TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2024018345
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-02-08
出願番号2022121629
出願日2022-07-29
発明の名称加飾シール
出願人株式会社東芝,東芝インフラシステムズ株式会社
代理人弁理士法人スズエ国際特許事務所
主分類G09F 3/02 20060101AFI20240201BHJP(教育;暗号方法;表示;広告;シール)
要約【課題】アプリケーションシートのみを剥がし易くなっていると共に、全体の輪郭形状を一定に維持可能な剛性を有することで、予め設定された貼り付け位置に対して短時間で簡単かつ正確に位置決めすることが可能な加飾シールを提供する。
【解決手段】親局2から子局3を介して各種情報を一斉に伝達する市町村防災行政無線システム1に用いる加飾シール9であって、各種の標識17を印刷可能な表面14a、及び、子局に接合可能な裏面14bを有する基材14と、裏面14bに対して剥離可能に貼り付けられた台紙13と、表面14aに対して分離不能に接合されたラミネートフィルム15と、ラミネートフィルムに対して剥離可能に貼り付けられたアプリケーションシート16とを有し、アプリケーションシートは、ラミネートフィルムの表面15aに剥離可能に貼り付けられ、ラミネートフィルムの表面は、凹凸の無い平滑な面で構成されている。
【選択図】図3
特許請求の範囲【請求項1】
親局から子局を介して各種情報を一斉に伝達する市町村防災行政無線システムに用いる加飾シールであって、
各種の標識を印刷可能な表面、及び、前記表面の反対側に設けられ、前記子局に接合可能な裏面を有する基材と、
前記基材の前記裏面の全体を覆うように設けられ、前記裏面に対して剥離可能に貼り付けられた台紙と、
前記基材の前記表面の全体を覆うように設けられ、前記表面に印刷された前記標識を透視可能な状態において前記表面に対して分離不能に接合されたラミネートフィルムと、
前記基材の前記表面に接合された前記ラミネートフィルムの全体を覆うように設けられ、前記ラミネートフィルムに対して剥離可能に貼り付けられたアプリケーションシートと、を有し、
前記アプリケーションシートは、前記ラミネートフィルムの表面に剥離可能に貼り付けられ、前記ラミネートフィルムの前記表面は、凹凸の無い平滑な面で構成されている加飾シール。
続きを表示(約 1,100 文字)【請求項2】
前記アプリケーションシートと前記ラミネートフィルムの前記表面との間の貼り付け力は、前記子局に接合された状態における前記基材の前記裏面と前記子局との間の接合力よりも小さく設定されている請求項1に記載の加飾シール。
【請求項3】
前記加飾シールは、前記アプリケーションシートを剥がす際に、前記アプリケーションシートに剥がし力を作用させることが可能な剥がし力作用部を有し、
前記剥がし力作用部は、前記アプリケーションシートの一部に設けられ、かつ、前記ラミネートフィルムの前記表面に対して貼り付けられていない状態に構成されている請求項1に記載の加飾シール。
【請求項4】
前記剥がし力作用部は、前記アプリケーションシートの縁に構成されている請求項3に記載の加飾シール。
【請求項5】
前記剥がし力作用部は、前記アプリケーションシートから突出させて構成されている請求項3に記載の加飾シール。
【請求項6】
前記剥がし力作用部は、前記アプリケーションシートと同一平面上に沿って、前記アプリケーションシートから突出させて構成されている請求項5に記載の加飾シール。
【請求項7】
前記剥がし力作用部は、前記アプリケーションシートを平面視で2等分に切断することで、互いに隣接した2つの切断辺が構成された状態において、2つの前記切断辺にそれぞれ連続しつつ、前記アプリケーションシートから突出させて構成されている請求項5に記載の加飾シール。
【請求項8】
前記加飾シールは、前記アプリケーションシートを前記ラミネートフィルムの前記表面に剥離可能に貼り付けるための貼り付け部を有し、
前記貼り付け部は、前記ラミネートフィルムの前記表面に接触する前記アプリケーションシートの接触領域全体のうち、少なくとも1箇所に、前記アプリケーションシートと前記ラミネートフィルムの前記表面とが互いに剥離可能に貼り付いた貼り付け領域を含んで構成されている請求項1に記載の加飾シール。
【請求項9】
前記貼り付け部は、前記貼り付け領域と、前記アプリケーションシートと前記ラミネートフィルムの前記表面とが互いに貼り付いていない非貼り付け領域とが、前記アプリケーションシートを横断する方向に沿って等間隔で交互に繰り返されて構成されている請求項8に記載の加飾シール。
【請求項10】
前記ラミネートフィルムは、前記加飾シールの全体の輪郭形状を一定に維持させることが可能な剛性を有している請求項1に記載の加飾シール。
(【請求項11】以降は省略されています)

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
この発明の実施形態は、市町村防災行政無線システムに用いる加飾シールに関する。
続きを表示(約 1,400 文字)【背景技術】
【0002】
市町村防災行政無線システムでは、平常時における住民への行政連絡と共に、災害時における住民への災害情報の周知や行政連絡のために、例えば、市町村庁舎内に設置された親局から、学校や避難所などの屋外に設置された子局や屋内の戸別受信機を介して各種情報が一斉(同時)に伝達される。
【0003】
ここで、屋外に設置される子局には、当該子局の帰属先を視覚的に識別可能な標識が付加される場合がある。この場合、標識として、例えば、市町村章や市町村名などが印刷された加飾シール(加飾シートとも言う)が想定され、この加飾シールは、子局装置を収容した筐体の表面に貼り付けられる。なお、子局装置では、例えば、親局と子局との間の通信処理や各種の情報処理などが行われる。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0004】
特開2021-176697号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
ところで、加飾シールには、その表面を覆うようにアプリケーションシートが貼り付けられ、このアプリケーションシートは、当該加飾シールを傷や汚れから保護すべく、現地で全ての作業(例えば、子局の設置作業)が完了した後に剥がすことが好ましい。
【0006】
しかしながら、従来の加飾シールにおいて、アプリケーションシートは、上記した標識が印刷された印刷面を覆うように塗布された透明樹脂層(即ち、オーバーコート印刷層)の表面に積層され、当該オーバーコート印刷層とアプリケーションシートとは、互いに強固に接合(接着)されている。
【0007】
このため、アプリケーションシートとオーバーコート印刷層との間の接合力(接着力)の強さの程度によっては、当該接合力(接着力)が、加飾シールと筐体の表面との間の貼り付け力を上回り、その結果、アプリケーションシートを剥がす際、当該アプリケーションシートと共に、加飾シールの全体が筐体の表面から剥がれてしまう虞がある。
【0008】
更に、アプリケーションシート及びオーバーコート印刷層には、それ自体に高い剛性を持たせることができないため、オーバーコート印刷層の表面にアプリケーションシートが積層された加飾シールは、その全体の輪郭形状を一定に維持することが困難な状態、例えば、加飾シールが変形したり、よじれたり、屈曲したりし易い状態となっている。
【0009】
このため、出荷前に加飾シールを筐体の表面に貼り付ける際、予め設定された貼り付け位置に対して加飾シールを正確に位置決めすることが困難になり、その結果、加飾シールの貼り付け作業に手間や時間がかかるだけでなく、例えば、貼り付けた状態において、加飾シールにシワが寄ってしまったり、当該加飾シールと筐体の表面との間に気泡が生じてしまったりする虞がある。
【0010】
本発明の目的は、アプリケーションシートのみを剥がし易くなっていると共に、全体の輪郭形状を一定に維持可能な剛性を有することで、予め設定された貼り付け位置に対して短時間で簡単かつ正確に位置決めすることが可能な加飾シールを提供することにある。
【課題を解決するための手段】
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

株式会社東芝
センサ
1か月前
株式会社東芝
電子機器
15日前
株式会社東芝
電源回路
8日前
株式会社東芝
通信装置
19日前
株式会社東芝
検査装置
1か月前
株式会社東芝
電子回路
25日前
株式会社東芝
流体機械
1か月前
株式会社東芝
電解装置
15日前
株式会社東芝
回路素子
29日前
株式会社東芝
電解装置
16日前
株式会社東芝
検査装置
2日前
株式会社東芝
X線厚さ計
26日前
株式会社東芝
半導体装置
11日前
株式会社東芝
半導体装置
11日前
株式会社東芝
半導体装置
11日前
株式会社東芝
半導体装置
11日前
株式会社東芝
半導体装置
25日前
株式会社東芝
半導体装置
1か月前
株式会社東芝
単極発電機
25日前
株式会社東芝
半導体装置
16日前
株式会社東芝
半導体装置
19日前
株式会社東芝
半導体装置
10日前
株式会社東芝
真空バルブ
1か月前
株式会社東芝
半導体装置
17日前
株式会社東芝
半導体装置
17日前
株式会社東芝
半導体装置
17日前
株式会社東芝
半導体装置
15日前
株式会社東芝
半導体装置
17日前
株式会社東芝
真空バルブ
17日前
株式会社東芝
半導体装置
15日前
株式会社東芝
半導体装置
15日前
株式会社東芝
半導体装置
16日前
株式会社東芝
半導体装置
10日前
株式会社東芝
半導体装置
23日前
株式会社東芝
半導体装置
10日前
株式会社東芝
半導体装置
1か月前
続きを見る