ作成支援システム。
【請求項7】
前記素材の登録は複数のユーザーが行い、
その素材を登録した同じユーザー或いは別のユーザーが前記第2端末装置を使用して前記コンテンツを作成しうるように構成する請求項1に記載のコンテンツ作成支援システム。
【請求項8】
請求項1から7のいずれかに記載のコンテンツ作成支援システムの機能をコンピュータに実現させるためのプログラム。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、漫画・コミックその他の絵を有するコンテンツの作成を支援するコンテンツ作成支援システム及びプログラムに関する。
続きを表示(約 1,800 文字)【背景技術】
【0002】
漫画やコミック等(以下、「漫画等」と称することがある)のコンテンツの発表は、従来の出版社等が発行する雑誌等の紙媒体に加え、出版社その他の会社等が運営する電子書籍サイトや、SNS(social networking service)等を利用した個人レベルでの公開などの電子媒体を利用したものなど、多種多様な方法で行われている。これに伴い、公開されるコンテンツの数が増加し、また、コンテンツを作成する作者の数も増加し、漫画等のコンテンツの作成作業も身近なものとなる。
【0003】
一方、コンピュータの高性能化や、低価格化、関連したアプリケーションプログラムソフトウエアの提供がされている。そこで漫画等のコンテンツの作成作業の軽減化並びに効率化や、電子媒体で公表する漫画等のコンテンツの増加も相まって、漫画等の製作現場においても従来の紙を用いた手書きによる作業に加えて、或いは手書き作業に換えて、パーソナルコンピュータや、タブレット・スマートフォンその他の携帯端末等のコンピュータを利用した作画が行われている。
【0004】
上記のアプリケーションプログラムは、例えばユーザーが、ポイティングデバイスやタッチパネルにタッチ操作しながら登場人物・動物等のキャラクターや、背景などの絵を作成するためのペイントアプリや画像処理ソフトのように、ユーザーが自発的に最初から絵を作成するために用いるものから、既に作成された写真や2次元で表現された画像から漫画でよく用いられる画風(「漫画的表現」、「漫画風」とも称される)に変換して2次元画像データを作成したり、仮想空間内の3次元オブジェクト(「3Dモデル」と称することもある)に関するデータから漫画的表現の2次元画像を生成したりする作画の支援をするものなどがある。後者の3次元オブジェクトから2次元画像を生成する支援システムは、例えば特許文献1等に開示されるものがある。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0005】
特開2003-256865号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0006】
漫画等のコンテンツを作成する場合、登場人物・動物等のキャラクターや背景などを描画する必要があり、例えば絵を描くのが不得手な人は自分のイメージ通りのコンテンツを作成することが難しい。
【0007】
例えば、漫画等のストーリーなどは創作できるが、絵を描くことが不得手な人の場合、例えば漫画の原作者になり、作成した原作をもとに漫画家に絵を書いてもらうことも考えられるが、自分のイメージに合った絵を描く漫画家と出会える可能性が低く、時間も掛かるおそれがある。また、仮にイメージ通りの漫画家と出会うことができたとしても、実際の作画は相手に任せる必要があり、自分のイメージ通りにコンテンツになるとは限らず、原作のイメージに合った絵を自分で描きたいという欲求を満たすことができない。
【0008】
また、何もない状態から自分で絵を描くことが難しい人であっても、特許文献1に開示されたシステムを利用することで、漫画を作成する可能性は出てくる。しかし、実際には、特許文献1などに開示された既に存在する3Dモデルなどから漫画風の2次元画像を生成する支援システムを利用する場合、変換する元となる3Dモデルのデータを準備する必要があり、それを漫画のコマごとに準備することが困難な場合が多い。
【0009】
これらのアプリケーションプログラムを使い、漫画等のコンテンツを作成するためには、3Dのモデリング、画風処理ソフトのリテラシーなどの専門技術も必要となり、それらがない人は上述したアプリケーションプログラムを利用して漫画等を作成することが難しい。
【0010】
また、特許文献1等の従来のシステムは、漫画等のコンテンツの一部の絵を作成することはできても、例えば少なくとも漫画等のコンテンツに登場する各キャラクターは、色々なポーズや、様々な方向から描画する必要があることなどから、漫画等のコンテンツの作成の全体に対してサポートするようなシステム環境はなかった。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
自動販売機
5日前
個人
コメント配信システム
26日前
個人
リユース統合システム
18日前
個人
広告提供方法
26日前
個人
チラシ掲載位置表示システム
16日前
小林クリエイト株式会社
RFタグ
5日前
個人
情報処理装置及びプログラム
23日前
株式会社SUBARU
車両
6日前
個人
モノづくり知識情報システム
24日前
株式会社協同印刷
防災・災害マウス
11日前
太陽誘電株式会社
触覚生成装置
9日前
中国電力株式会社
ゲームシステム
24日前
株式会社イトーキ
分析装置
9日前
株式会社フォーバル
仕訳システム
17日前
株式会社カネカ
異常推定システム
17日前
個人
ブロックチェーンと既存網との接続方法
18日前
日本電気株式会社
勤務管理装置
4日前
小林クリエイト株式会社
あて先表示システム
5日前
日本信号株式会社
所持物検査装置
3日前
株式会社日立製作所
演算装置
18日前
個人
防災訓練オフ会
6日前
NVデバイス株式会社
視線検出システム
17日前
トヨタ自動車株式会社
サーバ装置
5日前
合同会社エリサ
発送システム
26日前
日本信号株式会社
駐車場システム
12日前
原田産業株式会社
衣服の注文方法
20日前
NISSHA株式会社
指装着型コントローラー
4日前
個人
インターネットとセキュリティに関する発明
16日前
大王製紙株式会社
情報読取システム
6日前
マクセル株式会社
情報配信方法
12日前
大王製紙株式会社
情報読取システム
6日前
三浦工業株式会社
部品管理システム
12日前
パイオニア株式会社
判定装置
12日前
株式会社コト
サービス提供システム及びその方法
12日前
日本放送協会
表示端末、プログラム
18日前
株式会社竹中工務店
受水槽給水制御システム
23日前
続きを見る