TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2024025791
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-02-26
出願番号2023200913,2022111689
出願日2023-11-28,2018-04-03
発明の名称情報処理装置、画像処理範囲指定方法及び画像処理範囲指定プログラム
出願人株式会社MIXI
代理人
主分類G06F 3/04842 20220101AFI20240216BHJP(計算;計数)
要約【課題】タッチパネルディスプレイに表示されている画像の処理範囲をユーザが簡易に指定できる、情報処理装置、画像処理範囲指定方法及び画像処理範囲指定プログラムを提供することを目的とする。
【解決手段】マンガ閲覧処理が有するトリミング機能は、画面3aに対する指示体の接触位置を特定する。そして、トリミング機能は、指示体の接触位置を基準にし、画面3aに表示されている画像のトリミング範囲50を画面3aに対する指示体の接触時間に応じて変化させる。すなわち、トリミング機能は、指示体が画面3aに接触した場合にその接触時間に応じて自動的にトリミング範囲50を変化させるので、ユーザは画面3aに表示されている画像のトリミング範囲50を簡易に指定できる。
【選択図】図4
特許請求の範囲【請求項1】
動画又は静止画からなるコンテンツをタッチパネルディスプレイに表示する情報処理装置であって、
前記タッチパネルディスプレイに対する指示体の接触位置を特定する接触位置特定手段と、
前記接触位置を基準にし、前記タッチパネルディスプレイに表示されている画像の処理範囲を前記指示体の接触時間に応じて変化させる処理範囲変化手段と、を備える情報処理装置。
続きを表示(約 1,200 文字)【請求項2】
前記処理範囲変化手段は、前記処理範囲の変化を開始した後に前記タッチパネルディスプレイから前記指示体が離間した場合、前記処理範囲の変化を停止する請求項1記載の情報処理装置。
【請求項3】
前記処理範囲変化手段は、前記タッチパネルディスプレイに対する前記指示体の接触及び離間の繰り返しにより、前記処理範囲の拡大及び縮小を交互に行う請求項1又は請求項2の何れか1項記載の情報処理装置。
【請求項4】
前記処理範囲変化手段は、前記接触位置を基準に前記処理範囲を変化させ、前記タッチパネルディスプレイから前記指示体が離間すると前記処理範囲をそれまでと逆向きに変化させ、その後、前記タッチパネルディスプレイに前記指示体が接触した場合に前記処理範囲の変化を停止する請求項1記載の情報処理装置。
【請求項5】
前記処理範囲変化手段は、前記処理範囲の拡大及び縮小を繰り返す毎に、前記処理範囲の変化速度を変化させる請求項1から請求項4の何れか1項記載の情報処理装置。
【請求項6】
前記コンテンツは、コマを有するマンガであり、
前記処理範囲変化手段は、前記コマの枠を基準に前記処理範囲を変化させる請求項1から請求項5の何れか1項記載の情報処理装置。
【請求項7】
前記処理範囲変化手段は、前記接触位置を基準に前記処理範囲を拡大し、前記接触位置を含む前記コマの枠まで前記処理範囲が拡大すると前記処理範囲の拡大を停止する請求項6記載の情報処理装置。
【請求項8】
前記処理範囲変化手段は、前記接触位置を含む前記コマの中心から前記接触位置がずれている場合、前記処理範囲の周囲が前記コマの枠を構成する複数の辺に同じタイミングで達するように前記処理範囲の拡大速度を制御する請求項6又は請求項7記載の情報処理装置。
【請求項9】
動画又は静止画からなるコンテンツをタッチパネルディスプレイに表示する情報処理装置で行われる画像処理範囲指定方法であって、
前記タッチパネルディスプレイに対する指示体の接触位置を特定する第1工程と、
前記接触位置を基準にし、前記タッチパネルディスプレイに表示されている画像の処理範囲を前記指示体の接触時間に応じて変化させる第2工程と、を有する画像処理範囲指定方法。
【請求項10】
動画又は静止画からなるコンテンツをタッチパネルディスプレイに表示する情報処理装置が備えるコンピュータを、
前記タッチパネルディスプレイに対する指示体の接触位置を特定する接触位置特定手段と、
前記接触位置を基準にし、前記タッチパネルディスプレイに表示されている画像の処理範囲を前記指示体の接触時間に応じて変化させる処理範囲変化手段と、して機能させるための画像処理範囲指定プログラム。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、情報処理装置、画像処理範囲指定方法及び画像処理範囲指定プログラムに関するものである。
続きを表示(約 1,300 文字)【背景技術】
【0002】
近年、コンピュータネットワークを介して携帯端末等の情報処理装置に配信されるウェブサイト(Webページ,Webサービス)やオンラインゲーム、アプリケーションソフトウェア(以下「アプリ」という。)等のオンラインサービスによる各種サービスが広く普及している。
【0003】
アプリには、例えば、配信されたマンガを閲覧するためのアプリや、画像を編集するためのアプリ等がある。このようなアプリには、画面に表示されているマンガの進行を先送りしたり戻したりする機能(フリップ機能)や、マンガの一部画像を切り取って加工する機能(トリミング機能)等、複数の機能が付加されている。ユーザは、これら複数の機能のうち、所望の機能を適宜選択してアプリに実行させる。
【0004】
ここで、特許文献1には、ユーザーが切り取りたいと思う情報が記載されている範囲を人差し指でなぞりながら四角形で囲み指を画面から離し、この囲われた部分を画面で浮き上がったように表示させるフローティング化を行う電子ブックや携帯情報機器が開示されている。また、特許文献1には、画面上の2点P1、P2を指で指定して、当該2点を結ぶ線分を対角線とする長方形領域をフローティング化することも開示されている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0005】
特開2000-163444号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0006】
特許文献1に開示されているような切り取る画像の範囲を指でなぞるという動作は、タッチパネルディスプレイに表示されている画像範囲を動かす動作と同様である。また、画面上の2点P1、P2を指で指定して切り取る範囲を定めるという動作は、タッチパネルディスプレイに表示される画像を拡大又は縮小させる動作と同様である。
【0007】
このため、タッチパネルディスプレイに表示されている画像をトリミングする範囲を指定するための新しい動作(ジェスチャ)の開発が望まれている。また、そのジェスチャは、簡易なジャスチャであることが望まれる。
【0008】
本発明は、このような事情に鑑みてなされたものであって、タッチパネルディスプレイに表示されている画像の処理範囲をユーザが簡易に指定できる、情報処理装置、画像処理範囲指定方法及び画像処理範囲指定プログラムを提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0009】
上記課題を解決するために、本発明の情報処理装置、画像処理範囲指定方法及び画像処理範囲指定プログラムは以下の手段を採用する。
【0010】
上記課題を解決するため、本発明の一態様である「情報処理装置」は、動画又は静止画からなるコンテンツをタッチパネルディスプレイに表示する情報処理装置であって、前記タッチパネルディスプレイに対する指示体の接触位置を特定する接触位置特定手段と、前記接触位置を基準にし、前記タッチパネルディスプレイに表示されている画像の処理範囲を前記指示体の接触時間に応じて変化させる処理範囲変化手段と、を備える。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

株式会社MIXI
情報処理システム、情報処理方法、及びプログラム
1日前
株式会社MIXI
情報処理装置、及びプログラム
1日前
株式会社MIXI
情報処理装置、情報処理方法及びプログラム
5日前
個人
乗降調査装置
1日前
個人
自動販売機
8日前
個人
コメント配信システム
29日前
日本精機株式会社
投影装置
1日前
個人
リユース統合システム
21日前
日本精機株式会社
投影システム
2日前
個人
広告提供方法
29日前
個人
コンピュータシステム
1か月前
個人
釣PAID降水確率ポイント
1か月前
株式会社SUBARU
車両
9日前
個人
情報処理装置及びプログラム
26日前
小林クリエイト株式会社
RFタグ
8日前
個人
チラシ掲載位置表示システム
19日前
株式会社SUBARU
車両
1か月前
個人
モノづくり知識情報システム
27日前
株式会社協同印刷
防災・災害マウス
14日前
17LIVE株式会社
サーバ
1日前
株式会社ゼロボード
価格決定システム
今日
ユニパルス株式会社
プログラム、方法
1か月前
太陽誘電株式会社
触覚生成装置
12日前
中国電力株式会社
ゲームシステム
27日前
株式会社イトーキ
分析装置
12日前
株式会社カネカ
異常推定システム
20日前
株式会社フォーバル
仕訳システム
20日前
株式会社カクシン
管理装置
1か月前
ユビ電株式会社
情報処理装置
1か月前
個人
オーダーメイド品販売システム
1か月前
株式会社mov
情報処理装置
1か月前
個人
ディスプレイ・セットシステム
1か月前
オムロン株式会社
操作制御システム
1か月前
個人
デジタルコンテンツ提供システム
1か月前
日本信号株式会社
自転車貸出システム
2日前
小林クリエイト株式会社
あて先表示システム
8日前
続きを見る