TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2024027077
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-02-29
出願番号2023005997
出願日2023-01-18
発明の名称電子写真感光体、プロセスカートリッジ及び電子写真装置、並びに電子写真感光体の製造方法
出願人キヤノン株式会社
代理人個人,個人,個人,個人
主分類G03G 5/147 20060101AFI20240221BHJP(写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ)
要約【課題】フッ素原子含有樹脂粒子の分散性に優れ、かつ、繰り返し使用時における電位変動が抑制された表面層を有する電子写真感光体を提供すること。
【解決手段】表面層を有する電子写真感光体において、前記表面層が、フッ素原子含有樹脂粒子、パーフルオロヘキサン酸、結着材料、及び、特定の構造単位を有する重合体を含有する。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
表面層を有する電子写真感光体であって、
該表面層が、
フッ素原子含有樹脂粒子と、
パーフルオロヘキサン酸と、
結着材料と、
下記式(1)で示される構造単位を有する重合体Aと、
を含有し、
該表面層における該パーフルオロヘキサン酸の含有量が、該表面層の該フッ素原子含有樹脂粒子の含有量に対して0.010質量ppb以上25質量ppb以下である、
ことを特徴とする、電子写真感光体。
TIFF
2024027077000043.tif
26
52
(式(1)中、

111
は、炭素数1又は2のアルキリジン基を示し、

12
は、単結合又は炭素数1以上3以下のアルキレン基を示し、
Rf

は、炭素数1以上6以下のパーフルオロアルキル基を示す。)
続きを表示(約 1,700 文字)【請求項2】
表面層を有する電子写真感光体であって、
該表面層が、
フッ素原子含有樹脂粒子と、
パーフルオロヘキサン酸と、
結着材料及び結着材料の原料から選ばれる少なくともいずれか1つと、
下記式(1)で示される構造単位を有する重合体Aと、
を含有する塗布液の塗膜から形成された層であり、
該表面層における該パーフルオロヘキサン酸の含有量が、該表面層の該フッ素原子含有樹脂粒子の含有量に対して0.010質量ppb以上25質量ppb以下である、
ことを特徴とする、電子写真感光体。
TIFF
2024027077000044.tif
26
52
(式(1)中、

111
は、炭素数1又は2のアルキリジン基を示し、

12
は、単結合又は炭素数1以上3以下のアルキレン基を示し、
Rf

は、炭素数1以上6以下のパーフルオロアルキル基を示す。)
【請求項3】
前記式(1)中のRf

の炭素数が、2以上4以下である、請求項1に記載の電子写真感光体。
【請求項4】
前記式(1)中のR
111
が、炭素数2のアルキリジン基であり、重合体Aの重量平均分子量が、16,000以上300,000以下である、請求項1に記載の電子写真感光体。
【請求項5】
前記重合体Aにおける前記式(1)で示される構造単位の含有量が、前記重合体Aにおける全構造単位に対して5個数%以上50個数%以下である、請求項1に記載の電子写真感光体。
【請求項6】
前記表面層における前記重合体Aの含有量が、前記表面層における前記フッ素原子含有樹脂粒子の質量に対して2質量%以上10質量%以下である、請求項1に記載の電子写真感光体。
【請求項7】
前記重合体Aが、さらに下記式(2)で示される構造単位を有する、請求項1に記載の電子写真感光体。
TIFF
2024027077000045.tif
49
117
(式(2)中、

A1
は、無置換のアルキレン基を示し、


は、無置換のアルキレン基、ハロゲン原子で置換されたアルキレン基、ヒドロキシ基で置換されたアルキレン基、エステル結合(-COO-)、アミド結合(-NHCO-)、若しくは、ウレタン結合(-NHCOO-)、又は、これらの基及び結合から選ばれる一種以上と-O-若しくはS-とを組み合わせて導き出せる2価の連結基、あるいは、単結合を示し、


は、下記式(2A)で示される構造、シアノ基、又はフェニル基を示し、

21
、及びR
22
は、それぞれ独立に、水素原子、又はメチル基を示し、
mは、25以上150以下の整数である。)
TIFF
2024027077000046.tif
36
34
(式(2A)中、Z
A1
は、炭素数1以上4以下のアルキル基を示す。)
【請求項8】
前記重合体Aが、構造単位として、前記式(1)で示される構造単位、及び前記式(2)で示される構造単位のみを有する、請求項7に記載の電子写真感光体。
【請求項9】
前記重合体Aにおける前記式(1)で示される構造単位と前記式(2)で示される構造単位との比(式(1):式(2))が、モル比で1:19~1:1である、請求項7に記載の電子写真感光体。
【請求項10】
前記表面層における前記フッ素原子含有樹脂粒子の含有量が、前記表面層の全質量に対して5質量%以上40質量%以下である、請求項1に記載の電子写真感光体。
(【請求項11】以降は省略されています)

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本開示は、電子写真感光体、該電子写真感光体を有するプロセスカートリッジ及び電子写真装置、並びに該電子写真感光体の製造方法に関する。
続きを表示(約 1,800 文字)【背景技術】
【0002】
電子写真装置に搭載される電子写真感光体として、有機光導電性物質(電荷発生物質)を含有するものが広く使用されている。近年、電子写真感光体の長寿命化や繰り返し使用時の高画質化を目的として、電子写真感光体の機械的耐久性(耐摩耗性)の向上が求められている。
【0003】
電子写真感光体の耐摩耗性を向上させる技術として、電子写真感光体の表面層にフッ素原子含有樹脂粒子を含有させ、表面層とクリーニングブレードなどの接触部材との間の摩擦を低下させる方法が挙げられる。特許文献1では、ポリテトラフルオロエチレン樹脂粒子などのフッ素原子含有樹脂粒子の分散液を表面層用塗布液として用いて表面層を形成させる技術が開示されている。
【0004】
また、フッ素原子含有樹脂粒子の分散液を調製する際には、分散性を高める目的でフッ素原子を含有する(メタ)アクリル系ポリマーをフッ素原子含有樹脂粒子の分散剤として用いる方法が知られている。特許文献2には、分散剤として特定構造のフッ素原子含有(メタ)アクリル系ポリマーを用い、フッ素原子含有樹脂粒子の分散性を向上させる技術が開示されている。
【0005】
特許文献3には、フッ素系グラフトポリマーとフッ素含有樹脂粒子とを含有する最表面層を有し、該フッ素系グラフトポリマーがpKa3以下の酸性基を有する構造単位を含む電子写真感光体が開示されている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0006】
特開平06-332219号公報
特開2009-104145号公報
特開2021-47236号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0007】
しかしながら、特許文献2に開示された技術では、フッ素原子含有樹脂粒子の分散性に優れた表面層が得られる一方で、電子写真感光体の繰り返し使用時において、電位変動が十分に抑制できない場合があった。とりわけ、長寿命化を目的とするため、耐摩耗性に優れた表面層を有する電子写真感光体において、長期繰り返し使用時の電位変動が大きいという課題があった。したがって、電子写真感光体の繰り返し使用時における、電位変動の抑制に対して改善の余地があった。
【0008】
本開示の一態様は、繰り返し使用時における電位変動が抑制された電子写真感光体の提供に向けたものである。
また、本開示の別の態様は、前記電子写真感光体を搭載したプロセスカートリッジ、及び、前記プロセスカートリッジを備えた電子写真装置の提供に向けたものである。
また、本開示の別の態様は、前記電子写真感光体の製造方法の提供に向けたものである。
【課題を解決するための手段】
【0009】
本開示の一態様によれば、表面層を有する電子写真感光体であって、該表面層が、フッ素原子含有樹脂粒子と、パーフルオロヘキサン酸と、結着材料と、下記式(1)で示される構造単位を有する重合体Aと、を含有し、該表面層における該パーフルオロヘキサン酸の含有量が、該表面層の該フッ素原子含有樹脂粒子の含有量に対して0.010質量ppb以上25質量ppb以下である
TIFF
2024027077000002.tif
26
52
(式(1)中、R
111
は、炭素数1又は2のアルキリジン基を示す。R
12
は、単結合又は炭素数1以上3以下のアルキレン基を示す。Rf

は、炭素数1以上6以下のパーフルオロアルキル基を示す。)
ことを特徴とする、電子写真感光体が提供される。
【0010】
また、本開示の他の態様によれば、前記電子写真感光体と、帯電手段、現像手段及びクリーニング手段からなる群より選択される少なくとも1つの手段と、を一体に支持し、電子写真装置の本体に着脱可能であるプロセスカートリッジが提供される。
また、本開示の他の態様によれば、前記電子写真感光体、並びに、帯電手段、露光手段、現像手段及び転写手段を有する電子写真装置が提供される。
また、本開示の他の態様によれば、前記電子写真感光体の製造方法が提供される。
【発明の効果】
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

キヤノン株式会社
液滴噴射デバイスの製造方法
4日前
キヤノン株式会社
熱処理装置、及びトナーの製造方法
4日前
キヤノン株式会社
半導体素子およびテラヘルツ波システム
4日前
キヤノン株式会社
画像形成装置、通信制御方法、及びコンピュータプログラム
4日前
キヤノン株式会社
画像読取装置
3日前
キヤノン株式会社
プロセスカートリッジ
3日前
キヤノン株式会社
記録装置及び制御方法
3日前
キヤノン株式会社
装置、及びアダプタ装置
3日前
キヤノン株式会社
画像形成システム及びトナー容器
3日前
キヤノン株式会社
シート処理装置及び画像形成システム
3日前
キヤノン株式会社
レンズ装置およびそれを有する撮像装置
3日前
キヤノン株式会社
情報処理装置、制御方法およびプログラム
3日前
キヤノン株式会社
サポートプログラム、印刷方法、情報処理装置
3日前
キヤノン株式会社
サポートプログラム、印刷方法、情報処理装置
3日前
キヤノン株式会社
情報処理装置、その制御方法、並びにプログラム
3日前
キヤノン株式会社
サポートプログラム、印刷方法、及び情報処理装置
3日前
キヤノン株式会社
サポートプログラム、情報処理装置、及び印刷方法
3日前
キヤノン株式会社
被写体追尾装置及びその制御方法、プログラム、並びに記憶媒体
3日前
キヤノン株式会社
撮像装置
1か月前
シャープ株式会社
電気機器
1か月前
シャープ株式会社
電気機器
1か月前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
17日前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
11日前
三菱製紙株式会社
感光性樹脂組成物
26日前
株式会社リコー
画像形成装置
26日前
株式会社リコー
画像形成装置
4日前
株式会社リコー
画像形成装置
26日前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
1か月前
株式会社リコー
画像形成装置
1か月前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
1か月前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
1か月前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
1か月前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
1か月前
ブラザー工業株式会社
画像形成装置
1か月前
キヤノン株式会社
トナー
6日前
キヤノン株式会社
トナー
1か月前
続きを見る