TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024020005
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-02-14
出願番号2022122849
出願日2022-08-01
発明の名称酸性染毛料
出願人株式会社ダリヤ
代理人
主分類A61K 8/81 20060101AFI20240206BHJP(医学または獣医学;衛生学)
要約【課題】塗布性、洗い流し時における毛髪の指通りおよびタオルドライ後における毛髪の指通りが良い酸性染毛料を提供する。
【解決手段】(A)(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/ビニルピロリドン)コポリマー、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/メタクリル酸ベヘネス-25)クロスポリマー、ポリアクリロイルジメチルタウリンナトリウムまたはポリアクリレートクロスポリマー-11より選択される1種以上および(B)キサンタンガムを含有し、(A)成分の含有量が0.3~5.6質量%であり、(B)成分の含有量が0.15~1.5質量%であり、(A)成分と(B)成分の質量比(A)/(B)が0.75~14である酸性染毛料。
【選択図】なし

特許請求の範囲【請求項1】
(A)(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/ビニルピロリドン)コポリマー、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/メタクリル酸ベヘネス-25)クロスポリマー、ポリアクリロイルジメチルタウリンナトリウムまたはポリアクリレートクロスポリマー-11より選択される1種以上および(B)キサンタンガムを含有し、(A)成分の含有量が0.3~5.6質量%であり、(B)成分の含有量が0.15~1.5質量%であり、(A)成分と(B)成分の質量比(A)/(B)が0.75~14である酸性染毛料。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、塗布性、洗い流し時における毛髪の指通りおよびタオルドライ後における毛髪の指通りが良い酸性染毛料に関するものである。
続きを表示(約 1,500 文字)【背景技術】
【0002】
毛髪を染色する化粧料の一種である酸性染毛料(いわゆるヘアマニキュア)は、負に帯電する酸性染料を含有し、正に帯電する毛髪とイオン結合することにより染毛する。酸性染毛料は、染毛の発色力が優れ、毛髪へのダメージが少ないといったメリットを有するため、白髪染めやファッションカラーとして広く利用されている。酸性染毛料は、白髪やダメージを負っている脱色毛などの毛髪に塗布されることが多いため、毛髪に塗布しにくく、洗い流し時の毛髪がきしんで指通りが悪くなる場合があった。
【0003】
塗布のしやすさが良好な酸性染毛料としては、アクリル酸系ポリマーとキサンタンガムを含有する酸性染毛料が開示されている(特許文献1)。また、洗髪時のきしみ感を軽減する酸性染毛料としては、アニオン性高分子とアミドアミン化合物を含有する酸性染毛料が開示されている(特許文献2)。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0004】
特開2008-63312号公報
特開2011-98943号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
しかし、特許文献1および特許文献2においては、特定のポリマーや高分子を酸性染毛料に含有することによって、塗布性や洗い流し時における毛髪の指通りの良さに関して検討されているが、タオルドライ後における毛髪の指通りに関しては十分に満足するものではなく、検討の余地があった。
【0006】
従って、本発明の課題は、塗布性、洗い流し時における毛髪の指通りおよびタオルドライ後における毛髪の指通りが良い酸性染毛料を提供することである。
【課題を解決するための手段】
【0007】
本発明者は、上記課題を解決するために鋭意検討した結果、(A)(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/ビニルピロリドン)コポリマー、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/メタクリル酸ベヘネス-25)クロスポリマー、ポリアクリロイルジメチルタウリンナトリウムまたはポリアクリレートクロスポリマー-11より選択される1種以上および(B)キサンタンガムを含有し、(A)成分の含有量が0.3~5.6質量%であり、(B)成分の含有量が0.15~1.5質量%であり、(A)成分と(B)成分の質量比(A)/(B)が0.75~14である酸性染毛料を提供することによって、本発明に至った。
【発明の効果】
【0008】
本発明により、塗布性、洗い流し時における毛髪の指通りおよびタオルドライ後における毛髪の指通りが良い酸性染毛料を提供する。
【発明を実施するための形態】
【0009】
以下、本発明を詳細に説明する。なお、含有量を示す単位は、特に明記しない限り全て質量%である。
【0010】
本発明は、(A)(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/ビニルピロリドン)コポリマー、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/メタクリル酸ベヘネス-25)クロスポリマー、ポリアクリロイルジメチルタウリンナトリウムまたはポリアクリレートクロスポリマー-11より選択される1種以上および(B)キサンタンガムを含有し、(A)成分の含有量が0.3~5.6質量%であり、(B)成分の含有量が0.15~1.5質量%であり、(A)成分と(B)成分の質量比(A)/(B)が0.75~14である酸性染毛料である。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
段差昇降装置
1か月前
個人
逆流防止用具
1か月前
個人
エアリフター
2か月前
個人
X線用貼付剤
3か月前
個人
肩甲骨下制器具
3か月前
個人
シミ皮膚改善剤
2か月前
個人
鼻腔拡張具
1か月前
個人
電動式孫の手
1か月前
個人
透析装置の洗浄方法
3か月前
株式会社コーセー
組成物
1か月前
個人
透析装置の洗浄方法
1か月前
株式会社東亜産業
温熱具
1か月前
個人
アーシング青竹踏台
3か月前
オンキヨー株式会社
聴診器
1か月前
株式会社いうら
介助リフト
14日前
個人
光脱毛器
2か月前
株式会社ダリヤ
酸性染毛料
2か月前
株式会社ニデック
検眼装置
1か月前
個人
弾性材一体コルセット
21日前
株式会社ファンケル
洗浄料
4か月前
個人
マッサージガン保持具
8日前
株式会社コロナ
サウナ装置
3か月前
個人
根管治療用のファイル
28日前
個人
医療用チューブ保護具
2か月前
株式会社ダリヤ
整髪料組成物
今日
株式会社ダリヤ
化粧料組成物
3か月前
オンキヨー株式会社
電子機器
1か月前
オンキヨー株式会社
電子機器
1か月前
オンキヨー株式会社
電子機器
1か月前
株式会社ダリヤ
洗浄剤組成物
2か月前
株式会社ニデック
OCT装置
3か月前
株式会社東洋新薬
皮膚外用剤
14日前
大正製薬株式会社
外用組成物
3か月前
株式会社ニデック
OCT装置
1か月前
株式会社ニデック
OCT装置
1か月前
株式会社ノエビア
皮膚外用剤
2か月前
続きを見る