TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2024022836
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-02-21
出願番号2022126206
出願日2022-08-08
発明の名称仲介サーバ及び仲介方法
出願人株式会社日立製作所
代理人藤央弁理士法人
主分類G06Q 30/0601 20230101AFI20240214BHJP(計算;計数)
要約【課題】優遇が適用された資金提供を容易に受けられるようにするための情報を提供する。
【解決手段】仲介サーバは、製品の環境性能を示すカタログ情報と、製品を購入するための資金提供の種類と、資金提供において適用される優遇と、優遇を適用するための条件であって、製品の環境性能に関する条件と、を示す条件情報と、を保持し、製品の検索条件に合致する製品及び当該製品の環境性能をカタログ情報から特定し、特定した環境性能が条件を満たす場合、特定した製品を示す情報と、条件情報において当該条件に対応する資金提供の種類及び優遇と、を示す情報を表示する。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
仲介サーバであって、
プロセッサとメモリとを含み、
前記メモリは、
製品を検索するための情報と、前記製品の環境性能と、を示すカタログ情報と、
前記製品を購入するための資金提供の種類と、前記資金提供において適用される優遇と、前記優遇を適用するための条件であって、前記製品の前記環境性能に関する条件と、を示す条件情報と、を保持し、
前記プロセッサは、
前記製品を検索するための検索条件を受け付け、
前記検索条件に合致する製品及び当該製品の環境性能を、前記カタログ情報から特定し、
前記特定した環境性能が前記条件を満たす場合、前記特定した製品を示す情報と、前記条件情報において当該条件に対応する資金提供の種類及び優遇と、を示す情報を表示するためのデータを出力する、仲介サーバ。
続きを表示(約 2,000 文字)【請求項2】
請求項1に記載の仲介サーバであって、
前記資金提供の種類は、モニタリング依頼付きの融資を含み、
前記プロセッサは、
前記モニタリング依頼付きの融資によって購入された製品が稼働した際の前記環境性能を取得し、
前記取得した環境性能に基づいて、前記カタログ情報における当該製品の環境性能の更新を実行する、仲介サーバ。
【請求項3】
請求項2に記載の仲介サーバであって、
前記資金提供の種類は、前記モニタリング依頼付きの担保融資を含み、
前記モニタリング依頼付きの担保融資によって購入された製品が担保として供される、仲介サーバ。
【請求項4】
請求項2に記載の仲介サーバであって、
前記プロセッサは、第1製品の前記更新前の環境性能に基づく第1優遇が適用された第1種類の資金提供が実行済みであり、かつ前記第1製品の前記更新後の環境性能が、前記条件情報において前記第1種類の資金提供と前記第1優遇よりも良い第2優遇とに対応する条件を満たすと判定した場合、前記実行済みの前記第1種類の資金提供に適用されている前記第1優遇を前記第2優遇に変更する、仲介サーバ。
【請求項5】
請求項1に記載の仲介サーバであって、
前記カタログ情報は、所定の認証機関によって前記製品に適用された当該製品の環境性能に対する認証を示す認証情報を含み、
前記条件情報における前記条件は、前記製品の前記環境性能及び前記認証情報に関するものであり、
前記検索条件に合致する製品、並びに当該製品の環境性能及び認証情報、前記カタログ情報から特定し、
前記特定した環境性能及び認証情報が前記条件を満たす場合、前記特定した製品を示す情報と、前記条件情報において当該条件に対応する資金提供の種類及び優遇と、を示す情報を表示するためのデータを出力する、仲介サーバ。
【請求項6】
請求項1に記載の仲介サーバであって、
前記プロセッサは、
前記資金提供の種類と、前記優遇と、前記条件と、の入力を受け付けるための画面を表示するためのデータを出力し、
前記画面において、前記資金提供の種類と、前記優遇と、前記条件と、の入力を受け付けた場合、前記入力を受け付けた前記資金提供の種類と、前記優遇と、前記条件と、に基づいて、前記条件情報を更新する、仲介サーバ。
【請求項7】
仲介サーバによる仲介方法であって、
前記仲介サーバは、プロセッサとメモリとを含み、
前記メモリは、
製品を検索するための情報と、前記製品の環境性能と、を示すカタログ情報と、
前記製品を購入するための資金提供の種類と、前記資金提供において適用される優遇と、前記優遇を適用するための条件であって、前記製品の前記環境性能に関する条件と、を示す条件情報と、を保持し、
前記仲介方法は、
前記プロセッサが、前記製品を検索するための検索条件を受け付け、
前記プロセッサが、前記検索条件に合致する製品及び当該製品の環境性能を、前記カタログ情報から特定し、
前記プロセッサが、前記特定した環境性能が前記条件を満たす場合、前記特定した製品を示す情報と、前記条件情報において当該条件に対応する資金提供の種類及び優遇と、を示す情報を表示するためのデータを出力する、仲介方法。
【請求項8】
請求項7に記載の仲介方法であって、
前記資金提供の種類は、モニタリング依頼付きの融資を含み、
前記仲介方法は、
前記プロセッサが、前記モニタリング依頼付きの融資によって購入された製品が稼働した際の前記環境性能を取得し、
前記プロセッサが、前記取得した環境性能に基づいて、前記カタログ情報における当該製品の環境性能の更新を実行する、仲介方法。
【請求項9】
請求項8に記載の仲介方法であって、
前記資金提供の種類は、前記モニタリング依頼付きの担保融資を含み、
前記モニタリング依頼付きの担保融資によって購入された製品が担保として供される、仲介方法。
【請求項10】
請求項8に記載の仲介方法であって、
前記プロセッサが、第1製品の前記更新前の環境性能に基づく第1優遇が適用された第1種類の資金提供が実行済みであり、かつ前記第1製品の前記更新後の環境性能が、前記条件情報において前記第1種類の資金提供と前記第1優遇よりも良い第2優遇とに対応する条件を満たすと判定した場合、前記実行済みの前記第1種類の資金提供に適用されている前記第1優遇を前記第2優遇に変更する、仲介方法。
(【請求項11】以降は省略されています)

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、仲介サーバ及び仲介方法に関する
続きを表示(約 1,900 文字)【背景技術】
【0002】
本技術分野の背景技術として、特開2021-149241号公報(特許文献1)がある。この公報には、「設備導入による環境貢献効果のレポートを生成する環境貢献効果レポート生成装置は、設備のエネルギー利用履歴から、設備が利用したエネルギーを単位量生成するにあたり発生した環境負荷量と、その証左情報とを特定して取得する環境負荷原単位取得部(CO2排出原単位取得部)と、環境負荷原単位と設備のエネルギー利用量から環境貢献効果を算出し、環境貢献効果と証左情報を含むレポートを生成する環境貢献効果レポート生成部と、を備える。」と記載されている(要約参照)。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2021-149241号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
特許文献1に記載の技術において、発行体は、事業活動におけるCO2排出量及びCO2排出の低減量を事前に見積もり、投資家との間でグリーンボンドの発行条件を交渉する必要がある。つまり、特許文献1に記載の技術においては、個々の案件毎に、発行体と投資家との間での排出の見積り、並びに資金提供の可否及び条件等を折衝する必要がある。
【0005】
しかし、中小企業等においては、提供される資金の使途が環境貢献に資するものであることや具体的な環境性能を示すための知識が不足している場合がある。そこで、本発明の一態様は、(環境に関する知識が不足している者であっても)優遇が適用された資金提供を容易に受けられるようにするための情報を提供する。
【課題を解決するための手段】
【0006】
上記課題を解決するため、本発明の一態様は以下の構成を採用する。仲介サーバは、プロセッサとメモリとを含み、前記メモリは、製品を検索するための情報と、前記製品の環境性能と、を示すカタログ情報と、前記製品を購入するための資金提供の種類と、前記資金提供において適用される優遇と、前記優遇を適用するための条件であって、前記製品の前記環境性能に関する条件と、を示す条件情報と、を保持し、前記プロセッサは、前記製品を検索するための検索条件を受け付け、前記検索条件に合致する製品及び当該製品の環境性能を、前記カタログ情報から特定し、前記特定した環境性能が前記条件を満たす場合、前記特定した製品を示す情報と、前記条件情報において当該条件に対応する資金提供の種類及び優遇と、を示す情報を表示するためのデータを出力する。
【発明の効果】
【0007】
本発明の一態様によれば、優遇が適用された資金提供を容易に受けられるようにするための情報を提供することができる。
【0008】
上記した以外の課題、構成及び効果は、以下の実施形態の説明により明らかにされる。
【図面の簡単な説明】
【0009】
実施例1におけるグリーンローン自動化システムの構成例を示すブロック図である。
実施例1におけるグリーンローン自動化システムに含まれる各システムを構成する計算機の一例を示すブロック図である。
実施例1における製品カタログテーブルのデータ構成例を示す図である。
実施例1における条件管理テーブルのデータ構成例を示す図である。
実施例1における製品分類テーブルのデータ構成例を示す図である。
実施例1におけるグリーンローン自動化システムによる全体処理の一例を示すシーケンス図である。
実施例1における仲介システムによる購入支援処理及び売買仲介処理の一例を示すフローチャートである。
実施例1における銀行システムに表示される融資条件決定画面の画面構成例を示す図である。
実施例1における銀行システムに表示される融資条件決定画面の画面構成の別例を示す図である。
実施例1における購入企業の企業システムに表示される製品検索画面の画面構成例を示す図である。
【発明を実施するための形態】
【0010】
以下、本発明の実施形態を図面に基づいて詳細に説明する。本実施形態において、同一の構成には原則として同一の符号を付け、繰り返しの説明は省略する。なお、本実施形態は本発明を実現するための一例に過ぎず、本発明の技術的範囲を限定するものではないことに注意すべきである。
【実施例】
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
乗降調査装置
6日前
個人
自動販売機
13日前
個人
リユース統合システム
26日前
日本精機株式会社
投影装置
6日前
個人
コメント配信システム
1か月前
日本精機株式会社
投影システム
7日前
個人
広告提供方法
1か月前
個人
コンピュータシステム
1か月前
個人
情報処理装置及びプログラム
1か月前
個人
チラシ掲載位置表示システム
24日前
個人
モノづくり知識情報システム
1か月前
個人
釣PAID降水確率ポイント
1か月前
小林クリエイト株式会社
RFタグ
13日前
株式会社SUBARU
車両
1か月前
株式会社SUBARU
車両
14日前
株式会社協同印刷
防災・災害マウス
19日前
17LIVE株式会社
サーバ
6日前
株式会社ゼロボード
価格決定システム
5日前
太陽誘電株式会社
触覚生成装置
17日前
ユニパルス株式会社
プログラム、方法
1か月前
株式会社カネカ
異常推定システム
25日前
株式会社フォーバル
仕訳システム
25日前
株式会社イトーキ
分析装置
17日前
株式会社アジラ
姿勢推定システム
4日前
中国電力株式会社
ゲームシステム
1か月前
株式会社カクシン
管理装置
1か月前
個人
ディスプレイ・セットシステム
1か月前
オムロン株式会社
操作制御システム
1か月前
ユビ電株式会社
情報処理装置
1か月前
個人
オーダーメイド品販売システム
1か月前
株式会社mov
情報処理装置
1か月前
個人
デジタルコンテンツ提供システム
1か月前
TDK株式会社
検出装置
1か月前
TDK株式会社
検出装置
1か月前
個人
ブロックチェーンと既存網との接続方法
26日前
トヨタ自動車株式会社
ワーク保持装置
1か月前
続きを見る