TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024022686
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-02-19
出願番号2022133680
出願日2022-08-06
発明の名称断熱構造体とその製造方法
出願人個人
代理人
主分類B60R 13/02 20060101AFI20240209BHJP(車両一般)
要約【課題】車両の天井部分に配置される安価な断熱構造体を提供すること。
【解決手段】車両の天井部分に配置される断熱構造体であり、断熱材と、上記断熱材の一方の面に差し込まれた複数のスペーサと、を有し、上記車両の天井部分の空間の上面に上記スペーサの上部が接触し、上記空間の下面に上記断熱材が位置する断熱構造体を用いる。また、上記スペーサは、上記上部がお椀形状で、下部がピン状である上記断熱構造体を用いる。さらに、上記断熱材は、分離可能で積層された複数の層状体である上記断熱構造体を用いる。
【選択図】図2
特許請求の範囲【請求項1】
車両の天井部分に配置される断熱構造体であり、
断熱材と、
前記断熱材の一方の面に差し込まれた複数のスペーサと、を有し、
前記車両の天井部分の空間の上面に前記スペーサの上部が接触し、
前記空間の下面に前記断熱材が位置する断熱構造体。
続きを表示(約 330 文字)【請求項2】
前記スペーサは、前記上部がお椀形状で、下部がピン状である請求項1記載の断熱構造体。
【請求項3】
前記断熱材は、分離可能で積層された複数の断熱シートである請求項1記載の断熱構造体。
【請求項4】
前記断熱材の場所により前記ピン状の下面の位置が、前記断熱材の厚み方向で異なる請求項2記載の断熱構造体。
【請求項5】
前記断熱材の上下面の前記断熱シートは、1枚のシートであり、内部の前記断熱シートは、複数枚のシートが、前記断熱シートの表面に平行方向に配置されている請求項3記載の断熱構造体。
【請求項6】
前記断熱材は、ダンボールのみからなる請求項1記載の断熱構造体。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、断熱構造体とその製造方法に関する。特に、断熱シートを用いる車両の断熱構造体とその製造方法に関する。
続きを表示(約 1,200 文字)【背景技術】
【0002】
従来、自動車の断熱構造として、特許文献1のものがあった。特許文献1では、真空断熱材を用いるものであった。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2003-335185号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
しかしながら、特許文献1の断熱構造では、真空断熱材という高価で重い断熱材を用いる必要があった。
本発明は、上記従来の課題を解決するもので、安価で軽い断熱構造体を提供することを課題とする。
【課題を解決するための手段】
【0005】
前記従来の課題を解決するために、車両の天井部分に配置される断熱構造体であり、断熱材と、前記断熱材の一方の面に差し込まれた複数のスペーサと、を有し、前記車両の天井部分の空間の上面に前記スペーサの上部が接触し、前記空間の下面に前記断熱材が位置する断熱構造体を用いる。
【発明の効果】
【0006】
本発明の断熱構造体は、安価で軽い断熱構造体である。熱の伝達を防ぎ、温度上昇が抑えられ、冷却するエネルギーを低減できる。
【図面の簡単な説明】
【0007】
実施の形態の車両の断面図
実施の形態の天井部分の断面図
実施の形態の断熱構造体の平面図
実施の形態のスペーサの斜視図
(a)~(c)実施の形態の天井部分の断面図
(a)~(d)実施の形態の天井部分の組み立てを説明する断面図
【発明を実施するための形態】
【0008】
以下本発明の実施の形態について、図面を参照しながら説明する。なお、この実施の形態によって本発明が限定されるものではない。
(実施の形態)
図1で実施の形態の断熱材10の使用場所を説明する。車両100の天井部分11に断熱材10を配置する。
車両100の天井は、太陽光で非常に加熱され、熱くなる。その結果、その熱が車両100の内部空間の温度を上げる。
【0009】
車両100は、乗用車、トラック、バスなど自動車、重機、電車などである。
天井部分11は、車両100の室内の天井と、車両の天井の鉄板との間の空間である。
天井部分11(天井の空間)の拡大断面図を図2に示す。断熱材10が空間の下部にあり、上部にスペーサ12が位置する。スペーサ12は、断熱材10上部の空間を確保する。
【0010】
断熱材10は、層状体である。好ましくは、複数の断熱シート15が積層されている。また、分離可能に積層されているのがよい。断熱シート15は、たとえば、ダンボールである。フルートが1層でも複層でもよい。
(【0011】以降は省略されています)

特許ウォッチbot のツイートを見る
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
車両用エアー傘
12日前
個人
自動車盗難防止装置
12日前
個人
荷台雨除け装置
21日前
個人
キャンピングトレーラー
1か月前
株式会社豊田自動織機
電動車両
27日前
個人
全自動解除式シートベルト
26日前
トヨタ自動車株式会社
車両
1か月前
井関農機株式会社
作業車両
1か月前
井関農機株式会社
作業車両
14日前
井関農機株式会社
作業車両
14日前
井関農機株式会社
作業車両
15日前
トヨタ自動車株式会社
車両
1か月前
個人
視認ペダル操作システム
1か月前
株式会社コーワ
フィルター清掃装置
19日前
株式会社コーワ
フィルター清掃装置
1か月前
個人
テーブル付きハンドルガード具
22日前
個人
セパレート型キャンピングカー
12日前
ダイハツ工業株式会社
車両構造
19日前
ダイハツ工業株式会社
車両構造
27日前
ダイハツ工業株式会社
車両構造
1か月前
ダイハツ工業株式会社
車両構造
1か月前
株式会社JVCケンウッド
車両
12日前
豊田合成株式会社
歩行者保護装置
6日前
株式会社小糸製作所
画像照射装置
1か月前
個人
カスタムクッション式シートバック
1か月前
株式会社JVCケンウッド
移動体
12日前
株式会社中野鉄工所
空気供給装置
13日前
トヨタ自動車株式会社
車両
15日前
日本精機株式会社
シート用振動伝達装置
6日前
井関農機株式会社
歩行型電動管理機
12日前
株式会社SUBARU
車両制御装置
6日前
株式会社クボタ
作業車
7日前
豊田合成株式会社
ガラスラン
21日前
個人
セパレート型キャンピングトレーラー
12日前
豊田合成株式会社
ガラスラン
12日前
トヨタ車体株式会社
車体構造
12日前
続きを見る