TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024022404
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-02-16
出願番号2022125962
出願日2022-08-05
発明の名称ファイル関連情報の管理方法
出願人ヴイアールアイ株式会社
代理人個人
主分類G06F 16/14 20190101AFI20240208BHJP(計算;計数)
要約【課題】ファイルにコメント、タグ又は注釈等のファイル関連情報を紐づけるにあたり、当該ファイルの変更を伴わないようにする。
【解決手段】ユーザの操作に基づきファイル記憶部1からファイル処理部3にファイルを供給するステップS1と、ファイル処理部3が、リンク情報取得規則に基づいて供給したファイルの固有のリンク情報を取得し、当該リンク情報を伴う問い合わせをファイル関連情報処理部5に行うステップS2,S3と、ファイル関連情報処理部5が、問い合わせを受けたリンク情報をファイル関連情報記憶部6から検索し、該当したリンク情報に紐づいたファイル関連情報を読み出し、問い合わせ元のファイル処理部3に渡すステップS4,S5と、ファイル処理部3が、ファイル関連情報を取得し、ユーザに閲覧させるステップS6とを有する。
【選択図】図2
特許請求の範囲【請求項1】
ユーザの操作に基づきファイル記憶部からファイル処理部にファイルを供給するステップと、
前記ファイル処理部が、リンク情報取得規則に基づいて前記供給したファイルの固有のリンク情報を取得し、当該リンク情報を伴う問い合わせをファイル関連情報処理部に行うステップと、
前記ファイル関連情報処理部が、前記問い合わせを受けたリンク情報をファイル関連情報記憶部から検索し、該当したリンク情報に紐づいたファイル関連情報を読み出し、前記問い合わせ元のファイル処理部に渡すステップと、
前記ファイル処理部が、前記ファイル関連情報を取得し、前記ユーザに閲覧させるステップと、を備えたファイル関連情報の管理方法。
続きを表示(約 410 文字)【請求項2】
請求項1に記載の管理方法において、
前記ファイル処理部が、前記ファイル関連情報を閲覧したユーザからファイル関連情報の追加又は編集を受け付け、当該追加又は編集されたファイル関連情報を前記リンク情報に紐づけて前記ファイル関連情報処理部に渡すステップと、
当該ファイル関連情報処理部が、前記ファイル処理部から受けたファイル関連情報を前記リンク情報に紐づけて前記ファイル管理情報記憶部に更新するステップと、を備えたファイル関連情報の管理方法。
【請求項3】
請求項1に記載の管理方法において、
前記問い合わせを受けたリンク情報をファイル関連情報記憶部から検索できない場合、
前記ファイル関連情報処理部は、前記問い合わせ元のファイル処理部から新規のファイル関連情報を受け付け、前記リンク情報に紐づけて前記ファイル関連情報記憶部に登録する、ファイル関連情報の管理方法。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、ファイル関連情報の管理方法に係り、特に、ファイルに紐づけるコメント、タグ又は注釈等のファイル関連情報の管理方法に関する。
続きを表示(約 1,400 文字)【背景技術】
【0002】
従来、ファイル自体にコメント、タグ又は注釈等のファイル関連情報を記録する技術が知られている。また、インターネット上の文書や画像等のコンテンツに対しコメント等の関連情報を紐づける技術が知られている。
【0003】
しかし、前者は、ファイル内容の編集を伴う。また、後者は、コンテンツ毎に専用のコメント等入力欄にアクセスしてコメント等を入力する必要がある。
【0004】
出願人は、上記背景技術に関する先行技術文献の存在を知らない。
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
本発明は、かかる従来例の有する不都合を改善し、特に、ファイルにコメント、タグ又は注釈等のファイル関連情報を紐づけるにあたり、当該ファイルの変更を伴わないようにする。また、コンテンツ毎に専用のコメント等入力欄にアクセスすることを不要とし、比較的簡単な操作でファイルにコメント等を紐づけることができるようにする。
【課題を解決するための手段】
【0006】
上記課題を解決するため、本発明は、ユーザの操作に基づきファイル記憶部からファイル処理部にファイルを供給するステップと、ファイル処理部が、リンク情報取得規則に基づいて供給したファイルの固有のリンク情報を取得し、当該リンク情報を伴う問い合わせをファイル関連情報処理部に行うステップとを備える。また、ファイル関連情報処理部が、問い合わせを受けたリンク情報をファイル関連情報記憶部から検索し、該当したリンク情報に紐づいたファイル関連情報を読み出し、問い合わせ元のファイル処理部に渡すステップと、 ファイル処理部が、ファイル関連情報を取得し、ユーザに閲覧させるステップと、を有する。
【0007】
また、他の発明は上記に加え、ファイル処理部が、ファイル関連情報を閲覧したユーザから入力装置を介してファイル関連情報の追加又は編集を受け付け、当該追加又は編集されたファイル関連情報をリンク情報に紐づけてファイル関連情報処理部に渡すステップと、当該ファイル関連情報処理部が、ファイル処理部から受けたファイル関連情報をリンク情報に紐づけてファイル管理情報記憶部に更新するステップと、を備えてもよい。
【発明の効果】
【0008】
本発明によれば、ファイルにコメント、タグ又は注釈等のファイル関連情報を紐づけるにあたり、当該ファイルの変更を伴わない。また、コンテンツ毎に専用のコメント等入力欄にアクセスすることを不要とし、ファイル処理部にファイルを供給するという比較的簡単な操作に基づき、ファイルにコメント等を紐づけることができる。
【図面の簡単な説明】
【0009】
図1は、本発明の一実施形態を示す構成図。
図2は、図1の実施形態の動作を示す流れ図。
【発明を実施するための形態】
【0010】
以下、本発明の実施形態を図面を参照して説明する。図1は、本発明の実施形態であるファイル関連情報管理システムの構成図である。同システムは、ローカルコンピュータ10とリモートコンピュータ20とで構成され、両者がインターネット等のコンピュータネットワークを介して通信することで動作する。リモートコンピュータ20に対して、ローカルコンピュータ10は複数を設けることができる。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
乗降調査装置
6日前
個人
自動販売機
13日前
個人
リユース統合システム
26日前
日本精機株式会社
投影装置
6日前
個人
コメント配信システム
1か月前
日本精機株式会社
投影システム
7日前
個人
広告提供方法
1か月前
個人
モノづくり知識情報システム
1か月前
個人
チラシ掲載位置表示システム
24日前
小林クリエイト株式会社
RFタグ
13日前
株式会社SUBARU
車両
14日前
個人
情報処理装置及びプログラム
1か月前
株式会社SUBARU
車両
1か月前
個人
釣PAID降水確率ポイント
1か月前
17LIVE株式会社
サーバ
6日前
株式会社協同印刷
防災・災害マウス
19日前
太陽誘電株式会社
触覚生成装置
17日前
株式会社ゼロボード
価格決定システム
5日前
株式会社イトーキ
分析装置
17日前
中国電力株式会社
ゲームシステム
1か月前
株式会社カネカ
異常推定システム
25日前
株式会社フォーバル
仕訳システム
25日前
株式会社アジラ
姿勢推定システム
4日前
株式会社カクシン
管理装置
1か月前
個人
ブロックチェーンと既存網との接続方法
26日前
日本電気株式会社
勤務管理装置
12日前
小林クリエイト株式会社
あて先表示システム
13日前
日本信号株式会社
自転車貸出システム
7日前
トヨタ自動車株式会社
サーバ装置
13日前
NVデバイス株式会社
視線検出システム
25日前
株式会社日立製作所
演算装置
26日前
トヨタ自動車株式会社
燃料購入システム
4日前
日本電気株式会社
端末及び認証システム
7日前
トヨタ自動車株式会社
燃料購入システム
4日前
個人
集配システムと保管システム
7日前
日本信号株式会社
駐車場システム
20日前
続きを見る