TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2024026907
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-02-29
出願番号2021000843
出願日2021-01-06
発明の名称平面アンテナ
出願人AGC株式会社
代理人個人,個人
主分類H01Q 13/08 20060101AFI20240221BHJP(基本的電気素子)
要約【課題】折り曲げることが可能な平面アンテナを提供する。
【解決手段】平面アンテナは、仮想対称線に沿って延在する端辺を有する誘電体基板と、前記誘電体基板とともに平面的に配置され、前記仮想対称線上に位置する一辺を有するアンテナ部と、前記誘電体基板に設けられ、前記アンテナ部の給電部に接続される一端を有する給電線路と、前記誘電体基板に設けられ、前記給電線路の他端に接続されるコネクタ部とを含み、前記給電部は前記仮想対称線上に位置し、前記給電線路の少なくとも一部の区間は、前記仮想対称線から離れて設置される。
【選択図】図5
特許請求の範囲【請求項1】
仮想対称線に沿って延在する端辺を有する誘電体基板と、
前記誘電体基板とともに平面的に配置され、前記仮想対称線上に位置する一辺を有するアンテナ部と、
前記誘電体基板に設けられ、前記アンテナ部の給電部に接続される一端を有する給電線路と、
前記誘電体基板に設けられ、前記給電線路の他端に接続されるコネクタ部と
を含み、
前記給電部は前記仮想対称線上に位置し、
前記給電線路の少なくとも一部の区間は、前記仮想対称線から離れて設置される、平面アンテナ。
続きを表示(約 1,000 文字)【請求項2】
前記給電線路は、前記一端から前記仮想対称線に沿って延在する第1区間を有し、
前記第1区間の長さは、前記アンテナ部の通信周波数帯のうちの最も低い周波数における波長の1/4以下の長さである、請求項1に記載の平面アンテナ。
【請求項3】
前記給電線路は、前記仮想対称線から離れる方向に延在する1又は複数の第2区間を有する、請求項1又は2に記載の平面アンテナ。
【請求項4】
前記給電線路は、前記仮想対称線に沿って延在する区間と、前記仮想対称線から離れる方向に延在する区間とを組とする組区間を2つ以上含む、請求項1乃至3のいずれか1項に記載の平面アンテナ。
【請求項5】
前記2つ以上の組区間に含まれる前記仮想対称線に沿って延在する区間の長さのうちの最大の長さは、前記アンテナ部の通信周波数帯のうちの最も低い周波数における波長の1/4以下の長さである、請求項4に記載の平面アンテナ。
【請求項6】
前記コネクタ部は、前記仮想対称線上に配置される、請求項1乃至5のいずれか1項に記載の平面アンテナ。
【請求項7】
前記給電線路に形成される、インピーダンス整合回路又はフィルタ回路をさらに含む、請求項1乃至6のいずれか1項に記載の平面アンテナ。
【請求項8】
前記給電線路は、前記仮想対称線に平行な方向に延在する並行区間と、前記並行区間に対して垂直な方向に延在する垂直区間と、前記並行区間と前記垂直区間とを接続する接続区間とを有し、
前記接続区間は、前記並行区間と前記垂直区間との間で直角に屈曲する区間、前記並行区間と前記垂直区間とに対して斜め方向に延在する区間、又は、前記並行区間と前記垂直区間との間で湾曲する区間である、請求項1乃至7のいずれか1項に記載の平面アンテナ。
【請求項9】
前記給電線路は、前記誘電体基板の第1面に設けられ、前記一端と前記他端との間で延在する信号線導体と、前記誘電体基板の第2面に設けられるグランド層とを有するマイクロストリップラインである、請求項1乃至8のいずれか1項に記載の平面アンテナ。
【請求項10】
前記アンテナ部は、グランド層を含まない、請求項1乃至9のいずれか1項に記載の平面アンテナ。
(【請求項11】以降は省略されています)

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、平面アンテナに関する。
続きを表示(約 1,900 文字)【背景技術】
【0002】
従来より、セラミック基板と、セラミック基板の表面に形成されたモノポールアンテナ素子と、セラミック基板の表面に形成され、モノポールアンテナ素子の給電部に接続されるコプレーナ線路とを含むUWB(Ultra-Wide Band)用の平面モノポールアンテナがある。UWB用のモノポールアンテナ素子は対称軸を有する線対称な形状を有する。
【0003】
また、上述のようなモノポールアンテナ素子及びコプレーナ線路の対称軸の片側のみを含む半分の構成にすることで小形化を図った平面モノポールアンテナがある。このように対称軸の片側のみの半分の構成を有するモノポールアンテナ素子を用いても、線対称な構成のモノポールアンテナ素子を用いる場合と同様に広帯域化を図ることができ、UWB用の平面モノポールアンテナとして利用可能である(例えば、非特許文献1参照)。
【先行技術文献】
【非特許文献】
【0004】
IEEE TRANSACTIONS ON ANTENNAS AND PROPAGATION, VOL. 58, NO. 7, JULY 2010, Miniaturization of Planar Monopole Antenna for Ultrawideband Radios, Mei Sun, Member, IEEE, Yue Ping Zhang, Fellow, IEEE, and Yilong Lu, Member, IEEE
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
ところで、従来の対称軸の片側のみの半分の構成を有するモノポールアンテナ素子を用いたUWB用の平面モノポールアンテナは、セラミック基板に形成されているため、基板ごと折り曲げて利用することはできない。
【0006】
そこで、折り曲げることが可能な平面アンテナを提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0007】
本発明の実施形態の平面アンテナは、仮想対称線に沿って延在する端辺を有する誘電体基板と、前記誘電体基板とともに平面的に配置され、前記仮想対称線上に位置する一辺を有するアンテナ部と、前記誘電体基板に設けられ、前記アンテナ部の給電部に接続される一端を有する給電線路と、前記誘電体基板に設けられ、前記給電線路の他端に接続されるコネクタ部とを含み、前記給電部は前記仮想対称線上に位置し、前記給電線路の少なくとも一部の区間は、前記仮想対称線から離れて設置される。
【発明の効果】
【0008】
折り曲げることが可能な平面アンテナを提供できる。
【図面の簡単な説明】
【0009】
実施形態の平面アンテナ100を示す図である。
実施形態の平面アンテナ100を示す図である。
図1のA-A矢視断面とB-B矢視断面を示す図である。
平面アンテナ100における仮想的な構成を説明する図である。
平面アンテナ100の使用態様の一例を示す図である。
平面アンテナ100のシミュレーションモデルを示す図である。
90度折り曲げた平面アンテナ100のシミュレーションモデルを示す図である。
S11パラメータの周波数特性のシミュレーション結果を示す図である。
比較例の平面アンテナ10のシミュレーションモデルを示す図である。
平面アンテナ10を折り曲げずに求めたS11パラメータの周波数特性を示す図である。
変形例の平面アンテナ100M1~100M2を示す図である。
変形例の平面アンテナ100M3~100M4を示す図である。
【発明を実施するための形態】
【0010】
<実施形態>
以下、本開示の平面アンテナを適用した実施形態について説明する。以下では、XYZ座標系を定義して説明する。X軸に平行な方向(X方向)、Y軸に平行な方向(Y方向)、Z軸に平行な方向(Z方向)は、互いに直交する。また、以下では、説明の便宜上、-Z方向側を下側又は下、+Z方向側を上側又は上と称す場合がある。また、平面視とはXY面視することをいう。また、以下では構成が分かり易くなるように各部の長さ、太さ、厚さ等を誇張して示す場合がある。また、平行、直角、直交、水平、垂直、上下等の文言は、実施形態の効果を損なわない程度のずれを許容するものとする。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

エイブリック株式会社
半導体装置
15日前
ローム株式会社
半導体装置
12日前
エイブリック株式会社
半導体装置
13日前
三菱電機株式会社
回路遮断器
8日前
株式会社GSユアサ
蓄電設備
12日前
ダイニチ工業株式会社
燃料電池装置
15日前
ダイニチ工業株式会社
燃料電池装置
15日前
ダイニチ工業株式会社
燃料電池装置
15日前
株式会社GSユアサ
蓄電装置
13日前
東京パーツ工業株式会社
コイル装置
今日
株式会社GSユアサ
蓄電装置
13日前
ダイニチ工業株式会社
燃料電池装置
15日前
ダイニチ工業株式会社
換気ファン装置
15日前
KOA株式会社
電子部品
13日前
株式会社村田製作所
コイル部品
13日前
株式会社村田製作所
コイル部品
13日前
株式会社村田製作所
コイル部品
13日前
三菱電機株式会社
半導体ウエハ
14日前
ダイニチ工業株式会社
燃料電池システム
15日前
住友電気工業株式会社
半導体装置
5日前
ローム株式会社
半導体装置
7日前
住友電気工業株式会社
電線
15日前
シャープ株式会社
通信装置
8日前
日本航空電子工業株式会社
コネクタ
14日前
日本航空電子工業株式会社
コネクタ
18日前
ヒロセ電機株式会社
同軸端子
6日前
株式会社東芝
半導体装置
8日前
三菱電機株式会社
半導体装置
6日前
TDK株式会社
電子部品
12日前
株式会社豊田自動織機
蓄電装置
15日前
日亜化学工業株式会社
発光装置
13日前
日亜化学工業株式会社
発光装置
13日前
日本特殊陶業株式会社
保持装置
7日前
TDK株式会社
電子部品
6日前
日本特殊陶業株式会社
保持装置
7日前
TDK株式会社
電子部品
12日前
続きを見る