TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2024017376
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-02-08
出願番号2022119967
出願日2022-07-27
発明の名称ヘッドアップディスプレイ及びその制御装置
出願人日本精機株式会社
代理人弁理士法人坂本国際特許商標事務所
主分類B60K 35/23 20240101AFI20240201BHJP(車両一般)
要約【課題】曲がるべき交差点までの距離感を直感的に運転者に認識させることができるヘッドアップディスプレイを提供する。
【解決手段】画像を表す表示光を出力する表示部20と、表示部20を制御する制御部25と、を備え、実風景が目視可能な車両200のウインドシールド201に表示光を投射して、実風景に表示光の虚像を重ねて表示するヘッドアップディスプレイ100であって、制御部25は、走行経路を示すガイダンス画像50を表示部20に表示させ、ガイダンス画像50は、遠近画法で表現され、走行経路を示す経路画像51と、遠近画法で表現され、ターンする交差点301を示す交差点画像52と、直立で平面的に表現され、交差点301におけるターン方向を示すターン方向画像53と、を含み、制御部25は、車両200から交差点301までの距離に応じて、経路画像51、交差点画像52及びターン方向画像53の様態を変化させる。
【選択図】図6
特許請求の範囲【請求項1】
画像を表す表示光を出力する表示部と、
前記表示部を制御する制御部と、を備え、
実風景が目視可能な車両の透光性スクリーンに前記表示光を投射して、前記実風景に前記表示光の虚像を重ねて表示するヘッドアップディスプレイであって、
前記制御部は、走行経路を示すガイダンス画像を前記表示部に表示させ、
前記ガイダンス画像は、
遠近画法で表現され、前記走行経路を示す経路画像と、
遠近画法で表現され、ターンする交差点を示す交差点画像と、
直立で平面的に表現され、前記交差点におけるターン方向を示すターン方向画像と、を含み、
前記制御部は、前記車両から前記交差点までの距離に応じて、前記経路画像、前記交差点画像及び前記ターン方向画像の様態を変化させる、ヘッドアップディスプレイ。
続きを表示(約 1,100 文字)【請求項2】
前記制御部は、
前記車両から前記交差点までの距離が第1閾値~第2閾値(第2閾値<第1閾値)のときは、前記車両から前記交差点までの距離が近くなるほど、前記交差点画像及び前記ターン方向画像を大きくさせ、
前記車両から前記交差点までの距離が前記第2閾値未満のときは、前記車両から前記交差点までの距離が近くなるほど、前記経路画像、前記交差点画像及び前記ターン方向画像を大きくさせる、請求項1に記載のヘッドアップディスプレイ。
【請求項3】
前記制御部は、前記車両が前記交差点に進入すると、前記ガイダンス画像を、前記経路画像の進行方向に向かって進むように旋回表示させつつ、ターンの進行度合いに応じて前記ターン方向画像を前記ガイダンス画像からスライドアウトさせる、請求項2に記載のヘッドアップディスプレイ。
【請求項4】
前記制御部は、前記交差点におけるターンの前に車線変更又は分岐が必要なとき、現在走行している不適経路画像又はレーン画像を表示させた後、前記経路画像に繋がる適正経路を示す事前経路画像を表示させる、請求項1に記載のヘッドアップディスプレイ。
【請求項5】
前記制御部は、前記ガイダンス画像の表示中に、前記車両の進行継続によって不利益をもたらす要因を検出すると、前記ガイダンス画像の中に警告画像を表示させる、請求項1に記載のヘッドアップディスプレイ。
【請求項6】
前記制御部は、前記警告画像の表示中は、前記ターン方向画像を非表示とする、請求項5に記載のヘッドアップディスプレイ。
【請求項7】
前記警告画像は、前記経路画像を横断する様態の警告オブジェクトを含む、請求項5に記載のヘッドアップディスプレイ。
【請求項8】
前記警告画像は、前記要因の種別を示す警告種別アイコンを含む、請求項5に記載のヘッドアップディスプレイ。
【請求項9】
実風景が目視可能な車両の透光性スクリーンに表示光を投射して、前記実風景に前記表示光の虚像を重ねて表示するヘッドアップディスプレイの制御装置であって、
走行経路を示すガイダンス画像を前記ヘッドアップディスプレイに表示させ、
前記ガイダンス画像は、
遠近画法で表現され、前記走行経路を示す経路画像と、
遠近画法で表現され、ターンする交差点を示す交差点画像と、
直立で平面的に表現され、前記交差点におけるターン方向を示すターン方向画像と、を含み、
前記車両から前記交差点までの距離に応じて、前記経路画像、前記交差点画像及び前記ターン方向画像の様態を変化させる、ヘッドアップディスプレイの制御装置。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本開示は、ヘッドアップディスプレイ及びその制御装置に関する。
続きを表示(約 1,900 文字)【背景技術】
【0002】
特許文献1のヘッドアップディスプレイは、第1及び第2のナビゲーション案内画像を表示させる。第1のナビゲーション案内画像は、交差点での右折を案内する一方で、第2のナビゲーション案内画像は、拡張現実要素として路面に重畳表示されて、交差点までの直進を案内する。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
独国特許出願公報第102013224307号明細書
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
しかしながら、特許文献1のヘッドアップディスプレイは、曲がるべき交差点までの距離感を直感的に運転者に認識させる点で改善の余地がある。
【0005】
そこで、本開示は、曲がるべき交差点までの距離感を直感的に運転者に認識させることができるヘッドアップディスプレイ及びその制御装置の提供を目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0006】
1つの側面では、以下のような解決手段を提供する。
画像を表す表示光を出力する表示部と、
前記表示部を制御する制御部と、を備え、
実風景が目視可能な車両の透光性スクリーンに前記表示光を投射して、前記実風景に前記表示光の虚像を重ねて表示するヘッドアップディスプレイであって、
前記制御部は、走行経路を示すガイダンス画像を前記表示部に表示させ、
前記ガイダンス画像は、
遠近画法で表現され、前記走行経路を示す経路画像と、
遠近画法で表現され、ターンする交差点を示す交差点画像と、
直立で平面的に表現され、前記交差点におけるターン方向を示すターン方向画像と、を含み、
前記制御部は、前記車両から前記交差点までの距離に応じて、前記経路画像、前記交差点画像及び前記ターン方向画像の様態を変化させる。
【0007】
また、他の側面では、以下のような解決手段を提供する。
実風景が目視可能な車両の透光性スクリーンに表示光を投射して、前記実風景に前記表示光の虚像を重ねて表示するヘッドアップディスプレイの制御装置であって、
走行経路を示すガイダンス画像を前記ヘッドアップディスプレイに表示させ、
前記ガイダンス画像は、
遠近画法で表現され、前記走行経路を示す経路画像と、
遠近画法で表現され、ターンする交差点を示す交差点画像と、
直立で平面的に表現され、前記交差点におけるターン方向を示すターン方向画像と、を含み、
前記車両から前記交差点までの距離に応じて、前記経路画像、前記交差点画像及び前記ターン方向画像の様態を変化させる。
【発明の効果】
【0008】
本開示によれば、曲がるべき交差点までの距離感を直感的に運転者に認識させることができるヘッドアップディスプレイ及びその制御装置の提供が可能となる。
【図面の簡単な説明】
【0009】
本開示の実施形態に係る車両の概略図である。
本開示の実施形態に係るヘッドアップディスプレイの概略図である。
本開示の実施形態に係るプリズム及び表示器の斜視図である。
本開示の実施形態に係るプリズム及び表示器の縦断面図である。
本開示の実施形態に係る実風景に重なる虚像を示す図である。
本開示の第1実施例に係るガイダンス画像(左折)の遷移を示す図である。
本開示の第1実施例の変形例を示す図であり、ガイダンス画像(右折)及び実風景の遷移を示す図である。
本開示の第2実施例に係るガイダンス画像(分岐後に左折)の遷移を示す図である。
本開示の第2実施例の変形例を示す図であり、ガイダンス画像(車線変更後に左折)の遷移を示す図である。
本開示の第3実施例に係るガイダンス画像(右折時の対向車及び歩行者の警告)の遷移を示す図である。
本開示の第3実施例の第1変形例を示す図であり、ガイダンス画像(左折時の赤信号の警告)の遷移を示す図である。
本開示の第3実施例の第2変形例を示す図であり、ガイダンス画像(右折時の一時停止の警告)の遷移を示す図である。
本開示の第4実施例に係るガイダンス画像(右折後にすぐ左折)の遷移を示す図である。
【発明を実施するための形態】
【0010】
以下、添付図面を参照しながら各実施例について詳細に説明する。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

日本精機株式会社
プロジェクタ
18日前
日本精機株式会社
表示システム
4日前
日本精機株式会社
車両用表示装置
4日前
日本精機株式会社
車両用表示装置
8日前
日本精機株式会社
表示制御装置、表示装置
4日前
日本精機株式会社
自動二輪車両用表示装置
16日前
日本精機株式会社
自動二輪車両用表示装置
16日前
日本精機株式会社
ヘッドアップディスプレイ装置
2日前
日本精機株式会社
ヘッドアップディスプレイ装置
4日前
日本精機株式会社
ヘッドアップディスプレイ装置
18日前
日本精機株式会社
シート用振動伝達装置、情報伝達システム、及びシート
4日前
日本精機株式会社
シート用振動伝達装置、シート用振動制御装置、振動伝達シート、及び振動伝達装置の制御方法
15日前
個人
スーパーEV
29日前
日本精機株式会社
表示装置
1か月前
個人
断熱構造体とその製造方法
1か月前
井関農機株式会社
作業車両
11日前
井関農機株式会社
作業車両
1か月前
井関農機株式会社
作業車両
1か月前
トヨタ自動車株式会社
車両
15日前
井関農機株式会社
作業車両
11日前
井関農機株式会社
作業車両
1か月前
オクト産業株式会社
自動車
18日前
トヨタ自動車株式会社
車両
26日前
株式会社SUBARU
車両
5日前
日本精機株式会社
車両用表示装置
1か月前
トヨタ自動車株式会社
車両
22日前
井関農機株式会社
作業車両
2か月前
株式会社SUBARU
車両
1か月前
株式会社SUBARU
車両
2か月前
株式会社SUBARU
車両
5日前
株式会社SUBARU
車両
5日前
カヤバ株式会社
シリンダ装置
5日前
新明和工業株式会社
荷箱の天蓋装置
2日前
新明和工業株式会社
作業車両
23日前
日本化薬株式会社
ガス発生器
1か月前
豊田合成株式会社
乗員保護装置
1か月前
続きを見る